スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 りんごです

2006-10-26

りんごです  川端誠/作
ehon2060.jpg


<どんな絵本?>
りんごです
りんごです
りんごです


ひたすら「りんごです」の繰り返し。
二つに割ったりんご、まるかじりのりんご、りんごの種、りんごの花、木に実ったりんご、大きいりんご、小さいりんご、青いりんご・・
りんごのほっぺのお母さん、そして最後は

いただきまーす

<初めて読んだ1才10ヶ月のヒメの反応>
「りんごです」というと、爆笑していました。言葉の繰り返しが面白いのでしょう。
 同じシリーズのいちごです」「バナナですと共に読んでいました。
 当時の様子を記録ノートに・・「『いちごです』ほどの反応はなし」と、コメントしていました。イチゴの季節に読んでいたというのもありますし、ヒメがイチゴが大好きだということもあるのですが、『いちごです』には、アイスクリームやジャムに加工されている状態も描かれていたり、本自体の絵を描き、「いちごです です」としているところなども意表をつき楽しめるからでしょうか。

<おすすめポイント>ページをめくるたびに、「りんごです」という同じ言葉の繰り返しと、りんごをあらゆる角度から見た様子が画面いっぱいに描かれています。言葉も絵も、シンプルに徹しているが故に、りんごにというものに強烈な印象を残してくれます。
 
<現在3才3ヶ月のヒメの反応>
「りんごです」「りんごです」・・・1人でページを繰っています。「はい、これもりんごです」と時にはアレンジしながら。

<まつりかの感想>
著作権の関係で、本の中味を画像でアップすることは禁止されています。ですから、一部を実物で再現・・
20061026023319.jpgりんごです20061026023333.jpgりんごです20061026023346.jpgりんごです20061026023358.jpgいただきまーす

ヒメは、りんごを好んでたべません。しっかり噛まなければならなし、そのわりに少し酸味があるところが好ましくないらしい。
でも絵本をきっかけに、本物のりんごで遊んでみると、結局丸々一個食べていました。
色んな色のりんごがあっても皮をむいたら中味はみな白いことや、りんごの種って一つのりんごにいくつ入っているのか数えたり、りんごの花は白いってことなど、一つのものをあらゆる角度から捉えることでの発見や楽しさを伝えてくれます。

余談も余談ですが・・
「りんごです」・・・この繰りかえしの言葉を発していると、「ヒロシです」を思い出してしまいました。
場面は違えども、同じ言葉の繰り返すことで、これでもか、これでもかという畳み込みと、それにより強烈で長く印象を残す効果があるということなど、笑いの術さえ感じられました
関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★りんごです(おはなし)

りんごです作:川端誠 / 文化出版局《りんごです の内容紹介》くだものの名前がまだわからないあかちゃんでも、りんごを見たこと、食べたことがある子なら、喜んで見る絵本です。りんごといえば、「赤い」「丸い」「おいしい」といったイメージ。...

コメントの投稿

非公開コメント

まつりかさん、おじゃましまぁす♪
『りんごです』は、同じシリーズのほかの本に比べてちょっと内容が高度だなあと感じます。
『いちごです』は、デザート系だから、とっつきやすいですよね。
我が家は『バナナです』が一番好評なんですが。なぜか記事はこの『りんごです』。
やっぱり、まつりかさんがおっしゃるとおり、1つのものをあらゆる角度から捉えるって、面白いですよねー。
次男もそろそろ、この絵本が楽しめるかも!
TB打たせてくださいね。(最近、TB URLのプロパティをコピーする技を覚えました♪)

我が家に、図書館から借りた「バナナです」があります。
チビは、ちょっと前までバナナを「バアバン」と言っていて、
この本を借りる前日に、きちんと発音できるようになったから、
ものすごくヒット!の気分で見ています。
チビは、バナナが木になっているのは、バナナとして理解できないみたい。
もう少し、時間がかかりそう…。

我が家も「いちごです」を読みました。
他バージョンもいろいろあるんですねぇ~^^
知らなかったぁ~^^;
子どもたちが大好きな絵本なので探してみたいと思います。
ヒメちゃん、「りんごです」絵本とマッチしたら
りんご食べたの!エライ!
うちの子は、なかなか偏食が治らなくって・・・!
先日、りんご狩り行って、それがきっかけで食べるかなあって期待したんですけどね^^;
でも、りんごは木に実ることを知って、よい経験になりました。
また、この絵本を探してきて思い出してみたいです。ありがとう。

さすが!
さりげなくヒメの洋服も「りんごです」。
色んな角度で一つのものを見ることが出来ますね。
ヒメもリンゴ好きになってくれたかな。

りんごの絵本を探していたワタシ。これってぴったりでは?
すばらしい紹介文や、手の込んだ写真、ヒメちゃんの首を傾けたしぐさのかわいさ。
すべて褒めて終わりたかったのに、最後の余談の話で笑ってしまいました。
「りんごです」は「ひろしですi-184」の様に読まなくちゃいけないわ(笑)

ウフ(^^)りんごです(^^)りんごです(^^)りんごです(^^)
わたしはりんごです(^^)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

実写版りんごです、いいですね~
ヒメちゃん苦手なりんご食べちゃってるし。
絵本パワー恐るべしです。
ピーマンですなんかだといい・・・人気でないだろうな~

わかなさん
TBしていただいてどうもありがとうございます。
解決方法を見つけていただいたみたいで・・・すみません。私は何もわからなくて。

そうそう、他の2冊よりも「りんごです」は高度かも。ヒメは小さいりんごを見て、さくらんぼだと言い張ります。


makkoさん
バアバンかあ。我が家だけに通じる幼児言葉ってありますよね。それも子どもの成長の記録ですもんね。たしかにバナナが木になっている姿って驚きですよね。


nao-yuuka-ayuchan5さん
今の子どもって固いものを食べないから顎が小さいらしいですね。歯医者さんに、「おやつはせんべいやりんごなど固いものを食べるように」って言われたくらい。
果物狩りにはうちもぜひ連れて行きたいんですよね。もともとの状態をちゃんと見せてあげると食べ物への関心も高まりそう。りんご、食べれるようになるといいですね。

mocoさん
気付いていただけましたか?りんごのTシャツ。
たまたまだったのですけどね。


うっちゃんさん
先日クレヨンハウスに訪れたのですが、秋の味覚特集として、この本も店頭に並べられていましたよ。ヒロシ・・最近見かけないですよね。


りんごさん
この本を読みながら、勿論りんごさんのことを思い出していましたよ(^^♪


huuyuuさん
ピーマンです・・とはいいですねv-218。企画としてナイスかもしれません。
絵本をきっかけに、「ちょっと食べてみようかな」っていう気になるもんなんだなって、わが子が実証してくれましたよ。

お~「ひろしです」っていう感じで読んだらおもしろそうですね。
実践でやってみせるなんて、まつりかさんには頭がさがります。
生活の中で体験したことだとよりリアリティーがありますねv-237

こんばんわ♪
なるほどーおもしろい絵本ですね~o(*^▽^*)o~♪v-343
リンゴ&ヒメちゃんのフォトはかわぃぃし~(≧∇≦*)キャ
ヒロシです。みたいな笑いもくるっていうのに
笑っちゃいました(ノ∀`*)
今度図書館に行ってみてみよう~~っと(≧∇≦*)

アテナさん
旬で安いからとりんごを大量に買ってしまい・・ひたすらりんごを食べる日々が続いていますけどね(^^ゞ


まりあさん
ぜひぜひ読んでみてください。
食べ物の絵本は子どもは大好きですからね。

くりかえし同じ言葉が出てくるのは子どもはすきなんでしょうね

二歳児以下のこどもには真剣勝負?でないと
通じないので今度読んで見たいと思います
なにやら、いちごやばななとシリーズがあるようで?

ふくちゃんさん
そうですね、繰り返しの言葉って子どもは楽しみますよね。
この本はひたすら「りんごです」なので、5ページ目くらいから笑いが起きるかもしれません。まだあるの?って感じで。その中でも、ほほ~~これもりんご、あれもりんごっていう見方ができるし。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。