スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 どろだんごつくろ

2007-06-21

どろだんごつくろ  徳永満理/文 宮沢晴子/絵
どろだんごつくろどろだんごつくろ
とくなが まり みやざわ はるこ

アリス館 1999-08
売り上げランキング : 153139

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
作者が園長をしているおさなご保育園の製作協力のもとにつくられた絵本。「ゆうちゃんは○才シリーズ」として、1才・2才・3才とシリーズ化されている。
この本は、「ゆうちゃんは3才シリーズ」の第2弾。

ゆうちゃんはお友達や先生と一緒に、土を掘って、そこに水をいれてかき混ぜて、両手にとってどろだんごを作ります。
ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ まあるくなーれ
ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ かあたくなーれ

かたくなってきたどろだんごの上から、しろつちをかけて、まんまるにすると、にっこりわらったどろだんごが手の中に。
まあるくなって よかったね。
つるつるになって よかったね。
あした また あ・そ・ぼ


<初めて読んだ3才1ヶ月のヒメの反応>
 泥遊びをあまり好まなかったヒメ。べちゃべちゃした土を触りたくないけれど、どろだんごは作ってほしいといって私に「作って作って~」と要求するばかり。この本でも手が真っ黒になっている絵を見て、「手を洗わなきゃだめね」と。
 塀の上にならべられたどろだんごに顔が書かれ、蟻やトンボがとまっているページが好きでした。

<おすすめポイント>
 ゆうちゃんが、友達や先生とのかかわりの中で、どろだんごを作っている様子が生き生きとした会話文と、柔らかなタッチの絵で描かれています。 仕上がったどろだんごに、ニコニコの表情がつけられ、子どもも出来上がった泥団子もみんな泥遊び大好き!といわんばかりの、遊びの楽しさを伝えてくれます

<現在3才11ヶ月のヒメの反応>
 絵本を読みながら一緒にどろだんごを作る手つきをまねしています。先生も子どもも裸足で泥遊びをしているところに気づき、興味津々です。
 裏表紙に描かれた、軒下にどろだんごが一つ置かれている絵を見て、どうしてここに一つだけあるのかを不思議がっていましたが、その前のページで子どもたちが塀の上に泥団子を並べて喜んでいる場面の中に、一人の男の子が大事そうに泥団子を持っているのを見つけて、「この子がおうちに持って帰ってここに隠したんじゃない?」と推測して喜んでいます。
  
<まつりかの感想>
 幼稚園に行くようになって、遊び方も変わってきました。潔癖なまでに汚れることを好まなかったヒメも、いまや服を砂や泥だらけに汚して帰ってきます。ですからこの本には共感するところがたくさんあるようで何度も読みせがんできます。
 この本は、単にどろだんご遊びをする子どもを描いただけでなく、子どもが友達や先生と協力して関わりあいながら遊んでいく様子がかかれています。
 ここで注目したいのは、先生の関わり方。裸足でどろんこになって一緒におだんごをつくり、子どもからの語り掛けに優しく答えるセリフや、できあがって大喜びする子どもの横で微笑みながら拍手している先生の姿。子どもの目線に合わせて思いっきり関わってくれる先生というのは子どもにも頼もしい存在のはず。ヒメもこの絵本を読むと、一緒に砂場遊びをしてくれる先生を思い出し名前をあげていますから。
 
 他に読んだことのある「ゆうちゃんシリーズ」は、1才の『ばいばいまたね』『なあいなあいあった』。2才の『できたよできたよ』『じぶんでじぶんで』の4冊。
ばいばい またね―ゆうちゃんは1さい〈1〉ばいばい またね―ゆうちゃんは1さい〈1〉
とくなが まり みやざわ はるこ

アリス館 1996-05
売り上げランキング : 341308

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
じぶんでじぶんでじぶんでじぶんで
とくなが まり みやざわ はるこ

アリス館 1998-05
売り上げランキング : 233283

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 1才シリーズは、お母さんとの愛着や、物の認識や執着がでてくる時期をうまくとらえ、2才シリーズでは自我が出てきて、人に認められたいという意識が出ている様子が描かれています。そして、3才シリーズのこの本では、会話文が多くなり、人とのコミュニケーションを楽しむ様子が描かれています。
 どれもその年齢の子どもならではの表情や動きが生き生きと描かれていて、子どもも絵本に入り込みやすく、読み手である親もわが子を客観的にみつめ、本を通して子どもの成長を確認できることでしょう。

 どろだんごって意外と作るのが難しい。先日も公園の砂場で泥団子を作っていると、ヒメはしっかりを硬く作れず脆いおだんごしか作れず、置くと崩れてしまうのですが、一緒にいた年長さんは、つややかでしっかりした、きれいなまん丸のどろだんごを作っていました。私も負けじと大きさで勝負!(手が大きいですからね)子どもから尊敬のまなざしを向けられ、ニヤリとした自分に、少し大人気なかったかなと反省しました
 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ、アリス館の図書ですねi-233
福音館の『どろだんご』しか知らなかったけれど、小さいお友達にはこちらの方が読みやすそう。。。
私も、公園遊び時代には、よくニヤリとしていたわ(笑)

RENEさん
作者の徳永さんは、保育士体験があるかたで、0~2才児へのおすすめの絵本を選書したガイドブックも出しておられます。そして食農教育の講演もされていて、子どもの育ちを幅広くみつめておられる方のようですね。
福音館の『どろだんご』は未読なのでぜひ読んでみたいと思います。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。