スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 レオ・レオニ原画展

2013-06-23

親子前売り券を早々に買って準備し、楽しみに待っていた、レオ・レオニ原画展。
でも実際に訪れるのは、夏休みになるかな~なんて思っていたけど、たまたま予定が空き、「ならば今日だ!」ということで初日に行ってきました。
夕方だったからでしょうか、大混雑というほどでもなく、若い女の子やカップルが目立ち、意外にも親子連れが少なかったですね。

会場は、4部に分けて構成されていました。
Ⅰ個性を生かして~ちょっぴりかわり者のはなし
Ⅱ自分は自分~みんなとちがうことはすばらしいこと
Ⅲ自分を見失って~よくばりすぎはよくないはなし
Ⅳ知恵と勇気~小さなかしこいゆう者たちのはなし

有名な絵本たちは、どのテーマに分類されているか・・・
展示の構成のしかたも興味深かったですね。

では、以下の絵本は、どのテーマ(何番)に分けられるのでしょう?(答えは記事末に)
『フレデリック』
『せかいいちおおきなうち』
『ひとあしひとあし』
『アレクサンダとぜんまいねずみ』
『コーネリアス』
『スイミー』
『じぶんだけのいろ』
フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなしせかいいちおおきなうち―りこうになったかたつむりのはなしひとあしひとあし―なんでもはかれるしゃくとりむしのはなしアレクサンダとぜんまいねずみ―ともだちをみつけたねずみのはなしコーネリアス―たってあるいた わにの はなしスイミー―ちいさなかしこいさかなのはなしじぶんだけのいろ―いろいろさがしたカメレオンのはなし

49歳で絵本作家デビューを果たした、レオ・レオニ。
すでに、第一線で活躍するグラフィック・デザイナーだった彼の、初めての絵本『あおくんときいろちゃん』は、ぽとりと落とした色で心の動きを表現するというデザイン性の高さでも評価されました。
2013062505540000.jpg
「ストーリーにもっともふさわしい手法を使おうと努めている」というレオ・レオニの言葉のとおり、作品によって、コラージュ、油彩、水彩、クレヨン、色鉛筆、ゴム版などさまざまな技法が用いられています。
我が家の蔵書のレオ・レオニ作品は、コラージュの絵本がほとんどですが、今回の原画展で、はじめてみた『はまべにはいしがいっぱい』という、鉛筆のデッサンだけで描かれた石の絵に圧倒。そして、『せかいでいちばんおおきなうち』の水彩と色鉛筆による繊細な絵は、とくに目をひいたような。ヒメも、この作品のなかの一枚が最も気に入ったようです。

グッズ販売コーナーも充実しています。あれもこれもという物欲を必死でセーブした結果、図録、限定盤のクリアファイル、ポストカード、フレデリックのポーチを購入してきました。

レオ・レオニ 絵本のしごと
会期:2013年6月22日(土)~8月4日(日)
会場:Bunkamuraザ・ミュージアム
開館時間:10時~19時(金・土は21時まで)

詳しくはコチラを。(展覧会情報が動画で紹介されています。)

《上記のこたえ》
     Ⅰ:『フレデリック』『コーネリアス』
     Ⅱ:『アレクサンダとぜんまいねずみ』『じぶんだけのいろ』
     Ⅲ:『せかいいちおおきなうち』
     Ⅳ:『ひとあしひとあし』『スイミー』

ブログパーツ
スポンサーサイト

theme : 行事・イベント
genre : 育児

tag : 読み聞かせ 絵本講師

 ママたちに人気の絵本

2013-06-21

今週は、講座が3つ続きました。
対象はそれぞれに、保育園保護者・地域子育て支援センター利用者・子育てサークルのメンバー。

共通するのは、子育て中のママであるということ。
絵本講師として絶対にお伝えしたい!ということは共通するものの、講座のテーマによって、とりあげる絵本や事例は違います。
そして、当然ながら、聞いてくださった方からの感想もさまざまですから、アンケートをいただくのも楽しみです。

いつも、講座の最後には、わたしが持参した絵本の中で、お子さんに読んでみようかなと思った本があれば教えてください・・という質問をさせてもらっています。
というわけで、記入されることの多い絵本ベスト5をあげてみたいと思います。
あくまでも、わたしの講座でご紹介する絵本の中で・・・ですので、あしからず。

もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)くだもの (福音館の幼児絵本)じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)おててがでたよ―くつくつあるけのほん2 (福音館 あかちゃんの絵本)

これをみていただいてわかるように、私の講座を聞いてくださる方の多くが、赤ちゃん~未就園児のママたちです。
上に小学生や幼稚園のきょうだいがいるという方も多く、そういうママたちは、「上の子には読んでいたんだけど、下の子に読んであげていないから・・」という理由で、下の子を基準にして選んだ絵本を記入してくださるかたもいます。

ちなみに、株式会社トーハンによる、2013年上半期ベストセラー(集計期間=2012年12月~2013年5月)の児童書部門のベスト10には、絵本が3冊入っていました。
4位だるまさんが
7位いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)
10位はらぺこあおむし

Amazonの上半期ランキングの絵本、図鑑、学習参考書のジャンルのベスト10は・・左から1位
きんぎょが にげた (福音館の幼児絵本)いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)ねむりひめ親子で楽しむ わくわく数の世界の大冒険じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)しろくまちゃんのほっとけーき (こぐまちゃんえほん)算数がメチャとくいになれる本―秋山仁のおもしろ授業 (わかる!できる!のびる!ドラゼミ・ドラネットブックス)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)おつきさまこんばんは―くつくつあるけのほん4 (福音館 あかちゃんの絵本)もこもこもこ (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)

ブログパーツ

theme : 行事・イベント
genre : 育児

tag : 読み聞かせ 絵本講師

 絵本のお話@ママズカフェ

2013-06-14

6月13日(木)は、南加瀬こども文化センターにて、ママズカフェを開催。
ママズカフェ・・どこかで聞いたお名前
そう、わたしが「ママカフェサロンDE絵本」をやっているのを知った前館長さんが、「うちでもやってみたいんですけど、来てくれますか?」と、お声をかけてくださったのがきっかけ。「ママズカフェ」は、こちらの館の子育て支援行事の一つとして、毎年10回開かれていて、かれこれ3年になりますでしょうか。長いお付き合いをさせていただいています。

こちらでも、「ママカフェサロンDE絵本」と同じように、絵本を4冊読んでいますが
今回読んだ本の中で印象に残ったのは?というアンケートをしたところ、票数が多かったのが、
『はみがきさん』(せなけいこ/作)
はみがきさん (せなけいこのえ・ほ・ん)
はみがきさん (せなけいこのえ・ほ・ん)
リズミカルな言葉と、目に届きやすい構図、色使い。
ああ、せなけいこさんだなあ~と、安心して読める(笑)絵本です。

まいあさ おひさま でるときに
はみがきさんが やってきます。
さあ、みがきましょう。
しゅっ しゅっ しゅっ。


はみがきさんは、白衣を着て、歯ブラシをいれた黒いバッグを持ち、背中に羽を背負って、空をとんでやってくる。
ライオンや、うさぎにも、歯をみがいてあげて・・・
虫歯のワニさんには、治療もしてあげる。

いい歯はなんでも食べられるよ!という結末かと思いきや・・そこが、せなけいこさん。
えっ!という終わり方をしますよ。

この結末に、ママたちの反応はどうなのかと、ある意味冒険だったのですが、みなさん笑っていましたね。
「あとがき」を読んで納得。作者の意図はおもしろい。

こちらの「ママズカフェ」は、予約不要です。
次回は7月4日(木)10時半~12時
館のスタッフさんの工作アイデアは、さっすがだな~と、毎回感動もの。
乳幼児向けイベントのほかにも、小学生向けイベントもたくさんあります。
お問合せは、
南加瀬こども文化センターまで

ブログパーツ

theme : 行事・イベント
genre : 育児

tag : 読み聞かせ 絵本講師

 絵本のお話@ママカフェサロンDE絵本(54回目)

2013-06-13

6月12日(水)に、54回目となる、ママカフェサロンDE絵本を開催しました。

あいにくの雨でしたが、13組の方にお越しいただきました。
そのうち新規の方が4組。
「ずっと前から気になっていたんですけど、今日ようやく来れました」という方もいらして、
うれしいかぎりです。
おこさんやママの体調を優先して、長いスパンでお付き合いさせていただけたらうれしいなあと思っています

今月の絵本テーマは「おとうさん」

最近のお父さんは「育メン」「家事ダン」の言葉のはやりにプレッシャーを感じているというのを聞きます。
しかし、この言葉のおかげで父親が育児にちゃんとかかわっていこうという意識をもっている方も増えているし、パパの抱っこひも装着姿や、ベビーカーを押している姿、保育園に自転車で送迎する姿をみかける率も、数年前に比べると圧倒的に多くなっていますもんね。

今回読んだ4冊のうち、こちらの一冊をご紹介。
『かばくんとおとうさん』(ひろかわさえこ/作)
かばくんとおとうさん (かばくん・くらしのえほん)
かばくんとおとうさん (かばくん・くらしのえほん)
日曜日、ママはお出かけ。かばくんは、おとうさんとお留守番。
だけど、おとうさんは昼になっても寝ている。
かばくんは、おなかがすいて、お父さんを起こしにかかります。
さてお昼ごはんは何かなあ?
そして、どんなふうに父子で過ごすのかなあ?

20130612.jpg
簡単親子工作は、父の日メッセージカードを作りましたよ。
画用紙を半分に折って、上部に切込みを。折ってワイシャツの襟にしたところに、色画用紙で切ったネクタイを貼り付けてもらいました。
内側には、お子さんのなぐりがきの人もいれば、ママがメッセージを書いている方もいましたね。
父の日当日、このカードが一役かってくれたらいいなあ。

そしてお楽しみのお茶タイムは、オレンジのパウンドケーキと紅茶。
しっとり、そして、ふんわり広がるオレンジの味がおいしゅうございました

さて、次回は夏休みまっただ中の7月29日(月)10時半~12時
ご連絡は、画面右の「メールフォーム」からお願いします。
もしくは、以前取材をしていただきました、「リトルママ」さんのHP、もしくは、高津区チャレンジ事業のサイト内に記載の連絡先へお願いします。

ブログパーツ

theme : 行事・イベント
genre : 育児

tag : 読み聞かせ 絵本講師

 5月にヒメと読んだ本(9歳10か月)

2013-06-08

梅雨入りしたとの発表後も、ほとんど雨が降ることがなく・・・
カラ梅雨が続いていますね。
湿気もほとんどなく、さわやかな風を感じています。

ヒメの小学校では、先日運動会が行われました。
うちの学校は赤、青、緑、黄の4色対抗。
ヒメは、黄組の応援団として、大声を張り上げていましたが・・
残念ながら、最下位子どもたち、真剣に悔しがっていました。

では9歳10か月、平成25年5月にヒメと読んだ本をメモ、メモ

『モルモットおうえんだん』 (ルーシー・ダニエルズ/作 千葉茂樹/訳 サカイノビー/絵 ほるぷ出版)
『もうママったら!』 (寺島ゆか/作 文溪堂)
『およぐひと』(長谷川集平/〔作〕 解放出版社)
『のら犬ウィリー』(マーク・シーモント/さく みはらいずみ/やく あすなろ書房)
『とうさんかあさん』(ながのひでこ/作 石風社)
『すえっこおおかみ』 (ラリー・デーン・ブリマー/ぶん ホセ・アルエゴ/え アリアンヌ・デューイ/え あすなろ書房)
『しげるのかあちゃん』 (城ノ内まつ子/作 大畑いくの/絵 岩崎書店)
『どーんちーんかーん』(武田美穂/さく 講談社)
『オオカミのおうさま』 (きむらゆういち/ぶん 田島征三/え 偕成社)
『おみせやさん』(かどのえいこ/ぶん たばたせいいち/え 童心社)
『どれみふぁ けろけろ』(東君平/作・絵 あかね書房)
『みちこのダラダラ日記』(佐野洋子/作 沢野ひとし/絵 理論社)
『五体不満足』(乙武洋匡/作 武田美穂/絵 講談社)
『あめたろう』(今井弓子/作・絵 岩崎書店)
『サーカスさっちゃん』(藤本四郎/作 文研出版)
『とべ!カーピー』(もろはしせいこう/作・絵 鈴木出版)
『すばらしき父さん狐』(ロアルド・ダール/著 クェンティン・ブレイク/絵 評論社)


なかでもお気に入りだった本たち・・
もう  ママったら!みちこのダラダラ日記 (童話パラダイス)およぐひと (エルくらぶ)どーんちーんかーん (講談社の創作絵本)とべ! カーピーのら犬ウィリー五体不満足 (講談社青い鳥文庫)すばらしき父さん狐 (ロアルド・ダールコレクション 4)
ohisamakara@gmail.com

ブログパーツ

theme : こんな本を読んだ
genre : 本・雑誌

tag : 読み聞かせ 絵本講師

 本日、ラジオ出演!(・・わたしが・・・3度目)

2013-06-07

6月7日(金)、本日ラジオの生電話出演をさせていただきました。
以前からお世話になっている、FM茶笛(チャッピー)さん。
埼玉県西部地域・東京都多摩西部地域のホットな情報をお届けしているコミュニティFM局です。
インターネットのサイマルラジオでも聴けます。
コチラから入り、「FMチャッピー(埼玉県)」の「listen」をクリック

こちらの局で、12時~14時57分までオンエアーされている、
くらっしい という番組内で、13時20分からの「えほんだいすき」のコーナーは、NPO法人「絵本で子育て」センター絵本講師が担当をさせていただいていますが、今年4月から、毎月2回(第1、第3金曜日)に増えたのです。ありがとうございます♪
というわけで、これで3度目となる今日は、科学絵本についてお話をしました。
とりあげた一冊は、
『ダンゴムシみつけたよ』(皆越ようせい/写真・文)
ダンゴムシみつけたよ (ふしぎいっぱい写真絵本)
ダンゴムシみつけたよ (ふしぎいっぱい写真絵本)
自然、科学に関心をもつようになる4、5歳のころに、図鑑もいいけど、絵本として出会わせてあげるのもいいんじゃないかなというお話。子どもの興味や好奇心をかきたてるようなストーリーで語られる絵本は、大人をも魅了します。
実際、わたしはこの絵本で、ダンゴムシを飼育するところまでいきました
そのころの様子は、過去ログにて

パーソナリティの藤井さんも、虫は平気だそうで、この絵本にも抵抗がないようにおっしゃっておられました。
「ダンゴムシのおすとめすは、どこで見分けるかわかりますか?」と質問をさせてもらうと・・
「そこまではちょっと~」とのこと。
この絵本に書いてある、見分け方をお伝えすると
「ということは、表紙のダンゴムシは、メスなんですね」と。
さすがですよね~。私もそれに気づいてもらえたらラッキーだなあと思っていたことを、ちゃんとおっしゃってくださったことに、感激しました。

「えほんだいすき」のコーナー、次回は6月21日(金)、そして7月5日(金)、19日(金)と続きます。
よかったら、聞いてみてくださいね。

ブログパーツ

tag : 読み聞かせ 絵本講師

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
05 ≪│2013/06│≫ 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。