スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クリスマスってなあに?

2007-12-25

クリスマスってなあに   ディック=ブルーナ/作  ふなざきやすこ/訳
クリスマスって なあにクリスマスって なあに
ディック=ブルーナ ふなざき やすこ

講談社 1982-10
売り上げランキング : 9455

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
クリスマスの本当の意味を伝えている本。

・・・・・
これで かみさまの こ イエスが うまれた よる の おはなしは おしまし。
あの ひから まいとし、 イエスの うまれた 12がつ24かを、 わたしたちは おいわいするのです。
メリークリスマス!
クリスマス おめでとう!


<初めて読んだ2才5ヶ月のヒメの反応>
 ブルーナの絵本が好きということで、選んだのですが、お話の内容は全く理解できなかったようす。登場人物を指さしては「これ誰?」と質問攻め。天使がたくさん登場する場面や、イエスが眠っている表情をみて「かわいい」といいます。
 
<おすすめポイント>
 横長長方形の判型、ブルーナカラー以外が使われた落ち着いた配色、長めの文章など、 うさこちゃんシリーズとはかなり違うつくりになっています。
 この絵本のあとがきには、聖書マタイ2章1節とルカ2章11節~20節を参照にした解説が載っています。
クリスマス=サンタクロースにプレゼントをもらうという日というのではなく、クリスマスとは、イエスキリストの誕生日で、キリストを礼拝する日であり、イエスが誕生にまつわる物語を、簡潔にあらわすことで、クリスマスの意味を子どもに伝えることができる本です。
  
<現在4才5ヶ月のヒメの反応>
 「ベツレヘム」って何?「学者」って何?「かいばおけ」って何?「イエスは、神様の子なの?この女の人(マリア)神さまなの?」と、読んでいる間から、次々質問してきます。
 
<まつりかの感想>
 クリスマス絵本の多くは、サンタクロースが登場します。
 プレゼントを待ちわびる子供にとっては、サンタクロースの登場する物語はとてもわくわくするものですが、幼い子どもにクリスマスのことを伝える本はないだろうか・・と探していた中で一番わかりやすく低年齢の子どもにも聞けるのは、この本かなと私は思っています。
 
 ブルーナの絵だからということで、ずいぶん親しみやすく作られていても、内容は難しく理解できるには4歳でも足りないのかなという気もします。絵本の内容だけに頼らず、読み手が注釈をそえてあげることが必要なのかもしれませんね。
 ところで、クリスマスプレゼントはみなさん何にされたのでしょう?
 ヒメは、「粘土」です
 どうして?って?・・理由は・・
 ヒメがある日粘土遊びをしたくなって、久々に出してみるとすべて乾燥していて使い物にならなかったのです。そして、ちょうどその日にクリスマスツリーを出して飾ったため、「粘土がほしい」というリクエストに至ったわけです。
 いろんな色の粘土がいい!というので、ずいぶん探しまして、11色の小麦粘土セットを購入しました。小麦粘土は日本のものですが、ヒメはサンタさんが寒い国の、外国の人だと信じているので、サンタさんからのメッセージ入りカードを作って(日本語じゃまずいでしょ)、今靴下の中に入れたところです・・

 「おかあさん今日は早く寝てね。パソコンしちゃダメだよ。誰か起きてたらサンタさんが来ないから」と言ってさっさと布団に入ったヒメ。
 128.jpg「絵本は?」という私に「今日はいいの。絵本読んでたら遅くなるからね。」ですって。
 ツリーの下に、ヒメはサンタさんへのお菓子(手作りの袋に入った)とお手紙(表には、サンタの絵と折り紙、そして、「さんたさん  おかしをもってかえってください」と。裏面には、「ねんどがほしいです・・・」と、たどたどしい文字で書いてあります)を置き、「持って帰ってくれるかな?」と心配そうです
 明日の朝のヒメの反応が楽しみだなあ。
 みなさんのお子さんはいかがでしょう??? 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

メリークリスマス!
ヒメは素敵な朝を迎えましたか?
今度遊びに行ったときに見せてもらいたいと思います。

サンタさん、いつまで信じるのでしょうね、普通。
情報過多の現在、お友達情報も入ってきますしねぇ。
ヒメちゃんには、まだまだ信じていてもらいたいですね。
そして、お手紙とか、そういうもの、準備し続けてもらいたいです。
ちなみに、小姫はまだ信じてます。
大姫は、まぁ、中1ですからね。^^;

私? 私は大人になってから信じるようになりました。
運がよければ、イヴに会えるかも♪
そしたら、何をお願いしようかな。

先日大阪の保育園での講座で、絵本のよるくまのクリスマスのまえのひ(だったっけ?)を読んだ後、サンタクロースの部屋(ひぐちみちこ作)の話をしました。

ヒメちゃんが大きくなって、心の中のサンタクロースがいなくなっても、そのサンタが住んでいたお部屋にだれかがやってくる、さて、何が、誰が住むんだろう?楽しみに待てるよね。

mocoさん
先日はお電話ありがとう。
ヒメは、朝からこちらの期待以上の反応を示してくれて、おもしろかったわ~


各務史さん
小学生のお子さんをもっているママ友に聞くと、高学年になると疑いをもつ子が半分はいるって言っていました。そして、なかなか眠ってくれないから、朝4時起きでレゼントを準備する、なんてことも言っていましたが。
ヒメにはいつまでも信じてもらいたいなあ。
そのためには周りの協力も必要ですね。


はなもようさん
心の中のサンタクロース。。そうそう、松岡享子さんもおっしゃっていますよね。信じるという能力をもち、空想を楽しめることは、すばらしいことだと思いますから。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。