スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 平仮名がマイブームです。

2007-01-26

ヒメは現在3才6ヶ月。
最近文字に興味を持ち始めて、自分の下の名前を書けるようにもなってきました。(象形文字のようにいびつですが)
自分の名前以外にも、身近な人の名前や物の文字を知りたくて、ひらがな表を持ってきては私に「教えて」というように。

そのため、絵本を読むときも、知っている文字を見つけたくて仕方がないようです。
「い」「か」「き」「く」「し」「た」「つ」「ま」「も」「り」
今のところ、わかっているのはこれだけ。ですからこれらの文字を探し見つけては喜んでいるのです。

 平仮名に興味があるのはいいのですが、困った事に、文字探しをしはじめると絵本の物語を楽しむことは二の次になっています。
 自分の気に入っている絵本を読むときは、集中して聞けるのですが、あまり興味のない本だと、文字探しに夢中になって、なかなかページをめくらせてくれないのです。

 文字も教えようとしているわけではないんですけどね。
一年くらい前から、お風呂場に何気なく貼っていたひらがな表。
今まで見向きもしなかったのに、突然興味を持ち始めて、湯船に使ってじっと表を見つめて知っている平仮名を指差して遊んでいます。

 みなさんのお子さんはいかがですか?
 文字に興味をもつようになった時期の読み聞かせは、どのようにされていましたか?
 また1人で絵本を読みたがるようになったのはいつ頃ですか?

 私は、絵本講座で「文字が読めるようになったからといって、子ども1人で読ませるのでなくて、大人が読み聞かせてあげてください」と言っています。
 読んでもらう心地よさというのは、1人で読むことでは得られないですからね。それに、文字を読むことで絵をじっくり見れなくなってしまいますし。 
 
 文字にばかり興味をもって絵本を聞こうとしないヒメに「ちゃんと聞きなさいよ」と注意してしまうのも、あまり良くないのかもしれませんね。
 こんなときにどうしているか、ぜひ皆さんのご意見をお聞かせください。



関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

うちの娘は幼稚園に行き始めた頃から少しずつ本が読めるようになりました(アメリカ在住なので英語ですが)。最近はひとりで音読していることもあります。

読み聞かせの時は私が読むほうがもちろん多いですが、娘が読みたい時は読んでもらいます。ページごとに交代で読んだり、大きな字だけ読んでもらったりー。私も娘に読んでもらったら嬉しいですね。

文字や絵に興味があるとき、物語に興味があるときなど本によっても違いますが、その時興味があることに付き合うようにしています。

まつりかさんがひらがなを教えようとしなくてもたくさんの読み聞かせをしていますよね。だからヒメちゃんが文字に興味を持ったのだと思います。

こんにちは。
文字への興味はすごく個人差があると思います。
お嬢さんが絵本の話を聞くより、自分の知っている文字を探すことが今楽しいのなら、無理に絵本を読み聞かせしようとすることなく、文字遊びに付き合ってあげるといいんじゃないかな。
また、そのうちにお話を聞くようになると思いますよ。

うちの息子たちの話で言えば、ずっと読み聞かせをしていたのに、
長男が文字を読み始めたのは、年中で、でもひらがなを読めるようになったら、あっという間にカタカナも読めるようになって、自分で絵本もすらすらと読み始めました。
次男は文字の概念を得るのがとても早かったらしく、2歳半ころに漢字も含めて文字を読み始めていたのですが(読めなくてよいものまで読めて、これはこれで困りました)、文字を書くことに興味を持ったのは年長になってからでした。
早くから自分で絵本を読んでいた次男ですが、読んでもらうのも大好きで、小学2年までは毎晩わたしが読んでいましたよ。

うちのチビは、まだ文字に興味を持っていないので、
もう少し、絵を楽しんでくれるように、私達夫婦は願っています。
なのに、義父母は、あいうえお表から文字を教えているのでこ困っています。
こんな場合は、どんな風に伝えたら、理解してもらえるのでしょうね?
文字は、子どものペースが一番だと思っているので。
もし、急に今日からでも興味を持ってしまったら、
それに付き合っていこうかと思っています。

私も、ヒメちゃんに任せるのが良いのではないかと思いますよ~。
自分で読んでみたければ、読んでみたらいいんじゃないかと思います。
そのときは、文字を楽しんでいるのでしょう。
それはそれで、とってもいい時間じゃないかって思います。
文字だって、ただの道具。遊び道具にしたっていいわけですもの。
武田双雲先生の講座は、文字を遊び道具にしているような雰囲気ですよ♪
(直接受けたことはないけど。^^;)
本の内容を楽しみたくなったら、きっとママのところへ持ってきますよ♪
そうしたら、読んで差し上げたら、いいんじゃないかなって思います。
その時は、どっぷり別世界に浸かってもらえばいいのですもの。^^

まつりかさん、こんばんは。
まつりかさんご自身が、ヒメちゃんと共にお話を楽しみたい!という気持ちの強いことが伝わってきました^^
文字への興味が芽生える時期やきっかけ、派生や学習の仕方は個人差がありそうですね。
私の拙い経験でいくと、長男はほんの1歳過ぎから数字に自発的に興味を示し、以降記号や文字に並々ならぬ関心度でどんどん覚えていきました。
年少組でひらがなカタカナは全て読め、書くほうも自己流で(書き順めちゃくちゃですが)どんどん書いていってました。
年長組では、1年生の漢字が全部書けてましたが、自己流なので入学後に本人、苦労したようです。
ここまで伸びた背景には、周りが本人の興味に添って本人の意思以上でも以下でもなくフォローしていったからだと思っています。
行き過ぎても、足りなくてもダメ。
ヒメちゃんのことでいうと、「ちゃんと聞きなさいよ」は行き過ぎで、「じゃあ、もう読まないよ」は足りないになるのかな。
ヒメちゃんの興味の赴くまま。
まつりかさんはちょっとの間だけ、ガマン!ですね。でも、覚えちゃうのってすぐですよ^^
がんばれーーー!

心配されることはないと思います。
今、字を覚えたてで興味があるからでしょう。
でも、自分で読んで理解するのには限界があるとわかっていると思いますよv-363

うちの長女は字を覚えたのは、小学校入学直前です。
しかもやっと自分の名前を書けたのです。
なので、小学校に入ってから苦労しました。
わたしもまだ読み聞かせていますが、今では読み物を自分で読むくらい成長しました。
次女は4月で6歳になりますが、やっと平仮名に興味をもつようになり、平仮名をおうのが楽しいようですが、読んでもらうほうが勿論大好きです。
三女はまだ興味を持っていませんが、絵本を広げて自分でお話を作るのが楽しいようです。
もちろんその後読み聞かせています。

るんるんママさん
お嬢さんと交代で読んでいるというのも素敵ですね。その時の興味によってつきあってあげるというスタンス、見習いたいと思います。


めーべるさん
たしかに文字に興味を持つ月齢は差がありますよね。早くからひとりで本を読んでいたけれど、読んでもらうのも大好きだったという次男さんのエピソードを聞いてその時々に一喜一憂する必要はないってことなんだなあと思いました。


makkoさん
外野がうるさいというのはたしかにありますね・・(^^ゞ。子ども自身も自分の名前と同じものを発見するのが楽しいので、絵本に限らず、新聞や雑誌、看板など、何でも目に付いたもののなかに知っている字を見つけると嬉しいみたいなんですよね。子どもの興味に沿ってあげるのが一番なのでしょうね。


各務史さん
そういう時期だとわりきったらいいんでしょうね。おっしゃるとおり、文字はしょせん道具、記号ですもんね。絵本の楽しみは文字探しでないことは本人も当然承知だとは思うので、それを信じてしばらく文字探しにつきあうことにします。。。


わかなさん
わかなさんのお子さんはすごいですね。子どもって興味のあるものにはどんどん向っていくということがよくわかりました。たしかに、私の一言はせっかくヒメが関心をもったものにたいして水をさすようなものかもしれません。親の技量と度量の深さが必要ってことですかね~。


アテナさん
文字を探すことと、絵本の物語の世界を楽しむことは全く違うと言う事は本人もわかっているんでしょうし。絵本を広げて勝手にお話を作るのが好きな時期もありますね。子どもにはいろんな時期があって、興味もうつりかわるけれど、絵本を媒体にいろんな方向で子ども自身楽しんでいるだけなんだということに、わたしも改めて気づきました。

はじめまして。
おんぷといいます。
ランキングからきました。

うちは、2歳近くなって、やっと絵本が楽しくなってきたところです。
文字に興味を持つなんて、まだまだ先…。
こんな日がくるのかな~、と思って読ませていただきました。

また遊びにきますね。
ランキング、クリックしていきます♪

すごーい、はやーい!
というか最近はみなさん文字への目覚めも教えも早いですよね~。
うちはのんびり型なので、現在4歳の次女に祖母は「そろそろ数字から始めてみない?」と先日言われました。私は興味を持ってからでかまわないんですけどね、教え方も下手だし。
長女は保育園でほとんどやってもらって、義妹や義母からもちょこちょこ見てもらっていたようでいつのまにか覚えてました(^^;)。
私はその興味を教えることでなく、文字そのものが遊べるように「カルタ」やトランプ、あいうえお絵本などでその頃は過ごしていましたね。
やっぱり絵本を読んでいる最中に、文字ばかりを追いかけてお話を聞いているようには思えなかったから。
だから絵本よりも素話に変わったりもしてました。
まだまだ勉強というよりも楽しんでいる頃なのでしょうが、吸収力がものすごいからびっくりですよね~。

おんぶさん
訪問&コメントありがとうございました。
またそちらのブログにも遊びにいきますね。
2才ですか・・一年前なのに思い出せないくらい子どもの成長は早いですよ。
これからもよろしくお願いします。


ひとときさん
なるほど、素話ですか。やはり文字ばかり追う時期ってあるんですね。うちは、そのおかげで読む絵本の数が極端に少なくなってきています。
ずっと文字や数字を覚える気がないというのも困りますしね。こうあってほしいというのは、親が子に押し付けているだけなのかもしれませんね。

それ、わかります、今4才の娘にもそういう時期ありました。
しかし、自分で読む!!って言う時期はあっと言う間に終わりましたよ。
字の覚えはじめが楽しいんですよね、きっと。
完全に覚えてしまったら、全く言わなくなりました(笑)
ひめちゃんの時期には、題名だけ読んでねとか言ったりしてました。
後は赤ちゃん絵本を1冊読んでもらって、後は普通の絵本は長いからママね、とか言ったり。
字が読めるようになるのは本人にとっては暗号がとけてくようで、すごい楽しくて仕方ないですよね~。
応援☆ポチ

子どもだけでなく、きっと大人も…ロゼッタストーンやヒエログリフ見てきたばかりだから、そう思うのかしら?(笑)
文字の読みに興味を持つ時期って、謎解きが出来たような感覚なのだとしたら、それは物凄いワクワクするだろうし、他のことに気を払っていられないかもしれませんね。
一人目の子育てって、親も子も初めてのことだらけで迷うことも多いと思うけれど、こうやって色々皆さんの経験聞けたりして良いなぁ。
ブログという媒体って、素晴らしいと思います。
私は、少し早く生まれすぎたなって思うことが良くあるの。
昔に戻るというよりは、もう少し後で生まれたかったと…随分勝手でしょ? うふふ

ルーリーママさん
覚えはじめが面白いのかもというのには納得ですね。知ってるものが出てきたというだけでワクワクする子どもの気持ちはわかります。それにつきあってあげる余裕のない自分を反省(-_-;)

RENEさん
古代のものをごらんになってきただけに、なるほど~~のご意見。
3才半になって、随分と育児が楽に感じられるこのごろだけど、反比例して子どもは独自の世界を気付いていっているんだなあと感じています。ブログを通してであった方々の意見や経験談は貴重ですね。もう少しあとでうまれたかった・・ですか?でも、案外とここまで情報氾濫していない時代のほうが良かったりして。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。