スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 報告『堀内誠一絵本原画展 ぐるんぱもan・anも』

2007-05-11

前回の記事につづきまして・・
20070509024815.jpg同日に訪れた銀座教文館で開催中の
堀内誠一絵本原画展 ぐるんぱもan・anも
のご報告です。



会場に展示されている原画は、
ぐるんぱのようちえん』(全点)
こすずめのぼうけん』(全点)
くろうまブランキー』(一部)・・堀内氏が最初に手がけた絵本
雪わたり』(一部)
太陽の木の枝』(一部)
ふらいぱんじいさん』(一部)
マザー・グースのうた』(一部)
秘密の花園』(一部)
などでした。

とくに『ぐるんぱのようちえん』と『こすずめのぼうけん』は、全ページの原画ですから。文章を読み原画を見て、歩みを進めるという贅沢な経験です。
一枚一枚の筆遣いを目のあたりにし、非常に感動しました。
「ぐるんぱ~」の絵本では、子どもが書いたような単純さを感じ、ヘタウマの魅力を感じていたのですが、原画を見るとこの意識が一転しましました。
 原画の象のぐるんぱの顔や体をじっくり見ると、細かい傷がつけられています。象のざらざらした感じを出しているんでしょう。うちに帰って改めて絵本をみるとその細かい傷により立体感があらわされていることに気づきます。
 また、彼の描く画風の多種多様さにも驚き、物語にあわせて表現が、どの時代の子どもにも愛されているゆえんなのだと思いました。
ぐるんぱのようちえんぐるんぱのようちえん
西内 ミナミ 堀内 誠一

福音館書店 1966-12
売り上げランキング : 2454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
こすずめのぼうけんこすずめのぼうけん
ルース エインズワース 石井 桃子 堀内 誠一

福音館書店 2003-11
売り上げランキング : 598440

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



堀内誠一=絵本作家?それだけではありません。
アートディレクターとしての顔も。
ananのロゴを作ったのは有名ですけど、このほかにも彼がデザインした雑誌のロゴは、私たちが見慣れているものばかり。
「ポパイ」「クロワッサン」「ESSE]「OLIVE」「ダ・カーポ」「BRUTUS」・・

また、経歴もユニークです。
14歳で新宿伊勢丹宣伝部に入社し、催事デザインなどを手がけていたといいますから。
24歳のときに、松居直氏に出会い、25歳で伊勢丹を退社したあとから絵本作家、アートディレクターとして活躍していきます。
27歳で瀬田貞二氏と出会い、かれのことを「浦和の師匠」「浦和天神」と呼んでいたとか。
32歳で「平凡パンチ」創刊し、33歳で「ぐるんぱのようちえん」を出版。
38歳に「アンアン」のアートディレクターとロゴデザインを担当。
44歳のときに「こすずめのぼうけん」出版
48歳で「BRUTUS」のアートディレクターとロゴデザインを担当。
享年54歳(1987年)で逝去されました。

40代の8年間家族とともにパリに移住した堀内氏は、パリの歩き方、ヨーロッパの町について描かれた旅の本『パリからの手紙』も出しています。こちらの原画も展示されていて、それはそれは、細かく、丁寧にかかれたイラストと、美しいレイアウトで、パリに住む人々の生活ぶりなども描かれた楽しい旅の本です。
『絵本の世界110人のイラストレーター』という本では、彼が好きな画家が紹介されていますが、こちらを大きく見せたパネル展示もありました。
絵本の世界 110人のイラストレーター 第1集 (1)絵本の世界 110人のイラストレーター 第1集 (1)
堀内 誠一

福音館書店 1984-01
売り上げランキング : 235491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「視覚の記憶の強い人は王者である。世界を目で知る人は幸せである」という言葉を残されているそうです。
優れた絵本作家であり、アートディレクターであり、旅の好きなグローバルな視点をもっている堀内氏ならではの言葉だと思います。

この展示、5月16日(水)まで開催されています。まだの方はぜひぜひ!
(くわしくはこちらのHPをご覧ください。)
日時:4月26日~5月16日 11時~20時
会場:銀座教文館9階ウェンライトホール
入場料:一般600円、小・中学生200円、未就学児無料

関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

行きたかった展覧会(>

記事がすっかり遅くなってしまいましたが、行ってみたかった展覧会がありました。それ

コメントの投稿

非公開コメント

いやぁ~めちゃうれしいです。こちらもアップしてくださって。堀内さんのことすごくよくわかりました。ロゴなども描かれていたり、いろいろな経歴の持ち主、ぜんぜん知らなかったです。しかも、大好きなこすずめのぼうけん、堀内さんの絵だって今まで気づかなかったです。しかも、ふらいぱんじいさんも、そうだったんだ!瀬田貞二さんとのからみがあったり、残した言葉やら、もうなにもかも、記事読んで感動してしまいました。
まつりかさんの情報力、文章力に感謝♪

それから、↓の大丸京都だったんですねTOKIOと読み間違えたのか、視覚から関西を連想しなかったからか(><)またまた早合点(><)
ぜひ行きたいと思います!

あ、『こすずめのぼうけん』だ~♪
なんでもない話だけど、絵、好きです。
これ読み聞かせすると喜ぶんですけど、
私的には、すっごい疲れるんですよね~。^^;
ま、本来は平坦にやるべき読み聞かせを
力入れすぎてやるせいですけども。(苦笑)

うわぁ。まつりかさんも充実したGWを過ごされたんですね。
上野の森フェスタは噂には聞くけれど、行く事のできない憧れのお祭りでございます。
20%オフなんてありえないですよね。
堀内さんの経歴に驚きました。なんだかぐるんぱの絵からは想像もできませんね。

こんばんは!

堀内誠一さんの原画展、私も先週行ってきました。とても素敵な原画展ですよね!
行って良かったと思っています。

宜しかったらTBさせて頂けたらと思います、宜しくお願いいたします。

ミニーのママさん
丁寧に読んでくださってどうもありがとうございmす。堀内誠一氏の才能の多彩ぶりと時代の先端を走っているセンスのよさを存分に感じられる、いい展覧会だったと思います。
京都での「星の王子さま展」の報告またお待ちしてますね。


各務史さん
ははっ!力をいれて読んでるって・・想像しちゃいます。たしかに鳥の鳴き声にあわせて声を変えて読みたくなりますもんね。私はふくろうの「ホーホーっていえるかね・・」ってのが好きです。


うっちゃんさん
たしかに本の二割引はありえない話で・・予算があればもっと買いたかったんですけどね。
四国からはすこし遠いですけど、ぜひいつかGWにあわせて東京旅行でもいかがですか?


そらさん
TBお願いしますね。
わたしものちほど遊びにいきます!

こすずめ‥や、たろうシリーズ、ぐるんぱを持っています。
なのに、ぐるんぱが、堀内さんだという事今知りました(恥)
経歴すごいですね!!
まつりかさんには、毎回絵本関連の事沢山勉強させてもらってます。
感謝です☆

ぐるんぱは、うちの旦那が唯一覚えている大好きな絵本で、しみだらけだけど大切に残してある絵本です。



ルーリーママさん
堀内氏の画風が多彩で、これらが同じ作者だとは思えないですよね。
ぐるんぱとこすずめでは、まるで違いますから。これが独学で絵を学ばれたというのだからなおすごいです

まつりかさん、久しぶりのコメントです。
こちらの記事を拝読したのは14日ころだったような。
もっと早く読んでいれば・・・・と後悔しています。
そのあたりのお話を最新記事にアップしました。
合わせて、こちらの記事をTBさせていただきました。
出勤前なので、また改めてカキコしに来ます。
まずはご報告まで。

グリンデルさん
こちらこそ、しばらくブログ更新していなかったもので・・
お忙しい中コメントありがとうございます。そして、TBもありがとうございました。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。