スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 はははのはなし

2007-06-06

はははのはなし  加古里子/文・絵
はははのはなしはははのはなし
加古 里子

福音館書店 1972-03
売り上げランキング : 53723

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
虫歯になると痛くて泣いてしまいます。
そんなに痛いなら「は」なんてなければいいと思いませんか?

「は」はどんな役目をし、どうして「むしば」になるのか、どうすれば予防できるのか、「むしば」になるとどんな影響があるのか。
そして、「は」は何本あるのか。
「は」の大切さを、子どもにわかりやすく伝えてくれる科学絵本。

<初めて読んだ2才10ヶ月のヒメの反応>
初めて読んだときから、好印象を持ち何度も読みせがんでいました。
歯磨きの習慣はあったものの、毎度仕上げ磨きを嫌がっていた頃。歯磨きの大切さを幼いながら少し理解できた様子。
裏表紙の「は」の絵がお気に入り。

<おすすめポイント>
「あなたは~ですか?」「~だとおもいませんか?」と、読み手に語りかけるように、分かりやすくレクチャーしてくれます。
「えいよう」「さん」「ばいきん」といった単語が、幼い子どもにも自然に受け入れられるようなストーリー展開。
健康な歯をもつ人と、そうでない人との対比を表した、表情豊かで大胆な絵は、「は」は大切にしなければならないんだということを伝えてくれます。。

<現在3才11ヶ月のヒメの反応>
虫歯になっていく過程をあらわすページが大好き。私に口をあけさせて「あ~虫歯がいっぱい」と、なんとも気の毒そうに、銀の詰め物を見て言います。
文中の問いかけに答えながら、楽しんで読んでいます。
『こどもの「は」は 20ぽん』というのを自分で確認したいようで、手鏡を覗き込みながら確認しようとしています。

<まつりかの感想>冒頭は「ははは あっはっは」で始まり、最後は「それでは みなさん さようなら はっはっは」で終わる。
「は(歯)」を大切にすることは、「ははは」と元気に笑えることにつながるんだという流れで伝えているところが、加古氏の手腕。
 歯科医だった作者のお兄さんから、歯の話を書かないかといわれて出来上がった本だそうです。
 今でこそ自分ですすんで歯を磨き、「お母さん仕上げ磨き~」というヒメも、1,2才の頃は、歯ブラシを見ると泣いて口を閉じるような子でした。「歯を磨かなければ、ムシバイキンがくるよ~」と脅すようなことを言ったり、ビデオの中のぬいぐるみが歯を磨いているのを見せて「ほらほら、○○も磨いてるよ~」と促したりするよりも、この本を読むほうがよほど効果的だったと思います。
 子どもだからこんなことを言ってもわからないだろう・・・というのではなく、専門的、科学的事実に基づいて体系的に描いてあることで、子どもが納得し、関心をもつことができるのだと思います。
 
 裏表紙には、大人と子どもの上下の歯が一本ずつ描かれています。以前ある方に聞いた話ですが、ここに、子どもの歯が生えてきた順番に番号をふり、日付をかいて記録していたとのこと。
 面白い使い方だなと感心しながらも、私がこの本を購入した時には、上の奥歯2本以外は生えていたのですでに遅し。ですから、ヒメの歯の生え変わりの時期になったら、抜けていく順番を記録していこうと考えているところです。
 
 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは お邪魔します
この絵本、うちの上の子も大好きで、何度も何度も読みました。
物語じゃないのになぜ??という思いでしたが、楽しいんでしょうね。
生えた日にちを記録する・・・良いアイディアですね。
うちの子ども達も手遅れ!
上の子がやっと初めての歯が抜けそうなので、やってみようかしら?良いアイディアありがとう。

まつりかさん、過日はありがとうございましたi-236
加古さんのかがくのシリーズ、大好き!
この本も、長く読み継がれている一冊ですねぇ~
先週、矯正歯科の定期健診中に、次女の最後の乳歯が偶然抜けて、可愛い歯の形の白いケースに入れてくれたので、とても大事そうに持ち帰って、机の引き出しにしまっていました。

昨日、久し振りに『いわしくん』(コレかなりオススメ・笑)と『およぐ』(かがくのとも)を図書館で借りてきたら、娘達も懐かしそうにページをめくっていました。
小学校も、来週からプール開きなんですよ。
幼稚園は、もう少し後だったかしら?

さとちえさん
さとちえさんのお子さんも好きだったんですね。ヒメも、科学絵本が好きで、うんちやおならやおっぱいや、ほねや・・・そういった体の科学に興味をもっていますね。
そろそろ歯が抜けそうなんですか~私は子どもの頃、このぐらぐらしている状態がたまらなくいやだったなあ。


RENEさん
初めて抜けた歯はこのまま大事に保管するのかな?私が子どものころは、下の歯が抜けたら屋根に向かって、上の歯は縁の下に投げていましたけど。今はどうなんでしょう??

ご紹介いただいた絵本をぜひ読んでみますね。ヒメの通う幼稚園にはプール授業がないんですよ。ですから、習い事としてスイミングに通っている人も多いですね。プール開きを前に、水の本を読んでみるっていうのがいいですね

まつりかさん、おはよう。
お久しぶりです。
加古さんのこの絵本、超有名なのに、
私は読んだことなかったのです。
でもこのお話読んですごく読みたくなりました。
今日の図書館で借りる予定のリストに書きこみました。
楽しみながら歯のこと知れそうですね。
それにしてももっと早くに知っていれば、
私も子ども達の歯の成長を書き込んで
記録できたのに。なんだか損した気分です(爆)

お久しぶりです

まつりかさん、こんにちは。
とてもとってもお久しぶりです。
この本、我が家にもあって、おかげさまで長男は虫歯知らずで中学生になりました。
次男の頃にはあまり読んでいなかったせいで・・・(笑)
今日、久しぶりに読んでみました。
歯は歯のためだけに大切なんじゃないんだなぁと再認識。
私も早く歯医者さんに行かなくちゃと覚悟を決めました(^^ゞ

ともちゃんさん
科学絵本からは、いろんなことを学べますよね。子どもに読み聞かせているつもりが、ついつい「へえ~そうなんだ」なんていいながら、はまってしまいます。
すでに永久歯になっているなら・・・・虫歯になった歯の記録、なんていうのはいかがでしょう?(笑)


riruさん
ごぶさたしておりました。
長男さんは中学まで虫歯しらずなんですか~すばらしいですね。
ヒメも4、5ヶ月に1回フッ素塗布をしていますから、今のところ虫歯はないですけどね。
ガムや飴、キャラメルといった甘いものを覚えてしまったので、気をつけなければと思っているところです。

自分も今歯医者に通っています30年がんばった治療歯が欠けてきたので再度全体を覆うようにしてもらいました。
受付で他の男性が抜歯の説明をうけながら
痛くないですか~と気弱な質問をマジでしていまして、つい笑いそうになりました
あんた良く聞いてくれた、俺もぜひ聞きたいもんだよ

ふくちゃんさん
歯科ってどうしてあんなに緊張するんでしょうね~口をあけさせられて体を動かせない、逃げられないという圧迫感も恐怖の要因のひとつかも・・
痛くないですか~って、聞いても無駄とは思いながら聞きたいですよね。「痛くしないでね!」という警告もこめて。どうぞお大事に。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。