スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 うさこちゃんのにゅういん

2007-01-08

うさこちゃんのにゅういん ディック・ブルーナ/作 石井桃子/訳4-8340-0882-7.jpg

<どんな絵本?>
うさこちゃんは、のどがいたくて入院してしまいます。
お医者さんに行ったら、
いたいところを とりますから ちょっと びょういんに はいりましょう
涙がこぼれるうさこちゃん。
おかあさんと離れるのも、注射するのもいや。
でも、安静にしていたらじきによくなりました。
看護婦さんのお人形をプレゼントしてもらってにっこり。

<初めて読んだ2才5ヶ月のヒメの反応>
「うさこちゃん」シリーズをたくさん読んでいた時期の一冊。そのなかでも、これと『うさこちゃんとうみ』が、とくにお気に入りでした。
プレゼントでもらう看護婦さんのお人形を、「かわいい。こんなの欲しい」と言っていました。

<おすすめポイント>
 登場するキャラクターは、単純で象徴的な形。無駄のない線、鮮やかなブルーナカラーの色使い、記号化された絵だからこそ、イマジネーションを働かせられます。
 必ず同じ顔、同じスタイルで登場するうさこちゃんは、シリーズとして「今回のうさこちゃんは?」という子どもの興味や期待を継続させてくれます。

<現在3才6ヶ月のヒメの反応>
 ヒメは1月1日から4日間、入院しました・・・年末から嘔吐・下痢と続く中、主人の実家への帰省で久しぶりにあう祖父母とハイテンションで遊んでいると、1日の朝から血尿が出てしまいました。
 救急に駆け込んだところ、尿検査と血液検査の結果を見た医者から、「このまま入院してください!」と。4日にならないと通常業務にならないため、精密検査ができないが、簡単な検査をした結果、「糸球体腎炎」の疑いがあるといわれたのです。つまり、溶連菌感染から腎臓に負担をかけ血尿が出たのではないかというわけ。もしその病気なら、2,3週間は入院しなければならないと。
 正月早々・・・ああっ
 こうして私もヒメと一緒に病院で寝泊りすることになったわけです。
毎回、計量カップに尿をとり尿量を記録。水分量も一日500ミリと制限され、食事も減塩メニュー。一人で歩いてはならない、とにかく安静にさせて、移動は抱っこで・・
 主人も義父母も日中ヒメのご機嫌をとり退屈させないように必死です。
 食欲はないものの、顔色もよく、元気なヒメ。二日目、三日目と尿の色も見た目正常になってきて、腎炎かも、というわりには、浮腫まないし血圧も上がらない。

 結局、4日目の朝・・医師より
「精密検査を待たずに退院で結構です。原因不明ですが、まず腎炎ではないですし、水も食事も普通にとってもらって結構です。」ですって。
 病院のパジャマを脱いで、普段着に着替えたヒメはぴょんぴょん飛び回り大声を出しながら走りまわり・・・先生も看護婦さんも苦笑い。
 何事もなくてよかったけれど、とんだ新年の幕開けでした。

・・・入院生活中に、この本をプレゼント。毎朝の採血にも、涙をこぼしながらがんばるヒメ。「早くおうちに帰りたい」とつぶやきながらも、ベッドの上で折り紙したり絵を描いたり、絵本を読んだりして安静にすごすことができました。
 うさこちゃんの不安な表情に一緒に涙ぐみがらも、「うさこちゃんは、おかあさんと離れるの。でも、○○(ヒメ)は一緒だからね。うさこちゃんもがんばってるからね」と自分に言い聞かせているようでした。

<まつりかの感想>
 私は絵本を選ぶとき、子どもの年齢や精神発達の成長を基本にしながら、季節にあったものだったり、実生活での体験とリンク(例えば、動物園に行ったときに、動物の絵本を読んでみたり)した絵本を選んだりしています。 ところが、今回ほど子どもの心に絵本が寄り添ってくれるものだと感じたことはありません。この本は、今までにも何度か読んだことがありますが、最後の
「わたし にゅういんするの きらいじゃないんだわ」
という言葉には今回はじめて共感したようです。
 この言葉には、うさこちゃんの喜びと成長がみられますが、ヒメも退院のとき、お医者さんや看護婦さんに「おめでとう」といわれ、おじいちゃんおばあちゃんにも、「よくがんばった」といわれ、快気祝いにケーキを食べてにっこり。 入院は嫌だけど、みんなにやさしくされたことが嬉しかったという、子どもらしい感想は、この絵本のうさこちゃんと同じですね。


 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

まつりかさん、年末ゆっくりおじゃまできなかったので、今日はごあいさつ・・・と思ったら、新年とともに、大変な状況だったのですね。
ヒメちゃんがうさこちゃんに支えられて、入院生活を乗り切ったおはなし、胸がつまってしまいました。
入院って大人だって辛いもの・・・。
うちの上の子も、1年生でぜんそくをこじらせて、胃腸炎ほか併発して、1週間ほどずっと一人で入院したことがあって、いまだにその時の辛さを話したりしますよ。
うさこちゃんのこのおはなしは、ヒメちゃんにとっても大事な一冊になりますね。
まつりかさんもどうぞムリされませんように・・・。
今年も、絵本のいろんなお話、楽しみにしています!

まつりかさん

子供が病気の時は親として辛いですよね。
ヒメちゃんは3歳なのに、よくがんばったと思います。
我が家にはこの本の英語版(Miffy in the Hospital)があります。入院生活には最適のプレゼントですね。

本年も絵本講師として色々教えてくださいね。
宜しくお願いします。

今年も宜しくお願い致します。

うわーっ! 大変な新年の幕開けでしたね。
でも、入院が長引くほどにならずによかったです。
でも、色々と流行っている時期、どうぞお大事になさってくださいね。

絵本を実体験と重ねると、ただ「楽しい」だけでなく共感できるので、これはこれでまた違った楽しみ方ができるものですね。
一つのお話でも年齢を重ねるごとに楽しみ方が違って、本当に面白いなぁ・・・と思います。

うっわ~~~・・・・・・・・
それは寿命が縮むような思いをされましたね。
さぞ、ビックリなさったでしょう。
子どもの血尿なんて見たら、親のほうが、失神しちゃいそうですよね。
原因不明ということですが、その後如何ですか?
精密検査はなしで退院できたのは良かったのかもしれませんが、
なんとなく、釈然としない気も。
かかりつけのお医者さんに行って、状況をお話して、
場合によっては紹介状持参で、検査を受けたほうがいいかもしれませんよ。
自分の子どもが弱かったので、まったくもって他人事じゃなく、
検査をお勧めしちゃいます。
お大事に。

ヒメちゃんがぁ、、、、
回復してよかったね!
新年早々おつかれさまでしたぁ。

絵本って心に大事なものだった
私も改めて感じました(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。
ヒメちゃん、その後いかがでしょうか?
元気になられて、何よりです^^
うちも年明け早々、娘の怪我に大騒動でございます。
実は、おみくじで、あまりよくないことが書かれていて
悪い事は気にしないようにしていまして
大丈夫と、たかをくくっておりました。
やはり案の定、おみくじどおりの事が起きました。
おみくじには、神を信じ精進するがよし。とありましたので
気に留めておこうと思う次第です。
ぐだぐだと私事でごめんなさい。
まだ新年が明けたばかりですね。
お互い体には気をつけましょう。

ヒメちゃんにそんな事があったのですね。
血尿なんて見たら血の気が引いたことでしょう。
精密検査が受けれるまで、不安な気持ちのまま入院生活を続けたなんて聞いただけで胸がつまります。
ご主人様やご主人のご両親の支えが何よりの励みでしたね。
とりあえず退院できてよかったです。

フラニーさん
ありがとうございます。こんな小さな子が、と思うと、見ててかわいそうでしたよ。ぜんそくも辛かったでしょうね。小学生だと記憶にも残っているだろうし、病院っていいもんじゃないですよね。お互い健康に気をつけていい一年にしたいものですね


るんるんママさん
こちらこそ今年もよろしくおねがいします。英語版もぜひ読んでみたいとおもいます。日本語訳はとても女の子らしい話し方で、ヒメもよくうさこちゃんの言葉を真似しているんですよ。また違った雰囲気で読めそうだな・・


ひとときさん
ありがとうございます。ほんとに長引かなくてよかった~~って胸をなでおろしました。
絵本の魅力ははかりしれないですよね。短い言葉と絵でダイレクトに心に響いてきますもの。


各務史さん
ありがとうございます。それがね、精密検査の結果も、やはり「不明」だったんです。釈然としないんですけど、尿の色の変化にはこれからも注意するようにってことで終わりでした。
他の病院で検査もしてみたほうがいいですかね。やはり。・


りんごさん
今はまったくもって元気です。というか、入院中も元気だったんですけどね。
原因不明ってところが気になっています。

nao-yuuka-ayuchan5さん
お互い新年早々大変でしたね。
おみくじ、わたしも信じてしまいます。ヒメの入院5時間前のおみくじは、私は大吉だったんですけど・・ヒメのひいたおみくじをじっくり見てなかったけど、もしかしたら、暗示するようなことがかかれていたりして。
お互い健康で一年がすごせますように祈りましょうね。


うっちゃんさん
そうですね。幸い主人が長い休暇をとっていたので助かりました。他の病室ではまだミルクを飲むような赤ちゃんが点滴をしていたりと、親御さんの気持ちを察すると本当に胸がつまる思いでした。健康でいてくれることに感謝しなければいけませんね。

こんにちは。
正月早々、大変でしたね。。。でも、4日間で退院できて大事に至らずによかったですね。
ヒメちゃんがんばりましたね、ママもおつかれさまでした。絵本に支えられ・・・共感できて、うさこちゃんに感謝ですね。うさこちゃん大好きになったんじゃない?
今年もどうぞよろしくお願いします!

まつりかさん、おはようございます。ちょっぴりご無沙汰していましたら、大変なことがあったのですね。でも、早く回復なさってよかったですね。ヒメちゃんはご両親やおじいさま、おばあさまの献身的な看病があったからこそ、早く回復なさったのだと思います。その後はいかがでしょうか。

ブルーナの絵本は、私もしゅんに早くから読みきかせていて、「うさこちゃんとうみ」や「うさこちゃんとどうぶつえん」などは大好きです。でも、一番は「こいぬのくんくん」かな。ほとんど台詞を覚えてそらで言えるほどなのです。さて、最後のまつりかの感想「子どもの年齢や精神発達の成長を基本にしながら」を読んで、ハッと気がつきました。そうだ、しゅんに「うさこちゃんとあかちゃん」を読んであげよう、と。

まつりかさん大変でしたね、びっくりしました。
ヒメちゃん頑張りましたね(ToT)
子供が病気になると、自分は代わってあげたいけど出来ないし、辛いですよね。
回復されて本当良かったです!!

うちは姉妹は天敵したり入院したりと、病院にお世話になる事がかなり多いので、入院の絵本は興味シンシンです(苦笑)
ですので、うさこちゃんのにゅういん、未読なのでぜひ読んでみますね!!

そういうことだったのねぇ…ヒメちゃん、辛かったことでしょう。
健康なときには、気付けないことって多いですものね。
まつりかさんも、付き添い看護お疲れさまでした。

うさこちゃんの本は、親子2代でお世話になったから、ブルーナさんが今でもお元気に活動されていることが、何より嬉しくて。。。
シリーズの『ようちえん』娘達の入園前に、何度も読んだのが懐かしいです。

ミニーのママさん
今年もよろしくお願いします。
おかげでいまのところ何もないので・・
もういちど検査を、とも思いながらまだヒメの病院恐怖症が抜けなくて困っています。


グリンデルさん
兄弟ができたら上の子に読ませるといい本ってたくさんでてますもんね。また新たな絵本の読み方ができそうですから、しゅん君の反応もお聞かせくださいね。


ルーリーママさん
入院経験があるんですね。小さいながらも頑張っていて・・子どもの姿をみると、ただ元気でいてくれればいいって思ってしまいます。


RENEさん
最近RENEさんのブログが見れないんですけど・・どうしてかなあ。記事を読みたいのに開けないんですよ。

うさこちゃんは、子どものお友達っていう感覚でいろんな生活の場面を描いてありますもんね。『ようちえん』も以前よんだんですけど、4月入園を控えているので、そろそろまた読んでみよう!

寒中お見舞いを申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

正月早々、ヒメチャマの入院でさぞご心配されたことでしょう。
我が長女も1歳児の正月に急性腸炎で入院したことがあるので、ご苦労を察します。
それにしてもタイムリーな絵本のプレゼントでしたね。
この入院があったからこそ、共感できたのでしょうね。
昨日、教文館に行ってきて、この訳をされた石井桃子さんのコーナーを見たら、なんと、100歳になられたとか!!
これからもお元気でご活躍していただきたいと思いました。

アテナさん
1歳で急性腸炎とは。。今回も乳幼児が多く入院していて、夜通し泣いていたりと、本当にかわいそうでした。
そうそう、石井さんは100歳なんですよね。今でもお元気で、現役でコメントなされたりと素晴らしいですよね。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。