スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 まあちゃんのながいかみ

2007-08-12

まあちゃんのながいかみ   高楼方子/作
まあちゃんのながいかみまあちゃんのながいかみ
高楼 方子

福音館書店 1995-08
売り上げランキング : 57190

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
はあちゃんと みいちゃんは かみのながいのがじまんです。
でも、まあちゃんのかみは みじかい おかっぱです。

背中が隠れるくらいまで髪を伸ばしたいという、はあちゃんとみいちゃん。
まあちゃんは、それを聞いて、自分はもっと伸ばすんだと。
「もっと、ずっとずっとずっとずっと、ずうーっとよ!そのながいことったらね」
橋の上からおさげをたらして魚が釣れる。
牧場の柵の外から、おさげのロープで牛の角にひっかけて引っ張れる。
体を髪でぐるぐる巻きつければ布団になって外に寝れる。
右のおさげと左のおさげを、ぴんと張って木に結べば、家じゅうの洗濯物が干せて、その間に本を10冊読めて、お母さんに「ありがとう」と言われる。

洗うのも髪をとかすのも大変じゃないか、と言われたまあちゃんは・・・・
そんなに長かったら、普段は邪魔じゃないか、と言われたまあちゃんは・・

まあちゃんの話を聞いて、はあちゃんもみいちゃんもうっとり。
「それって たしかに とってもいい。」
まあちゃんのかみ はやく のびるといいね。


<初めて読んだ3才6ヶ月のヒメの反応>
私の読み方が悪かったのか、内容を理解しきれず話のおもしろさよりも、絵とまあちゃんの言葉使いを楽しんでいました。最後のページで3人がお茶をしている絵を見ながら「これがまあちゃん?」と指さすのが違っていたので、拍子ぬけした私は、「違うでしょ、まあちゃんはおかっぱだからこの子」と語気を強めて言ってしまいました(イカンイカン。「だってまあちゃんは髪を伸ばしてたでしょ」というヒメは、これがまあちゃんの空想話だということが一度に理解できなかったようです。
 まあちゃんが読んでいる本が『どろんこハリー』であることに気付いて喜んでいます。
   
<おすすめポイント>
 「まあちゃん」というおませな女の子が繰り広げるユーモラスな想像のお話。少女たちの、少し背伸びした会話や、つっこまれてもつっこまれても、次々アイデアを出していき、最後には友達を大きくうなずかせるまあちゃんの発想力と、説得力が楽しい。
 空想の場面はカラーで、少女たちが現実に会話をしている場面は、モノクロで描かれています。やわらかな色彩と、のびやかな線、細かいところまで楽しめる絵です。
 
<現在4才1ヶ月のヒメの反応>
 「あんたたち」「おっもしろいもんよ」などの、まあちゃんの使う言葉を真似して爆笑しています。どの空想も気に入っていますが、とくに川で髪をゆすぐところと、パーマをかけた髪を森にするというのがお気に入りです。最近は数を数えるのが好きなので、「本を10冊」「妹が10人」などの文章があると、ちゃんとあるかどうか確認して数えています。
 
<まつりかの感想>
入園を機に、背中まであった髪をばっさりボブにしたヒメですが、だいぶ伸びてきたのでまた切ろうかと思っていたところ、「だめ!伸ばすんだから」と言われてしまいました。
 髪を指にからめてみたり、ゴムで纏めようとしていたり(できませんが)、ピンをこれでもかとさして「ほらかわいいでしょ」と言ってみたり、「今日はこことここをこのゴムで結んで」と指示してきたり、お友達の「○○ちゃんみたいにしてほしい」など・・・ヒメも髪型を気にするおしゃまな女の子になってきました。

「もし○○ならどうする?」ということに、自分の中でイメージを膨らませ、それを口にして周りの反応を楽しむ様子も、今のヒメにぴったり。本人も、主人公のまあちゃんの空想力・発想力に共感するところも多いようで、この本を好んで読んでいます。

 3人の少女たちがそれぞれに飲み物をもってきて、オープンテラスでお茶をしながら会話を楽しんでいるという設定も面白い。「髪」という女の子ならではの話題、他愛もない話がどんどん膨らんでいく様子も、「女」ならではの行動に思わず笑えます。
 まあちゃんが、椅子の上に立ち上がったり、大きな身振り手振りで話したり、最後のシーンで、まあちゃんだけがコースターに空のグラスをのせていないところなどにも、彼女の性格があらわされています。きっとクラスでもリーダー的存在なんだろうな、人気者なんだろうな、でも大雑把な性格で負けず嫌いなんだろうな・・・なんてことも伺えます。
 そして、私はこう思う・・まあちゃんは、きっと髪は伸ばさないんだろうなあと  
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

わぉ! 何より好きな一冊、登場~笑
まあちゃんの想像部分がカラーページになっていて、想像膨らむ膨らむ・・・
娘達も、随分とこの本にはお世話になりました。
やはり、女の子は幼稚園に入ったくらいから、急にお洋服などにも意識がいくようになるというか、そうおしゃまさんになりますi-229

我が幼き日の想い出絵本『どろんこハリー』を読んでいるというだけで、もう二重丸i-233
それに、私の小さい時にそっくりなのよ、裏表紙のアクティブなスタイルのまあちゃんi-282

お! 評判の高い本が登場ですね♪
いくつものブログさんで、紹介されてますね。
でも、未だ読んでないんですけど。^^;;

女の子のおしゃべりって楽しいです。
突拍子もなかったり、ちょっと小生意気だったり、
おませだったり。
うちも・・・まぁ、大変賑やかです。(最上級に穏やかな表現を使えば、ですが)
でも、そう言う空気って好きです。
こんどこそ、探してみなくっちゃ♪

RENEさん
そうかそうかRENEさんは幼少期、まあちゃんみたいだったんですね。そういえば、まあちゃんは「ちびまるこ」にも似ているし。私も裏表紙のまあちゃんみたく、木の枝からさかさまにぶらさがってみたいと思っていたな。


各務史さん
姉妹の会話ってにぎやかでしょうね。女の子の会話って妙に大人びていて笑えますよね。
でも会話が楽しめるようになった娘の成長を嬉しく思っているところです。(今のところ)v-398

最近は読んでいませんが、この絵本はうちの子たちも大好きです。
女の子っておませだから、ヒメチャマくらいの歳でももう女の子していますよね。
洋服の好みとかもうるさいですし、わたしがかわいいと思って買ってきても、自分の好みでないと、全く着てくれなくて、逆に好みだと、毎日でも着ようとしたりv-388
話は変わりますが、もう腰のほうは大丈夫ですか?
うちの夫も何回かやったことがあるのですが、本当に辛そうでした。
どうぞお大事に!
アテナ動物病院を見つけましたv-363
一人で興奮していました。

アテナさん
そうそう、女の子はほんとにおしゃまです。
おっしゃるとおり、ヒメも気に入った洋服は毎日でも着たがりますね。
アテナ動物病院・・わたしもあそこを通るたびにアテナさんのことを思い出しますよi-179
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。