スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 上野の森親子フェスタ

2007-05-05

5月3日~5日の3日間、上野公園にて、「第8回 上野の森親子フェスタ」が開かれていました。200705051512000.jpg 
私は、最終日の5月5日に行ってきました。
ヒメにも読み聞かせ会などに参加させようと思っていたのですが、動物園が目の前にあり、ヒメの興味は絵本より動物。結局夫とヒメは動物園デートをすることになり、私一人で、ゆっくりとこのイベントを見て回りました。

 このイベントの最大の魅力は、チャリティーブックフェスティバルと称して、読者謝恩価格の定価の20%オフで本が販売されているということ。約40の出版社が出店しており、ロングセラーのものから新刊まで各出版社おすすめの絵本、児童書、図鑑、玩具や小学生向きドリルなんかもありました。
 今回私がもっとも楽しみにしていたのが、「柳田邦男書店」。これは、柳田邦男氏が「いま、大人にすすめる絵本」として約100点を選んで販売するブースです。選ばれた100点のリストも配布されましたし、実際にその本を手に取ることができたのがよかったです。
昨年11月に出版された大人が絵本に涙する時には、「大人こそ絵本を読もう」という呼びかけのもと、「家計をやりくりして、座右に置く絵本を求めて毎月2000円の投資をしよう」とその実践例もあり、とても参考になります。これは、大人にむけてなので、子育てにはもっともっとたくさんの絵本が必要になるのでしょうけど・・
大人が絵本に涙する時大人が絵本に涙する時
柳田 邦男

平凡社 2006-11-25
売り上げランキング : 11777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 80冊ほどの絵本が紹介されていて、私は最近この本を参考に図書館で借りることが多かったのですが、今日はこれに載っていないものもたくさん販売されていました。
 今日購入したなつのいちにちもその一冊。
なつのいちにちなつのいちにち
はた こうしろう

偕成社 2004-07
売り上げランキング : 7585

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これは、いろんなブログで目にし気になりながらも、未読だったものです。今夏には、我が家のヘビーローテーションになりそうな予感・・そんなことを思いながら、ふと見ると、なんと、柳田邦男氏ご本人がいらっしゃいました。200705060308000.jpg200705051459000.jpgここで買った本にサインをしてくださるということでしたので、せっかくならご本人の書かれたものをと思ったのですが、『だいじょうぶだよ、ゾウさん』は売り切れ。『大人が絵本に涙する時』はすでに自宅にあるし・・なんて思っているうちに列ができてしまったので、結局『なつのいちにち』にサインをもらいました。
 「私はこの本が大好きなんです。私が子どものころ、まさにこういう少年だったから。」とおっしゃりながら「絵本は人生の旅路の心のオアシス」という言葉を添えてサインをしてくださいました200705051507000.jpg ご本人と対面して感激していると、すぐ隣のイベントテント前で、志茂田景樹氏が登場され・・・読み聞かせ会がスタート。期待を裏切らない派手なファッションに、感動しちゃいました。
 ちなみに、この日は、いもとようこ氏と黒川みつひろ氏のサイン会もあり、どちらも長蛇の列ができていましたよ。 
 このイベント毎年GWに開催されます。今年はじめて訪れたのですが新緑まぶしいこの季節、上野公園散策とともに充実した時間をすごせました。来年もぜひ行ってみようと思います。
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。
お名前だけは、いろいろなブログさんでお目にかかっていたのですが(笑)コメントは初です。
私も5日に親子フェスタに子供と一緒に行っていたのです!!!と嬉しくなってコメントしてしまいました(*^。^*)
とてもよかったですよね。
子供たちもお話隊とかに夢中でした♪
でもかなり暑かったですね~。

こんにちは、黒川みつひろです。「上野絵本の森親子フェスタ」関係の記事を検索したらここに来ました。
「なつのいちにち」ぜひ読みたいです。柳田さんのサインいいですね。(うらやましい、私も欲しいです。)
私の拙いブログ「恐竜だいす記!」にも「上野絵本の森親子フェスタ」を、少しですが紹介してますので覗いてみてくださいね。
これからもよろしくお願いいたします。

いいですね~!!
そこへは、姉が毎年私の代わりに行ってくれていて、去年もいもとようこさんがいらしていて『しゅくだい』の本にサインをしてくださいました。
うちの唯一のサインです(笑)
私も記事を見たらまうます行きたくてうずうずしてきました。
東京は遠いですー(泣)

まつりかさんは展覧会の記事は毎回、行けない私にとっては、とてもためになる情報盛りだくさんで、嬉しいです!!
これからも福島から楽しみにしてますね~♪

なつのいちにち、絶対読みたいです!!

”大人が絵本に涙するとき”
あははははは・・・・・^^;
し、しょっちゅうなんですけどぉ…。
色々思い出や、経験がある分、大人のほうが想像がしやすくって
だから、大人のほうが泣き虫かなって思います。
う~ん。2000円の投資かぁ。
買うのはいいけど、その置き場書に困っちゃうのですよね。
それこそ、図書館並みの書庫が欲しいです。
(え、我が儘?)
この頃、お陰さまで絵本もよく手に取るようになりました。
それをチラ見したりして、小姫にもいい影響です。
いつもありがとうございます!!

はじめまして、こんにちは。
私も、いろいろな絵本のブログでお名前は拝見していたのですが、コメントは初めてです。
私も遠くて、上野には行けなかったのですが、このイベントは、すごく気になっていました。
一人でゆっくり過ごされたとのこと、うらやましいです。

NPOでは、すてきな活動をされているのですね。
今後もいろいろと参考にさせてください。
もしよろしければ、私のブログにもリンクをはらせていただいてもいいですか?
よろしくお願いしますv-344

GW後半も、お天気に恵まれて良かったですねi-1
今回の記事、懐かしく読ませて頂きました。
フェスタに最後に行ったのは、もう5年前(笑)
丁度、国際子ども図書館の全面会館記念オープン当日(こどもの日)に駆けつけて帰りに寄ったのでした。
まつりかさんと一緒i-236夫と子ども達は公園で遊んでいて、ひとりでゆっくりと見て回ったの。
(ちなみにその前年は、フリーということもあり動物園にも行ってましたi-229

絵本好きの大人としては、柳田先生のオススメ押さえなくては~
『なつのいちにち』…大・大・大好き!
夏でなくても読みたくなる不思議な本です、ホントi-189

@みかづきさん
はじめまして。わたしもお名前だけは存じておりました。これをご縁に今後ともよろしくお願いします。
5日は会場内でお会いしてたかもしれないわけですね。私も人ごみと暑さで少々疲れました。


くろくろさん
先生じきじきにコメントをいただくなんて大変恐縮しております。イベント開催期間中、お疲れ様でした。
私はあの日、先生の前を何度となくうろうろしておりましたが、少年たちが夢中になって本を読んでいましたね。
また先生のブログにも訪問させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。


ルーリーママさん
わたしも今回はじめてだったんですが、話題の作品を実際に手にとってみたり、知らないものに出会えたりと非常に価値あるイベントでした。
私も「しゅくだい」を探していたんですけど、おそらく売り切れてたんでしょうね。見当たりませんでした。
ぜひ来年は、この時期に帰省されては??なんて。でもこの時期は福島のほうが過ごしやすくていいかも~~行って見たいです。


各務史さん
大人のほうが泣き虫ですね~たしかに。
鬼のようなわたしも、絵本で涙することがあるんだなあって客観視して自分でおかしくなります。そんなときは心が洗われたようなすがすがしさがあって。そういう意味でも柳田先生の言葉に納得ですね。
うちももう少しスペースが広ければ、もっとたくさん本をそろえたいんですけどね。


jaune-brillantさん
はじめまして。拙ブログにコメントいただきありがとうございます。
こちらこと今後ともよろしくお願いいたします。
私もこのイベント、以前から気になりながら用事でいけなかったことが続いていたのですが、これから毎年行こうかなっていうくらい楽しめましたよ。


RENEさん
5年前ですか~子ども図書館がリニューアルしたのもこのころなんですね。
私はそのころはまだ絵本に関心がなかったなあ・・
「なつのいちにち」いいですよね。ほんと、夏じゃなくても読みたくなります。行間から感じる夏の匂いをたっぷり味わえますね。

人には宣伝していおきながら、自分は今年もいけませんでした。
すごい人出ではありませんでしたか? あまりの人数にお手伝いをしていた友人が倒れそうになった・・・と以前はなしていたのを聞いて、なかなか子連れではいけないなぁと倦厭してしまってました。

割引販売は、夏のフェアにて購入するつもりなので(笑)。

柳田邦夫書店! こういったものも素敵ですね! 「大人が絵本に・・・」はまだ未読なのです。でも、内容も良いのですね。ぜひ参考にしたいと思います。

ひとときさん
5日は最終日ということもあってか、たしかに人は多かったんですけど、3日4日のほうがもっと多かったのかも~~。売り切れている本が多かったですからね。
定価2割引きはありがたいですよね。買占めたくなりましたよ(^_^)

まつりかさんは5日に行かれたんですね!
わたしは3日に行きましたよー。柳田さんはいらっしゃらなくて、残念・・・。
わたしが行った昼過ぎの時間にも、志茂田さんは読み聞かせをしておられ、黒川さんはサインをされていました。
今回わたしは、アートンや冨山房などで、長居してしまいましたよ♪

フラニーさん
3日は多かったですか?
3日ともいいお天気でしたもんね。
私もアートンでは長居してましたよ。それにしても志茂田さんには驚きましたね。テレビのまんまで、オーラがありました。

「大人が絵本で涙するとき」いいですねー読んでみます、最近子どもたちが絵本に親しむ前に大人こそ先に読んでみたら良いと感じていました

とっかかりで子育て支援センターでの絵本読みの時にそれを意識した絵本を読んでいます
宮沢賢治の絵本は自分も気に入ったのでこれから読んでみたいと思います

柳田邦男さんて絵本にも造詣が深い人だったんですね、知らなかった・・・ありがとうございました

ふくちゃんさん
おひさしぶりです。私も今年から赤ちゃんと母親対象に読み聞かせの会をしています。
ママ向けの本を紹介することで、もっと絵本に関心をもってほしいと思っているので。
またふくちゃんさんのサイトも参考にさせてもらいます。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。