スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かみさまからのおくりもの

2007-07-07

かみさまからのおくりもの   樋口通子/作
かみさまからのおくりものかみさまからのおくりもの
ひぐち みちこ

こぐま社 1984-01
売り上げランキング : 7895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
あかちゃんが うまれるとき かみさまは ひとりひとりの
あかちゃんに おくりものを くださいます。

神様からの贈り物を運ぶのは天使。
うまれたばかりの5人の赤ちゃんとお母さんの元へ、天使は贈り物を届けます。
ほっぺの赤い赤ちゃんには・・・よくわらうを。
大きい赤ちゃんには・・・・・・ちからもちを。
泣いている赤ちゃんには・・・・うたがすきを。
よく動く赤ちゃんには・・・・・よくたべるを。
すやすや寝ている赤ちゃんには・やさしいを。
そして子どもたちはそれぞれに、神様の贈り物のとおりの子になりました。
「かみさま すてきな おくりものを ありがとう」

<初めて読んだ2才0ヶ月のヒメの反応>
2才の誕生日の時に、読みました。
最後に5人の子どもが並んでいる場面が好きで、「これがいい」と指差したのは、「よくわらう」の女の子でした。
 
<おすすめポイント>
 文章は、一行一行が、静かに語りかけるようで、そこに紙の貼り絵が、絵本全体を柔らかで優しい雰囲気で包んでいます。
 この絵本のもとになったのは、作者が子育て中に作った手作り絵本「かみさまからのおくりもの」。お母さんがつくった絵本ということでお嬢さんが気に入ったということ。
 あとがきでの作者の言葉には「子どもを親や社会の気に入るように変えようとするのは大人の横暴で、子どもの本来持っている個性を壊してはならないことを、私に気づかせてくれました。」とあります。

<現在4才0ヶ月のヒメの反応>
 ヒメは絵本を見ながら、自分のことを「よく笑うし、歌が好きだし、よく食べるし、優しい」と。「ちからもち」だけは否定しています。
 「神様はいっぱいくれたね~」と喜んでいます。

<まつりかの感想>
 7月6日・・「ヒメ」が4才になりました
7月に入り、毎日カレンダーを見ては「もうすぐ4才だね」と楽しみにしていたヒメは、誕生日の朝、目覚めの第一声に「もう4才になった?」「見て見て~なんか大きくなったみたい」と言って、うーんと伸びをしていました。

 実は、ヒメは相変わらず、毎朝園バスに乗り込むときに泣いているんです。「お母さんと離れて寂しい」というのが理由らしいのですが・・しばらくバスが走っていると泣き止んで、園では楽しく過ごしているという先生の言葉を信じて、朝のバス停でのぐずりは、ヒメなりに気合を入れる合図なんだろうなと思うことにしています。 
 
 「よく泣く」「おしゃべり」「よく踊る」「よく笑う」「よく文句をいう」「甘えんぼ」「怖がり」「小心者」・・・ヒメはこんな子です。
長所はともかく、短所を見つけると「一体誰に似たんだろうね~」と、ちゃっかり相方の遺伝子のせいにしてしまいます
 
 最近は、わが子を見るとき「ただ可愛い」だけではなくなってきました。幼稚園という社会にデビューしたヒメは、親の知らない世界を持ち、幼いながらに悩んだり嫌なことを経験しているようで、その反動で親に甘えたり、反抗したりすることも多くなってきました。ですから、ほめることよりも怒ることの方が多い日もあり、反省の日々です。
 
 4才・・・そう、娘同様、私も親業4年目。
 きっと、これからも神様はヒメにたくさんの贈り物(個性)をしてくれることでしょう。私は親として、神様が下さった贈り物(子ども)を大切に見守っていきたいと思います。

 


関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

v-354Happy Birthday, ヒメちゃん! v-341
お誕生日当日朝の第一声が実に微笑ましく、4歳児の感性に痺れてしまいました(笑)

こちらの本と記事で、今ではすっかり育ってしまった長女のその頃を懐かしく思い出すことが出来ました、ありがとう!
当時仕事を辞めて丁度一年弱というところで、親子での時間を存分に楽しんだ時期でした。
それまでは物理的に一緒にいる時間が非常に限られていたので、今思えば満たされた楽しい時間であったと。。。

子ども達には、それぞれに授かって生まれてきた個性を大切に育んでいって欲しいなぁ~とは我ら夫婦の願いでありポリシー。
著者のあとがき、真なりv-352

蟹座のヒメちゃん、お誕生日おめでとうございます~♪
蟹座の女の子は、家事全般に長けていて、器用な人が多いそうですよ~。
(例外もありますが…。)
将来楽しみですねっ♪

子どもは、どんどん違う道を歩いていきます。
でも、それでいいんだと思います。
段々に、段々に…ならば。
子どもの個性云々とよく言われますが、親からの影響は免れません。
親の価値観、親の道徳観、親のものの感じ方を
引きずっていきます。
それはもしかして、個性を潰すかもしれない。
そうなんだけど、それはその親の子に生まれちゃったってことで諦めてもらって、
バッチリ受け継いでいいと思うんです。
個性云々なんて、いろんなこと、見聞きしてから決めるのでいいんじゃないかしら。
それには、そう…やっぱり20年くらいは掛かるでしょうか。(笑)
個人の権利とか、個人の自由とか、個性とか
少し声高に言われすぎている気がして、ちょっと心配している史です。^^

ヒメちゃんのお誕生日過ぎちゃいましたね・・。遅くなりましたがおめでとうございます!
この本、息子ができた時に毎日お腹に向かって読んでた本です。息子も4歳・・本当にあっという間に大きくなったような気がします。楽になった部分と大変になった部分と半分半分で母は嬉しいような大変なような・・・。それプラスじゃじゃ馬娘も加わり笑いあり涙ありの毎日を過ごしています。
神様からもらった贈り物をピカピカに輝けるように見守りつつ、私も頑張ろうと思います。よ~しやるぞぉぉぉ!!

RENEさん
4歳児は奔放でいいですよね。
自分の幼い頃を思い出すと最も古い記憶は4才くらいかなと。
ヒメの人生の最古の記憶は何なのか・・ちょっと興味あるんですが、それが楽しいものになるようにしてあげたいなと思います。
親子での時間を存分に楽しんだ・・・RENEさんみたく振り返られるように。


各務史さん
そういえばかに座なんだ~うちの子。
家事にたけているか・・そうあってほしい。母がダメダメなので(^_^;)
わたしも史さんと同意見です。個性を尊重されすぎて、間違った個性が一人歩きしているような気もしますよね。
子どもを通して自分が見えてくるもんだなと最近つくづく感じています。子育ては親育てとはよくいったもんだと。将来どんな道に歩んでいくのかわからないけど、根本の人間性は親の姿が映し出されるもんなんじゃないかと思いますね。


aqua-balloonさん
どーも初コメントありがとうございます。
この本、たしかに妊婦さんにもいいかもしれませんね。おなかの子どもにも母の声がゆったりした物語とともに伝わるはず。
本当にあっという間に4才になったような気がします。これからはもっと早く過ぎていくのかな。幼稚園に行っている時間は子どもとの時間がないわけで、その分過ぎ行くスピードも速くなるのかなと。もう今年も半分過ぎちゃったしね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ヒメちゃん4才おめでとうございますe-405
この絵本、我が家でも大切な1冊です。
子育てに疲れた時に、なんでうちの娘は‥って思う時に、癒されてきた絵本です。
貼り絵が優しい雰囲気ですよね♪

うちは最近かなりへそ曲がりな事をするので、道端の草にも嫌われる時期よーなんてばあちゃんからは言われています(笑)

ヒメちゃん毎朝泣くのは、まつりかさんとの日常が相当心地良いからですね~!!
それに、子供にとっては初めての社会、行けば楽しいけど、行くまでが緊張ですよね。



ルーリーママさん
コメントいただいていたのにお返事が遅くなってすみませんでした。
ルーリーママさんにとっても、思い出の一冊とは嬉しい限りです。
道端の草にも嫌われるか・・うちもそうだなあ。確信犯的な言葉遣いなので、性質が悪くて困っていますよ。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。