スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 絵本作家のサイン会

2006-02-27

私は今、娘をつれてしばしの里帰り。
およそ一年ぶりにおとずれた田舎では、ゆったりした時間が流れています。
そんなことで、ついついブログをサボってしておりました
これはいけない!と、今実家のPCより打ち込み中です。

実家の近所にあるギャラリーで、絵本作家・田島征三(だじませいぞう)さんのサイン会が行われました。

1969年『ちからたろう』(ポプラ社)・・BIB金のりんご賞受賞
1974年『ふきまんぶく』(偕成社)・・講談社出版文化賞絵本賞受賞
1988年『とべバッタ』(偕成社)・・絵本にっぽん賞・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞推薦
1989年『とべバッタ』・・小学館絵画賞を受賞。

また『ふるやのもり』の挿絵を描かれた人でもあります。

そんな有名人が、こんな田舎にくるなんてということで、はりきって訪れますと、どこから人が沸いてきたのかというほどの大盛況ぶり。
私も『ちからたろう』『とべバッタ』を購入し、サインをしていただきました。
サイン2
サイン

一緒に行った妹は、(関連ブログをご覧下さい)
『きみは何を探してる?』を購入。こちらは、田島氏が東京から静岡県に移住し、自然と向き合いながら木の実を使ったコラージュ大作や絵本を製作する過程をまとめた写真集。
自然の力、生命力を強く感じる本でした。
彼の絵本を見てもわかるように、とにかく絵の迫力がすごいんです。泥絵具を使って描かれた絵のタッチは、自然をたくましく生きる虫も、石ころひとつとっても自然の底知れぬ力が伝わってきます。
絵本作家にとどまらない、芸術家としての活動、またゴミ処理場問題での反対運動など自然環境を守る活動など、尊敬するところも多いのです。

しっかり握手してもらって大満足の一日でした。





スポンサーサイト

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 2才0ヵ月で読み聞かせた本

2006-02-21

どろんこハリー シーン・ジオン/作
どろんこハリーどろんこハリー
ジーン・ジオン わたなべ しげお マーガレット・ブロイ・グレアム

福音館書店 1964-03
売り上げランキング : 16,070

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
<どんな絵本?>ハリーはお風呂が大嫌い。お風呂に水をためる音をきいて、ブラシをくわえ裏庭に穴をほって埋めてからうちを飛び出します。道路工事現場でどろんこ、鉄道線路の橋の上ではすすだらけに、広場で他の犬たちと鬼ごっこ。「黒いぶちのある白い犬」のハリーは「白いぶちのある黒い犬」に。疲れて家に帰るけど、家族のみんなはハリーだと気づいてくれません。ハリーはいろんな芸当をして気づいてもらおうとするけどやはりだめ。さてハリーはどうやって気づいてもらうのでしょうか?
<2才0ヶ月のヒメの反応> ハリーの体が汚れていくうちに、絵本の中でハリーと他の犬を区別できないみたいで、「ハリーどこ?」と探していました。芸を見せる場面はとくにお気に入り。
<おすすめポイント>表紙に2匹の犬。ひとつは「黒いぶちの白い犬」もうひとつは「白いぶちの黒い犬」すでに物語の展開を予想させる表紙。見返しや扉にもブラシをくわえたハリーの絵があり、文章のはじまる前から物語が始まっていることを示しています。3色使いのほぼモノトーンの絵ですが、絵だけでも十分ストーリーを把握できる無駄の無い運びに感心します。汽車や石炭トラックというアイテムも今の時代日常生活でなかなか見ないアイテムも、どろんこになっていく様子を描くにはぴったり。
<2歳7ヶ月のヒメの反応>お風呂にはいってきれいになったハリーを女の子がほお擦りしている場面が好きでぬいぐるみの犬をつかって真似しています。自分のいつもの寝床で幸せそうに眠るハリー。下に硬いブラシがあるのも忘れて・・という「オチ」をまだまだ理解できません。背表紙に8匹のハリーが。一匹だけ寝ているハリーを見て「どうしてねんね?」といいます。
<まつりかの感想>
子供の冒険心をかきたてる物語の要素がたっぷり入っていると思います。読んでいて、次の展開がすごく気になる。はらはらどきどき、期待と緊張と落胆と・・・そしてハッピーエンドでほっとする感じは何度読んでも楽しい本です。

<参考までに>
「クシュラの奇跡」という本があります。ハンディーをもって生まれたクシュラに両親は絵本の読み聞かせをするのです。医者からも覚悟が必要といわれていたけれど、クシュラは少しずつですが成長、発達していきます。その読書リストにも「Harry the Dirty Dog」はあります。クシュラは「he changed from a white dog with black spots, to a black dog with white spots」が気に入り暗記していたそうです。口に出して読むと癖になりそうな言い回しですよね。
クシュラの奇跡―140冊の絵本との日々クシュラの奇跡―140冊の絵本との日々
ドロシー・バトラー

のら書店 1984-01
売り上げランキング : 156,955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 いいこってどんなこ?

2006-02-19

いいこってどんなこ? ジーンモデシット/作 もきかずこ/訳
いいこってどんなこ?いいこってどんなこ?
ジーン モデシット Jeanne Modesitt Robin Spowart

冨山房 1994-11
売り上げランキング : 1,817

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>うさぎのバニーぼうやがたすねます。
「ねえ おかあさん いいこってどんなこ?」
泣かない子?怖がらない子?もっとかわいかったらうれしい?
お母さんは、ひとつひとつに優しく答えていきます。
そして、
「バニーはバニーらしくしていてくれるのがいちばんよ。
だっておかあさんはいまのバニーがだいすきなんですもの。」


<おすすめポイント>バニーがおかあさんうさぎの目をのぞくようにしながらいろんな質問をします。母の愛情を確認したいバニーの気持ちがひしひしと伝わってくるのは、この幻想的な絵の効果も大きいのかもしれません。お母さんが子どもの質問に、真剣に答えてあげる姿勢。そして「そのままのあなたでいい」という無条件の愛というテーマが、感動をあたえてくれます。

<ヒメの反応>「いいこってどんなこ?」と題をよみあげると。「こんなこ」と、自分を指差しニヤリ。最後の文を読み終えたとき、ぎゅ~っとしてあげると、私を抱きしめ返して「ヒメもおかあさんすき」と言ってくれます
<まつりかの感想> 最初読んだときは涙が出そうになりました。ヒメの人見知りが激しく、私にべったり、主人にさえ預けられないため、始終一緒にいることに疲れてストレスを感じていたときにこの本に出会いました。一緒にいたがるヒメを疎ましく思う自分は母性に欠けているのではないかと。
 子どもを無条件で受け入れることは実はとても大変な事です。それでも「あなたはあなたらしく・・・そのままのあなたが大好き」という言葉を聞いて育った子供は、自分の帰る場所を心に刻むことができるでしょう。
 日常この言葉をかけてあげるのは難しいけれど、絵本だと親子共にゆったりと素直にこの言葉を受け入れられると思います。

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

 ゆかいなかえる

2006-02-18

ゆかいなかえる  ジュリエット・キープス/作 いしいももこ/訳
ゆかいなかえるゆかいなかえる
ジュリエット・キープス いしい ももこ

福音館書店 1964-07
売り上げランキング : 32,543

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>水の中のゼリーのようなたまご。魚に食べられずにいきのこった4つの卵がかえり、4匹のかえるがゆかいに泳いだり、潜ったり、遊んだり。夏は歌ってすごし、冬はあたたかい土の中へ・・・

<おすすめポイント>ブルー地に緑のかえるや水草、あとは黒と紙の白。わずか4色で構成される絵本は一見地味だけどセンスのよさを感じます。かえるがただただ「ゆかいに」遊んで、時に敵から身をかわし、おなかがすいたらごはんを食べ、歌を歌って・・、かえるの表情やしぐさが躍動感溢れていながらもユーモラス。文章はリズミカルでまったく無駄がありません。

<2歳7ヶ月のヒメの反応>見返しのおたまじゃくしの大群をみてまず「わ~っ」と釘付け。とんぼのたまごを食べるかえるの姿や、「ひーらいた ひーらいた」と遊ぶ姿をマネして喜んでいます。

<まつりかの感想>
かえるの生活がとても楽しげにユーモラスに描かれていて、生きることの楽しさが伝わり、読後も爽快な気分になれます。しかしながら、生き物を食べ、自らも食べられることとの自然界の厳しさも実は描かれています。たくさんのたまごが孵りながらも、魚に食べられ4匹しか残らなかったこと。かえるは「とんぼのたまご」を食べること。カメやさぎはには食べられるということ。それでも、かえるの生活はなんだかよさそうだな・・・と思わせてくる本です。

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 チェ・ジウの店

2006-02-16

TBSドラマ「輪舞曲」で、チェ・ジウとイ・ジョンヒョン演じる姉妹が経営している韓国料理店は、私が住んでいる最寄り駅にある。
実際、ここで撮影されていて、撮影中のジウ姫を見た友人は、それはそれは白い肌で、そこだけ光り輝いていたと言っている。

そのお店、一般向けに12日にオープンしたということで、ミーハー根性丸出しで、14日に行ってみました。
開店の11時半に友人と待ち合わせ。
店の前には、いくつか開店祝いのお花があり、ランチ目当てのドラマ好きの主婦たちが集まっているのだが、みんなカメラ撮影してさっと帰っていく。

よく見ると、シャッターがおりていて、そこには張り紙が。
「事情により本日休業します。明日(14日)は開店します。」

でも今日は14日だよね。
といいながらよーくみると、

明日(14日)15日
つまり12日にオープンしながらも、13日、14日と連続で休んでいるというわけ。

今日はちゃんと開店したのかな??
↓一応撮影してきました。
チャメ


で、前ふりが長くなりましたが、

この日私が、
「チェジウの店に行くよ、楽しみだね。」
「残念!チェジウの店閉まってたね」
「チェジウの店」「チェジウの店」・・・とその日散々言ったからか

すっかりヒメのnew wordとして「チェジウの店」は定着してしまった。

そして、今日「お母さん、チェ・ジウって何?」
そうね、そうね、確かにそんなに頻繁に母の発する「チェ・ジウ」に疑問を持つのは当たり前。
「韓国の有名な女優さんで、日本では冬のソナタをきっかけに大ブレークしてね・・」

2歳児相手にこんな説明しても仕方ないので、

「チェ・ジウはね、すご~く綺麗なお姉さんなの」って言ったら
「へ~・・・・この人もチェ・ジウ?」
と。雑誌のモデルを指差して言っている。

「お母さんはチェ・ジウ?」

「はははそう、お母さんもチェ・ジウ

ごめんよ。ヒメ。うそつきました。

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

 バレンタインに愛の本

2006-02-14

今日はバレンタインです。
ここ数年は、主人への贈り物というより、「自分が食べたいチョコレート」を選んで一緒に食べるというのが我が家の定番。
そして会社でもらった義理チョコを期待するわたくし。

ですがやはりバレンタインでーなので、今日は「愛」のお話を紹介します。
しろいうさぎとくろいうさぎ   ガース・ウイリアムズ/作 
しろいうさぎとくろいうさぎしろいうさぎとくろいうさぎ
ガース・ウイリアムズ まつおか きょうこ

福音館書店 1965-06
売り上げランキング : 8,741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>「しろいうさぎ」と「くろいうさぎ」は毎日一緒に遊んでいます。ある日、くろいうさぎがとても悲しそうな顔をします。

「どうかしたの?」
「うん、ぼくちょっとかんがえごとしてたんだ」


この繰り返しのあと、しろいうさぎは「さっきからなにをかんがえてるの?」と聞きます。
「ぼくねがいごとしてるんだよ」と、くろいうさぎ。
さてその願い事って?

<おすすめポイント>全体的にモノトーンな中に、野原や花、二匹のうさぎの表情がやさしく描かれています。二匹が毎日当たり前のように友達として一緒に時を過ごしているうち、「ずっと一緒にいたい」と愛情をもつようになり、くろいうさぎはプロポーズをするのです。純真な愛の物語は、思春期の子どもにも、大人にも世代を超えてそれぞれのイメージで読める本です。

<2歳7ヶ月のヒメの反応>うさぎたちが楽しそうに森を走り回ったり、花を摘んだり、池で水をのんだりという絵を喜んでみています。一番好きな場面は、いっしょうけんめい考えるうさぎが「目をまんまるくする」表情です。顔マネをして笑っています。
私がヒメに「片付けなさい」とか「早く用意して」など、注意したり怒ったりすると、「こまったかお」をして、「いまね~ちょっと考えてるの」などと引用してニヤニヤしています

<まつりかの感想>純真無垢な愛を描いたこの絵本は、読んでいるとちょっぴり恥ずかしくなります。ヒメもいつかこんな気持ちを理解できるときがくるのかと思うと、複雑な心境ですが・・今後人を好きになったときに、ぜひ読んで欲しいと思うラブストーリーです。

<余談>一緒にいたい・・・と願い事をしているくろいうさぎに対して、しろいうさぎが「もっといっしょうけんめいねがってごらんなさいよ」と。
そしてもう一度言葉を変えて一緒にいたいと告白するくろいうさぎの言葉を受けて、「わたしも」と、しろいうさぎ。・・・プロポーズの流れとしては最高だと思います。
「俺について来い」「俺が幸せにしてやる」みたいなのって私はあまり好きではないです。あれ?はて?わたしはプロポーズの言葉もらったっけ?そういう言葉は嫌だから、別の言葉を考えるようにと遠まわしに主人に訴えて。。。それから・・・なんて言ってもらったっけ?
我ながら白状な妻ですね。
「いつも いつも、いつまでも?」 「いつも いつも、いつまでも!」というこのフレーズ。いいですね。もう一度あのころに戻ってこの言葉を言って欲しい

theme : 育児日記
genre : 育児

 読み聞かせ会の定番絵本?

2006-02-12

ふしぎなナイフ   中村牧江 林健造/作 
ふしぎなナイフふしぎなナイフ
中村 牧江 林 健造

福音館書店 1997-02
売り上げランキング : 14,948

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>一本のナイフがページをめくるたびに、溶けて、ほどけて、伸びて、縮んで、割れて、ちらばって・・・最後は?

<おすすめポイント>登場するのは一本のナイフ。これがまるで生きているかのように、自在に変化していくさま。「ほどける」「溶ける」「ねじれる」など、口では説明しにくい現象を表す言葉を、絵が見事に語ってくれます。ページをめくるたびに、次はどうなるのかわくわくします。

<2歳半のヒメの反応>「ふしぎなナイフが 伸びて・・縮んで・・・」と一緒に言います。「すごいね」を連発し、何度も読みせがみます。

<まつりかの感想>
この本とのはじめての出会いは、本屋で開かれていた読み聞かせの会で、ヒメが生後6ヶ月のときに。「こんな絵本があるんだ」と、私の概念を変えた驚きの絵本でした。対象年齢は「読んであげるなら3歳~」になってますし、小学生の読み聞かせでも大うけの本らしいのですが、言葉遊びとして楽しむだけではく、絵の力がある本なので、赤ちゃんからでも十分ナイフの不思議な変化を楽しめると思います。

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 2才で読み聞かせた本

2006-02-12

どんどこももんちゃん とよたかずひこ/作
どんどこももんちゃんどんどこももんちゃん
とよた かずひこ

童心社 2001-09
売り上げランキング : 9,703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<どんな絵本?>桃色の身体にオムツ一丁の「ももんちゃん」が「どんどこ どんどこ」走っていきます。野原を、山を、川にかかった丸太はハイハイしながらわたってまっしぐらに・・すると、熊がたちはだかり通せんぼ。ももんちゃんはそれでも立ち向かっていき・・

<2才0ヶ月のヒメの反応> 読み聞かせていると、絵本の中の「ももんちゃん」を再現してくれます。頭をうちつけて目に涙するももんちゃんには「かわいそうね 泣いてるね」といい、でも最後にお母さんに「とん」と抱きつくところでは、私にぎゅっとしがみついてくれます。

<おすすめポイント>「どんどこ どんどこ」「どどどど」「どーん」など、1ページに擬態語の短いフレーズが、絵の動きとマッチしていて、シンプルながらも「ももんちゃん」の魅力が全開です。そんなに急いでどこにいくのかと思えば、目指す先はお母さんだったというのも、読み聞かせていてとても幸せになれます。

<2歳半のヒメの反応>ヒメがすねたり、癇癪をおこしたときに、「ももんちゃ~ん」と呼ぶと、半べそかきながらもトコトコ走ってきて「と~ん とん」と言いながら抱きついてくれて・・・一件落着といくのが定番です。
ももんちゃん

<まつりかの感想>
「ももんちゃん」はシリーズ化されています。中表紙では広い野原にひとりで座っていてひとりでもぜんぜん平気。この本では熊に立ち向かっていくし、他のシリーズ本では木の下でひとりで昼寝してたり、痛くても我慢したりと、なかなかの自立したスーパー赤ちゃん。でもお母さんを見ると、甘えた表情になるところがとっても可愛いのです。ヒメはどんどん大きくなって今ではすっかり幼児の体型。「ももんちゃん」のようなずんぐりした身体にオムツ姿ではなくなったけど、この本の最終ページのように、「抱きついてきてニッコリ」をいつまでもやってほしいなと思う母心です。

theme : 育児日記
genre : 育児

 生後6ヶ月で読み聞かせた本

2006-02-09

もうおきるかな 松野正子/文 薮内正幸/絵



<どんな絵本?>動物絵本。動物親子の寝姿に「もうおきるかな?」とよびかけると次のページで目覚めた姿に「あーおきた」と語る繰り返し。真っ白なページに精密にかかれた動物の親子の絵が生き生きしています。

<当時のヒメの反応> 9ヶ月頃になると「あーおきた」のところで「あー」と伸びをするようになりました。

<おすすめポイント>薮内正幸さんのは動物画では第一人者。よく観察されていて写真さながらのリアルさ。動物写真の方が本物を伝えるのにいいのでは?と思っていましたが、まだ視力の弱い0歳児には、背景がなく真っ白なページに描かれているほうが目に飛び込みやすいというお話をきいたことがありなるほど、と思いました。「いぬいぬ もうおきるかな」「あーおきた」このフレーズも覚えやすくて、「ヒメヒメ もうおきるかな」と子どもの名前をいれてみると、お目覚めの時が楽しくなります。

<2歳半のヒメの反応>近所の犬はいつみても寝ています。ヒメは「もうおきるかな」と言うのですが、なかなか「あーおきた」のフレーズを言わせてくれない犬。どうも耳が遠いらしい。・・・と余談でしたが、絵本は今でも気に入っています。象が横たわって寝ると知って驚いています。

<まつりかの感想>赤ちゃん絵本だからこそ本物の絵をと思っています。漫画のような絵もそれはそれでいいのかもしれませんが、動物があくびをしているようすや、伸びをする様子をこれほどまでに描ける画家は少ないと思っています。「しっぽのはたらき」「どうぶつのおかあさん」「どうぶつのおやこ」などの薮内作品はどれも好きです。

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

 かいじゅうたちのいるところ

2006-02-07

「いい絵本」といわれているけれど、自分はちっともいいと思わないから2,3回読んでやめてしまった本ってありませんか?
最初なぜいい絵本といわれるのか全く理解できないと思っていたのですが、現在、ファンタジーとして最高の絵本と思えるようになった本を紹介します。

かいじゅうたちのいるところ  モーリス・センダック/作
かいじゅうたちのいるところかいじゅうたちのいるところ
モーリス・センダック じんぐう てるお

冨山房 1975-01
売り上げランキング : 8,506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>オオカミの服を着て大暴れしたマックスはお母さんに怒られ夕飯抜きで部屋に閉じ込められます。すると部屋の中から木や草が生えてきてたちまち森の中に。そこへ波がうちよせ船がやってきて一年と一日航海すると「かいじゅうたちのいるところ」に到着。マックスはそこで怪獣の王様になりますが、ふと寂しくなって家が恋しくなるのですが・・

<おすすめポイント>少年マックスの奔放な行動と、お母さんのさっぱりした対応。いたずらをして怒られて、それでも反省するわけでもなく、ひとりで旅に出て、王様になり怪獣を従え、寂しくなったらさっさと別れを告げ家に帰る。勝手気ままだけれど、おいしいにおいにさそわれてお母さんを思い出すところは子どもらしくとてもかわいいのです。

<2歳半のヒメの反応>「一しゅうかんすぎ、二しゅうかんすぎ一年と一日航海するとそこはかいじゅうたちのいるところ」この小気味良いリズムがお気に入り。そして、「かいじゅうおどり」をするマックスの表情をまねして喜んでいます⇒
かいじゅうおどり
<まつりかの感想>
上記のように、最初この本の良さを実感できませんでした。なんといっても絵が夢にでてきそうなくらい気味悪く、マックスの生意気な言動と表情も嫌いでした。ところが、何度も読んでいくと一見薄気味わるい怪獣も、よくみるとどこか間抜けな表情で愛嬌があり、かわいらしく思えてくるのです。そして、オオカミに変装して気が大きくなったマックスが、怪獣の王様になって征服する行動は、「なんでもひとりでできるんだ」と、子どもが抱く自立心をあらわしている気がして、自分が少女時代にいろんな空想をしていたことを思い出しながら読むととてもおもしろく読めるのです。まだ体は小さいけれど、空想の世界では大きく強くありたい。でも寂しくなったときに帰る家があるんだという安心感。このお母さんのように、さっぱりとしていてでも温かい対応を子どもにしてあげられるようになりたいと思いました。

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

 節分だけに・・・鬼の本

2006-02-04

節分・・・2才半のわがヒメは私の手書きの鬼の面にビビりまくり、それをつけて走り回る主人に大泣きし、枡に入れた豆は投げつけることなく床にばらばらと散らばり、「鬼こわい鬼こわい豆まき楽しくない」と、散々でした。
鬼を恐がるヒメにとどめをさすかのように就寝前にこの本を読み聞かせるわたくし。
今頃鬼の夢でも見ているかしら??

泣いた赤おに 浜田広介/文 梶山俊夫/絵
泣いた赤おに泣いた赤おに
浜田 広介

偕成社 1992-12
売り上げランキング : 51,143

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<どんな絵本?>心の優しい赤鬼はできることなら人間たちのなかまになって、なかよくくらしていきたいと思い、村人に親しまれようと立て札をたて、お茶をいれ、お菓子を用意して待っています。しかし村人たちは信用してくれません。そこで友人の青鬼が、村人の家で暴れそこに赤鬼が青鬼をやっつけるという芝居をすることで、村人の信用を得るのです。赤鬼のうちには村人が出入りし仲良くなるのですが、青鬼は以来赤鬼に会いにこなくなってしまいました。気になった赤鬼が青鬼のうちを訪れるとそこには赤鬼あてのメッセージが・・

<おすすめポイント>梶山俊夫さんの描く鬼は、いかにも気のよさそうなすこし情けなげな顔の鬼でありながら、迫力のあるタッチが文章を盛り上げます。この物語のテーマは「友情」です。友達のために自己犠牲する青鬼の優しさ。赤鬼は人間との幸せな生活を得ましたが、大切なものを失ったことに気付くのです。自と他を認識し友達というものを考えるようになる小学校低学年の頃読み聞かせるといいのではないかと思います。

<2歳半のヒメの反応>まだまだこの本のテーマとなる部分への理解はできません。しかしお菓子やお茶で村人をもてなす鬼の絵を見て、鬼=恐いというのがすこし和らいだようです。

<まつりかの感想>
不朽の名作だと思います。青鬼が赤鬼にあてた手紙を読んで泣き崩れる場面は何年たっても感動します。「イツマデモ キミノトモダチ」。友達のために犠牲になってそれでも恨まずにずっと友達だよと言える青鬼の心・・・近年、「自己」「自分力」「個性」と、「自」を強調する世の中です。
バブルがはじけ、終身雇用という言葉も消え、容赦ないリストラ、頼れるのは自分の力だという風潮になるのは当たり前なのですが、忘れてはいけないのは「自」は「他」があってこそなのだということ
他人を思いやる心のもてない人は自分も大切にできないと思うのです。「友達を大切に」「人にやさしく」なんて口でいっても伝わらないと感じるなら、この絵本はおすすめです。絵本にはそういうことをしっかりと子どもの心に届けてくれる力があると思います。

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

 2才3ヶ月で読み聞かせた本

2006-02-02

昨日は久しぶりの大雨でした。
ヒメの英語の日だったので、しかたなく外へ。でもヒメは傘をさして出かけるのがとても楽しそう。
今日は、雨の日におすすめの本です。

おじさんのかさ さのようこ作
おじさんのかさおじさんのかさ
佐野 洋子

講談社 1992-05
売り上げランキング : 36,365

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



<どんな絵本?>おじさんはとても立派なかさを持っていました。外出時はいつもこの傘を持っていきます。でも雨が降ってもけして傘を開こうとはしませんでした。ある日公園のベンチで休んでいたときに突然雨が降り出します。すると男の子がやってきて、傘にいれてほしいとおじさんに頼むのですが聞こえないふり。ところが、男の子は通りがかったお友達の傘にいれてもらい二人は「あめがふったらポンポロロン・・」と歌って帰っていきました。おじさんはなんだかその歌が楽しげにおもえて思わず自分の傘をさしてしまうのです。

<3ヶ月前のヒメの反応> 「あめがふったらポンポロロン、あめがふったらピッチャンチャン」をつたない言葉で復唱します。「おじさんヒゲ」と、なぜかヒゲに注目していました。

<おすすめポイント>「あめがふったら・・」の歌のリズムのよさはお話にメリハリをつけてくれます。傘を自慢げにもつおじさん、子供に話しかけられても聞こえないふりをするおじさん、傘にあたる雨音を楽しむおじさん、ぬれた傘をいとおしくおもうおじさん・・このおじさんの表情はとても楽しめます。
<2歳半のヒメの反応>やはり「あめがふったら・・」のフレーズは大好きです。雨がふると傘がぬれないようにしっかりとだいて走っていく場面の絵で笑います。(身体を前のめりにしている態勢がおもしろいみたいです)

<まつりかの感想>
おじさんを主人公にしているところがおもしろい。ヒゲをたくわえ帽子をかぶりコートを着ていかにも紳士なのに傘をぬらしたくないというとても小さなことにこだわっているところが、とても愛らしいおじさん。それが、子供によって変に固執した考えがふっと緩むのですから。最後に奥さんが「あら、かさをさしたんですか」という場面・・・日頃偏屈な旦那さんに手をやいている感じがうかがえますよね。

<ちょっとひとこと>
以前小学受験の塾でこの本が題材に使われているという記事をよんだことがあります。「おじさんはなぜ子供にきこえないふりをした理由」というのを答えさせているとか。私はこの記事を読んで、絵本を教材のように使うのは子供にとってかわいそうなことだな、絵本を純粋に楽しむ気持ちを損ねているなと思いました。

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2006/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。