スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ぶたたぬききつねねこ

2006-12-09

ぶたたぬききつねねこ 馬場のぼる/作
ぶたたぬききつねねこぶたたぬききつねねこ
馬場 のぼる

こぐま社 1979-01
売り上げランキング : 41861

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
しりとり遊びの絵本。
おひさま まど どあ あほうどり りんご ごりら らっぱ・・・
・・・・
ぶた たぬき きつね ねこ こーと とんがりぼうし しろくま まく くりすます

<初めて読んだ2才6ヶ月のヒメの反応>
しりとり言葉になっていることには、全く気付いていません。「あほうどり」「こうのとり」「しちめんちょう」「るびー」「めんどり」「すばこ」など、この本ではじめて知った言葉も多く、「なに?なに?」と質問攻めでした。

<おすすめポイント>
しりとり遊びに、馬場のぼる氏独特のユーモラスな絵と話の展開の楽しさが加わっています。
 例えば、くまが「こっく」になって、料理をはじめようとしたところに、「しちめんちょう」がやってきて、食べられるかも・・と慌てて外においてある「うばぐるま」に飛び乗ると、中に入っていた「まっち」「ちょこれーと」「とうがらし」「しょうゆ」が散らばってしまう・・・これらの話の中でうまくしりとり言葉が使われているので、単なる言葉遊びではない空想の世界を楽しむことができます。
 
<現在3才4ヶ月のヒメの反応>
 「あほうどり」は、『11ぴきのねことあほうどり』にも出てくるし、「ねこ」も『11ぴきのねこ』と同じ絵なので、ヒメは「あ~これ、おんなじ。11ぴきのねこ!」と喜んでいます。
 しりとりの意味も理解してきたので、一人で絵をみて読んでいます。

<まつりかの感想>
 実は、この本は最後に「くりすます」で終わるため、私はクリスマスの時期になると読んでいます。今年は、クリスマス会でおよそ50人の3歳児の前での読み聞かせをすることになり、この本を選びました。
 「とんがりぼうし」「しろくま」「まく」の後の、「くりすます」という言葉を、子どもは違和感なく、予想通りだといわんばかりに受け入れています。
 この本を読んだ後は、「こぶたぬきつねこ」で、手遊びをする予定。3才くらいになると、こちらが「おひさま」というとちゃんと「おひさま」と返してくれるので楽しいです。読み聞かせの時間は倍かかっちゃいますけど・・
 
 しりとり言葉の絵本なので、もちろんこの本の言葉はすべて単語。ですから、しりとりに興味を持ち始めたら、字が読めなくても絵を見ただけで、1人で読むことはできますが、それ以上に、登場するものの滑稽な姿をお話として楽しむということができる点で、優れていると思います。 

 最近の幼児教室では、年少コースから、知能トレーニング、語彙の拡張という目的で、しりとりを取り入れているようです。
 たとえば、3枚のカードがあり、1枚目は「りんご」、3枚目が「らっぱ」で、2枚目に入る絵カードを、数枚の絵から「ごりら」を選ぶというような。それを、時間内にいくつのしりとりを完成させられるか、というようなことをするらしいのです。
 たしかに、しりとりは、語彙を増やすことになるでしょうし、やっている子ども達は、楽しみながらやっているだけかもしれないけれど、しりとりさえも、「お勉強」として考えるのは、なんだか味気ない気がします。

 とくにこの絵本は、しりとりの面白さ+(プラス)予想外の展開に胸躍る感じがします。
 「ぶた」「たぬき」「きつね」「ねこ」が、「こーと」を着て、「とんがりぼうし」をかぶった「しろくま」のうちで、「まく」を開けたら「くりすます」という方が、ずっとずっと楽しくて、想像力が高まると思うんですけど。
関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぶたたぬききつねねこ

ぶたたぬききつねねこ馬場 のぼる (1979/01)こぐま社 この商品の詳細を見るぶたたぬききつねねこ題名から察するとおりしりとりの絵本です。うちの息子も語彙が増えてからしりとりを楽しむようになりました。

クリスマス プレゼント ランキング ブランド

クリスマスプレゼントを年齢別・贈る相手別にクリスマスプレゼントランキングを詳しく紹介!!

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ~、これ好きスキ!
続編の『こぶたたんぽぽぽけっととんぼ』を持っています。
たんぽぽの他菜の花やどんぐりまで出てくるので、春→初秋までOKかもv-87
今まで、この本であまり季節を考えたことのなかったRENE、ちょっと反省です。

この絵本、まさにいま我が家でもブームです!
最近クリスマスが近いということで
息子も結末にウハウハ言って喜んでます。

おっしゃるとおり、全編にみなぎる
ユーモラスな空気が最高に楽しいですよね。
大人でも楽しめる本ですね。

しりとりって、簡単だけど楽しめる遊びですよね。
私も子どもがうまれる前も、パパとテーマをきめてしりとりして遊んでたこともありました。
この絵本も楽しそう。
娘は11ぴきのねこのファンなので、喜びそうです。
さがしてみますね★

|^・ω・)/ コンニチワ♪おひさしデースv-410
この本は読んだことはないけどタイトルで一瞬。
「歌」のやつかと思っちゃいました(ノ∀`*)
こぶた~♪たぬき~♪~ってありますよね。
それとはまったく違うんだぁo(〃^▽^〃)oあははっ♪
今度さがしてみよーv-343

楽しい本ですねー!!
うちはいつもお風呂でしりとりをやってます。
必ず「ママがりんごで始めて」と言われ、ごりら、らっぱ、次のパンツを自分で大うけしながら言って、そこから永遠にしりとりが続いていきます。
私の方がすぐにネタ切れです(苦笑)

なのでぜひこの本娘と楽しみたいです!!
馬場のぼるさん絵が、又一層楽しさを感じさせてくれますね。。。

まつりかさんの本の紹介は、毎回とっても興味深いものばかりですっ♪

RENEさん
お返事おそくなってすみません。
季節を感じられる、「こぶたたぽぽ・・・」ってどんなお話なのか興味をそそられました。
ぜひ読んでみますね。


araiaさん
そうですよね~なんか気楽に読めちゃう本ですけど、実はよくよく考えられているところが私は好きです。


masacoさん
しりとりって、長時間電車に乗ってるときとか、待合室で、とかよくやっていた遊び。わたしもはやく娘としりとり遊びができればいいなって思います。11ぴきシリーズがお好きなら、お子さんも絶対喜ぶと思いますよ☆


まりあさん
いやいや、この本がきっかけになってるんじゃないかしら、あの歌は。これを読んだあとは、「こぶた、たぬき・・・」って口ずさんでしましまいます。l


○○さん?
ああ、お名前がわからなくて、すみません。コメントいただきありがとうございます。
ごらん頂いていて光栄です。ぜひ、次回はお名前を教えてくださいませ。
お風呂でしりとりですか。いいですね~
もっともっと長く続くようなら、のぼせそうだし。パンツで笑い!ってのも、いいかんじかも。

まつりかさん、すっかりご無沙汰しています。
今、しゅんは「こ~ぶた、た~ぬき、き~つね、ねこ」の歌が大好き。
こんな絵本があったのですね。
それも、あの馬場のぼるさんですかぁ。
馬場さんは漫画家というイメージしかなかったのですが、
絵本作家でもいらっしゃったのですね。
クリスマス前のこの時期、是非買ってみようと思います。
いつもいつも、素敵な情報ありがとうございます。

まつりかさん、おじゃましまぁす♪
この絵本は、長男の馬場のぼる時代(好きな作家さんにより、夢中になった時代があります^^)に大好きだった作品です。
まつりかさんのオレンジ色の最後の行に思いっきり共感してしまいました!
カードにはカードの良さがありますし、絵本には絵本の良さがありますよね。
違う作品として、紙芝居に作り直すならわかるのですが、そのまま絵を拝借してカードにするだけだと、面白さ半減以下かも。
なんて、カード見てないのにこんなことコメントしちゃいました^^;

グリンデルさん
こちらこそごぶさたしていてすみません。
しゅん君も、その歌が好きならば喜んで読んでくれると思いますよ。
馬場氏の絵は漫画ですけど、ストーリーになるほど~~という部分が多くて私は好きです。


わかなさん
ありますよね~。子供によって、その時期その作者のものにどっぷりつかるってこと。
幼児教室でのしりとりカードは、メジャーみたいですね。いまや絵カードだけでなく、しりとりソフトを買って、パソコンやテレビで練習するというものもあるようです。

我が家にもあります!!
そうそう、よく長女がヒメチャマくらいのころリクエストされた絵本でした。
次女と三女にも読んであげなくてはと思いました。

うちの子達も11ぴきのねこシリーズが大好きですv-10
絵はほんと、11匹のねこそのまんまですね。

アテナさん
そうですか。やはり2,3才の言葉に興味を持ち始めた頃の子どもには喜ばれるんでしょうね。
11ぴきも全シリーズ読んでないので、ぜひ読んでみたいと思っています。

さっそくTBを送らせてもらいます♪
ワタシもまつりかさんの意見に同感!
しりとりをお勉強にしちゃったら楽しくないですよね。
(お勉強をゲーム感覚で楽しもうとする発想かな)
これをクリスマス絵本としたり、最後の文章が同じだったりでとってもうれしいです。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。