スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おとうさんだいすき

2007-06-17

おとうさんだいすき  司 修/作・文・絵
おとうさんだいすきおとうさんだいすき
司 修

文研出版 1975-10
売り上げランキング : 112286

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
動物の子どもたちが、おとうさん自慢をしています。
「ぼくの おとうさんはねえ じてんしゃに のるのが とても じょうずなんだ。」
「わたしの おとうさんなんか じどうしゃの うんてんが できるのよ」

・・・・と。
でもクマの子のおとうさんは、何も運転していません。
みんなに聞かれて返答に困ったクマの子は、「おとうさんの ばか。」とつぶやきながら家に帰ります。
おとうさんに何も運転できない理由を、涙ながらにたずねるクマの子。
「おとうさんは ちきゅうの うんてんしゅさ。」と答え、クマの子を肩車しながら、
「そら、きみも うんてんしゅだよ。」と。
その姿を見ていた、他の動物の子どもたちは、みな自分のおとうさんに肩車をしてもらって、
「おとうさん だいすき!」

<初めて読んだ3才0ヶ月のヒメの反応>
地球の運転手という言葉がよくわからないようでしたが、最後のページでみんながおとうさんに肩車をしてもらっている絵が好きでした。「おとうさんだいすき!」と声を合わせて言っていました。

<おすすめポイント>
 鉛筆画のやわらかい質感が感じられるモノトーンの絵。自慢話をする子どもたちのセリフや、クマの子とおとうさんの会話が生き生きと書かれています。
 その自慢話の様子は、見開きの左ページに描かれ、誰がしゃべっているのかわかるように、その動物のみ黄色で色がつけられ、右ページにそのおとうさんが乗り物を運転している姿が描かれ、そのことで、文中に「~と、○○の子がいいました」などの説明がなくても絵だけで十分伝わるように、無駄のない、簡潔な構成になっています。

<現在3才11ヶ月のヒメの反応>
 どの動物のおとうさんが何に乗っているのかを一ページずつ丁寧に確認し、クマのおとうさんが何も運転できないのを気の毒そうに眺めています。「おとうさんのばか」というセリフでは、最近ヒメがストレスを感じると「おかあさんのばか」とあたることが多いので、クマの子に同調し、自分と一緒だ、と言っています。
 
<まつりかの感想>
 カバーに「地球の運転手」という題で、作者の言葉が書かれているので、ここに一部引用します。
 一体、地球の運転手とはどんなことなのでしょう。くまのお父さんは、たぶん次のようなことを思っていったのではないでしょうか。
 私たちの住んでいる大切な地球を、破壊しないように、また戦争もなく、仲良く運転する方法を考えているのだ、と。
 

 文中に出てくる「ちきゅうのうんてんしゅ」には、こんなメッセージがこめられているということに、気がつきませんでした。
 しかし、隠された作者の意図を理解できなくとも、この本の面白さは感じられます。たとえば、子どもたちの自慢話の様子や、大好きなお父さんの自慢をしたいのにできないクマの子の寂しさ、おとうさんの粋な答えと、肩車という最高の乗り物に喜ぶ様子など・・・ そして、「おとうさんだいすき!」というセリフに集約された、子どもにとっては自分のおとうさんが一番だという気持ちが温かいのです。
 
20070618013754.jpg 今日は父の日。幼稚園で作ったメッセージカードを夫に渡したヒメ。
裏には、「パパと公園で遊びたいです」とメッセージがありました。父親と何をしたいかを一人一人に尋ねて先生が書いてくれたそうです。  無精ひげが描かれていることに、夫はショックをうけているようで・・休日のだら~っとした顔が描かれているのかしら「おとうさんだいすき!」と言ってくれるのは何歳までかなあ~なんんて、しみじみした様子でカードを眺めながらつぶやく夫です。


 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

地球の運転手ですか、すごいメッセージが深い絵本なんですね。
お父さんの肩車って、お母さんには真似出来ないお父さんだけの特別なスキンシップって感じがします。
鮮やかな黄色にやわらかい動物の表紙が目を惹きますね。

ヒメちゃんのお父さんの絵、とっても上手でか可愛いです☆
無精ひげ、子供って視点が違うから見てほしくない事までよく見てますよね‥笑

ルーリーママさん
この絵本、30年以上前に初版されているんですけど、「きみたちも地球の運転手に」という作者のメッセージはいま届いているのかな?って考えますね。この本が初版されたころの子がこうして大人になり親になり・・その間にも世界では数多くの戦争があり、環境が破壊されていますから。

子どもの視点には驚かされることが多くておもしろいですよね。ルーちゃんもとっても絵が上手だよね。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。