スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ラチとらいおん

2007-04-10

ラチとらいおん マレーク・ベロニカ/文 とくながやすもと/訳
ラチとらいおんラチとらいおん
マレーク・ベロニカ とくなが やすもと

福音館書店 1965-07
売り上げランキング : 31043

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?> 
ラチは、せかいじゅうで いちばん よわむしでした。
ラチは、ひこうしに なりたいと おもっていました。
でも、よわむしの ひこうしなんて いるでしょうか。

犬も怖い、暗い部屋も怖くて入れない、友達さえ怖くて一緒に遊べないから仲間はずれにされて、いつも泣いてばかり。
ラチには一番すきなライオンの絵がありました。
「ぼくに、こんな らいおんがいたら、なんにも こわくないんだけどなあ」
ある朝起きると、ベッドのそばに、小さな赤いライオンがいました。ラチが、ちいさくて役に立たないと大笑いすると、怒ったライオンは力のあるところを色々と見せ付けます。
そして、ラチを強くしてやるために、一緒に毎日体操をします。
ラチはいつもポケットにライオンをいれていると、怖くてできなかったこともできるようになります。
「こわくなんかないぞ。ぼくには、らいおんが ついているんだから」
ある日、大きい子にボールを取られて困っている友達に、一人でボールを取り返してあげることもできました。
ラチはライオンにお礼をいおうと思ってポケットに手をつっこむと、りんごが入っていました。ライオンがいなくても強くなったラチ。
ライオンは、ラチに「もうぼくがいなくてもだいじょうぶ」と、置手紙を残して去っていってしまいました。
らいおんは、ラチを じまんに おもっていることでしょう。
ラチは もう、なにも こわがりません。
だから ラチは、きっと ひこうしに なれるでしょう。


<初めて読んだ2才5ヶ月のヒメの反応> 
強くなる為にはまず体操をするんだ、というのを面白がっていました。見開きに書かれた、ライオンの体操シーンを見ながら「いち、に、さん・・これはこうやって~」と一つずつポーズをとって喜んでいました。
ヒメを初めて他人に預けようとしたものの、嘔吐するほどに大泣きして保育士さんからギブアップされ託児を断られたのもこの頃。「一緒に体操して強くなろうか」と、弱虫を克服させたくて読みはじめると、本人はそんな私の意図を知ってかしらずか、ライオンの動き以外にはあまり楽しんでいませんでした。

<おすすめポイント>赤・黄・緑の3色のみのシンプルな色づかいと、軽いタッチの線画が、余白たっぷりの中に描かれ1965年に初版でありながら非常に洗練されたデザイン。愛嬌のある全く威厳のないライオンが、世界一弱虫のラチを強くしていく面白さと、ラチがライオンに勇気をもらって次第に克服していく展開、そしてライオンとの突然の別れなど、ストーリーに無駄がなく且つ深く感動できます。

<現在3才9ヶ月のヒメの反応> 
 相変わらず、ライオンの体操シーンを真似して大喜び。ライオンの置手紙に涙ぐみます。とくに「ぼくをいつまでもわすれないでくれたまえ。ぼくもきみのことはわすれないよ。」というところを復唱するほど気に入っています。

<まつりかの感想>
 昨年『いっしょにつくろう』(高田千鶴子・製作)という本を見てライオンを作りました(過去の記事はこちらです)
 20070411022743.jpg以来、ヒメが緊張するであろう場に出かけるときは、「今日、らいおん持って行く」と、かばんにいれたりポケットにいれたりして一緒にお出かけ。「らいおんがいるから大丈夫」というのを合言葉にしながらも、結局泣いてしまうことも多かったのですが・・20070411013406.jpg
そして・・・ヒメは9日(月)に幼稚園に入園しました。今日、入園二日目は早速1時間半ほどの保育がありました。かばんのポケットにらいおんをそっと忍ばせて登園。「らいおんが見守ってくれるから大丈夫」といいながら。離れるときはやっぱり泣いてしまいましたが、迎えにいくと「あ~なんか幼稚園楽しいなあ」と言っている。1クラス40人という大所帯。いきなり大集団の中での生活が始まりました。これから高校・大学まで、毎日決まった場所、決まった時間にでかけ、集団の中で遊び、学ぶという生活をしていくことになるのかと思うと、入園式という日は人生最初の巣立ちの日。朝起きると「ねえ、今日どこ行くの?何する?」と言っていた日はもう戻らないんですね。
 ラチは、強くなったからきっと飛行士になれるでしょうという結末がとても清清しいメッセージを伝えてくれています。ヒメも自分の夢を叶える為に、これからいろんなことを克服していかねばなりません。「ヒメが強くなったから、もうライオンはいなくなったんだね」と、マスコットライオンをそっと取りはずす時を見計らって、ヒメの成長をじっくり見守っていこうと思います。
関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

★★★ラチとらいおん(おはなし)

ラチとらいおんぶん・え:マレーク・ベロニカ やく:とくながやすもと/ 福音館書店《ラチとらいおん の内容紹介》勇気を出したいのに出ない時、これを読むと勇気と元気がでます!ラチは、世界一弱虫な男の子でした。だって、犬に遭遇すると逃げ出...

コメントの投稿

非公開コメント

ヒメちゃん入園おめでとう。
慣らしの期間があったから、なんとこ心強い初日でしたね。
このライオンのマスコット、大活躍ですね。
ベロニカさん本人からもパワーが込められてるのかもね。
こうやって絵本から力を得て育児に取り入れてるまつりかさんの子育てって素敵です。
私も作ろうかな・・・。

入園おめでとうございます。
日に日に成長されてるのでしょうね。
親としては、嬉しくもあり、ちょっと寂しくもあり、でしょうか?
まつりかさんのお手製グッズを見ると、
来年、入園を控えてるチビのために、
私も勉強しなくては、と思います。

うっちゃんさん
そうですね、ライオンは大活躍です。ベロニカさん来日は、ヒメにとってもグッドタイミングでした。ライオンも今のとこと邪険にされずにいますし。


makkoさん
ありがとうございます。無事に一週間がすぎました。いつになく長~い一週間でしたが、この間にヒメが随分と成長したように思います。これから成長はどんどん加速していきそうですから、さみしい気もしてきますけどね。早く慣れて毎日楽しんでいってくれたらな。
makkoさんも忙しい日々でしょうね。

すっかり遅くなってしまいました。。。ヒメちゃんの入園、おめでとうございます!
もう2週目に入ったとは、入園式が早い園なんですね。
もうすっかりペースにも慣れたんでしょうか。
らいおんマスコットがずっと大活躍してくれているなんて、心強いですね~。
年少さんで、40人の大所帯というのはなかなか大変そうだけど、ヒメちゃんもお友達がたくさんできることでしょう。
まつりかさんにとっても、ヒメちゃんにとっても、楽しい園生活になりますように・・・。

フラニーさん
随分とコメントのお返事が遅れてしまいまして・・本当にすみません。
もう4月も終わろうとしていますね。
ヒメも楽しそうに登園してくれているのでほっとしています。
コハちゃんみたいな素敵な女の子になってくれたらな~(って。お会いした事ないけど(^_^;)・・想像で)
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。