スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あなたは、「成人力」・・ありますか?

2011-08-31

OECD(経済協力開発機構)のすすめているPISA(生徒の学習到達度調査)の近年の結果をもとに、学力が下がったといわれることも聞かれます。
ところが、そういう大人はどうなの?とでもいわんばかりに、同じくOECDがこの8月から成人対象の調査を行うらしいですよ。

その名も・・国際成人力調査(PIAAC=ピアック)。

成人が持っている日常生活や職場で必要とされる技能(成人力)」を測定することを目的とした初めての本格的な国際比較調査であり、欧米諸国や日本を含む26か国が調査に参加する予定です。

全国の16歳から65歳の男女個人を対象として、「読解力」「数的思考力」「ITを活用した問題解決能力」および調査対象者の学歴、職歴などについて調査することとしており、その調査結果は、成人の能力と教育・職業訓練との関係などを分析し、生涯学習や学校教育に関する施策の立案に活用されることが期待されています。
 平成25年には、国際報告書が出版される予定です。


とのことです。

参加する26カ国は、
オーストリア・ベルギー・チェコ・デンマーク・フィンランド・フランス・ドイツ
アイルランド・イタリア・オランダ・ノルウェー・ポーランド・ポルトガル・スロバキア
スペイン・スウェーデン・イギリス・エストニア・キプロス(*OECD非加盟国)
ロシア(*OECD非加盟国)・日本・アメリカ合衆国・カナダ・韓国・オーストラリア・チリ

調査対象者は、
「住民基本台帳から無作為に抽出された、日本国在住の16歳以上65歳以下の男女個人」
なんですって。
詳しくはこちらパンフレット(PDF)を。

もしも・・・無作為に抽出されちゃったらどうします?
どんな問題が出るのか不安ですよね。
というわけで、例題も掲載されていたので、私もやってみました。
みなさんも、もしお時間がありましたらトライしてみてはいかがでしょう?
PIAACの例題
ブログパーツ 

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。ただいま、9月号を配布中です。
おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com
スポンサーサイト

 おでかけばいばい

2011-08-29

おでかけばいばい  はせがわせつこ/文  やぎゅうげんいちろう/絵
おでかけ ばいばい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいの本)おでかけ ばいばい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいの本)
はせがわ せつこ やぎゅう げんいちろう

福音館書店 2006-10-04
売り上げランキング : 253863

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
いろんな動物が、リュックに入っておでかけ。
お見送りをしてくれる人にむかって、リュックの中から元気に手をふります。

おでかけ おでかけ ピタコン ピタコン
いってらっしゃーい ばいばーい

おでかけ おでかけ ねっこ たっこ ねっこ たっこ
いってらっしゃーい ばいばーい


<はじめて読んだ3才6ヶ月のヒメの反応>
「ピタコン」「ねっこ たっこ」などの部分をいいたくて読むのを争っていました。
バスにのってみんなどこに行くんだろうね?と聞くと、「みんなで遠足かな」と。

<おすすめポイント>
 ユニークに描かれたカラフルな動物たちと、繰り返しのフレーズ、そして、動物の足音をあらわしている独特の擬音(「ペッチョ パッチョ」(カエル)、「でんこ ぶんこ」(サル))が楽しい絵本。
 ばいばーいの部分は、太字でフォントも大きく書かれています。
おでかけに行く側と、いってらっしゃいと見送る側とが、互いに「ばいばーい」と言っていることを表しているのでしょうか。
  
<現在8才1ヶ月のヒメの反応>
動物たちの洋服の色づかいなど、絵に気になる部分がたくさんあるみたい。
以前と同じように、みんなはバスに乗ってどこにいくんだろうね?と聞くと・・「ぶたの世界」だって。
3歳のころのほうが発想が豊かだったんですけど。

<まつりかの感想>
足音の擬音の面白さは、声に出してよむとよくわかります。
赤ちゃんの読み聞かせ会でもよく使っています。
「ばいばーい」の部分では、ママたちがお子さんの手をとって振りながら、一緒に声をだしてくれます。
この本の中の動物と同じように、みんなが笑顔になれます。

普段、赤ちゃんを連れてのおでかけのときに、「いってらっしゃい」と見送ってくれる人がいる環境にいるママは案外少ないのでは?
せっせと支度をして、かぎを閉めて、だっこ紐やベビーカーに乗せて。
「ただいまー」といっても「おかえり~」と言ってくれることも少ないし。

うん?でもこの本に出てくる動物のなかで、お父さんかもしれないと思われるものも。
お父さんが子どもをおぶっておでかけしているみたい。
そんなパパを「いってらっしゃい」と見送ったあとに、ママがゆっくり体を休めて自分の時間を楽しむのもいいかも~
あれ?ずいぶん話がそれてしまいました
ブログパーツ 

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。ただいま、9月号を配布中です。
おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 帰省中&壁新聞「おひさまからの手紙」

2011-08-19

 8月6日から21日まで、長い長い帰省をしています。
前半は、私の実家の山口県へ。16日からは、夫の実家の兵庫県入りししてます。
 
 実家に帰るやいなや、「顔が疲れてるねえ」と母から言われ・・
「そうなのよ、ず~っと疲れている。」
だけど、それを以前の好調なときに戻すことは、難しいかも。
だから、LOWにいかないように、現状をキープしていくことだけを気にかけながら、ここ数ヶ月過ごしてきました。
 でも少しずつ上向きになっていったかな。
親や懐かしい自然に触れることで。時間に追われない生活のおかげで。

 そして、昨日は懐かしい友人にも出会えて、笑えたことで今日は気持ちが穏やかです。

 ヒメが生後3ヶ月から1才半まで過ごした神戸で、ママ友と子供たちに会えました。
中には、5年ぶりの再会となるお友達もいたし、下に生まれた子どもたちが、すっかり大きくなっていてびっくり
 週に何度か、誰かのおうちに集まってはお茶してしゃべって、子どもを見合ったりしていたときが懐かしい。
子どもたちは、ひさしぶりの再会にもかかわらず「遊ぼう!」とすぐに交わって家族ごっこやら、シール交換、折り紙をするなど、日常的に遊んでいるかのように打ち解けていました。
 
 そして、神戸市内にいくなら、もう一人連絡しとかないとね!
被災地の子どもたちに送る「おひさまからの手紙」という壁新聞を作っている@愛香♪ちゃん。
連絡をしたら、なんと、おなじく壁新聞にかわいいイラストを書いてくれているケロリちゃんとランチをするというではありませんか。
 「じゃあ夕方会える?」「いいよ」なんていう展開でトントン拍子に決まり・・・
 はい、この続きは、ブログ 『おひさまからの手紙』で、ご覧ください

 それから、壁新聞「おひさまからの手紙」は、9月号を製作中です。
 8月号では、アテネとシドニーの二度のオリンピックに、マラソン日本代表として出場し入賞、日本記録も出された、現カネボウ陸上部コーチでいらしゃる高岡寿成(たかおかとしなり)さんが、被災地の子どもたちへのメッセージを寄せてくださいました。

 そして、9月号からは、高岡氏による「速く走ることができるなら」という連載が始まります。
かけっこがはやくなるための方法を、教えてくれるんですよ。

 「おひさまからの手紙」は、被災した地域のお子様たちに読んでいただきたいと思っています。
学校、児童館、地域の掲示板など、子どもたちの目に届く場所をご存知でしたら、ぜひご連絡くださいね。
おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com 


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。 

 こぎつねコンとこだぬきポン

2011-08-11

こぎつねコンとこだぬきポン  松野正子/文 二俣英五郎/絵
こぎつねコンとこだぬきポン (童心社の絵本 2)こぎつねコンとこだぬきポン (童心社の絵本 2)
松野 正子 二俣 英五郎

童心社 1977-09-01
売り上げランキング : 11647

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
つばき山のこぎつねコンは、お父さんとお母さんと3ひき暮らし。
すぎの木山のこだぬきポンは、お父さん、お母さんと、赤ちゃん3ひきとの、6ひき暮らし。
でも、お互いに一緒に遊ぶ友達がいません。
「ともだち、さがしにいこうっと!」
ある日、二匹は出会いました。
しかし、どちらの親も、お互いのことをよく思っていないので、子どもたちが友達になることを許してくれません。
それどころが、いざというときに化けられるように教えます。
ところが、二ひきはまた出会って化け比べ。
コンがポンに、ポンがコンに化けたところで、コンのお母さんが呼びもどしにくる声が。
元に戻る時間がないため、二ひきは、お互いに化けた姿で、入れ違って相手の家で一晩過ごすことに。

<はじめて読んだ6才2ヶ月のヒメの反応>
コンは、つばきの葉をつかって前にくるりと回って、ポンは、杉の葉をつかって後ろ向きにくるりと回って化けるという場面を面白がっていました。
家族ぐるみで友達になれるハッピーエンド。「どっちかの山で一緒に住めばいいのに」と言っていました。

<おすすめポイント>
種類のちがう動物どうしだけど、友達と遊びたいという思いは一緒。
反対する親たちだけど、子どもたちのありのままの思いを知って、互いを認め合います。
タヌキとキツネの対照を表すのに、同じような場面、文章が繰り返されることで、文章量が多いですが、毎ページ、見開きの画面がその分楽しませてくれるので長さを感じさせません。

<現在8才1ヶ月のヒメの反応>
「また遊んだの?」と親にとがめられても、やっぱり友達と遊ぶのは楽しいと思う場面や、化けたまま入れ替わって一晩すごしたときに、お互いの親が「いい子だから、きっと親も悪いようにはしないだろう」と言う場面などを好んで何度も読んでいます。

<まつりかの感想>
 人形劇や、道徳教材のフィルムにもなっているこの本。私も以前人形劇を見たことがあります。
ほっこり温まる結末は、人形劇でもちゃんとあらわされていて、絵本で読むと、途中のハラハラする場面をもっと楽しめるはず。
 親以上に、友達といる喜びを感じるようになる小学校低学年ごろに最も楽しめるのではないかと思います。

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com
ブログパーツ

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

 リサとガスパール、ペネロペ絵本原画展

2011-08-09

 毎日暑い日が続きますね。
先週末から、わたしとヒメは、帰省しております。
一年ぶりの実家です。

 今年も、実家の庭の木には、何十匹ものセミがいて、猛烈に鳴いております。
さて、田舎の夏休みをどう過ごすか・・
毎年、海に川にプールにと水遊び三昧ではありますが、今年はヒメの宿題も多く、こちらに持ち込みをしているので、それをまずはこなして・・
 しかもいきなり発熱してしまったため、水遊びをしないままに、帰省して4日が過ぎてしまいました。
2011080915210000.jpg
そのうちの一日は、近所の美術館へ。
うれしいことに、リサとガスパール、ペネロペの絵本原画展が行われていましたから。
 
 2007年に開催された、銀座松屋での展覧会(過去ログはコチラ)では、それはそれは多くの来場者で原画の前で足をとめてじっくり見ることも儘なりませんでした。当時3歳のヒメが、原画を見るには、私がいちいち抱っこしなければならず、大変な思いをしながら見たのですが、今回は、ほどよい空間と人の中、成長したヒメと会話をしながら、同じ目線で原画を楽しめることができました。
 『リサとがスパール にほんへいく』のラフ画なども展示されていましたし、油彩の筆遣いなどもよく見えました。 
 そして、ぬいぐるみとの撮影。順番待ちをしなくていいし、ぎゅっと抱きしめてもOKな感じで来場者を信じているという前提での、ゆったり空間がうれしかったなあ。
2011080915110003.jpg

 来場している子どもの90パーセントが女児ではないか?と思われるなか、グッズ売り場も「かわいい~♪」の声で賑わっていましたよ。
 銀座松屋の原画展では、ペネロペのぬいぐるみを買ったヒメですが、今回は、リサのぬいぐるみに後ろ髪をひかれながらも、実用品へシフト。最近作ったPASMOを入れるために、パスケースを購入しました。
 
 こちらの原画展の会期は8月14日(日)まで。場所は、周南市美術博物館にて。
 お近くの方は、ぜひどうぞ。 
ブログパーツ 


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com

 7月にヒメと読んだ本(8才0カ月)

2011-08-04

せみが鳴いていない・・
そう心配していましたが、8月に入った途端に、
私の耳にもたしかに蝉の声が届いてきました。
最近の、ゲリラ雨。
私は三日連続、その雨のときに外出していて、私もズブズブ、洗濯物もずぶぬれ、という運の悪さを体験しています。

さて、今月も、ヒメが読んだ本を、記録がてらご紹介

『まほうの夏』(藤原一枝/作 はたこうしろう/絵)
『かみひこうき』(小林実/文 林明子/絵)
『森おばけ』(中川李枝子/作 山脇百合子/絵)
『あそぼうあそぼうおかあさん』(浜田桂子/作)
『うらしまたろう』(時田史郎/再話 秋野不矩/画)
『ももたろう』(代田昇/文 箕田源二郎/絵)
『はなさかじい』(瀬川康男/絵 松谷みよ子/文)
『点子ちゃん』(野田道子/作 太田朋/絵)
『ドングリ山のやまんばあさん』(富安陽子/作 大島妙子/絵)
『よわいかみつよいかたち』(かこさとし/文・絵)
『またたびトラベル』(茂市久美子/作 黒井健/絵)
『ジュマンジ』(クリス・バン・オールスバーグ/作 へんみまさなお/訳)
『ゆめくい小人』(ミヒャエル=エンデ/作 さとうまりこ/訳 アンネゲルト=フックスフーバー/絵)
『きみはきみだ』(斉藤道雄/文・写真)
『1つぶのおこめ~さんすうのむかしばなし』(デミ/作 さくまゆみこ/訳)
『つりばしゆらゆら』(もりやまみやこ/作 つちだよしはる/絵)

『1ねん1くみ1ばんげんき』(後藤竜二/作 長谷川知子/絵)

中でも、気にいった本はコチラ
またたびトラベル (学研の新・創作シリーズ)きみはきみだ (教室の絵本シリーズ)あそぼうあそぼうおかあさん (かがくのとも傑作集)点子ちゃん1ねん1くみ1ばんげんき (こどもおはなしランド (10))ドングリ山のやまんばあさん
ブログパーツ 


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。