スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 2008年もよろしくお願いします

2007-12-31

みなさま、今年もお世話になりました。
今年は更新が滞るときが多かったのですが、もう少しでこのブログも3年目を迎えます。
来年こそは、こまめに更新していきたいなあ~と。。

そういえば、ちょうど一年前、ヒメが血尿を出し、救急で運ばれて4日間入院しました。
そして、今、また体調がすぐれません。
一週間前から、背中が痛い・・・・・・といって、うずくまることが多いのです。

主人の実家(関西)に帰省するかどうかぎりぎりまで悩んだのですが、お医者さんも一過性のものではないかといい、採血しても超音波検査しても異常がないので、義父母も楽しみにしていることですし決行したしだいです。
そして、こちらにきて2日目の今日、ヒメの体調もだいぶよくなりました。
いまだに「背中が痛い」とはいうのですが、顔色も機嫌もいいので、去年のようなことになりませんように!!と祈るばかりです。

主人の実家だというのに、上げ膳据え膳で、パソコンし放題という恵まれた環境の中、のんきに大晦日を過ごしております。

どうぞ皆様も良いお年を。
そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

 クリスマスってなあに?

2007-12-25

クリスマスってなあに   ディック=ブルーナ/作  ふなざきやすこ/訳
クリスマスって なあにクリスマスって なあに
ディック=ブルーナ ふなざき やすこ

講談社 1982-10
売り上げランキング : 9455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
クリスマスの本当の意味を伝えている本。

・・・・・
これで かみさまの こ イエスが うまれた よる の おはなしは おしまし。
あの ひから まいとし、 イエスの うまれた 12がつ24かを、 わたしたちは おいわいするのです。
メリークリスマス!
クリスマス おめでとう!


<初めて読んだ2才5ヶ月のヒメの反応>
 ブルーナの絵本が好きということで、選んだのですが、お話の内容は全く理解できなかったようす。登場人物を指さしては「これ誰?」と質問攻め。天使がたくさん登場する場面や、イエスが眠っている表情をみて「かわいい」といいます。
 
<おすすめポイント>
 横長長方形の判型、ブルーナカラー以外が使われた落ち着いた配色、長めの文章など、 うさこちゃんシリーズとはかなり違うつくりになっています。
 この絵本のあとがきには、聖書マタイ2章1節とルカ2章11節~20節を参照にした解説が載っています。
クリスマス=サンタクロースにプレゼントをもらうという日というのではなく、クリスマスとは、イエスキリストの誕生日で、キリストを礼拝する日であり、イエスが誕生にまつわる物語を、簡潔にあらわすことで、クリスマスの意味を子どもに伝えることができる本です。
  
<現在4才5ヶ月のヒメの反応>
 「ベツレヘム」って何?「学者」って何?「かいばおけ」って何?「イエスは、神様の子なの?この女の人(マリア)神さまなの?」と、読んでいる間から、次々質問してきます。
 
<まつりかの感想>
 クリスマス絵本の多くは、サンタクロースが登場します。
 プレゼントを待ちわびる子供にとっては、サンタクロースの登場する物語はとてもわくわくするものですが、幼い子どもにクリスマスのことを伝える本はないだろうか・・と探していた中で一番わかりやすく低年齢の子どもにも聞けるのは、この本かなと私は思っています。
 
 ブルーナの絵だからということで、ずいぶん親しみやすく作られていても、内容は難しく理解できるには4歳でも足りないのかなという気もします。絵本の内容だけに頼らず、読み手が注釈をそえてあげることが必要なのかもしれませんね。
 ところで、クリスマスプレゼントはみなさん何にされたのでしょう?
 ヒメは、「粘土」です
 どうして?って?・・理由は・・
 ヒメがある日粘土遊びをしたくなって、久々に出してみるとすべて乾燥していて使い物にならなかったのです。そして、ちょうどその日にクリスマスツリーを出して飾ったため、「粘土がほしい」というリクエストに至ったわけです。
 いろんな色の粘土がいい!というので、ずいぶん探しまして、11色の小麦粘土セットを購入しました。小麦粘土は日本のものですが、ヒメはサンタさんが寒い国の、外国の人だと信じているので、サンタさんからのメッセージ入りカードを作って(日本語じゃまずいでしょ)、今靴下の中に入れたところです・・

 「おかあさん今日は早く寝てね。パソコンしちゃダメだよ。誰か起きてたらサンタさんが来ないから」と言ってさっさと布団に入ったヒメ。
 128.jpg「絵本は?」という私に「今日はいいの。絵本読んでたら遅くなるからね。」ですって。
 ツリーの下に、ヒメはサンタさんへのお菓子(手作りの袋に入った)とお手紙(表には、サンタの絵と折り紙、そして、「さんたさん  おかしをもってかえってください」と。裏面には、「ねんどがほしいです・・・」と、たどたどしい文字で書いてあります)を置き、「持って帰ってくれるかな?」と心配そうです
 明日の朝のヒメの反応が楽しみだなあ。
 みなさんのお子さんはいかがでしょう??? 

 本はこうしてつくられる

2007-12-20

本はこうしてつくられる  アリキ/作 松岡享子/訳
00756098.jpg

<どんな絵本?>
ぼくは 本がすき。
さわったときの 感じも、
かいだときの 匂いも、
ページを めくるのも、
字を 読むのも、
絵を 見るのも、
ぜーんぶ すき。
この本は、だれがつくったの?


著者(作家、画家など)・編集者・発行責任者・デザイナー・校閲校正者・製作担当者・製版者・印刷者・宣伝担当者・営業担当者
この本は、ここにいる人たちが みんなでつくったのです。
どうやってつくったか、それを、これからお話しましょう。


 本がどうやってつくられていくのか、一冊の本を作るのにはどれだけの人がかかわっているのか、印刷や製本、流通段階までが、ネコのぼうやを主人公に描かれています。

<おすすめポイント>
本来ならとても複雑な説明を必要とするであろう、内容を、全32ページの中に簡潔で楽しくわかりやすく描かれているところが見事。とくに、原画と版下原稿をもとに製版用のフィルムをつくり、その後印刷機にかけられるまでの過程を追う場面は面白い。
また、カバーの前袖には、この本の概要が書かれていますが、校正の実際例として、前袖に書かれた内容の文章が校正されていく様子が後ろ袖にあります。つまり、この本の表紙は捨てると楽しみが半減、もったいない!のです。
作家や出版業界に関心をよせる人にもおすすめ。
ものつくりの過程を知る楽しみと同時に、もの(本)を大切にしたいという気持ちを持てるはず。

<まつりかの感想>
わたしの中学・高校時代の将来の夢は、雑誌編集者でした。
大学に入っても真剣に目指していたわけでもなく、かといって他に目標をもつわけでもないというのんきな大学生活を送っていたのですが、ひょんなことで、全国紙の新聞社に2か月だけアルバイトをしていたことがあります。
総務部での雑用だったんですが、ある日新聞社を案内してもらう機会があり、
政治部、経済部、社会部・・・・、校正部・・そして、印刷でゲラがあがってくるところまでを見せていただき、できたてほやほやの夕刊を手にして感動したものです。
文化部の家庭欄担当の女性とご飯を食べに行き、いろんな話をきくうちに強くなるあこがれに反比例して、自分には無理だなと諦めの気持ちも増してきました。
そんなことですから、就職活動ではどの新聞社も出版社も一次試験さえパスできず、結局は
全く関係ない業種、職種に就くことになりました。
それはそれで、「もしや天職か?」と思うくらいに存分に楽しんで仕事をしていたのですけど

それから時を経て、結婚し、出産し、絵本とであい、絵本講師になった今、「本」に関係した活動をしているという自分を振り返ると、どこかに昔抱いていた夢を引きずっているのかなあと思うことも。

今、子どもたちに職業体験学習をする学校も多いそうですね。
そういう私も、来年早々、友人たちとキッザニアに行く予定です。(予約したのは8月ですよ
子どもにとっては、様々な職種を体験し、日常かかわっているものをもっと身近に感じられたり、キャッシュフローなどの社会の仕組みを楽しく学べるという利点もあるのでしょう。
ヒメは、「お化粧してあげる人」になりたいそうです
少し前までは、幼稚園の先生だったんですけどね。
キッザニアに行ったら、また違うものになりたいって言うかもしれません。

この本の初版は1991年なので、フロッピーディスクやワープロが登場していますから、今の本つくりとはずいぶん違うところもあるのでしょうね。色合わせなんて、パソコンでもっと簡略化されているでしょうし。
こうして作られた本が書店におかれ、お父さんが買ってきてくれたものを見て、主人公のネコのぼうやは最後にこう言います。
本だ!ぼくの本だよ。
いつでも 読めるし、匂いもかげる。
いつまでも だいじにしよう。

 ねえ、どれがいい?

2007-12-17

ねえ、どれがいい?  ジョン・バーニンガム/作  松川真弓/訳
ねえ、どれが いい?ねえ、どれが いい?
ジョン・バーニンガム まつかわ まゆみ

評論社 1983-12
売り上げランキング : 15126

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
 もしもだよ、
 きみんちのまわりが かわるとしたら、
 大水と、 大雪と、 ジャングルと、
 ねえ、どれがいい?


究極の選択を迫られる質問の数々。ねえ、どれがいい?

<初めて読んだ3才6ヶ月のヒメの反応>
 日常でも、自分の意思で「選択する」こと、そしてその選んだものに責任をもてるようになったころ。そして、「もしも・・だったら」という想像を楽しめるようにもなってきた頃。ただ、その言葉を知らなかったり経験がまだまだ未熟なことで、想像の世界を存分には楽しめないことも多いようで、「おかあさんと一緒じゃないからどれも嫌だ」などと、半泣きになることも。
 
<おすすめポイント>
奇抜な内容の質問は、バラエティーに富んでいてどれをとっても面白い。
どこに住みたいか?どこで食事するか?どれなら食べられるか?いくらの金額でならこれをするか?・・などなど。
その究極の選択に、いつの間にやら読み手を真剣にさせ、どうしてそれを選んだのか話してみたり、子どもとの価値観の違いに気付いたりと、空想を親子で楽しめます。
原題は「WOULD YOU RATHER」
  
<現在4才5ヶ月のヒメの反応>
 イマジネーションの世界を楽しめ、「もしも・・」の選択をおもしろがれるようになり、やっとこの本を心底楽しめるようになったみたいで、しきりに読みせがみます。どうしてそれを選んだのかという理由も、納得できるものも多く、ちゃんと自分の意見で話せるようになりました。
ただ、相変わらず「どこでなら まい子に なっても いい?」の質問に対しては、「どれも嫌だ」と言いますが・・・

<まつりかの感想>
ここに挙げられている質問の中で、ヒメの反応が面白かったものを二つ。

一つ目は、
おとうさんが 学校で おどっちゃうのと、
おかあさんが きっ茶店で どなるのと、 どっちが いや?


これに対してヒメは迷わず「おかあさんがどなるのが嫌だ」と。
じゃあ、お父さんが幼稚園で踊り始めてもいいの?と聞くと、
「あの人お父さんじゃないよ。知らない人だよ、ってごまかす」といって自ら爆笑していました。

そしてもう一つは、
二千円で トゲのある いばらに とびこむのと、
一万円で 死んだ かえるを のみこむのと、
二万円で お化けやしきに とまるのと、
どれが いい?


お金の単位や価値について、理解できない4歳児に、わかるように説明するのも至難の業。
二千円、一万円、二万円で、どんなものが買えるのかを例えるのは難しい・・

その日たまたま食べたマックのハッピーセット。おもちゃのケロロを気に入って見ていたので、
二千円なら、ハッピーセットが5個、ケロロは5個もらえるよ。一万円ならケロロは25個もらえる・・・、するとヒメは「そんなにたくさんケロロはいらない」と言い始める。

ヒメの身近なものを使って、おかねの価値を示すのは、難しい。悩んだ末、絵本を使うことに。
二千円なら、この絵本が2冊買えます。一万円なら10冊、二万円なら20冊買えるよ・・そういいながらそれぞれ、本を積み重ねたうえで、
「トゲトゲの上に飛び込んで一瞬痛い思いをしたら、絵本2冊あげるよ。
死んだカエルをのみ込んだら、10冊あげるよ。
お化け屋敷に一人で泊まったら、20冊あげるよ。どれにする?」

そういうと、「夜一人でおとまりするのは怖いしお化けが出るかもしれないから嫌だ。トゲトゲだと本が2冊だし、だからカエルを飲み込む」と・・・
死んでるんだよ、死んだカエルを飲み込むんだよと、うちにあるゴム製のカエルを飲む真似をしたらようやく、「じゃあトゲにとびこむ」というヒメ。
ムムム・・お金の価値が本当にわかるようになってから、もう一度この質問をしてみたい。

子どもが成長過程で、いろんな経験をしていくなかで、選択するものも、選択理由も変わってくることでしょう。そういう意味で、長い期間楽しく読めて、本の中に子どもの発達を知ることができるんじゃないかと思います。

<お知らせ>
ジョン・バーニンガムの絵本原画展が、いよいよ東京にやってきます。
2008年1月31日(木)→2月18日(月):大丸東京店
 

 How old am I ?

2007-12-13

更新が相変わらず滞っております

みなさんのところにも遊びにいけなくて申し訳ありません

師走・・とはよく言ったもんだ、と、
日々雑用に追われ、あっという間に一日が終わっていまして、
気がつけばもう残すところ今年もあとわずか。

そして・・わたしはまた一つ年を重ねました
本題の更新をしないまま、ずうずうしくも
わが誕生日を記事にしてしまいました

『求めない』 加島祥造
『求めない』 加島祥造『求めない』 加島祥造
加島 祥造

小学館 2007-06-29
売り上げランキング : 116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日絵本講師の交流会で話題にあがった本。
その数日後、夫の書斎でこの本を目にしました。
その偶然もあって、思わず手にとって読み進める・・

今年7月に出版された本です。
80歳の著者が、「求めない」という思想があるとき噴出し、書き綴ったという詩。

あとがきにはこう書かれています。
人間とは、何かを求めずにはいられない存在です。
この前提は否定しないのですが、同時に人間は求めすぎることを抑える時、自分の中のものが出てくるということも生じるのです。
とくに現在の私たちの生活は、自分の好むと好まざるとにかかわらず、求めすぎている。
いや、求めるように促されている!そこをポイントに出てきた言葉なのです。


そう、私はいつも何かしら求めている。
自分に対しても、他人に対しても・・求めすぎている。
どうして求めるのか・・それは、自分が誰かに求められたいからだと思う。
誰にも求められないのは、さみしすぎるし、怖いから。
でも「求めない」と口に出してみたら、少し楽に感じられる。
求めすぎている自分に気付いて、その醜さに気づくからかな。
でもその数分後には、また求めている自分がいる。
こうして行きつ戻りつしつづけていくんだろうな、と思っています。

求めない
と自分に言うと、とたんに
求めずにはいられない自分に
気づく。
 それでいいんだ
 その気付きから
 すべては始まるんだ
 その気付きがあって
 初めて
 求めない・・の意味が
 分りはじめるんだ。
 求めないことの素晴らしさが
 見えはじめるんだ。
 

子どもにもっとこうあってほしい、もっと生活を豊かにしたい、もっと自分の時間を充実させたい、もっと、もっと、もっと・・・

なぜだろう
なぜひとは
足りているのに、さらに
求めるんだろう・・

怖いからさ!
足りているのに
足りないときのことを気にして
もっともっと持ちたがるんだ・・
怖いからさ。

どうしてそんなに
求めるななんて言うんです?

それはな、求めないと、
気持ちがいいからさ!


誕生日に思う。。。これからの私の課題。

 第5期 絵本講師・養成講座受講生募集

2007-12-05

絵本の魅力を知ってほしい
楽しい子育てを体験してもらいたい
子どもの心とからだを抱きしめてほしい

・・・絵本で子育てをする活動の普及をしていくのが、絵本講師です


 NPO法人「絵本で子育て」センター主催の養成講座を修了し得られる民間資格で、いよいよ来年度、第5期生の募集が始まりました。

 私は第2期生なのですが、今現在行われている4期生の講座にスタッフとしてお手伝いをしています。
 東京会場には、東北や四国から学びにこられている方もいらっしゃるんです。受講者の顔ぶれも様々で、保育士や教員の方、図書館司書、書店店員、読み聞かせボランティア、子育て中の主婦など、皆さん、絵本が好き、子どもに日々関わっている、という方が多く集まってくださっています。少数ですが、男性もいらっしゃいますよ。

 開講日は来年4月。募集締め切りは3月末ですから、どうぞじっくり考えていただき、多くの方の受講をお待ちしております。

 募集会場: 芦屋・福岡・東京
 募集人数: 定員70名(50名は先着順。以降は抽選となります)
 講師陣 : 梅田俊作・飫肥糺・片岡直樹・とよたかずひこ・
      中川正文・浜島代志子・松居直・松本直美・森ゆり子
      (50音順)
 受講期間: 2008年4月~5月(開講日)2009年2月~3月(修了日)
 受講費用: 68000円(税込)
      ※テキスト(5編・5冊)、課題レポート(5編・5冊)、
      スクーリング費用(6編・6回)、副読本、その他資料等
 募集期間: (芦屋会場)2008年2月1日~3月15日(必着)
        (福岡・東京)2008年2月1日~3月31日(必着)

 申込方法: 「受講申込書」に必要事項を記入の上、「絵本で子育て」センター事務局までご郵送ください。
募集締め切り後、受講者を決定しご本人宛にご通知します。
受講申込書は、120円切手を同封のうえ、「絵本で子育て」センターまでお申し込みいただくか、または、ホームページでPDFデータ(http://www.holpforum.com/y-koza/b0501.html)より申込書を印刷し、写真を貼りつけの上ご郵送ください。

お待ちしております!!! 
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
11 ≪│2007/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。