スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 でんぐりでんぐり

2007-01-25

でんぐりでんぐり くろいけん/作・絵
4-251-00112-5.jpg

<どんな絵本?>
けんちゃんが でんぐり でんぐり。 ころん
あら、ねこちゃん、こんにちは。

けんちゃんがでんぐり返りをすると、ねこやうさぎや、ぞうがきてみんなででんぐりでんぐり。ころんころん。

転んだ先は??・・みんな泥だらけ。

<初めて読んだ0才9ヶ月のヒメの反応>
 ヒメは寝返りをしたのが9ヶ月でした。
お座りよりも、ハイハイよりも遅かったのです。
最初の寝返りも、本人の無意識で転がってしまったのでしょう、大泣きしていました。ヒメの怖がりな性格は、この頃からすでに現れていたのでしょう。
 「でんぐりでんぐり」といいながら、ヒメの寝返りを応援していました。(でんぐり返りと寝返りは違いますけど・・

<おすすめポイント>
 でんぐり遊びをするたびに、動物が出てきて、一緒に遊んで、もう一度回ると、また1匹増えて・・という畳み掛け。
 「でんぐりでんぐりころんころん」という言葉の繰り返しと、リズムのよさ。とうとう象がでてきて一緒にでんぐり遊びをすると、みんな泥にはまってしまって泥だらけになってしまう結末も楽しい。
 最後はけんちゃんが10種類の動物とでんぐり返りをする絵が見開きに描かれ、絵を眺めるのも楽しめます。
 
<現在3才6ヶ月のヒメの反応>
 すでに、でんぐり返りはお手の物。この本を読むと、動物が登場するたびに回ってくれます。
 どろんこになって、けんちゃんと動物が笑っている場面に大笑いします。
 
<まつりかの感想>
  2才半頃から、布団の上でヒメの体を支えながら、でんぐり返りをさせていて、3才になる少し前に1人でちゃんとまっすぐでんぐりできるようになったヒメ。「お母さんもやってよ」といわれ、何十年ぶりかに、やってみようとするものの、なんだか緊張する。
 両手をついて頭を床につけて・・・少々時間を置いて決意したあと、足で勢いをつけてくるっ!と回ると・・できた自分に驚き、ひざで鼻をぶつけた痛みと、頭がくらくらする感覚に、たった一回のほんの一瞬のでんぐり返りにすっかり疲労してしまいました。
 
 でも、回ってよかった。なぜなら、この絵本の本当の楽しみがわかった気がするからです。
 目にうつるものが回転して、少しめまいを感じながら、はっと我にかえる。「もしも回る前と回った後で違う世界になっていたら、もし目の前に何かが立っていたら・・」でんぐり返りを終えたときに、そんな想像をしたのです。
 でんぐり返りをしたあとに、必ずヒメは自分の位置確認をするのか、あたりをキョロキョロします。回る楽しさもあるけれど、回ったあとに以前とかわりがないことを確認してほっとしている。
 でもこの絵本ではでんぐり返りをすると、動物に出会うという楽しい世界が描かれています。
「そうだったらいいのにな」という子どもの想像力をぐっと膨らませてくれる楽しい絵本だと思います。
 先日(1月17日~22日)、松屋銀座で黒井健氏の絵本展がひらかれていました。残念ながら、私は行けなかったのですが、ブログのお友達RENEさんはお嬢さんと出かけられたそうで、黒井先生のサインも貰われたそうです。RENEさんのレポートはこちら
「ごんぎつね」や「てぶくろを買いに」の原画も見てみたかったなあ。
ごんぎつねごんぎつね
新美 南吉 黒井 健

偕成社 1986-09
売り上げランキング : 5397

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

手ぶくろを買いに手ぶくろを買いに
新美 南吉

偕成社 1988-03
売り上げランキング : 5556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 この「でんぐりでんぐり」の奥付の作者紹介には、帽子をかぶった黒井氏がお子さんを肩車している写真が掲載されています。もしかしたら、息子さんがでんぐり返りを楽しんでいる様子をモデルに描かれたのかもしれませんね。

 

関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

このシリーズ、「でんぐり」と「のって」だけはあるのですが、うちでも「でんぐり」を読むと前転しようとしますよ~。
私は教えるのがヘタで、怖くてあまり前転させていないのですが、自分でも回ってみたときに「子どもの時は得意だったのに・・・」というくらい、目が回りました(笑)。

私も、サイン会に行ってきましたよ~^^。
黒井さんの大ファンだから(爆)。
とってもとっても素敵でした。
次は、「オランダ絵本作家展」です!

TB&ご紹介ありがとう!
本当に、3歳の息子さんをモデルに描かれた本だそうですよ。
黒井氏のHPの絵本メニューに、当時のエピソードが書かれているので、良かったら覗いてみてねi-84
もしかしたら、もうでんぐり返り出来ないかもしれない…笑
違った意味で、その難しさを実感出来るかしら?

来週、縁あって「大英博物館のミイラと古代エジプト展」に行くことに。。。古代ファンだから嬉しい、わくわく♪

ひとときさん
わたしも体操選手のように決めのポーズをつくろうとすくっと立ち上がったらくらくら、よろよろ・・思った以上に体力使いました。
黒井さんのサイン会にいかれたんですね~~いいなあ。どんな方なのかお会いしたかったです


RENEさん
さきほど黒井さんのHPを見てみました。この絵本が出版されるときには、息子さんのでんぐり遊びの興味がなくなっていたとは面白いエピソードですね。
大英博物館・・・の展覧会、電車の中吊りで最近よく見かけていて気になっていたところです。また報告をお待ちしていますね。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。