スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ごあいさつごあいさつ

2006-10-04

ごあいさつごあいさつ 渡辺有一/作・絵
ごあいさつごあいさつごあいさつごあいさつ
渡辺 有一

あかね書房 1999-09
売り上げランキング : 300382

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
 ある朝、かえるの家族がピクニックに出かけますが、曇り空。そこで、お母さんが子供たちにこう呼びかけます。
 おひさまに ごあいさつしましょ
 おひさま おはようございまーす
 
すると、太陽が出てきていいお天気になりました。

 ちょうちょにも、ことりにも、「おはようございまーす」と、みんなで元気に挨拶すると、蝶は一斉に踊りだし、小鳥は歌いだしました。
 海につくと、お父さんが言いました。
 うみのみなさん、
 おはよう・・・いや、
 こんにちはの
 ごあいさつ ごあいさつ

 そう、もうお昼だから、お昼のご挨拶。海から、たくさんの魚やタコがぴょんぴょんはねました。くじらさんもよんでみよう・・と何度も声をかけるけど返事がありません。
 かえるの家族が、木の下に敷物をひいてお弁当を食べていると、大きなくじらがぶわっと現れてびっくり。
 くじらさんに もういちど ごあいさつだ。
 くじらさーん、 こんにちはー。

すると、くじらは、かえるの家族がたくさん挨拶してくれたお礼に、みんなを背中にのせて潮吹き遊びをさせてくれます。
 しゅ しゅ しゅ しゅわー
 しゅ しゅ しゅ しゅわー


そのうちに夕方になり、お母さんくじらが迎えにやってきました。
かえるの家族は、くじらの親子と海のみんなにお別れのごあいさつ。

<初めて読んだ2才10ヶ月のヒメの反応>絵の可愛らしさをまず気に入り、何度もよみせがみました。挨拶の場面では、一緒になって「おはようございまーす」「こんにちはー」と大声で言っています。クジラの潮吹きを楽しむかえるの家族の表情を楽しんでいました。

<おすすめポイント>かえるの家族がぴくにっくに出かける途中に、いろんなものに出会い、その都度元気に挨拶をすると、みんながそれに答えて楽しい出来事が次々起こります。
 色彩豊かな絵キュートなキャラクター、挨拶をしてそれに答えてくれるという繰り返しにより、挨拶の大切さを自然に伝えてくれています。 

<現在3才2ヶ月のヒメの反応>大型絵本なので、本棚から取り出し持ってくるのが大変みたいで「持ちにくい~」といいながらも相変わらず気に入って頻繁に読んでいます。最近では、1人でページをめくって楽しんでいます。

<まつりかの感想>
 「おはよう」「こんにちは」「いただきます」「こんばんは」「ありがとう」「さようなら」といった挨拶言葉が出てきます。 かえるの家族がピクニックにでかける中で、挨拶を取り入れてストーリーを組み立てると考えると、内容が単純になりがちだけれど、ありえない場面展開により、楽しみながら自然に読み手も挨拶言葉を口にしてしまいます。
 かえるのお父さんとお母さんが、「さあ挨拶しましょう」と子供たちを促して思いっきり声をあげる様子を、終始ニコニコ笑顔で、飛び跳ねている絵で表しているところが、読んでいてもとても幸せで楽しい気持ちにさせてくれます。
 
 ヒメは、わりときちんと挨拶ができる子です。最近は、同じマンションの人に出会うと、自らすすんで挨拶できるようになりました。そして、そのあと必ず「ちゃんと挨拶したよ」と自慢げに振り向くんですけどね。
 しかし、そんな3才の女の子に挨拶されても、無視する人の多いこと多いこと。大人は大抵返してくれますけど、とくに幼稚園児の男の子や、小学生になると男の子も女の子も、ほとんどが無視します。挨拶がするのがかっこ悪いと思う年頃なのでしょうか?ヒメだけでなく私が挨拶しても無視ですからね・・。まあ、挨拶できない大人が多いのですから、その子供たちができないのも無理ないのかもしれませんけど。

 そんなとき、ヒメはちょっぴり寂しそうに「お兄ちゃんこんにちはって言わなかったね」と。ヒメにとっては、挨拶をしないってことが不思議でならないんでしょうね。そうはいうものの、ヒメも数年後は挨拶しない子になっているかもしれませんけど・・

 近所に誰が住んでいるのかわからないという、地域コミュニティーが希薄になっているこんな世の中だからこそ、同じマンションの敷地内を歩いている人くらい、挨拶したら挨拶しようじゃないか 
 そんな挨拶できない親子には、この本を読んでもらいたい。天真爛漫に描かれたかえるの親子達が、挨拶の大切さを自然に促してくれますから。

 
 
関連記事

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

この絵本は知らなかったけれど、挨拶の絵本は大切ですよね。
チビはある絵本の影響で、たんぽぽを見ると、
“たんぽぽさん、こんにちは”と、
一輪ずつ声を掛けています。
恥ずかしがりやさんなので、人に向かっては挨拶できないけれど…。
そして、絵本も大切だけど、私たち親が、子どもの前で、
きちんを挨拶できるように、と心掛けてます。

まつりかさん、おじゃましてます♪
渡辺有一さんは好きなのですが、この絵本は未読です。
いつものように、ご紹介記事で読みたくてたまらなくなっっちゃいました~~~v-10

あいさつかあ。
小学生の男の子(女の子はわからないけど)は、やっぱり照れとプライドがあるかもしれませんね。
自分より明らかに小さい子にどう挨拶していいか
(タメ口 or 丁寧に)わからないし、何より恥ずかしくて勇気がいる。
例えて言うと、大人が電車内でお年寄りに席を譲るくらいの勇気?
本当は、そんなこと当たり前にならないといけないのに、皆がやってないとできなくなってしまう。
そんな風に見えないから「無視」に見えちゃうけど。ヒメちゃんの気持ちを想うと、お母さんとしては皆に挨拶し返してほしいですよねー。
「恥ずかしいみたいだね」って一言フォローしてあげると、気持ちが少しは違うでしょうか。

makkoさん
渡辺茂男さんの「こんにちは」なんかも、まだ言葉が話せないうちから読んでいても、「こんにちは」の部分でおじぎしてみせたりしてましたから。挨拶しなさい!って言葉でいうよりも、絵本の力ってすごいなって思います。
でも、3才にもなればやはりちゃんと親が言葉でしつけなければならないですよね。親が率先して声をかけている姿を見て子供は真似をするようになると思いますから、まずは親・・・・かな


わかなさん
なるほど~そうですね。ちゃんとフォローするように気をつけます。
小学生くらいになると男の子って母親と歩きたがらないともいうし、なんだか格好つけたがる時期なんでしょうね。
それでも、ときには「こんにちは」って小さい声で返してくれたり、黙って手を振ってくれる男の子もいるんですよ。すごく照れくさそうで、かわいですね。
無視をする子にも、私は今後もにっこりと声をかけていくつもり。i-236そういう子にこそ、「あなたのことをちゃんと見てますよ」というサインを送ることで地域の目になるんだと信じて。

ほんと!挨拶って大切ですよね。私は小学生の旗持ち当番の時に「おはよう!!」って声をかけるのですが、100人のうち返してくれるのは10人ほど。ほんとうにむなしくなっちゃいます。
そして、中には、「こんにちは」と母親に挨拶しても無視する人も。。。
やっぱり親が挨拶できないと、子供も挨拶できない子になってしまうみたい。。。

自ら率先して挨拶する姿を子供に見せようと改めて思いました☆

チビと見ている絵本が、渡辺茂男さんの「こんにちは」だったので、偶然にビックリ!
ありを見掛けても“ありさん、こんにちは”と、何度も何度も、声をかけていました。
私たちが親子が恵まれているのは、近所の方が声をかけてくださること。
そんな経験からも、挨拶の大切さをチビには知って欲しいと願っています。

京女さん
挨拶返してくれる子ってそんなに少ないの??一割ですか・・
挨拶くらいねえ~~って思うけど。寂しいですね。


makkoさん
やっぱり?たんぽぽさん・・ってところで、もしやそうかなって思ってました。
この本、ママやパパにも「こんにちは」っていうのがかわいいですよね~
近所のつながりがあるって羨ましいですよ。うちは賃貸マンションのせいかお付き合いが薄くて。面倒でないかわりに、ある意味怖いですよね。どこの誰が住んでるかわからないのって。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。