スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ティッチ

2006-09-30

ティッチ  パット・ハッチンス/作、絵 石井桃子/訳
000893480000.jpg

<どんな絵本?>
 ティッチは、ちいさな 
 おとこの子でした。
 
 ティッチには少し大きいメアリというお姉さんと、ティッチよりずっと大きいピートというお兄さんがいます。
 末っ子のティッチの持っているものは、いつもピートやメアリよりも小さいのです。
 あるとき、ピートは大きなシャベルを持っていて、メアリは大きな植木鉢を持っていました。ティッチはとても小さな種を持っていました。
 ところが、その種は芽を出してぐんぐん大きくなり、とうとう3人の背丈よりも大きくなりました。

<初めて読んだ2才4ヶ月のヒメの反応>ティッチが寂しそうな顔をしているのが気になるよう。「ティッチ」という音の響きを面白がっていました。

<おすすめポイント>3人兄弟の体の大きさや力関係が明確に伝わるように、絵は、余白をたっぷりつかい無駄のない構図と、3人それぞれの顔の表情が心情をよくあらわしています
 文章も、「ピート○○をもっていました。 メアリ△△をもっていました。でも、ティッチのもっていたのは、☆☆でした。」という繰り返しの単純さがあり、ティッチの小ささがひきたちますが、最後は痛快なまでに逆転する面白さをもっています。
 字数が少ないですが、その分絵がしっかりと伝えてくれます。

<現在3才2ヶ月のヒメの反応>ティッチがもっていた種が芽を出し、大きく育つ場面で、兄と姉が「してやられた~」というような表情を浮かべているのが納得いかない様子。さすが一人っ子。兄弟同士の微妙な関係に共感できない様子。

<まつりかの感想>
 表紙をめくり、見返し部分には、3足の靴が描かれています。兄と姉の靴が並び、少し間隔があいてティッチの靴が。
 次のページには、物干しに3人の洗濯物が干してあります。こちらも、兄と姉の服が並べて干されていて、ティッチのものだけ離れて干してあります。このように、物語はすでに本文に入る前から始まっています。
 
 ティッチは体が小さいので、兄と姉との力に差があり、同じようにやりたくてもできません。兄も姉も、そんなティッチを横目で見ながら、優越感に浸っていて、ティッチはコンプレックスを感じているよう。
 一見、兄と姉がティッチを見下しているだけのように思えますが、実はこの兄弟は一場面ごとに同じ遊びをしたり、同じ作業をしているのです。体の小さいティッチは、自分にできる範囲のことを探し、兄と姉についていこうとしている健気さが伺えます。 クライマックスでの、植木鉢に土をいれて種をうめる作業をする3兄弟。ティッチは種を手にのせて土にうめるだけの作業だったけれど、その種が大きく育って、背よりも高くなる最後の場面での、ティッチの顔はとても誇らしげ。
 これにより、兄も姉も、小さくて何事も劣っているはずの末っ子を、少し見直すかもしれません。
 
 兄弟間に芽生える優劣の感情が明快にかかれていますが、一人っ子の多い昨今、ティッチの心理を理解できない子も増えているかもしれません。うちのヒメも、どこまでわかっているのやら??
 こういう絵本を通して、上の子の気持ち、下の子の気持ち、両者の立場にたって考えられるようになれればいいなと思うのです。
関連記事

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ティッチ

ティッチ / パット・ハッチンス、いしい ももこ 他ティッチは三人兄弟の末っ子。ティッチは小さな男の子。ティッチよりちょっと大きなお姉さんとティッチよりだいぶ大きなお兄さんはティッチより色々なことが出来

コメントの投稿

非公開コメント

この絵本は昔からのものらしいですね。
わたしは三人兄弟の末っ子なので、ティッチの気持ちがよくわかります。
TB送らせてください。

まつりかさん、おじゃまします♪
このお話、夫の幼い頃のエピソードを思い出させてくれます。
三男の夫は、長兄と次兄がいつも一緒に遊ぶのについていきたくて、いきたくて。。。でも、置いていかれちゃうんです。
長兄から見たら5つ下の何もできないちびっ子だったんですね(笑)
それを思うと切ない反面、きょうだいのよい面も
たくさん教えてくれる・・素敵です。

この本を読む時、今まであまり意識していなかったのは、やはり自分が長女だからかしら?と思いました。
確かに、末っ子さんはティッチに想い入れるでしょうねぇ…
ハッチンスの作品はどれも魅力的だけれど、私はどちらかというと続編の『ぶかぶかティッチ』の方が好きです。
次回クッキーをお家で焼くことがあれば、ヒメちゃんに『おまたせクッキー』を是非読んであげてね♪

うっちゃんさん
TBありがとうございました。
うっちゃんの所も息子さん一人っ子だもんね。
でもうっちゃんは3人兄弟だったんですね。
小さいときはケンカしても、大きくなったら兄弟の存在があるってだけで心強いものですよね。


わかなさん
ご主人にぜひ読んであげてくださいね(^^ゞ
男3人ってのはまたいろいろありそう。
でも親からすると、末っ子ってかわいいっていいますから。そんなところも上の子から見たら、ちょっかい出さずにいられないのかもしれませんね。


RENEさんへ
わたしも長女なんですよ。だからこの本のピートとメアリとおなじ行動をとっていましたね。
「ぶかぶかティッチ」は読んだ事ないんです。紹介どうもありがとう。ぜひ読んでみたいと思います。
「おまたせクッキー」は英文のをもってるんです。日本語訳がどんな風になっているのか気になっていたのでこちらもまた手にしてみますね。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。