スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 たいせつなこと

2006-12-13

ワタクシごとですが・・
今日は36歳のバースデーでございます。
自分がこんな年になろうとは・・
それでもやはり「おめでとう」といわれると嬉しい。
だから・・言ってちょーだい!おめでとうって!!
あらら?ちょっとむなしくなってきた。

さて、どんな誕生日の一日になるかしら。


たいせつなこと  マーガレット・ワイズ・ブラウン/作 レナード・ワイスガード/絵 うちだややこ/訳

たいせつなことたいせつなこと
マーガレット・ワイズ ブラウン Margaret Wise Brown Leonard Weisgard

フレーベル館 2001-09
売り上げランキング : 1150

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<どんな絵本?>
コオロギは くろい
トンと とんで
ピョンと はねて
チリリリ ないて
なつの よるを
ひとしきり うたいあげる
でも コオロギに とって
たいせつなのは 
くろい と いうこと


グラス・スプーン・ひなぎく・雨・草・雪・りんご・かぜ・空・くつ・あなた
これら一つ一つの大切なこととは何かを説いている詩の絵本
原題は『The Important Book』

<初めて読んだ2才5ヶ月のヒメの反応>
「おもしろい」と、絵を楽しんでいました。
文字が絵に合わせてアート化されているのを、「何で?」と尋ねてきました。

<おすすめポイント>
ポスターのように一ページごとに、はっと目をひく絵。
すべてひらがなで書かれた文章と、一つ一つの物に対しての大切な事を「でも ○○にとって たいせつなのは △△だということ」という、パターンのきまった繰り返しの文で表現することで、ページを繰るごとに心にしみいる詩です。

<現在3才5ヶ月のヒメの反応>
最初に読んで、一年経ったいまでも相変わらず絵だけに興味があるようです。想像を掻き立てられにくいのか、言葉の奥の情緒を汲み取れないのか、それほど読みたがりません。

<まつりかの感想>
36歳の自分へのプレゼントとして、改めてこの一冊を読んでみました。
絵本講座では、必ず紹介する本のひとつでもあります。
ママのための1冊として。
自分が疲れているときこそ、この本はそっと心に寄り添い、「ありのままのたいせつさ」に気付かせてくれるのです。

最後の「あなた」の章では、フォトスタンドのような木枠の中の白い紙のに、手描きの文字でこう書かれています。
あなたがあなたであること

「あなたにとってたいせつなこと」にたどりつくまで、たくさんの物のたいせつなことの詩がつづられています。その一つ一つが、読むたびにポタンポタンと心に落ちていき、最後の「あなた」のところでぐぐ~っと心を満たしてくれるような感覚になります。
そして、本をパタンと閉じたときの裏表紙にかかれた青い空と白い雲の絵が、「さあ!」と背中を押してくれるようです。

今、ヒメには、まだまだこの本を十分に楽しむこともができないけれど、いつかヒメの心に響くときまで、本棚にそっとたたずませておきたいと思っています。

関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たいせつなこと

たいせつなことレナード ワイスガード、マーガレット・ワイズ ブラウン 他 (2001/09)フレーベル館 この商品の詳細を見るすごい絵本に出会ってしまった。「たいせつなこと」そんなシンプルな事をワタシは忘れてしま

コメントの投稿

非公開コメント

まつりかさん、お誕生日おめでとうv-314
36歳かぁ、女盛りですねっ…笑

私も、この本大好きです!
訳者の内田也哉子さんの処女翻訳本(こんな言い方するかしら?)ですが、訳良いですよねぇ~
内田裕也さんと樹木希林さんのお嬢さんプラス本木雅弘夫人。。。ご自身も早くに母となり、エッセイストとしてもご活躍の様子。
そんな彼女の引き出しの多さに驚かされる訳が冴えた一冊だと思います。

ヒメちゃん、この絵に興味を持ったとはスゴイv-352
私は、卒業を控えているお子さんのプレゼントや大人の方へ、この本贈ることが多いです。
いつもながら、丁寧な解説に嬉しくなりました♪

今日は、ゆっくりご自身が姫気分を味わってネv-513

おめでとうございます!
誕生日って、自分だけの特別な日ですから、楽しみですよね~。
年齢は関係ありませんよ、ようは気持ちです(笑)。

この絵本は、私は一人でじっくり読みたいタイプの絵本です。だから、まだ読み聞かせはしてません~。

おたんじょうびおめでとうございますv-25
以前りんごさんの記事で年齢が上がるのはレベルアップだって言ってましたよね。
この考え方が大好きです。
だからまつりかさんは「レベル36」にアップですね。おめでとうございます。

こちらの絵本、ワタシも大好きです。
「ポタンポタンとこころに落ちていく」っていうまつりかさんの文章がとっても素敵。
TBおくらせてくださいね。

お誕生日おめでとうございます!
まだまだお若いですよ(笑)。
素敵な一日を過ごされたかな?

この絵本はやっぱりある程度大きい人向きでしょうね。中学生くらいにいいのかなって思います。
この本が大好きな小さい子がいたら、その方が心配しちゃうかも(笑)。

まつりかさん、お誕生日おめでとうございます
♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
この間の名無しのゴンベイはこの私です。
失礼しました。。。

よく目にする絵本で絵が素敵だなぁと思ってましたが、内容もとっても素敵ですね。

「ありのままのたいせつさ」
私も子育てをしてて、この事をわかってるつもりなのに、ついつい忘れて比べたり落ち込んだりしてしまいます。
あなたがあなたであること
この記事を読んで、改めて思うことが出来ました♪♪♪






お誕生日おめでとうございます。
ひめちゃんと旦那様にお祝いしてもらいましたか?
誕生日「もうめでたくないよ~」なんて外では言っていますが、
実は私もおめでとーを言ってほしくてしかたないです。
明日はうちの旦那さんのお誕生日。
プレゼント用意できなさそうだけど、朝一番に「おめでとう」を言ってあげようと思います。

この絵本いいですね~。
プレゼントにもらったら、その人を見る目がぐぐぐーとアップするかも。
子どもの本棚ではなく、自分の本棚に置いて、私も何かの機会に、自分へのプレゼントとして読みたいです。

RENEさん
ありがとうございます。女ざかりですかね。そうかそうか。一つ年齢を重ねるごとに成長できてればいいですけど、去年よりも何か成長できたかな??って省みているところです。
訳者の内田也哉子さんは、たしかに多才。いまや、樹木希林の娘や、もっくんの妻という肩書きでなく、「うちだややこ」として歩いていますもんね。


ひとときさん
そうですね。気持ちですね。だんだん年を数えられなくなってきました(^^ゞときに一つ二つサバをよんでいるからでしょうか・・


うっちゃんさん
TBもありがとうございます。以前のコメントを覚えていてくださって嬉しいな。そんなうっちゃんさんの心遣いに感激です。
そうそう、レベル36。いい年を重ねていけたらいいな。
ブログを通じてお話できるみなさんの考え方や生き方は、自分を見つめなおす場所だし、目標になっていますから。


めーべるさん
ありがとうございます。
たしかに、おっしゃるとおり、小さい子がこの本で感動していたらそれはそれで心配ですね(笑)
この本、声に出してよむとすごく気持ちいいもんですから、ついつい娘に聞かせてしまうんですよ。で、読んだあと「ああ~~いいわ。この本。お母さん好きだな。ね?そう思わない?」なんて言うと「わからない」と冷たく一言返されます。


ルーリーママさん
おっと、謎がとけてよかったです。
ご訪問ありがとうございます。
自分に自信がもてないときや、必死にもがいているときなどに、「自分らしくあること」の大切さを、そっと教えてくれるいい本だと思っています。中学生くらいになれば、きっとこの本を本当に感じることができるのかもしれないですね。


huuyuuさん
今日は娘と娘のお友達とそのママ3人から歌を歌ってもらいました。夫からも「おめでとう」といってもらいましたけど。
なんのプレゼントもいらないですね、おめでとうの一言がなにより嬉しい。
だから、こうしてたくさんの方に「おめでとう」とコメントしていただくのは、このうえなく幸せです。
ありがとうございます!!
旦那さんにも、明日忘れずおめでとうって言ってあげてね。

お誕生日おめでとうございます。
この絵本を誕生日の日に改めて読むって
なんだかいいですね!
私も大好きな1冊です。
ヒメちゃんも、いつかこの絵本について分かる日がきっとくるでしょう^^
うちも本棚に、そっとしまってあります。

送らばせながら、ハッピーバースディーおめでとうさんです。
36才とは若いではありませんかー30歳代っていろんなことを学んで実践をして、さらにこれから発展できる頃ですよね、楽しいこと一杯めっけてください。
関係ないけど自分は昨日サンタクロースをしてきました、歳は聞かれなかったので良かった(笑)

nao-yuuka-ayuchan5さん
ありがとうございます。
ヒメがこの本をしっかり理解できるころには、どんな子になっているのだろうと楽しみでもあります。そしてその時私はいくつになっているのだろう??


ふくちゃんさん
ありがとうございます。
若いですか?そうですか。ふくちゃんさんのご活躍を思うと、私はまだまだひよっこですね。
年に負けず頑張りたいと思います。
ふくちゃんサンタ、大人気だったでしょうね。

お誕生日おめでとうございます!年女ってことですね。めでたいです~♪
わたしもそこからの4年間がとても楽しくて充実していて、なかなかいい感じですよ(あ・・年ばらしてる)
たいせつなこと、いい絵本ですね!
うちだややこさんの感性あふれる訳に、最後はいつもウルッとします。
あなたがあなたであること、自分が自分らしくあること、常に心にとめておきたいですね~。

フラニーさん
あ、同じ時間にコメントしていただいてる。なんか妙にこういうのって嬉しいですね。
そう、年女でした。今年もあとわずかになりましたが。
フラニーさんが「楽しく充実していていいかんじ」とおっしゃるようにそんな素敵な年齢の重ね方ができればいいな。

ぐは。
チクチクやっている間に見逃してしまいました~。
お誕生日でらしたんですね!
Happy birthday to Matsurika-san!
お誕生日おめでとうございます。

他のブログさんでも、この本の照会を見た気がします。
心惹かれる本のようですね。
あなたがあなたであるために
自分が自分であるために
そう言うテーマなのでしょうね。
なんだかちょっと雰囲気が、
ネイティブ・アメリカンっぽいかな~なんて、
勝手に想像してみました。
凹んだ時に、ページ開いたら、元気が出そうです。

まつりかさん、おじゃましまぁす♪
すっかり出遅れました(汗)
この絵本、最近読んだ書評(絵本学会の出している『BOOKEND』P.56)にて、酷評されていました。
私は、初めて読んだ時に感銘を受けた作品でもあったし、好きな作家さんの作品でもあるのですが・・書評には説得力があり、納得できる部分あり。
でも、子どもの反応については、どの程度の人数に読み聞かせてのことなのか?というところが疑問でした。
曰く、子どもの反応は①ほとんど関心を示さない子②説教くさいと抵抗を示す子③ごく少数ながら、自分の読みを介入させて内容を膨らませて楽しむ子の3パターンがあったとのこと。
「読者が受動的にならざるを得ない」という部分、前後の文章も含めてう~~ん。。。のわかなです。
まつりかさんの感想が聞きたいなぁ。

まつりかさん、すっかり申し遅れました!
お誕生日(今頃ですが)おめでとうございます!!
若いなあぁ。
どんな36歳の年になるか、楽しみですね♪
私はその頃、長男を産んで保育士の仕事を辞め、自宅でのんびりと子育てしていました^^
中身の濃い一年になりますよーに☆

何度もごめんなさ~~い!!
『BOOKEND』は、2002年発行の創刊号です。

各務史さん
ちくちくと頑張ってらっしゃいますか??
お祝いの言葉ありがとうございました。
ネイティブアメリカンか・・なるほど、そういわれればそうかもしれませんね。とてもアートな本です。


わかなさん
ありがとうございます。
中身の濃い一年にしたいと思います。
さて、絵本学会よりだされているブックエンドについてご紹介ありがとうございました。
さっそく図書館に予約してみましたよ。
また、読んでから私なりの感想をわかなさんのブログにてコメントさせていただきますね。
「読者が受動的になる」ということ。うなずけます。確かに。だからあまり子どもへの読み聞かせには向いていない本かもしれません。とくに集団の子どもには絶対向いてないと思いますね。そっと1人でページをめくる。時に声を出しながら、でもひとりでそっと読む。そんなスタンスの本かな。

まつりかさん、すっかり遅くなってしまいました。
お誕生日おめでとうございます!!
36歳ですか。
私より若いじゃないですか。
と書きながら、自分の年齢が今何歳なのか
わからなくなっていました(爆)
30超したあたりから、自分の年齢、あまり気にしなくなってしまいました。
相変わらず、鋭い視点とわかりやすい解説に脱帽です。
これからもよろしくおねがいします。

ともちゃんさん
ありがとうございます。
年とともに、年齢から目をそむけたくなります。
去年までは娘に「お母さんは25歳」と言っていたのですが、さすがに3才になると、それを公言するので、正直に明かしたところです。
これからもどうぞよろしくお願いします。

おめでとうございます

まつりかさん、すっかりご無沙汰しています。
週末になり、やっとひといきつけました。
ま、そうはいってもすることはたくさんありますが・・・・

さて、大変遅くなってしまいましたが、
お誕生日おめでとうございます。
これからもスタイリッシュで素敵な歳を
重ねていってくださいませ。
ご紹介の本、早速注文してしまいました。
まつりかさんの●年と1週間あとに産まれた
ママにプレゼントしようと思います。

ママと弟くんはクリスマス・イブに退院予定です。

グリンデルさん
ありがとうございます。
やさしいご主人でありパパであり。
生まれてきたボクも奥様もそしてしゅん君もグリンデルさんの「たいせつ」な人たち。
どうぞお幸せに。そしてメリークリスマス。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。