スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 なーんだなんだ

2007-11-30

なーんだなんだ  カズコG・ストーン/作
なーんだなんだ (あかちゃんの絵本)なーんだなんだ (あかちゃんの絵本)
カズコ・G. ストーン Kazuko G. Stone

童心社 2004-10
売り上げランキング : 26918

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
 なーんだ なんだ くろいの なんだ?
 なーんだ なんだ くろいの ふたつ
 なーんだ なんだ これ なんだ?
 
ページをめくっていくと、徐々にパンダが現れて・・
 
 なーんだ なんだ パンダさんの うでの なか
腕の中には何があるのかしら?

<初めて読んだ3才2ヶ月のヒメの反応>
 表紙をみるなり「かわいい!」と絶賛していました。「なーんだなんだ」の繰り返しに、「パンダ」「パンダだって」「ほらね、パンダだよ」と、答えるヒメだけど、「パンダさん」が、腕の中に赤ちゃんを抱っこしているページにさしかかると、とたんに「あ~赤ちゃんだ~」と甘えたような声でにっこり。
 
<おすすめポイント>赤ベースに、パンダの黒と白。はっきりした彩色に、単純なデザインが目をひきます。
 最初は、片方の黒い耳だけにズームされていた絵が、ページをめくるごとに徐々にズームアウトしていき、全体像が見えてくるのが面白い。
 繰り返しのリズミカルで歌のような言葉は耳に心地よく、また、「なーんだなんだ」という質問に、言葉を話せるようになった子どもとは掛け合いもできる、0歳から長く楽しめる絵本。 
 作者は、『やなぎむらのおはなし』シリーズのカズコ・G・ストーンさん。色鉛筆でのふわりとした雰囲気、細かくしっかり書き込まれた「やなぎむら・・」とは対照的な作品です。
  
<現在4才4ヶ月のヒメの反応>
 「なーんだなんだ これなんだ?」と私が唄うように読むと、「これはパンダの黒い耳」とリズミカルに言葉を作って答えてくれます。
 パンダさんの腕の中の、パンダくんを見つけると、やっぱり「おかあさーんって言ってるんだね~」と少し甘えた声で言います。

<まつりかの感想>
 線、配色、ストーリーすべてが単純だけど、ページをめくる楽しさと、読後の余韻を感じさせてくれる本だと思います。
 もしもヒメが赤ちゃんのときにこの本に出会って読んでいたら、どんな反応を見せてくれたかな?と思いながら、月に一回児童館で行っている、0~2歳児親子向けの読み聞かせでこの本を読んでみました。
 ラストのパンダのお母さんが子供を抱っこしている絵を見せると、と同じように子どもをギュッと抱きしめているお母さんがいて、抱きしめられた子どももとてもうれしそうで、そのほほ笑ましい光景に私も嬉しくなりました。
 赤ちゃん絵本を読むと、子どもに絵本を読むことの最も大切な親子のふれあい、心の通い合いというものを、実感できます。

 相変わらずうちのヒメ様は、長い話を読みたがるわりに、ふ~っと自分の世界に逃避行して、「聞いてなかったからもう一回読んで」と言い、私が不機嫌になるという悪循環な絵本タイムを過ごしていますから。こういう赤ちゃん絵本は、初心にかえらせてくれる、そんな気がするのです。  
スポンサーサイト

 第4期絵本講師・養成講座 4回目

2007-11-19

NPO法人「絵本で子育て」センターと、ほるぷフォーラムが主催する「第4期絵本講師・養成講座」の4回目が、17日(土)に行われました。

今回は、松居直氏と、梅田俊作氏の講演でした。

 松居先生のお話は、2年前にもお聞きしたのですが、その時は自分に全く余裕がなく先生の言葉を咀嚼するのに必死でしたが、今回は、スタッフという立場で聴講させていただきまして、先生の一言一句が、自分の心にしみこむようでした。

 先月新刊された『声の文化と子どもの本』に関連してのお話も多かったのですが、
H_4818406575.jpg 中でも絵本における「言葉」の大切さについてのお話はとくに印象に残りました。本にも書かれていますが、石井桃子さんの用いる絵本の中の日本語は、子どもにとってわかりやすいだけでなく、目に見えるような表現がされている点で氏は高く評価され、尊敬されているそうです。

「字を読むのは読書とは言えない。
読んだ文章の世界へどのくらい深く入り込むかが読書である。
耳から豊かな言葉を聞くということを体験しないと読書力は育たない。」
ということもおっしゃっていました。

 松居氏は、絵本の作り手というお立場以前に、お子様が小さい時にご自身が読み聞かせをされておられました。子どもに読み聞かせていても、うろうろしたり聞いてくれないこともある。そんなときは、聞かなくてもいいよ、こっちは勝手に読んでいるんだからというくらいの気持ちでいたそうです。ちゃんと聞かせようと思うと、子どもにプレッシャーを与え、心を固くしてしまうそうです。子どもは聞いていないようで意外に聞いているものだとおっしゃっていました。
 氏の上のお子さんが、大きくなってから「『しずかなおはなし』は好きだった。」と言われたそうです。しかし、幼いころは、好きで聞いているようにはとても思えなかったそうですけれど。

 私は、このエピソードを聞いて、ふとヒメを思い出しました。
最近のヒメは、絵本を読み聞かせていても、上の空のことが多いんです。途中で鼻歌を歌ってみたり、ふっと幼稚園での出来事を話し始めたり・・そうすると私は面白くなくて、「読んでいるのに、聞いてないの?」と言ってしまう。「あ~ごめんなさい。聞くから」というヒメだけど、全部読み終わると「終わったの?」という。「聞いてなかった」とあっけらかんと言われる始末。 自分で読んで欲しい絵本を選んで持ってきているのに、その態度って??
 
 まあこんな時期もあるだろう、聞きたくない時だってあるだろうという程度に思っておきましょう。彼女が余所事を考えるくらい、あまり興味をもてない絵本だったのかなというふうにも考えましょう。聞いてなくてもいいかというふうに、考えることにしましょう。・・・プレッシャーを感じず、与えず・・そう改めて思ったのでした。

 声にだして絵本を子どもに読むのと、ひとりで黙読しているのとでは全く違う印象をもつというのは実感しています。
 私が気づかない絵の変化に子どもが気づいたり、予想しない場面で反応したりすることで、最初に自分がいまいちつまらないと感じていた絵本が、子どもに読み語ることでその絵本の良さに気付いたり、また逆のこともあったりして。
 「絵本は子どもに読ませるものではない。大人が子どもに読んであげるものだ」という松居氏の言葉にも納得です。
 そして今回は、絵本を子供だけでなく大人、とくに高齢者にも読み聞かせることを提唱されていました。子どもの本を読んであげることで、高齢者の中の子どもの心をよみがえらせ、生きる力になるのではないかと思っていると。
 
 絵本を声にだして読むこと・・絵本の中の素敵な言葉を借りて私の声のぬくもりがヒメの心に届けばいいな、そんなことを感じられた講演でした。

 薮内正幸の「どうぶつカード」

2007-11-11

薮内正幸の『どうぶつカード』
薮内正幸のどうぶつカード―きがついたらどうぶつだいすき!薮内正幸のどうぶつカード―きがついたらどうぶつだいすき!
薮内 正幸

福音館書店 2007-06
売り上げランキング : 97721

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

いつもおもしろい視点で、絵本とその周辺のことを記事になさっている、めーべるさんのブログで、紹介されていてすごく興味をそそられまして、薮内氏が描かれる動物の絵が大好きなこともあり、購入してみました。「気がついたらどうぶつだいすき!」というサブタイトルにも惹かれたんですけどね。

全32種類の動物それぞれに、3つの特徴(食べ物・活動時間・棲息地)を示すマークがついています。
分類はこんなふうに
・食べ物マーク(どんなものを食べているかな)・・肉・草・いろいろ
・活動時間マーク(いつごろ活動しているかな)・・昼・昼も夜も・夜
・棲息地マーク(どんなところにいるのかな)・・・水の中や水辺・陸・樹の上や空
 たとえば「ライオン」は、肉を食べ、陸で生活し、昼夜問わず活動するということがマークで示されているんです。

この、32種類64枚のカードの遊び方ですが・・
095.jpg
まずは3つの特徴マークがある面を上にして並べます。
じゃんけんで勝った人から2枚めくって同じ動物が出たらそのカードをもらえるという、いわゆる神経衰弱です。
普通のトランプでやる神経衰弱は、カードの位置を記憶することが勝負ですが、こちらは、特徴マークがヒントになるので、4歳児のヒメでもこのマークを頼りに、結構大人と対等に勝負できました。子ども相手に余裕だった夫も、意外とヒメが頑張っているので、途中からむきになっていましたから
「コモンマーモセット」「あるまじろ」「じゅごん」「えりまきとかげ」・・・なんていうマイナーな動物たちもあり、これらが、何を食べていつごろ活動しているのかなどの、動物の生態を知ることができて、大人もなるほど!と、色々発見できるカードです。

 わたし

2007-11-05

わたし  谷川俊太郎/文 長新太/絵
4-8340-0847-9.jpg

<どんな絵本?>
わたし おとこのこから みると おんなのこ
    あかちゃんから みると おねえちゃん
    おにいちゃんから みると いもうと

 「わたし」は「やまぐちみちこ 5歳」
 だけど、見る人によって「わたし」の立場は変わってくる。
 おかあさんからみると?おじさんからみると?うちゅうじんからみると? 
 福音館のかがくのとも傑作集

<初めて読んだ3才6ヶ月のヒメの反応>
 自分のことを名前でなく、ときどき「わたし」と言うことが増えてきたころ。男の子と女の子では「ぼく」「わたし」と一人称が違うことや、「ぼっちゃん」⇔「おじょうちゃん」、「息子」⇔「娘」などの呼び方も違うことなどに気づき、女の子らしいふるまいをするようになってきたり、わざと男の子っぽい言葉づかいをして笑ってみたり、男女の区別を意識してきていました。
 このように、周りから見ると自分はどうなのかということを少し認識できるようになったのもこの時期。おじいちゃんからみたら「孫」で、お父さんからみたら「娘」で、近所の人からみたら「○○さんちのヒメちゃん」で。。というところくらいまでは、わかっても、絵本の中には、まだまだわからないことがたくさんあっていちいち質問してきます。

<おすすめポイント>
 社会の中の自分の位置づけというのを認識し始めてきた子におすすめ。 左ページに「わたし」、右ページにそれぞれの立場からみたら「わたし」はどう呼ばれるのかという構図で絵本は描かれています。
 淡々と語られる文に、長新太氏のユニークな挿絵が、「わたし」をわかりやすく説明してくれています。
 子どもの名前に置き換えて読んであげるとわかりやすいかも。
 
<現在4才3ヶ月のヒメの反応>
 初めて読んだ時に比べるとヒメの周囲はずいぶん広がりました。「姪」「生徒」という意味もわかるようになってきました。でもまだわからないのが以下の4つ。
 ・えかきさんから みると もでる
 ・れすとらんへ いくと おじょうさん
 ・えいがかんへ いくと こども
 ・ほこうしゃてんごく では おおぜいの ひとり

 とくに歩行者天国は、「天国」=死者のいくところだと思っているので、そこから説明しなければならないのです。
「今度ほこうしゃてんごく見せて」と毎度せがまれています。週末の銀座にでも連れて行ってみようかな

<まつりかの感想>
 「わたし」ってなんだろう?
 子どもに読み聞かせながら、自分を見つめなおしてしまうこの本。
 わたしは、夫からみると妻、ヒメからみるとお母さん、親からみると長女・・・いろいろ立場はあるけれど、一番多いのは「ヒメちゃんのお母さん」か「○○さんの奥さん」かな。下の名前で呼ばれることは、結婚してから本当に少なくなってきました。子どもが生まれてからはとくに。だけど、みんなそう思っているのでしょうね~
 「よかったら、○○って呼んでね」と、ニックネームで呼び合いましょうという会話が自然となされている気がします。そうすることで、母でもなく妻でもない「わたし」を保とうとしているのかな。
 
 この本の最後の文・・ほこうしゃてんごく では おおぜいの ひとり・・には、作者のメッセージを感じるのです。
 そして、私はこう思う。群衆の中でも「わたし」をしっかり持って、流されずにうずもれずに生きていきたいって。
 ヒメには、これからもっと世界を広げて、いろんな立場からの「わたし」を楽しんで生きていってもらいたい。決して「わたし」を見失うことなく、地に足つけて。
 
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。