スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 とよたかずひこ氏の読みきかせ

2007-02-10

 本日、活字文化推進会議主催による、「お父さんお母さんの読みきかせ教室」というイベントに参加して来ました。
 これは、家庭での読書推進を目的にした親子参加型イベントとして、絵本作家さんたちが子育てに役立つ読み聞かせのコツなどを伝えてくれます。
 本日は、『でんしゃにのって』の作者でもある、絵本作家のとよたかずひこ氏による講演『えほんであそぼう 赤ちゃんといっしょに』
 20070211024014.jpg
 紙芝居『でんしゃがくるよ』『ワンワンワン』、絵本『でんしゃにのって』『どんどこももんちゃん』『かくれんぼももんちゃん』『ももんちゃんえーんえーん』『バルボンさんのおでかけ』『やまのおふろやさん』などなど・・・たくさんの絵本を読んでいただきました。
 1冊読み終わるごとに、そのお話がうまれたときのエピソードや、主人公のキャラについてや、読み聞かせ方などをコメントしてくださいました。
 その中でも、印象に残ったのは、絵本の版型についてのお話。『でんしゃにのって』や『バルボンさんのおでかけ』は、読み聞かせ会で、大勢の前で読むときのために大型本が出版されていますが、本来絵本というものは、大勢の前で読み聞かせるものでなく、おうちで子どもと時間を共有し楽しみながら読むものであり、絵本の版型というのは、作家と編集者とでベストな大きさで出版しているため、なんでもかんでも大きくすればいいというものではない、ということもおっしゃっていました。
 会場にいた小学生くらいの子ども達は、絵本の読みきかせ中、なにかと合いの手をいれてきます。そういう子どもの声の対応の仕方が絶妙だったんです。その場で声を拾い上げてあげたかと思うと、別の本では、全文読み終わったあとに、「君、さっき、こう言ってくれてたね~」と改めてとりあげてみたり。子どもたちは当然大喜び。子どもの心をキャッチするのがとても上手な方だと感心しました。

 今日は、私とヒメ、そしてヒメのお友達親子も一緒に参加してきました。会場は、靴を脱いでシートの上に座り込んで聞く形をとっていたのですが、いい場所がとれなくて、読み聞かせの場所からは少し遠くてよく見えないものあってか、ヒメもお友達も、途中から完全に集中を欠いてふざけるは、寝転ぶは・・・ はい、わたくしヒメを掴んで「こら!」と一喝せざるをえませんでした。

 絵本の販売とサイン会もあり、うちは『ぎーこんぎーこん』を購入。
ぎーこんぎーこんぎーこんぎーこん
とよた かずひこ

岩崎書店 1997-08
売り上げランキング : 200100

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

20070211024000.jpg図書館で借りては返しを繰り返していたお気に入りの1冊だっただけに、ようやく自分のものになった上に、こんなにかわいらしい熊の子の絵入りのサインをいただいて、お声かけもしていただき、ヒメも嬉しくてたまらない様子です。

 以前わたしは、とよた先生のお話を伺ったことがあります。というのも、「絵本講師・養成講座」では、毎年先生をお招きしているのです。こちらはもちろん大人のみの聴講ですから、絵本製作の裏話や、日々の活動など、たっぷり楽しいお話が聞けますし、人間味溢れるあたたかいお人柄に触れることができます。
 今年の春から始まる第4期 絵本講師・養成講座でも、芦屋・福岡・東京3会場ともお話をしていただけることになっています。
募集が3月1日(木)からとなっていますので、ぜひ関心のある方は、ほるぷフォーラム迄お問合せくださいね。link01.gif
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

うわー!いいですねー!
私、とよたかずひこさんの大ファンです!
一度、感想の手紙を書いたら、お返事のおはがきをくださって、子どもあてだったのですがとても嬉しくて私が大事にとってあります(笑)。
そこからもインタビューでもとてもあたたかなお人柄が感じられました。

絵本の大きさについては同意見です。
私は学生にも「絵本は本来は親子でのひざの上での読み聞かせで楽しむものだから、大きな絵本とかクラス全体で楽しむとかは難しい」と言っています。

でも、「きょだいなきょだいな」なんかは、迫力があってより楽しいですけどね。

ひとときさん
そうなんですか、お返事が届いたなんて、感動ですよね。サイン会でも、ひとりひとりとじっくり話してくださるとても丁寧な方でした。
「きょだいなきょだいな」も大型本があるということは知りませんでした。たしかに、この本の内容ならかなりの迫力で読み聞かせ会にはぴったりかもしれませんね。

とよたかずひこさんの講演なんて、羨ましいです。
我が家はまだ、ももんちゃんシリーズしか読んでいませんが…。
絵本の奥深さに、どんどんはまっていっている今日この頃です。

おんぷさん
わたしも、ももんちゃんシリーズで、とよた作品を知り、以来バルボンさん→うららちゃんと、愛らしいキャラクターにはまっています。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。