スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 絵本のお話@湘南モールフィル8月

2012-08-31

8月30日(木)に、湘南モールフィルで「絵本のよみきかせと手遊び」をおこなってきました。
7月に続き、2度目。
15組近くの方がおこしくださいました。

13時~14時半までという、お子さんにはもっともねむねむの時間帯にもかかわらず、
寝ぐずりをあやしながら、ママたちは熱心に耳を傾けてくださいましたね。
ありがとうございました。

前回は絵本の「絵」についてでしたが、今月のテーマは、「言葉」について。

赤ちゃんがどうやって言葉を覚えていくのか、絵本が言葉の獲得にどんな役割をしているのかなどのお話をさせてもらいました。

今月も、絵本講師仲間のNさんと一緒に、かけあいをしながらの進行でしたから、
参加者のみなさんの反応やお子さんの様子をみながら、アドリブがたっぷり入ってしまいましたけれど
アンケートの中で、参考になったという声が多かったのは、
『くだもの』(平山和子/作)
擬音の絵本『もこもこもこ』(谷川俊太郎/文 元永定正/絵)『もけらもけら』(山下洋輔/文 元永定正/絵)にも、赤ちゃんの視線はくぎづけでした。

くだもの (福音館の幼児絵本)もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)もけら もけら (日本傑作絵本シリーズ)

次回は、9月20日(木)13時~14時半
年会費、入会費が無料の「FILL CLUB 会員」になっていただくことで、
湘南モールフィルで行っているお好きな講座を無料でうけていただくことができます。
詳しくは、
こちらのHPをごらんください。
講座の参加は、開催日前日までにお電話でお申し込みとなっています。
FILL CLUB事務局 
フリーダイヤル 0120-666-716
受付時間は、平日10時~12時、13時~16時 土日祝はつながりません)


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
現在9月号の配布を開始いたしました。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
スポンサーサイト

 ウルトラウルトラ・・&読書感想文

2012-08-29

なかなか更新できずに・・・
というのも、パソコンの動作が遅くって遅くって。
ひとつの作業をするのに、ものすご~く時間がかかっていましてストレスがたまります。
何度となく修理に出したけれども、もう限界、よくがんばって動いていてくれました。

というわけで、パソコンを買い替えました。
話題のNECのウルトラブックLavie Zの、パンフレットも穴が開くほどみたのですが最終的には予算がねえ。
HDDのパソコンもいいんだけど、SSDのウルトラブックを試していると、起動速度の違いは明らかです。
結局、富士通のウルトラブックを購入しました。
薄くて、軽くて、サクサク動作も快適。

そういえばドコモが今日発表したスマホの新商品の一番のウリは、起動時間たったの5秒だということらしい。
こうやって、人間は「待てない」「耐性がない」生き物になっていくのかな~なんて、ぼんやり考えながら。


さて、話は変わり。
小学3年生ヒメの夏休みは終わりました。

ピアノやチアの発表会にはじまり、子どもだけで行く2泊3日のキャンプ、およそ10日間の帰省などで、あれよあれよ、気が付けば残り1週間という土壇場になって、今年も書かないでおこうといっていたはずの読書感想文にやはり挑戦してみるといいはじめたわけです。
といいながらもなかなか筆がすすまない、それどころか、ぼんやり空を眺めているだけ。

そんな姿をみながら、
昔おはなしをきいた、児童文学家、編集者である斉藤惇夫先生(『冒険者たち』の作者でもあります)のご講演で、
「読書感想文は親が書いてあげなさい。子どもが本当に感動したら感想なんて出てこない」
たしかそんなことをおっしゃっていたかと。

今、その意味をひしひし感じている自分が。

子どもの意見、感想を引き出すのって、難しいですよね。
こちらが思うような方向に導きたいというのが全面に出てしまうと、ヒメの思いが消えてしまう。
さらに、文章にしていき、構成も考えなければならないですしね。
ヒメの考えを待ってあげることができない私。
ウルトラブックなみの起動、反応の早さをヒメに求めているようじゃだめですよね。

そういえば、読書感想文こそが、本嫌いにするとおっしゃる方もいらっしゃいます。
フフフ・・・わかるなあ。

ちなみにヒメが感想を書いた本は
今夏の課題図書 『ここがわたしのおうちです』
ここがわたしのおうちです
ここがわたしのおうちです
散文形式で、読みやすいし、少女が自分の気持ちとまわりの状況を考慮しながら、心の葛藤を乗り越え、周囲の助言やはげましによって、前を向いていく姿が描かれていて、素敵な本でした。


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
現在9月号を編集中です。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ

 7月にヒメと読んだ本(9才0か月)

2012-08-20

ああ、夏休み。
あっという間に後半戦。
長い帰省を終えて、今日から日常が戻ってきました。

先月のヒメと読んだ本を記録しわすれていたので、このタイミングですがメモしておきます。
だんだん読む本の数が少なくなってきたなあ。

『マリールイズいえでする』 (N.S.カールソン/さく J.アルエゴ/え A.デューイ/え 星川菜津代/やく)
『よるのびょういん』 (谷川俊太郎/作 長野重一/写真)
『せんせい かがくのとも傑作集』(大場牧夫/ぶん 長新太/え)
『1ねんに365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし』(ジュディ=バレット/さく ロン=バレット/え まつおかきょうこ/やく)
『ありこのおつかい』 (石井桃子/さく 中川宗弥/え)
『いぬとにわとり』 (堀内 誠一/絵 石井 桃子/作)
『子いぬの かいかた しってるかい?』 (モーリス・センダック/作 マシュー・マーゴーリス/作 モーリス・センダック/絵 やましたはるお/訳)
『なんでもパパといっしょだよ』(フランク・アッシュ/えとぶん 山口文生/やく)
『みず かがくのとも傑作集』(長谷川摂子/文 英伸三/写真)
『こぶたのおるすばん』 (メアリー=レイナー/さく・え おかもとはまえ/やく)
『わにさんどきっはいしゃさんどきっ』 (五味太郎/作)
『きかんしゃやえもん』(阿川弘之/文 岡部冬彦/絵)
『ここがわたしのおうちです』(アイリーン・スピネリ/文 マット・フェラン/絵 渋谷弘子/訳)

なかでもお気に入りだった本たちは
マリールイズいえでする1ねんに 365のたんじょう日プレゼントをもらったベンジャミンのおはなし (世界の絵本)子いぬのかいかた しってるかい? (世界の絵本)きかんしゃやえもん (岩波の子どもの本)ここがわたしのおうちです


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
現在8月号を配布中。9月号を編集中です。
ロンドンオリンピック男子マラソン中継で解説をされていた、高岡寿成氏からのメッセージも掲載しています。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ

 帰省してます~2012

2012-08-14

残暑お見舞いもうしあげます。
ちょっと遠ざかっている間に、8月も半ばに。
ここにきて、またもや天候が崩れてきていますが、みなさんの地域はいかがですか?

さて、わたしとヒメは、年に一回の実家(山口県)への帰省をしております。
いつもの夏なら、海、川、プールと、水三昧で楽しんだり、遠出をしたりと満喫しているのですが、今年は滞在日数が短かったのと、天候が不安定でレジャーへの気力が落ちてしまったこともあって、家でゆっくりとなっています。

それでもあっという間に時は過ぎ、明日にはここを出立。
ヒメは何が一番楽しかったのかな?
わたしが推測するに、一番の思い出は犬ではないかと。
実家の近くに住む私の妹が飼っている、雑種で16歳のおじいちゃん犬。
このワンコ、ヒメがほんの赤ちゃんだったころは、近くにいってもなんともなかったのに、3歳ころからでしょうか、ヒメに吠えつくようになり、実家に帰ってもヒメだけが犬に触ることができなかったのです。
それ以来、ヒメもちょっと怖がるように。
怖いんだけど、でもかわいいし、仲良くなりたい!という気持ちを持ちつづけていると、昨年あたりから犬の背中をちょっとなでても、傍にいても吠えることもなくなりました。

妹いわく、昔小さい子に石を投げられたことがあって、犬が子どもの動きとか高い声とかに敏感になっているのだとか。ヒメも成長とともに行動もだいぶ落ち着いてきたため、犬もヒメを認めるようになってきたのかも。
2012081412330001.jpg
滞在中何度か妹の家に遊びに行って、犬と遊んでいましたが、今日は妹のほうから実家に犬を連れて来てくれました。
ですが、大雨となってしまったので、玄関先に敷物をひいてワンコスペースを作りました。
犬がごろりと横になって昼寝をしようか~としているのに、ヒメは構いたくて仕方ない。
おやつのエサをあげにいったり、なにやらお話をしに行ったり。
とうとう、犬に本を読んであげていました。
これまた犬のほうも微動だにせず、耳を傾けているようにも見えておもしろかったです。

来年もまた元気で遊んでくれたらいいなあ。
車で見送るときに涙しているヒメでした。


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
ついに8月号を配布開始しました
ロンドンオリンピックに関連した記事も豊富にお送りしています。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ

tag : おひさまからのてがみ 読み聞かせ

 ぴょーん

2012-08-05

ぴょーん  まつおかたつひで/作
ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))ぴょーん (はじめてのぼうけん (1))
まつおか たつひで

ポプラ社 2000-06-01
売り上げランキング : 14272

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな本?>
かえるが・・・ ぴょーん
ばったが・・・ ぴょーん


ぴょーんと飛ぶのは何?

おやこで・・・ ぴょーん
わたしも・・・ ぴょーん


<はじめて読んだ0才7ヶ月のヒメの反応>
赤ちゃんにおすすめの絵本のリスト、というのに載っていたことで図書館で借りて読みました。
「一度読んだだけではわからない」「この本は人に読んでもらうと面白そう」という読書コメントが残っていました。
<おすすめポイント>
ぴょーんと飛ぶ感じを、縦開きにすることで迫力のある絵本に。
おだやかな表情の虫や動物が、「ぴょーん」のめくりとともに、滑稽な表情に変わるところがおもしろい。
途中の「かたつむりが・・・」に、変化を持たせているところで、笑いをもたせて、最後まで一気にひっぱっていきます。

<現在9才0ヶ月のヒメの反応>
自分でささ~っとめくって目を通して「短い!赤ちゃんってこんなの喜ぶの?」と。
そんなふうに言っていたけれど、私が赤ちゃんとママたちに読み聞かせをしているのを見ると「かたつむりが・・、のところにみんな笑ってたね~」と言っていました。
やはり自分で読むより、読んでもらったほうが面白いのか?

<まつりかの感想>
読み聞かせをするときには、一方的に聞いてもらうだけになりがちです。
その場にいる人との距離が近くできればいいなと思うのと、なによりママと子どもとが触れ合って楽しめるようにということを意識しているので、この本はよく読ませていただいています。
ママに赤ちゃんを抱っこしてもらって「ぴょーん」と持ち上げると、赤ちゃんもキャッキャッと笑ってくれる。
そして、ママも「重たい~」といいながらも、笑顔で参加してくださいます。

我が家ではヒメが立って歩けるようになったころによくこの本を読んでいました。
一緒にぴょーんと体を伸ばしたり、「かたつむりが・・・だめか」といって、こけてみたり。
いろいろと読み方に工夫のできる遊びの絵本ではないかと思います。

うわーっ (はじめてのぼうけん)近年出版された『うわーっ』は、怖いものをみて驚く動物たちの姿が。こちらは、3歳くらいになれば内容のおもしろさを理解できるかなと思いました。最初に読んだとき、ちょっとびっくり!してしまった


ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
7月号を配布中!
梅雨明けして、おひさまが顔を出す日が増えてきました。
おひさまからのてがみ」メンバーも、SUN SUN 太陽さんパワーで、8月号を編集中!
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

tag : 読み聞かせ おひさまからのてがみ

 絵本のお話@ママカフェサロンDE絵本

2012-08-02

連日の猛暑続き。
毛穴が全開、そこから汗が流れ出すような暑さを感じながらも、
節電を意識し、家では冷房をつけないように極力つとめようと頑張っております。

さて、毎月1回開催している、ママカフェサロンDE絵本。
丸4年続けてきている未就園児とママのための絵本よみきかせを中心とした親子サークルのことですが、
7月30日(月)、これまたおひさまの光りが、一時もゆるまないような厳しい日に開催しました。

夏風邪をひいてしまっての当日キャンセルもありましたが、15組の親子さんが参加してくださいました。
夏休みですので、うちのヒメもお手伝い。
お掃除したり、工作のお手伝いをしたり、小さい子と遊んだりとがんばってくれていました。

毎月テーマに合わせた本を4冊紹介。
今月は、絵本の中にみる「職業」でした。
工作は、ペットボトルを使った水遊びバケツをつくりました。
先月、今月は、場所をかえての開催のため、床にビニールシートをひいて、ピクニック形式でのお茶タイム。
みなさん、お弁当を持参するのが恒例となっています。

会をはじめたころからずっと来てくださっていた一組の親子さん。
お姉ちゃんは年長さんに、妹さんは年少さんになっているので、ここ最近は参加されていませんでした。
しかし、今月遠方にお引っ越しをすることになったとのことで、引っ越し準備の忙しい合間に、最後にどうしても、といってわざわざ参加しに来てくれました。
「おかげで絵本が好きな子に育っています」という言葉と、「ひとりで子育てするのは大変だけど、こうして集えるところがあって助かった」といってくださりました。お礼をいうのはこちらのほう。本当にありがとうございました。

会の最後には、ヒメを含め、小学生3人がそれぞれ絵本のよみきかせに挑戦。
07300004.jpgページをめくるのも、読むのも早くなってしまいましたが、「ちょっと早すぎたね・・・」と自分で振り返れたところが意外と冷静。多くの大人の目線も気にしながらの本読みは緊張したでしょうが、がんばったね。年々うまくなってます。
ちなみに、ヒメが読んだのは『ぶーぶーじどうしゃ』でした。小さい子には大人気、乗り物大好き男児にとっては、てっぱんの絵本かもね
ぶーぶー じどうしゃ (0.1.2.えほん)
ぶーぶー じどうしゃ (0.1.2.えほん)

ブログ 『おひさまからの手紙』も、よろしくお願いします。
月に一度、被災地のコドモタチに通信:『おひさまからの手紙』を届けています。子供たちに元気と笑顔を届けたい!子供たちにそっと寄り添い、応援したい!そんな気持ちを届けられると嬉しいです。
ついに8月号を配布開始しました
ロンドンオリンピックに関連した記事も豊富にお送りしています。
掲示してくださる学校や児童館、学童、保育所、NPO団体などがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

おひさまからの手紙」のメールアドレス 
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。