スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 1月にヒメが読んだ本(10歳6カ月)

2014-02-08

未明から降り出した雪は、あれよあれよと降り積もり。
マンションの子どもたちが作った、雪だるまや、ミニかまくらがたくさん並んでいます。
みなさんのところはいかがですか?

ヒメが読んだ本たちをメモ
『せかい一おいしいスープ』(マーシャ・ブラウン/作・絵 こみやゆう/訳 岩波書店)
『白いりゅう黒いりゅう』(賈芝/編 孫剣冰/編 君島久子/訳 赤羽末吉/絵 岩波書店)
『ロシアの昔話』(内田莉莎子/編・訳 タチヤーナ・マブリナ/画 福音館書店)
『子どもに語るグリムの昔話』(グリム/〔著〕 グリム/〔著〕 佐々梨代子/訳 こぐま社)
『犬になった王子~チベットの民話』(君島久子/文 後藤仁/絵 岩波書店)
『だんろのまえで』(鈴木まもる/作・絵 教育画劇)
『このよでいちばんはやいのは』(ロバート・フローマン/原作 天野祐吉/翻案 あべ弘士/絵 福音館書店)
『子どもに語るアンデルセンのお話』(アンデルセン/〔著〕 松岡享子/編 こぐま社)
『きいてるかいオルタ』(中川洋典/作・絵 童心社)
『おうさまのおひっこし』(牡丹靖佳/作 福音館書店)
『おばあちゃんのえほうまき』(野村たかあき/作・絵 佼成出版社)

なかでもお気に入りだった本たち・・
せかいいち おいしいスープ (大型絵本)犬になった王子――チベットの民話だんろのまえで子どもに語るアンデルセンのお話子どもに語るグリムの昔話〈1〉
スポンサーサイト

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

 第11期 「絵本講師・養成講座」受講生募集中です

2014-02-04

2014年度「絵本講師・養成講座」受講生募集のお知らせ
 毎年、全国各地からたくさんの方が受講されている、この講座。
 ついに11年目なんですね~!!
 私が受講したとき、ヒメは1歳でした。 現在、10歳。 
 今もまだ絵本で子育てしています。

 でもね、今のヒメは「かわいい」ときばかりじゃない。
 「中間反抗期」っていうんですって、小学中学年のころのしきりに言い返したり口答えしたりする時期を。
 大切な一人娘ですから、手出し口出しが過ぎる私に、「うるさい!」と激昂してくるんです。
 親子喧嘩というより、姉妹喧嘩のようだともいわれ、母親ならもっとどっしり構えて、軽くうけながせばいいんでしょうが、情けないことに、とことんまで追いつめてしまうほど、余裕がなくなる私

 そんな波乱な子育てではありますが、こんな未熟な私に、絵本が支えになってくれていることも事実。
 ヒメと絵本を楽しむことを知らなかったら、きっと条件付きでの愛情、評価の子育てしかできなかったんじゃないかなとさえ思います。
 
 「絵本講師・養成講座」をきっかけに、絵本で子育ての楽しみを知り、子育ての本質を知ることができ(実行が伴っていませんが)、絵本そのものが私の心の支えになり、そして絵本を介してつながった仲間や、子育てママとの出会いがよろこびになっています。
 
 養成講座を受講してくださる方って、たぶん優等生の方が多いんでしょうけどね。(毎年みなさんを拝見して思います。)
 でもね、わたしのような未熟者の方にこそ、受講していただく意義があるような気もしています。(あくまでも個人の意見です
 次回、開講式に登壇してくださるのは、99歳のジャーナリストむのたけじ氏です。
 いまこそ、むの先生の言葉を聞きたい、聞いておいたほうがいい・・そんな気がします。
 「絵本講師・養成講座」は、絵本のことだけを学ぶ場ではないのです。
 この殺伐とした社会がもたらす歪みがどんどん広がっていき、見えないものは見ないようにしていこうとする世の中に気付きをもたらしてくれる場だと思っています。
 そこに、むのたけじ氏のお話を伺えるというのは、大変貴重で贅沢なことでもあります。
 私は今年度拝聴しました。(そのときの記事は「むのたけじ氏講演 第2編」です。)
 今、日本が向かっていく方向はこれでいいのか?ちゃんと考えるんだよ、ということを教えてくださったように思います。
   
 絵本に関する講座や資格はたくさんありますね。わたしも機会があれば、いろんな勉強をしてみたいと思っています。ほかのものがどういうものかよくわかりませんが、この「絵本講師・養成講座」は、読み方のノウハウなどを学ぶものではありません。
 もっともっと、本質のところに食い込んでくれるような感じ。決して小手先のことを学ぶものではないということだけはお知らせしておいたほうがいいかな~と思っています。

 そんなわけで、まずはこちらをご覧ください。
 優先枠募集を終えて、今月から一般募集を開始しているそうです。
 日程や講座内容など詳細は、講座パンフレットにてご確認を。コチラ
 11期生として、受講されることをご検討くだされはうれしいです

ブログパーツ  

theme : 行事・イベント
genre : 育児

tag : 絵本講師 絵本講座 読み聞かせ

 絵本のお話@すみれカフェ

2014-01-27

1月22日(水)は、すみれカフェでの「絵本で子育て教室」は、今年度ラストクールでした。
3名の予約をいただいたものの、お子さんの胃腸炎と、ママの体調不良でお二人欠席。
はじめてのマンツーマンでの絵本講座になりました。

6カ月の女の子Aちゃんは、ママに抱っこされながら、私が読む絵本に、「あーあー」と喃語を言ったり、手足をバタバタさせながら聞いてくれていました。
とくに擬音の絵本になると、はっとこちらに意識を向けるというような感じ。

このころの絵本への興味持続時間は1,2分程度といわれています。
Aちゃんママも、「そんなもんなんですねえ」とおっしゃっていましたが、
まだハイハイもタッチもしないこのころは、気が向くとじっとしていることもあるので、
そんなときに、少し長い物語を読んでみてもいいのかなって思っています。
私もヒメが、まだ動かないころには『ぐりとぐら』や『かばくん』などを読んで、
声に出して読むことを自分で心地よく感じていました。

次回応用編「読み聞かせがくれる贈り物」
2月26日(水)10時~

お問い合わせ、お申込みは、ページ右にあるメールフォーム、
もしくは、ミクシイをされている方は、すみれカフェのイベントページへアクセスしてくださいね

ブログパーツ

theme : 行事・イベント
genre : 育児

tag : 読み聞かせ 絵本講座

 絵本のお話@ ママカフェサロンDE絵本(60回目)

2014-01-25

昨年末、久々に更新したときに、iphoneにしたからちゃんと更新しよ!と言ったにもかかわらず、
そうそう人は変わるものではないんだね~なんて感じているところ。
まめな性格でないと

絵本のお仕事のお話しの更新もひさしぶり。
活動すべてをここにアップしているわけではないのですが、
それでも定期的に更新をしてきた「ママカフェサロンDE絵本」
とても狭い地域で活動している会なのですが、それでも検索をして問い合わせをくださる方もおられます。
「ママカフェサロンDE絵本」って調べてみたら・・こちらのブログにあたりまして・・ってね。
HPないんですか?って聞かれることも。
そういう方にも失礼をしてきたんだなあという自省もあり、久しぶりにアップします。

第60回目のママカフェは、1月16日(木)に行いました。ご参加は11組。
今回のテーマは「冬の絵本」にしました。
4冊紹介した中で、お子さんに読み聞かせてみたいなと思った絵本は?とお尋ねしていますが、
今回は『ちょろりんのすてきなセーター』をあげてくださった方が多かったです。
ちょろりんのすてきなセーター (こどものとも傑作集)
ちょろりんのすてきなセーター (こどものとも傑作集)
長い本なので、1歳児には、ちょっと間が持たなかったかもしれないけど、
いつか自分のお子さんが成長して、これくらいのものが読める年齢になったときに、
ふと思い出してもらえたらなって思います。

工作は、レジ袋で作る凧。
レジ袋、竹ひご、凧糸を事前にカット、凧糸を通す穴をあけてお配りしました。takoage1.jpgtakoage.jpg
みなさんには、竹ひごを本体にマスキングテープで貼り、凧糸を通して、あとは好きな絵を描いてもらって・・
ちょうどお天気もよかったので、終わったあとに外で凧上げをしてくれたお子さんもいましたね。
でも、お子さんの身長だと、ずるずる引きずっている感じかなあ。
ママが上手にあげてくれていましたけど。

お菓子は抹茶のパウンドケーキ。
あんこも添えてあっておいしそうでした!

実は、6年弱続けてきたこの会も、3月で終了することに。
ともに活動してきたHさんから、そろそろ違うことをやってみたいなあ~という告白をされまして、
ここでコンビは解消することになりました。
Hさんのおいしいお菓子をいただけるのも、あと2回と思うとさみしいかぎりです。

今回のアンケートに、みなさんから温かいメッセージが寄せられていました。
私はここで出会える絵本が大好きです。この会が3月いっぱいで終わるのはとても悲しいですが、今まで本当に感謝しています。
あと2回と思うととてもさみしいです。ママカフェとともに子育てをしてきたようなものですから。
3月いっぱいで終わってしまうのはさみしいですが、教えていただいた絵本を参考にまた子どもと読んでいきたいと思っています。

4月以降、また別の形で、「ママカフェサロンDE絵本」を継続したいともくろんでおりますが、
ひとまずこれまでの場所と形態で行うのは、残り2回となりました。
2月25日(火)・3月12日(水)10時半~12時を予定しています。
ご連絡は、画面右の「メールフォーム」からお願いします。
以前取材をしていただきました、「リトルママ」さんのHP、もしくは、高津区チャレンジ事業のサイト内に記載の連絡先でも結構です。

ブログパーツ

theme : 行事・イベント
genre : 育児

tag : 読み聞かせ

 11月・12月にヒメが読んだ本(10歳4か月・5か月)

2014-01-11

2014年がはじまりました。
更新する!といいながら、もう10日もたってしまいましたが。
さて、しばらくぶりにヒメが読んだ本たちを2か月まとめてメモ

『気持ちの本』(森田ゆり/作 童話館出版)
『ロボママ』(エミリー・スミス/作 もりうちすみこ/訳 村山鉢子/絵 文研出版)
『にゃーご』(宮西達也/作・絵 鈴木出版)
『だいじょうぶ3組』(乙武洋匡/著 講談社)
『月のしずくの子どもたち』(ローラ・クラウス・メルメッド/文 ジム・ラマルシェ/絵 灰島かり/訳 BL出版)
『おおきなかぼちゃ』(エリカ・シルバーマン/作 S.D.シンドラー/絵 おびかゆうこ/訳 主婦の友社)
『きょうはソンミのうちでキムチをつけるひ!』(チェインソン/文 パンジョンファ/絵 ピョンキジャ/訳 セーラー出版)
『みずいろのマフラー』(くすのきしげのり/ぶん 松成真理子/え 童心社)
『ライジング父サン』(くすのきしげのり/作 松成真理子/絵 フレーベル館)
『ときめきのへや』(セルジオ・ルッツィア/作 福本友美子/訳 講談社)
『二分間の冒険』(岡田淳/著 偕成社)
『くりぃむパン』(濱野京子/作 黒須高嶺/絵 くもん出版)
『まちのじどうしゃレース』(たしろちさと/さく ほるぷ出版)
『じゅっぴきでござる』(エクトル・シエラ/作 高畠純/絵 佼成出版社)
『しろうさぎとりんごの木』(石井睦美/さく 酒井駒子/え 文溪堂)
『ゆきがふる』(蜂飼耳/ぶん 牧野千穂/え ブロンズ新社)
『サンタさんのトナカイ』(ジャン・ブレット/作・絵 さいごうようこ/訳 徳間書店)
『クリスマス人形のねがい』(ルーマー・ゴッデン/文 バーバラ・クーニー/絵 掛川恭子/訳 岩波書店)
『きょうというひ』(荒井良二/作 BL出版)
『サンタさんのいたずらっこリスト』(ローレンス・デイヴィッド/作 デルフィーヌ・デュラン/絵 石津ちひろ/訳 小学館)
『ばばばあちゃんのクリスマスかざり』(さとうわきこ/作 福音館書店)
『サンタさんからきたてがみ』(たんのゆきこ/さく 垂石眞子/え 福音館書店)
『クリスマスのちいさなおくりもの』(アリスン・アトリー/作 上條由美子/訳 山内ふじ江/絵 福音館書店)
『クリスマスのりんご-クリスマスをめぐる九つのお話-』(ルース・ソーヤー/ほか文 アリソン・アトリー/ほか文 上條由美子/編・訳 たかおゆうこ/絵 福音館書店)
『ハリーのクリスマス』(メアリー・チャルマーズ/さく おびかゆうこ/やく 福音館書店)
『とんがとぴんがのプレゼント』(西内ミナミ/さく スズキコージ/え 福音館書店)
『いちばんちいさなクリスマスプレゼント』(ピーター・レイノルズ/ぶん・え なかがわちひろ/やく 主婦の友社)
『エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする』(エリナー・ファージョン/作 シャーロット・ヴォーク/絵 石井桃子/訳 岩波書店)
『ミルクこぼしちゃだめよ!』(スティーヴン・デイヴィーズ/文 クリストファー・コー/絵 福本友美子/訳 ほるぷ出版)
『ぼくのお姉さん』(丘修三/作 かみやしん/絵 偕成社)
『それいけズッコケ三人組』(那須正幹/作 前川かずお/絵 ポプラ社)
『ぼくの小さな村ぼくの大すきな人たち』(ジャミル・シェイクリー/作 アンドレ・ソリー/絵 野坂悦子/訳 くもん出版)
『賢者のおくりもの』(オー・ヘンリー/文 リスベート・ツヴェルガー/画 矢川澄子/訳 冨山房)

なかでもお気に入りだった本たち・・
だいじょうぶ3組二分間の冒険 (偕成社文庫)くりぃむパンしろうさぎとりんごの木クリスマスのりんご クリスマスをめぐる九つのお話 (世界傑作童話シリーズ)ハリーのクリスマス (世界傑作絵本シリーズ)エルシー・ピドック、ゆめでなわとびをする (大型絵本)ぼくのお姉さん (偕成社の創作)ぼくの小さな村ぼくの大すきな人たち (くもんの海外児童文学)
ブログパーツ

theme : こんな本を読んだ
genre : 本・雑誌

tag : 読み聞かせ

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。