スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 サンタが赤くなった日~日経記事より

2006-12-24

日本経済新聞23日(土)の日経プラスワンの15面「暮らしサプライズ」というコーナーに、サンタクロースについての興味深い記事がありました。

 サンタクロースのモデルは3~4世紀に現在のトルコ周辺で、キリスト教司教として活動していた、聖ニコラウスといわれています。
 1822年にクレメントクラーク・ムーア氏が発表した詩「聖ニコラウスの訪問」のなかで、トナカイの引くそりに乗り、クリスマスイブの夜に子どもたちにプレゼントを渡す存在として描かれている。これが聖ニコラウスとサンタクロースを結びついたといわれる説だそう。ただ、この詩で、「サンタクロース=毛皮を着た太ったおじいさん」というイメージが定着したものの、毛皮の色まで描写されておらず統一されたサンタクロース像はなかったとのこと。
 
 実は、サンタを赤くした人物は、アメリカにいる。19世紀に活躍した風刺漫画家のトマス・ナスト氏が1863年にサンタを描きはじめたそうで、初期のサンタは小柄で人間より妖精に近く毛皮も茶色。それが、描き続けるうちに背が伸び毛皮の赤みが増し、1881年のイラストでは、赤い服を着ているそう。モデルはナスト自身だそうだ。

 そして、その赤い服を着たサンタクロースを広めるきっかけになったのは、コカコーラの広告に絵を提供したハッドン・サンドブロム氏。当時コーラは夏の飲み物で、冬にはさほど飲まれていなかったそうで、サンドブロムを起用しサンタクロースをクリスマス時期の広告に登場させてキャンペーンを展開したことで、赤いサンタクロースのイメージとともに、コカコーラ自体の事業も世界中に広まったそうである。サンドブロムの描いたサンタは、当初友人をモデルにし、友人の死後は自分の顔も参考にして描いたという。
 
 ただ、日本はコカコーラよりも早く、「ライオン」がサンタクロースを広告に使っていたとのこと。1916年に歯磨きの新聞広告にサンタの絵が登場しているそうだ。

 北欧とサンタクロースが結びついたのは、トナカイの生息地が北欧だからということが発端なのだそうである。
  
『3-4世紀の聖ニコラウスが19世紀の詩でクリスマスと結びつき、ナストの赤い服を着るようになってコーラの広告と共に世界に広がった・・』(記事引用)

 いまや、白いひげに赤い服のおじいさんの格好をすれば、サンタクロースだと一目でわかります。でもこれはアメリカの生んだものなんですね~~

 実は、誌面に掲載されている写真に気になるものがありまして。
北海道旭川市の「サンタプレゼントパーク」が世界の伝承をもとにつくったサンタ人形という注釈が書かれているのですが・・
 この「サンタプレゼントパーク」という施設ご存知でしたか?冬はスキーのゲレンデ、夏は遊園地になっていて、世界各国のサンタが出迎えてくれるそうなんです。このサンタプレゼントパークのHPの中でも特に「世界のサンタ紹介」はなかなか興味深いものがありますよ。この施設を訪れたことがあると言う方がいらしゃれば、ぜひ教えてくださいね。



 
 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

へぇ、へぇ、へぇ。
まつりかさんっていつもスゴイよね。
情報の収集力っていうか、着眼点の鋭さに感心するわ~!
サンタ=フィンランドって感じがしてたんだけど。
夢のあるお話にもちゃんと根拠があってのこと。
それも子供にちゃんと伝えてあげられたら
とてもステキなことなんだなーと感じました。

メリークリスマス!!

メリークリスマス
ヒメちゃんと素敵なクリスマスを過ごされましたか?

サンタクロースの本当の!ひみつを教えてくれてありがとう。
セントニコラスであることは知っていましたが、コカコーラですか・・・。
ち戦略がはいると夢が薄れちゃうような、複雑な気分。
サンタプレゼントパークも知りませんでした。ちょっとHP見てみます。

サンタプレゼントパーク、北海道に住んでいながら知りませんでした。
冬の旭川って、とんでもなく寒いイメージがあって(夏はとんでもなく暑いイメージが)
行く気力がわいてこないのですが。
家族でスキーなんかをするチャンスが巡ってきたら、行ってみようかな。

りんごさん
とんでもない。たまたま新聞記事が目に飛び込んできただけです(^^ゞ
最近コカコーラのコマーシャルで、時代をこえてサンタとコカコーラのゆえんみたいなのをあらわしていたでしょ。だから余計にこの新聞記事が目に留まったんだとおもいます。


うっちゃんさん
ぜひHPみてみてください。サンタがジェットコースターの先についていたりして、とても面白いですよ。サンタなんて季節限定のものを通年でテーマパークのキャラにしているなんて、すごいなって感心しちゃいました。


makkoさん
そうか~てっきりmakkoさんならご存知じゃないかしらなんて考えながらこの記事を作っていたんですけどね。
札幌と旭川は遠いですもんね。もし行く機会があればぜひぜひ体感してみてほしいなあ。

サンタのコカコーラの話はよく耳にします。これ以前のサンタの登場する絵本には、黒い毛皮を着たサンタもいたそうです。想像がつきませんねhttp://blog39.fc2.com/image/icon/i/F9C7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">また、そもそもクリスマスとは、北欧に住むケルト民族の儀式で、12月24日から1月6日までの間に家の前に木を置くのがしきたりだったそうです。そうすることによって神がみが宿ると言われていて、キリスト教を広める時にドッキングして、アメリカに移民したオランダ人によって広まったと言われています。でもこれほど世界的に広まってしまうお祭りって凄いものがありますねhttp://blog39.fc2.com/image/icon/i/F9A7.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。