スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ころころころ

2007-10-19

ころころころ  元永定正/作
ころころころころころころ
元永 定正

福音館書店 1984-01
売り上げランキング : 16834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<どんな絵本?>
いろだま ころころ 
ころころころ  かいだんみち
ころころころ ころころころ


赤・青・緑・黄・・・のカラフルな球がころころ。
階段道、赤い道、でこぼこ道・・色球は転がっていって、終点。 

<初めて読んだ0才6ヶ月のヒメの反応>
ページを叩いたり、めくろうとしてみたり。「ころころころ」の読み方を場面によってかえていくと、とくにスピード速く言った時には手足をばたつかせて喜んでいました。 

<おすすめポイント>
 リズムがあり響きのいい「ころころころ」という言葉耳に残ります。小さな玉はカラフルで目をひきますし、その玉がでこぼこ道や、さかみち、ときには嵐に吹き飛ばされながらも、無事終点につくまでの流れは、簡単な物語になっているところは、赤ちゃん絵本でありながら、本というのはページをめくるとお話が展開していくという仕組みをさりげなく伝えてくれています

<現在4才3ヶ月のヒメの反応>
 2年近く我が家の本棚に眠っていたこの本。私が講座でこの本を使用し、テーブルの上に置いていたのを見て、「あっ!」といって手に取り、ひとりで読み始めました。
 いつの間にかひらがなを読めるようになっていることにも驚きましたが、文字を追うだけでなく、読み方も場面によって変えています。
 「あかいみち」「くろいみち」では、ちょっとおどろおどろしく読んだり、坂道では軽快に読んだり・・・
 「読んであげるから聞いててね」と言って、夫にも読み聞かせてあげています。

 <まつりかの感想>
 赤ちゃん絵本は、子どもの成長とともに本棚の隅に追いやられてしまっています。ヒメは、ファンタジー絵本が好きなので、物語のないこういう絵本を読んであげることがなくなっていました。
 おもちゃのボールを転がしてみたり、みかんを転がしてみたり「ほら、ころころころ。転がってるよ」といいながら、子どもと遊ぶことも多かった赤ちゃん時代。「ころころころ」という言葉って、以外にも子どもが小さいときに、頻繁に使用する言葉だったんだなと今更ながらに思っています。
 絵本で見たことを、実際に体験することで、言葉の理解を深めます。お母さんが「ころころころ」といいながらボールを転がしてみせる姿と、絵本の中の色球が「ころころころ」と転がる様子をみて、子どもも自然に「ころころころ」といいながら転がしてみるようになります。
「ろ」がうまく発音できなくて「こどこどこど」といいながらボールを返してくれていたころを懐かしく思い出しました。
  
関連記事

theme : 絵本ブログ
genre : 育児

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

ヒメちゃんのように、4歳を過ぎると、赤ちゃん絵本を手にとらなくなってしまうのでしょうか?寂しいですね。
うちのチビは、ストーリー性のあるものも、赤ちゃん絵本も両方を楽しんでいます。
妹誕生の影響もあるかもしれないのですが…。
両方読める時間が、長く続く事を祈っているところです。

makkoさん
ヒメは一人っ子ということもあって、赤ちゃん絵本に戻ることが兄弟がいる人よりも少ないかもしれませんね。
チビちゃんも妹ちゃんに「お姉ちゃんが読んであげようね」なんていう微笑ましい姿が見られる日も近いでしょうね。

色々な意味で、楽しい本ですよねぇ~
以前、元永さんの「カニツンツン」と「もこもこもこ」を一緒に紹介したことあるけれど、この手の本は、絵の役割も大きいと思うの。

私も、ヒメちゃんに読んで貰いたいなぁ~i-233

久しぶりの訪問ですいません。
ころころ、さんびきのこぶた、けんかのきもちなどわが家のお気に入り絵本や、『はなくそ』なるとってもきになる絵本の紹介やらで(笑)、楽しい記事ばかりでした。
ころころは2才のリーがつい最近までよく読んでた絵本です。
大人から見ると単純だけど、子供には繰り返し読んでも楽しいもんなんですね。
ページをめくると、お話が展開されていく仕組みを伝えてくれる、なるほどです!!

まつりかさん、ご無沙汰しています。
パソコンのハードディスクが故障して、すべてのデータを失ってしまったのですが、
新しいハードディスクがあまりにもサクサク動くのでびっくり!のこの頃です。
『ころころころ』の記事、うなづきながら読ませていただきました。
「こどこどこど」の時期からまだ遠く離れていない次男も好きな絵本です。
この作品を初めて読んだときは、奥様の中辻悦子さんが○をテーマによく作品を作られている影響を感じました。
我が家も確実に赤ちゃん絵本は出番が減ってきているのですが、いいものはいい♪ですもんね。
来年早々に私の住む地域では元永定正さんの原画展があり、楽しみにしています。

RENEさん・ルーリーママさん・わかなさんコメントをいただいていたのに、お返事をしていなくて、大変申し訳ありませんでしたv-363v-363

RENEさん
「もこもこもこ」や「カニツンツン」の文章は元永さんではないだけに、言葉のイメージを絵にするのって余計に難しいと思うのですが、みごとに文章と絵が一致してますもんね。尊敬します。


ルーリーママさん
こちらこそ、ごぶさたしております。過去の記事も読んでくださってどうもありがとう。
「ころころころ」はどこで読み聞かせても子どもに喜ばれる本。そんなにも子どもを引き付けるのって??すごいです。


わかなさん
それはそれは、お気の毒でした。
データが消えるなんて・・私も数か月前にPCを買い換えたのですが、移行したデータ容量が大きくて新品ながらもすでに動作が鈍いのですよ。
元永さんの原画展ですか~いいですね。ぜひ見てみたい。また感想をお聞かせくださいね。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。