スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あひるのバーバちゃん

2007-05-30

あひるのバーバちゃん  神沢利子/作 山脇百合子/絵
あひるのバーバちゃんあひるのバーバちゃん
神沢 利子 山脇 百合子

偕成社 1974-10
売り上げランキング : 64438

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
あひるの バーバちゃんが、 まちへ かいものに でかけます。
途中で車の修理をしている人に会いました。
その人が着ているオーバーオールには、ポケットがいっぱい。バーバちゃんは、自分にも、ポケットがあれば、食べ物をたくさん入れるのに、と思うのです。

スーパーについたバーバちゃんは、かごにいっぱい買い物をします。でもお店の人は商品を紙袋につめました。これでは破れてしまうため、スーパーの二階のかばん売り場で、修理屋さんのズボンみたいに、たくさんポケットのついたリュックサックを買って、これに入れて帰ることにしました。

リュックサックを背負って帰るバーバちゃんは、迷子になっている5羽のひよこに出会いました。リュックサックの背中のポケットにひよこたちを入れて、おんぶしてお家まで届けてあげます。無事に送り届けたバーバちゃんはおなかがすいたので、買ってきたものを、ひよこたちと食べようとしますが・・ひよこたちはおんぶされている間に、リュックのポケットの中のものを食べてしまっていました。
でもリュックの中にはまだまだおやつがありますし、ひよこのお母さんが焼いたクッキーも一緒に・・
「さあさあ みんなで たべましょう。」
「いいなあ、いいなあ、ピクニックみたい。」


<初めて読んだ2才10ヶ月のヒメの反応>
バーバちゃんという言葉に、「ばーば(おばあちゃん)」を連想しておかしいようです。長文なのに、しっかり最後まで聞いていました。山脇百合子さんの絵になじみがあったの理由かもしれません。スーパーマーケットでのバーバちゃんの言動がお気に入りです。

<おすすめポイント>
首に小銭入れをぶらさげて、大きな麦藁帽子をかぶり買い物にでかけるあひるの姿が愛らしく、「まあおいしそう」「あらら、こまったわ」「まあ、すてきじゃない」などの、バーバちゃんの言葉遣いはつい真似をしてみたくなります。美味しそうな食べ物がたくさん登場するところも子どもの心を捉えます。また、『ぐりとぐら』や『いやいやえん』に登場する人物(しげる)や動物を発見する楽しみもあります。

<現在3才10ヶ月のヒメの反応>
バーバちゃんの口調を真似しています。ひよこがバーバちゃんのリュックサックのポケットのイチゴを食べてしまうところに笑い、ピクニックをする場面でもまだイチゴが広げられていることに気づき、バーバちゃんが家に帰った様子を描いた最後のページの絵にも、お皿に入ったイチゴがあるのを見て、「バーバちゃんいっぱいイチゴ買ってるね。イチゴ大好きなんだね。」といっています。

<まつりかの感想>
 あひるのバーバちゃんが買い物に行って帰るまでに出会う出来事を淡々と追っているだけの結構長い文章で書かれている物語なのに、なぜこんなに集中して聞けるのかが不思議でした。
 『ぐりとぐら』などで見慣れてた絵なので、「これもきっと楽しい内容なんだろうな」という安心感もあるのでしょうか。そして、動物・食べ物・買い物という、子どもが日常的に接する身近なものが多く登場するということにも親しみを持つのでしょう。
 バーバちゃんは、「おばちゃん」の設定なんでしょうが、ひょこひょこおぼつかない様子で買い物に出かける姿に、子どもは自分と重ね合わせて読み、バーバちゃんを応援したくなるのでしょうか。無事に買い物をすませて、迷子を助けてあげて、ひよこたちと、おやつタイムを過ごす様子に、ほっとし、幸せな気持ちになっているようです。
 
 
関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あひるのバーバちゃん

 {/arrow_l/} {/pc2/} {/apples/} 夫が持っていた本{/book/} あひるのバーバちゃんはお買い物に出かけます。いっぱい買ったのはいいけど、紙袋だとやぶけちゃうし…。そんなバーバちゃんの目に留まったのが、ポケットのいっぱいついたリュックサック。{/kaeru_fuku/} 

コメントの投稿

非公開コメント

山脇百合子さんの絵だと、安心するのわかります。私も、見かけたら思わず手にとってしまう絵です。
ストーリーを読んでいて、最初「もぐらくんとズボン」みたい!と思いました。ポケットって不思議な魅力がありますよね。
こういうほんわかした絵本、ここのところ読んでなかったなぁ。今度図書館で、huu選の中に忍ばせとこう^^

私もバーバちゃんが大好きで子どもの頃
よくこの本を読んでいました。今は娘のために
読んでいます。
やはり絵とお話の両方に惹かれるので、親子で楽しめるんでしょうね。

これも読んだ事ありません。
温かいお話ですね。
「ぐりとぐらシリーズ」や「そらいろのたね」が家にあり、親子で大好きです。
山脇 百合子さんの作品は、他の絵本のキャラクターがさりげなく登場したりするのが多いのですよね。
娘もそれを楽しんでます♪

娘の幼稚園のスモックポケットはいつもしおれた草花や石ころ、花の種、砂、色々入ってます。
洗濯前は要注意ですが(笑)、楽しさが伝わってきていいなぁ~って思います。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

huuyuuさん
わたし「もぐらくんとズボン」を読んだことがないんですよ。ぜひぜひ読んでみようとおもいます。
おっしゃるとおり、本当にほんわかしていますよ。バーバちゃんシリーズになっているようですので他のも読みたいと思っているところです。


るんるんママさん
そうそう、これもロングセラーなんですよね。でも私は知りませんでしたけど・・(^^ゞ
絵の中に「いちご一パック100円」と書いてあるんですけどね。当時はこんなに安かったのかしら?


ルーリーママさん
スモックポケットからいろんなものが出てくるなんてかわいらしい!たしかに洗濯には気をつけねばね。子どもってポケット好きですもんね。どこに何を入れるのか考えるのが楽しいんでしょうね~

さすがに見やすい素敵なサイトですね。いろいろ勉強になります。ランキングクリック入れときましたんで・・・又、勉強に寄せて貰いますね。雑誌を格安に購読する方法見つけました。又、遊びに来てください。ありがとうございました。

ご無沙汰しております。
ヒメチャマ凄い!!
久々に訪れて、あひるのバーバちゃんが目に飛ぶ混んできたので、え、もしやヒメチャマもう知っているのーと驚きましたv-405
そうですよね、ヒメチャマの年齢には少し長い文章ですよね。
でも、内容はほのぼのしていていいですよね。
ヒメチャマと三女は歳が一緒なのでうちの三女にも読んでみようかな…。

ともさん
はじめまして。
訪問&コメントありがとうございました。


アテナさん
このなんともいえないほのぼのとした内容が、ヒメにあっているのかもしれませんね。
しっかり聞いていますよ。
ぜひ三女さんにも読んで見てくださいね。内容は女の子向きですもんね
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。