スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かあさんのこもりうた

2012-12-30

かあさんのこもりうた  こんのひとみ/文 いもとようこ/絵 
かあさんのこもりうたかあさんのこもりうた
こんの ひとみ いもと ようこ

金の星社 2012-10-31
売り上げランキング : 2024

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
♪だいすき だいすき だいすきよ♪
♪いつも いつでも いっしょなの ぼうやと かあさん いっしょなの♪
かあさんぐまは ぼうやを だっこして、こもりうたを うたいます。


その歌声は、にいさんぐまや、ねえさんぐまも聞いています。
そして、だっこしてもらっている、ぼうやのことをうらやましく思っています。

かあさんぐまの声は、風にのって森に届きます。
そこには、まねっこどりが、かあさんぐまそっくりの声で歌い始めます。
まねっこどりは、なんでもまねが上手。
だから、ある日、真っ黒な雲が空をおおっているのを見て、嵐がくるから逃げるようにと呼びかけたことも、誰も本気にしませんでした。

そのとき、かあさんぐまは、家族のために一人りんごをとりに出かけていました。
嵐はやってきました。
とうさんぐまは、子どもたちを守ります。

嵐が去った後は、もとの森の姿はありません。
かあさんを探し回るもとうとうみつからず、かあさんは戻ってきませんでした。

ぼうやは毎日泣きます。ねえさんぐまは、かあさんの子守唄を代わりに歌って聞かせます。
けれど、かあさんと違うといってますます泣くのです。

そのとき、かあさんぐまの子守唄が聞こえてきました。
まねっこどりが歌っているのです。
かあさんの歌ってくれる子守唄の途中で寝ていた子どもたちは、まねっこどりの歌に、その先があることを初めて知ります。
そこには、ぼうやのことだけでなく、おねえちゃん、おにいちゃん、おとうさんあての歌詞もあったのです。

<はじめて読んだ9才5ヶ月のヒメの反応>
ヒメとぎゅーっと抱き合いながら泣いてしまいました。あとがきも読みました。ヒメと同級生の子の実話がもとになっていると知って、ますますヒメは泣いていました。

<おすすめポイント>
東日本大震災でお母さんをなくした小学3年の少女のもとに、届いた手紙。それは、その子のために購入したランドセルにそえられていた「未来へつなぐタイムレター」でした。消印は2009年5月8日。
そこには、その子だけのことだけでなく、お兄ちゃんお姉ちゃんあてにも手紙があったそうです。
これは、手紙をうけとった少女がお母さんに対して、「口ごたえいっぱいしちゃった。もっと手伝えばよかった。」と涙した、その言葉からうまれたお話です。

幼い子にも伝わるようにと描かれているのかもしれませんが、死についての理解が不十分な発達段階だと不安感だけが残るような気がします。

<まつりかの感想>
震災にあい、家族が離れ離れになった方もいると思います。
この本のもとになった実話を、以前テレビで見たことがあります。その時も号泣してしまいました。

お手紙はこもりうたとして、この絵本になりました。
残されたお父さんと子どもたちは、まねっこどりがかあさんを真似して歌ってくれる子守唄によって
「かあさんは いつも わたしたちのことばかり おもっていてくれたいたんだね」と、悲しみだけでなく、見守ってくれているかあさんのためにも。。という気持ちになれるところで終わっています。

「おひさまからの手紙」という壁新聞を発行してきましたが今月で紙面でのお届けを終わりました。
被災された方は元の生活には完全に戻ることはできなくとも、それぞれの道を進んでおられると思います。
家族を失った方は、その悲しみから立ちあがるまでに時間がかかっているでしょうが、このお話のように、失った方を心の支えにしながら、生きていかれていることを願います。


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
紙面最終送付版、12月号を発送しています。
掲示してくださっている学校や児童館、学童、保育所のみなさま、ありがとうございます。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
スポンサーサイト

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

tag : 読み聞かせ おひさまからのてがみ 絵本講師

 きつねにょうぼう

2012-10-26

きつねにょうぼう  長谷川摂子/再話  片山健/絵
きつねにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)きつねにょうぼう (日本傑作絵本シリーズ)
長谷川 摂子 片山 健

福音館書店 1997-12-10
売り上げランキング : 185407

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
むかし あるところに びんぼうな ひとりもんの男が あった。
シッポ シッポと あめのふる ばんがた
山の田んぼから かえってくると、
うしろから ついてくるのが ある。
ふりかえってみると、それは いとしげな わかい女だった。


その女は、男の妻になりやがて男の子がうまれ、「ててっこうじ」という名をつけた。
ある日、男が、山の田んぼに行くので、ててっこうじと一緒に後から昼飯を持って来てくれといった。
女は、昼まで機織りの仕事をしていたけれど、手を休めて目をあげると、窓の外に椿(つばき)が咲き誇っている。
それに見とれて我を忘れ、ふさふさのしっぽを出してしまい、きつねの正体を現してしまった。
それを、ててっこうじが見つけてしまったのだ。

<はじめて読んだ7才11ヶ月のヒメの反応>
母がきつねとなり、ててっこうじを置いて山に戻っていく場面に泣いていました。
「ほんにかわいやててっこうじ」という母の歌がとても悲しいのだと。

<おすすめポイント>
油絵による見事な絵が圧巻です。とくに椿の花盛りの見開きの場面。この場面の文章は「そとは つばきの 花ざかり。」の一文のみ。
次のページには、女(母)が窓の外をながめている様子を描き、しばらく読み手にもうっとりさせながら、さらに次のページで、きつねの正体があらわれるという急展開に発展する。
「シッポ シッポとあめのふるばんがた」という表現や、会話文につかわれる方言もおっとりとやさしく「そうか。おまえさえその気だば、かかになってくれや」など、耳に心地よい。

<現在9才3ヶ月のヒメの反応>
「お母さんもきつねじゃない?どうしよう、きつねだったら」と言い、「置いていかないでね。きつねでも我慢するからいてね」と言っています。小3になっても、そんな甘えたことを言ってくれるんだ

<まつりかの感想>
人間と違う種類のものと、人間が結婚する説話を、異類婚姻譚といいます。
つるにょうぼうなどのお話もこの類です。
異類婚姻譚では、異類の姿を知ってしまうことで、結婚が破綻につながるのが原則となっていて、このきつねにょうぼうでも、正体を知られた女が去り、婚姻関係が破たんしたあと、女は農繁期に帰ってきて夫を助け、稲がよくみのり、残された男と子どもは幸せに楽に暮らせるようになる。
これは、きつねが昔から田の守り神、農耕の神とされていることに関係しているそうです。

それにしても切ない物語。
ヒメが涙するほどの、女(母)が、ててっこうじを思っての歌を引用しておきます。

「ほんに かわいや ててっこうじ かかは お山に かえるぞな
とんぼや ちょうちょを とってくうな きつねのお だてて いわれるな
きょうから かかは おらねども とと と おまえが まめなよに
かかが まもってやるすけに いっぺ まんまくって おおきくなれや
いっぺ あそんで おおきくなれや ほんに かわいや ててっこうじ」



ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
ただいま11月号を編集中!
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com
ブログパーツ

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 はちうえはぼくにまかせて

2012-07-20

はちうえはぼくにまかせて  ジーン・ジオン/文 マーガレット・ブロイ・グレアム/絵 もりひさし/訳
はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)はちうえはぼくにまかせて (世界こども図書館A)
ジーン・ジオン マーガレット・ブロイ・グレアム

ペンギン社 1981-08
売り上げランキング : 46432

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
夏休みに近所の人たちはみなバカンスにでかけますが、トミーのおうちは、お父さんの仕事が忙しくてどこにも行けません。
そこで、トミーは、家を留守にするお宅の植物を預かってお世話をすることを思いつきました。
植木鉢1こで1日2セント。
ところが、鉢でいっぱいになった我が家に、お父さんは不機嫌。
植物にかこまれたお部屋のなかでのご飯はピクニック気分。
テレビを見るときは、ジャングルの中でみているようで、とても愉快。

ある日、植物が育ち過ぎて、お家にはいれなくなり、とうとうおうちが壊れてしまう夢をみました。
そこで、トミーは、図書館にいって植物の本を読み、もっとじょうずに育てる方法を勉強します。
そして、夏休みがおわるころ、バカンスから戻ってきた近所の人に、鉢植えをかえすと、以前よりもよくなったとみんなが喜んでくれました。

不機嫌だったお父さんは?

<はじめて読んだ6才2ヶ月のヒメの反応>
読み終わったあと、「うちの中も鉢だらけにしようよ。」と言っていました。
「『どろんこハリー』といっしょの人だねえ」とも。

<おすすめポイント>
目的をもつ、自分の役割を認識する、ものごとをやりとげる、工夫をする、世話をするということが、主人公の姿にみられます。人から認められ、褒められることで得られる自信や達成感も描かれていて、物語をよむことで、子どもがポジティブな気持ちになれるような本だと思います。
トミーがやることに不機嫌な態度をあからさまにみせるお父さん、一方、やりたいようにやらせようと見守るお母さんの対比も面白いです。
黒の線画に、黄色、青、それを重ねた緑だけのシンプルな淡い配色は、静かながらも、いきいきと絵で物語られています。
耳で言葉をきいて、絵に注視できる大勢での読み聞かせにも適した本だと思います。
原題は『The Plant Sitter』

<現在9才0ヶ月のヒメの反応>
はちうえを預かることや、植物を育てるために、本を読んで研究をして工夫を重ねていく姿にも、関心していました。
家の中が鉢だらけになって気分を害して文句を言っていたお父さんが、夏休み明けに、みんなが鉢植えを持ってかえってしまったあとはさみしさや、懐かしさを感じます。そして、「おとうさんはいそがしくなくなったんだ」といって、今から夏休みをとって家族で田舎に行こうかという提案をするシーンに、ヒメは「お父さんは本当はまだ忙しいかもしれないけど、トミーががんばったからお休みをとってくれたのかもしれないね」と言っていました。

<まつりかの感想>
夏休み前の最後の朝の読み聞かせは、ヒメのクラスに行ってきました。
うちの学校は、10分の持ち時間なので、時間内になにを読むのかすごく悩みます。
季節を考えて、この絵本を準備していたら、当日登校前になってヒメが、「1冊じゃあねえ~」と。
そういうならばと、あわてて用意して持参したのは、『やさいのおなか』(きうちかつ 福音館書店)(この本をとりあげた過去ログは、コチラです導入にこの本を読んだところ、大盛りあがり。
そのあとに、『はちうえはぼくにまかせて』を読みまして、トータル12分ほど。
ちょっと過ぎてしまいましたが、先生も大目にみてくださいましたでしょうか。

このあたりは、2学期制ですので、終業式とはいいませんが、今日でひと段落。
我が家は夏休みにいつも帰省するので、この本の主人公のように「どこにもいかない」ということはないのですが、どんな休みにするのか、というところを思考する力という点では、トミーをみならいたいなと思います。
充実の夏休みになるかどうか。ヒメはどんな日を過ごそうとしているのかしら。

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
7月号を配布中!
梅雨明けして、おひさまが顔を出す日が増えてきました。
「おひさまからのてがみ」メンバーも、SUN SUN 太陽さんパワーで、8月号を編集中!
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 ともだちからともだちへ

2011-11-01

ともだちからともだちへ   アンソニー・フランス/文  ティファニー・ビーク/絵 木坂涼/訳
ともだちからともだちへともだちからともだちへ
アンソニー フランス ティファニー ビーク

理論社 2003-03
売り上げランキング : 225414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
クマネズミは、顔も洗わず、ひげの手入れもせず、パジャマのまま家の中で一日を過ごします。
もう何日も”パジャマんま”なのです。
「あーあ、つまんなにな。なんにもすることがない。
だれかと なにかを いっしょにする やくそくもないし、
だれも あいに きてくれない。」


そのとき、郵便受けに差出人が書かれていない手紙が届きました。
クマネズミくんへ
きみはすてきなともだちです。
きみと ともだちになれて ほんとうによかったとおもっています。
きみは たいせつな たいせつな ともだち。
それを つたえたくて てがみをかきました。 またね!


クマネズミは、嬉しくなって身だしなみを整え、手紙をもって、スキップしながら久しぶりに外に出ました。
そして、心当たりのあるところをあたって、差出人を探しに行きます。
すると、しばらく会わないうちに、嵐で屋根が壊れていて修復に忙しかったというカヤネズミや、
怪我をしてベッドに横になったままのカエルの状況を知るのです。
モグラの夫婦は、クマネズミの家を訪ねたけど、カーテンがしまっていたからと帰ってしまったと言います。
残念ながらみな、その手紙の差出人ではないといいます。

クマネズミは自分のことを思ってくれる人がいるっていいもんだとますます嬉しくなってコウモリを訪ねます。
ところが、コウモリはパジャマを着たまま、態度は冷たく、手紙なんか書かないし、本当の友達ならもっと早くに会いにきてくれたらよかったと、言いました。

クマネズミは、家に帰ってじっと考えます。
そして、手紙の差出人がだれかは問題ではない、それよりも、本当の友達がどんなものなのかをわかっていなかったということに気づいたのです。

そして、クマネズミは、あることをします。コウモリも喜んでくれるかな?

<はじめて読んだ4才3ヶ月のヒメの反応>
「ああ、いい話だなあ。もう一回読んで」といわれ、しばらくは毎晩のように登場した本です。

<おすすめポイント>
本当の友達ってなんだろう?友達に気持ちを伝えるのってどうすれば?ということを問いかけてくれています。
主人公のクマネズミが、一枚の手紙をきっかけに変化していく様子が読んでいてうれしい気持ちになります。
手紙の差出人が誰なのか、答えが明確になっていないことも、子どもに想像を任せることになっているのでしょう。

<現在8才3ヶ月のヒメの反応>
「こんな絵を描けるようになったらいいな」という基準でヒメが選ぶ絵本の一つ。
たしかにかわいくて、色も美しい。
だけど、それだけで好きというわけではないというのは、内容を読めば納得です。

<まつりかの感想>
クマネズミは、誰も自分に会いにきてくれないといってすねているけれど、手紙の差出人を探すことをきっかけに外出し、やがて自分と同じように引きこもっているコウモリくんの気持ちに気づきます。
「ぼくが ほんとうの ともだちなら、もっとはやく あいに いくべきだったんだ。
きょうだって、ぼくは じぶんのために コウモリくんに あいに いったんだもの。」

相手のために行動することを忘れていたことに気づきます。

自分は確かに愛されている、受け入れられているという感覚があってこそ、他者を思いやることもできるのでしょう。クマネズミも、自分が確かに受容されていることに喜びを感じることで、コウモリの気持ちに気づくことができました。
ヒメも、そんな自己肯定感を持ち続けてくれますように。そう願うと同時に、私の日々の言葉掛けを猛省せねばと思うのです。
ブログパーツ 

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
11月号ができあがり、只今配布中です。
お届け希望の方は下記までメールくださいね。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 はがぬけたらどうするの?

2011-09-21

はがぬけたらどうするの?  セルビー・ビーラー/文 ブライアン・カラス/絵 こだまともこ/訳
はがぬけたらどうするの?―せかいのこどもたちのはなしはがぬけたらどうするの?―せかいのこどもたちのはなし
セルビー ビーラー ブライアン カラス

フレーベル館 1999-05
売り上げランキング : 104367

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
まいにち せかいじゅうの どこかで、 だれかの はが ぬけている。
きみは はが ぬけた とき どうするの?


世界中の64の地域からあつめた66の言い伝えや風習が紹介されています。

<はじめて読んだ6才3ヶ月のヒメの反応>
5才3カ月に下の乳歯がはじめて抜けて、この時点で8本が抜けていました。
上の歯が抜けたら下に、下の歯が抜けたら上に投げるということをやっていましたが、マンションなので、よそのお宅のベランダに入ってしまったりして・・・。
そんなときに、ヒメのお友達が「抜けた歯を枕の下にいれていたらお金にかわった」という情報を聞きつけてきました。
そうかそうか・・。それならこの本、というので読んだのでした。
お金を置いていってくれるのは、アメリカやメキシコ、デンマークや、スペイン、スウェーデンも。

<おすすめポイント>
64の地域の風習を、大陸ごとに分類して紹介されています。
やはり近い国同士の風習は似ていることに気づきます。
北アフリカや中近東の、エジプト、モロッコ、リビア、レバノンなどでは、おひさまに向かって立派な歯が生えてくるようにお願いをするようです。
日本のように、上の歯を下に、下の歯を上に投げるという風習は、シンガポール、タイ、ベトナムと同じ。
韓国、台湾は屋根に歯を投げ、中国は、ベッドや布団の下においたり地面に置いたり。
ちなみにドイツは、歯が抜けてもなにもしないんだそうです。

さまざまな文化の違いはあれど、立派な永久歯が生えてくることを願っているというのはみな同じ。
歯を通して世界を知ることができる、大人の好奇心をもくすぐる絵本です。

<現在8才2ヶ月のヒメの反応>
最近ひさしぶりに歯が抜けました。
これで、10本目。
数年前からは、乳歯ケースに入れています。ヒメいわく「たくさん集めて、いっぱいのお金に換えてもらう」目的なんだそう

<まつりかの感想>
子どもの乳歯が抜けると、ママ友たちと「ねえ、抜けた歯はどうしてる?」の話題になりませんか?
あるママは、小さい頃学習机の引き出しに歯を入れていたそうで、家を出るときに処分に困った、なんて話してくれました。
子どもの抜けた歯をご主人に見せようとティッシュにくるんで机に置いていたらいつの間にか捨ててしまっていたという話はよく聞きます。

ヒメの歯も、乳歯ケースにあるのは、4本。
あとの6本のうち、投げたのは2本。妖精に5円玉にかえてもらった?のが2本。
あれ?あとの2本はどこへいったんだろう?
ブログパーツ 


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。ただいま、9月号を配布中です。
おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.comブログパーツ

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。