スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 生後6ヶ月で読み聞かせた本

2006-02-09

もうおきるかな 松野正子/文 薮内正幸/絵



<どんな絵本?>動物絵本。動物親子の寝姿に「もうおきるかな?」とよびかけると次のページで目覚めた姿に「あーおきた」と語る繰り返し。真っ白なページに精密にかかれた動物の親子の絵が生き生きしています。

<当時のヒメの反応> 9ヶ月頃になると「あーおきた」のところで「あー」と伸びをするようになりました。

<おすすめポイント>薮内正幸さんのは動物画では第一人者。よく観察されていて写真さながらのリアルさ。動物写真の方が本物を伝えるのにいいのでは?と思っていましたが、まだ視力の弱い0歳児には、背景がなく真っ白なページに描かれているほうが目に飛び込みやすいというお話をきいたことがありなるほど、と思いました。「いぬいぬ もうおきるかな」「あーおきた」このフレーズも覚えやすくて、「ヒメヒメ もうおきるかな」と子どもの名前をいれてみると、お目覚めの時が楽しくなります。

<2歳半のヒメの反応>近所の犬はいつみても寝ています。ヒメは「もうおきるかな」と言うのですが、なかなか「あーおきた」のフレーズを言わせてくれない犬。どうも耳が遠いらしい。・・・と余談でしたが、絵本は今でも気に入っています。象が横たわって寝ると知って驚いています。

<まつりかの感想>赤ちゃん絵本だからこそ本物の絵をと思っています。漫画のような絵もそれはそれでいいのかもしれませんが、動物があくびをしているようすや、伸びをする様子をこれほどまでに描ける画家は少ないと思っています。「しっぽのはたらき」「どうぶつのおかあさん」「どうぶつのおやこ」などの薮内作品はどれも好きです。
関連記事

theme : オススメ☆絵本&児童書
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。