スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 新聞に掲載していただきました

2013-11-02

2008年7月から活動をしてきた、ママカフェサロンDE絵本の活動を、11月2日付神奈川新聞に掲載していただきました。(取材していただいた様子はコチラ
2013110221120001.jpg
神奈川新聞朝刊の「市民発」という枠。こちらは、市民記者の方が地道に市民活動をしているグループを紹介してくださるコーナー。
細々とやっている活動に対してこんなふうに光をあててくださる機会をいただき、感謝しております。
そして、これまで5年間の間に一度でも足を運んでくださったみなさま、ありがとうございます。

次回開催は11月15日(金)10時30分~12時 
お問合せは、mamacafesalon@gmail.comまでお願いします。

ブログパーツ
スポンサーサイト

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 あなたは、「成人力」・・ありますか?

2011-08-31

OECD(経済協力開発機構)のすすめているPISA(生徒の学習到達度調査)の近年の結果をもとに、学力が下がったといわれることも聞かれます。
ところが、そういう大人はどうなの?とでもいわんばかりに、同じくOECDがこの8月から成人対象の調査を行うらしいですよ。

その名も・・国際成人力調査(PIAAC=ピアック)。

成人が持っている日常生活や職場で必要とされる技能(成人力)」を測定することを目的とした初めての本格的な国際比較調査であり、欧米諸国や日本を含む26か国が調査に参加する予定です。

全国の16歳から65歳の男女個人を対象として、「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」および調査対象者の学歴、職歴などについて調査することとしており、その調査結果は、成人の能力と教育・職業訓練との関係などを分析し、生涯学習や学校教育に関する施策の立案に活用されることが期待されています。
 平成25年には、国際報告書が出版される予定です。


とのことです。

参加する26カ国は、
オーストリア・ベルギー・チェコ・デンマーク・フィンランド・フランス・ドイツ
アイルランド・イタリア・オランダ・ノルウェー・ポーランド・ポルトガル・スロバキア
スペイン・スウェーデン・イギリス・エストニア・キプロス(*OECD非加盟国)
ロシア(*OECD非加盟国)・日本・アメリカ合衆国・カナダ・韓国・オーストラリア・チリ

調査対象者は、
「住民基本台帳から無作為に抽出された、日本国在住の16歳以上65歳以下の男女個人」
なんですって。
詳しくはこちらパンフレット(PDF)を。

もしも・・・無作為に抽出されちゃったらどうします?
どんな問題が出るのか不安ですよね。
というわけで、例題も掲載されていたので、私もやってみました。
みなさんも、もしお時間がありましたらトライしてみてはいかがでしょう?
PIAACの例題
ブログパーツ 

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。ただいま、9月号を配布中です。
おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com

 言語力検定スタート

2009-06-02

言語力検定ってご存知ですか?
今年10月にスタートする検定なのですが・・・

ここでいう言語力とは、「読む力、書く力、考える力、伝える力」。
「印刷物やインターネットなどの文章や図表を読んで、それを正確に理解したうえで、表現の意図や背景を推論し、根拠をあげて自分の意見を述べ、話し合って課題を解決する力が言語力です。すなわち読む力・書く力・考える力・伝える力を基礎とする言語に関する能力を私たちは「言語力」と定義しています。」(検定HPより引用)

検定のレベル分けは、3つ。
1・2級、3・4級、5・6級の三種類があり、初年度の今年は、中学、高校生レベルの難易度である3・4級を実施し、順次、企業や職能団体など一般受験へと拡大していくのだそうです。

残念ながら個人の申し込みは不可だそうで、団体申し込みのみ受け付けるそうです。
団体であれば、小学生でも社会人でも受験は可能なのです。

例題と解答例をもりこんだ公式テキストも出るそうですよ。
資料請求の申し込みは6月15日スタート。関心のある方は、取り寄せてみるのもいいかもしれませんね。
もしかしたら、みなさんのお子様の学校でも実施されるかも??

言語力検定HPコチラ
こちらのHPには、問題例(3・4級の高校生向けの科学文章)がのっていて、トライすることができます。しかも、その場で解答合わせが可能です。

私も挑戦してみましたが・・・難しかったです

言語力を養う基本は本や新聞を読む読書習慣だそうです。
検定に先駆けて6月から全国11か所で、「子どもの言語力向上のためのワークショップ~PISA型読解力向上のための指導法」が開催されます。
この検定の問題作成に携わったPISA型読解力の第一人者である、有元秀文氏と北川達夫氏による子どもの言語力向上の意義と、そのための読書法など、指導方法についての講演会ということです。 

日程など詳細はコチラをご覧ください。

 大人に贈りたい絵本~日経より

2008-11-22

11月22日、日本経済新聞土曜版、日経プラスワンの「何でもランキング」というコーナーに、
「大人に贈りたい絵本」としてランキングが発表されていました。

1位 『100万回生きたねこ』(講談社)
2位 『賢者のおくりもの』(冨山房)
3位 『急行「北極号」』(あすなろ書房)
4位 『サンタクロースっているんでしょうか?』(偕成社)
5位 『ちいさなあなたへ』(主婦の友社)
6位 『さむがりやのサンタ』(福音館書店)
7位 『たいせつなこと』(フレーベル館)
8位 『木のうた』(ほるぷ出版)
9位 『よあけ』(福音館書店)
10位『グロースターの仕立て屋』(福音館書店)


いかがですか?
ランキングのタイトルからみて、この結果に??だったわたし。

調査方法を改めて見てみると
「クリスマスに大人に贈るのにおすすめの絵本」ということ。
絵本に詳しい研究者や書店員などの専門家による推薦と、日経生活モニターの調査で選ばれた83点の絵本の中から、改めて専門家に上位10点を選んでもらった結果なのだそうです。

「クリスマス」に重点をおくか、それとも「大人に贈る」なのか。
「大人に」といっても、友人なのか恋人なのか、親なのか、お世話になっている人へなのか・・・対象によっても全く変わってきますしね。きっと選者の方々も悩まれただろうなと思います。

新聞の中見出しにもありましたが、
「心潤す挿絵と物語」「愛・命・素直さ」というキーワードには、この10冊は当てはまるということなのでしょうか?
クリスマスに、大切な人へ贈る絵本か・・・

私がもし、夫に贈るとするならよあけ』・『木を植えた男』・『ラヴ・ユー・フォー・エバー』かな。
よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ユリー・シュルヴィッツ

福音館書店 1977-06
売り上げランキング : 984

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

木を植えた男木を植えた男
寺岡 襄

あすなろ書房 1989-12
売り上げランキング : 12586

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラヴ・ユー・フォーエバーラヴ・ユー・フォーエバー
乃木 りか

岩崎書店 1997-09-30
売り上げランキング : 3379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夜遅くかえって来て、朝早く出ていく夫とは、顔を合わせない日が何日も続いています。
週に一日一緒に食卓を囲む日があるかないかという状態。
がんばれ~と奮起させるのも、気の毒なくらいに疲労困憊している様子。

だから、この選書の理由、ここに込めたメッセージは、
あなたの努力はいつか結実するよ、自分を見失わないで、あなたを思っている人がいることを忘れないでねです。

みなさんは、いかがでしょう?

 サンタが赤くなった日~日経記事より

2006-12-24

日本経済新聞23日(土)の日経プラスワンの15面「暮らしサプライズ」というコーナーに、サンタクロースについての興味深い記事がありました。

 サンタクロースのモデルは3~4世紀に現在のトルコ周辺で、キリスト教司教として活動していた、聖ニコラウスといわれています。
 1822年にクレメントクラーク・ムーア氏が発表した詩「聖ニコラウスの訪問」のなかで、トナカイの引くそりに乗り、クリスマスイブの夜に子どもたちにプレゼントを渡す存在として描かれている。これが聖ニコラウスとサンタクロースを結びついたといわれる説だそう。ただ、この詩で、「サンタクロース=毛皮を着た太ったおじいさん」というイメージが定着したものの、毛皮の色まで描写されておらず統一されたサンタクロース像はなかったとのこと。
 
 実は、サンタを赤くした人物は、アメリカにいる。19世紀に活躍した風刺漫画家のトマス・ナスト氏が1863年にサンタを描きはじめたそうで、初期のサンタは小柄で人間より妖精に近く毛皮も茶色。それが、描き続けるうちに背が伸び毛皮の赤みが増し、1881年のイラストでは、赤い服を着ているそう。モデルはナスト自身だそうだ。

 そして、その赤い服を着たサンタクロースを広めるきっかけになったのは、コカコーラの広告に絵を提供したハッドン・サンドブロム氏。当時コーラは夏の飲み物で、冬にはさほど飲まれていなかったそうで、サンドブロムを起用しサンタクロースをクリスマス時期の広告に登場させてキャンペーンを展開したことで、赤いサンタクロースのイメージとともに、コカコーラ自体の事業も世界中に広まったそうである。サンドブロムの描いたサンタは、当初友人をモデルにし、友人の死後は自分の顔も参考にして描いたという。
 
 ただ、日本はコカコーラよりも早く、「ライオン」がサンタクロースを広告に使っていたとのこと。1916年に歯磨きの新聞広告にサンタの絵が登場しているそうだ。

 北欧とサンタクロースが結びついたのは、トナカイの生息地が北欧だからということが発端なのだそうである。
  
『3-4世紀の聖ニコラウスが19世紀の詩でクリスマスと結びつき、ナストの赤い服を着るようになってコーラの広告と共に世界に広がった・・』(記事引用)

 いまや、白いひげに赤い服のおじいさんの格好をすれば、サンタクロースだと一目でわかります。でもこれはアメリカの生んだものなんですね~~

 実は、誌面に掲載されている写真に気になるものがありまして。
北海道旭川市の「サンタプレゼントパーク」が世界の伝承をもとにつくったサンタ人形という注釈が書かれているのですが・・
 この「サンタプレゼントパーク」という施設ご存知でしたか?冬はスキーのゲレンデ、夏は遊園地になっていて、世界各国のサンタが出迎えてくれるそうなんです。このサンタプレゼントパークのHPの中でも特に「世界のサンタ紹介」はなかなか興味深いものがありますよ。この施設を訪れたことがあると言う方がいらしゃれば、ぜひ教えてくださいね。



 
 
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。