スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 だっこだっこねえだっこ

2010-01-26

だっこだっこねえだっこ  長新太/作
だっこだっこねえだっこ (長新太のねえねえ・えほん)だっこだっこねえだっこ (長新太のねえねえ・えほん)

ポプラ社 2005-03
売り上げランキング : 320830

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
にゃんにゃん にゃんにゃん ねえ だっこ
ぶうぶう ぶうぶう ねえ だっこ


猫、ぶた、犬のお母さんが寝転がっておなかに子どもを乗せて抱っこしている。
蛸や、パンや、靴も、小さなものを抱っこしている。

最後は仰向けに寝ている人間のお母さんが、二人の赤ちゃんを抱っこして・・・
だっこ だっこ ねえ だっこ

<現在5才1ヶ月のヒメの反応>
図書館に行くと、赤ちゃん絵本コーナーに座りこんで目についた絵本を読んでいた時期。
『チューチューこいぬ』『ぺろぺろぺろ』『おんぶおんぶねえおんぶ』を手にしては、「これも長新太の絵でしょ!」とよく言っていました。
チューチューこいぬ (長新太の赤ちゃん絵本)チューチューこいぬ (長新太の赤ちゃん絵本)

ブックローン出版 1992-01
売り上げランキング : 276801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ぺろぺろぺろぺろぺろぺろ

BL出版 1999-01
売り上げランキング : 266673

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

おんぶおんぶねえおんぶ (長新太のねえねえ・えほん)おんぶおんぶねえおんぶ (長新太のねえねえ・えほん)

ポプラ社 2005-05
売り上げランキング : 312515

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<おすすめポイント>
擬音語と、「だっこだっこ・・」の繰り返しが、耳に心地よくやさしい気持ちにさせてくれます。生き物だけでなく、大きい静物が小さいのを抱っこしていると表現するのが、長さんのユーモアを感じます。
 
<現在6才6ヶ月のヒメの反応>
最近では、図書館の赤ちゃん絵本コーナーに行っても、赤ちゃん絵本以外のものを持ち込んでひとりで読んでいるヒメ。私がお話し会で読む赤ちゃん向け絵本を選んでいるときに、ひさびさにこの本を手にしました。ヒメ相手に練習していると、絵本と同じように寝転がって抱っこしてほしいとせがんできます。
「つるつる つるつる ねえ だっこ」のタコの親子と、パンの抱っこの場面がとくにお気に入り。みかんを食べていて、房にくっついた赤ちゃんみかん房を見つけて「きっと抱っこしてるんだね」と言っています。

<まつりかの感想>
116センチ、20キロのヒメ。
抱っこ~といわれても、もう重くって腰を痛めてしまいそうで。
「お願いだから持ち上げるのはもう無理!」というのですが、それでも「ちょっとこっちにきてよ~」と自分は椅子などの高いところに登って私を呼び寄せ、飛びついてくるという知恵をつかって、抱きついてきます。そのたびに、「ウグっ」と苦しい私。

この表紙の赤ちゃんがお母さんのおなかと胸のあたりで抱かれているのを見て、自分も赤ちゃんのころはこのくらいのサイズだったのかがきになるようで。
たしかに今のヒメを寝転がって抱っこすると、私の顎下から膝くらいまで来てしまう。
すっかり大きくなってしまいましたが、いまだに何かというと「ねえだっこしてよ」と甘えてきます。
抱っこされることで心に充電をして、安心して次の行動に移っているんだろうな。
いつか抱っこも卒業するんだと思うと、「だっこして~」と言われたときは、応えてあげよう・・腰を痛めない程度に。
スポンサーサイト

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 じごくのそうべえ

2010-01-17

じごくのそうべえ  田島征彦/作 桂米朝・上方落語・地獄八景より 
じごくのそうべえ (童心社の絵本)じごくのそうべえ (童心社の絵本)

童心社 1978-01-02
売り上げランキング : 33014

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
とざい とうざい。
かるわざしの そうべえ。
いっせいいちだいの かるわざでござあい。
こちらの松のえだから、むこうに見えまする 酒ぐらのやねまで、
みごと わたりいおおせますれば、ごかっさいを。
そうれ。
ペペン ペンペン ペーン


綱渡り中に足をすべらせて落ちてしまい、気がつけば地獄へ。
そこで出会った3人。
歯ぬき師の「しかい」、山伏の「ふっかい」、医者の「ちくあん」の4人は、えんま大王や鬼たちとの攻防を。

あの手この手で地獄の試練を与えるものの、4人それぞれの特技でもって、とうとうえんま大王も頭をかかえ
うへへへ。
このものたちは、もう じごくから ほうりだしてしまえ。


<はじめて読んだ5才1ヶ月のヒメの反応>
表紙を見るなり「これは絶対読みたくない」と豪語。一度いやだと感じたものは、なかなか好きになれないヒメは、読んでいても上の空で「えんま大王って本当にいるのか?」というほうが気になる様子。1回目は最後まで読ませてもらえず、2回目はあんまり怖い話でもないんだなということに気づき、3回目でようやく絵に慣れ、大笑いするように。

<おすすめポイント>
上方落語のテンポのよさが、そのまま文章化されていて、軽快に読み進められる。迫力がある地獄絵や、不気味な鬼たちの表情は「こわおもしろい(怖面白い)」。
地獄に落とされたどうしようもない4人が、妙味な間合いで知恵を出し、えんま大王をかわしていく様子が面白い。
 
<現在6才6ヶ月のヒメの反応>
図書館で何度か借りていたけれど、「この本欲しい」のリクエストに応えてようやく購入。
一緒に『そうべえごくらくへゆく』も購入。
そうべえごくらくへゆく (童心社の絵本)そうべえごくらくへゆく (童心社の絵本)

童心社 1989-10
売り上げランキング : 44226

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらの本では、歯抜き師の「しかい」の代わりに、絵描き師の「ゆきえもん」が登場。この「ゆきえもん」は、おそらく作者の田島征彦氏。そんなさりげなさも楽しめる。そして、文中に登場するよりもずっと前のページに絵だけで登場している。しかも糞尿地獄にまっさかさまにはまっているという状態で。ヒメは、それを見つけてからというもの、何度読んでも「ゆきえもん」探しに余念がありません。あみださんも、えんまさんも、極楽も地獄も一緒になって、踊っているのが愉快に感じるようです。

<まつりかの感想>
読めば読むほど言葉の間合いや、リズムの虜になる。
「じんどんき」が登場する場面では、ヒメと一緒に「息ができない!」と言いながら笑い死にそうになるくら涙をこぼしてしまうほど。
ヒメは夫に「ほんとに面白いから、お話してあげようか」とあらすじを説明しようとするけれど、「やっぱり本を読まなきゃ面白くないから読んで」と言っていました。しばらくして、夫とヒメのゲラゲラ笑いが聞こえてきたのはいうまでもありませんが。
オチがわかっていても何度も楽しめるお話っていうのは、構成や言葉の言い回しなどが、しっかりしているからなんでしょうね。
とざい とうざい。
かるわざしの そうべえ。
いっせいいちだいの かるわざでござあい。

耳に残るこのくだり。時々ヒメの独り言に登場しています。

ブログパーツ 

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 謹賀新年2010!

2010-01-04

あけましておめでとうございます

2000年になってから10年も経つんですね
ノストラダムスの大予言を信じていた小学生のころ、2000年なんてないと思っていたから、自分は30歳にならずにこの世を終えるのか・・なんて真剣に考えていただけど、無事に(?)来て、しっかり30代を超えていました。

平成になってから22年も経つんですね
高校卒業の年に昭和が終わり、卒業文集は年号の修正が間に合わず、「昭和64年」となったままだったのを思い出します。
そうか・・・高校を卒業してから22年も経つのか。
生まれてから、大学卒業までと同じなのか・・・

元旦生まれの夫は、40歳になりました。
現役生活もあと20年だね

過去を振り返り、未来を思うと、日々の積み重ねの大切さをしみじみと感じます。

年末年始は、夫と私の両実家に行っておりました
変化する町並み、親の衰えなど目の当たりにし、両家にとって唯一の孫であるヒメの成長が、みんなの希望になっているのを感じます。

今年は、ヒメも小学生です
家族の希望は、今まさに生意気盛り。口がたつので大人をタジタジにさせてくれます。
どんなに生意気でもいい、元気で日々を過ごしてくれれば。

さて、我が家の今年の目標は、体作り
昨年は、顔面神経麻痺で入院し、年末はひどい頭痛に襲われ二日ほど寝込んでしまいました。
多忙な夫とのコミュニケーションの時間が少ない我が家は、いかに3人揃う時間を作るかもテーマ。
そこで、週末の早朝にジョギングをしようということに。

なんでも形から入る我が家は、まずはウエアを買って・・・
キッズのは、UNIQLO様でゲットして。とりあえず、形はできました。
さて、今週末本当に走るのだろうか?
早起き&スポーツが苦手な私が、果たしてやれるのかどうか、始める前からかなり自信がありませんが。

ブログ目標の方は、「ぼちぼちいこか」というわけで、
ゆるりゆるりの更新になると思います。
みなさんのところにも遊びに行かせていただきますので、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。ブログパーツ
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。