スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あかがいちばん

2008-01-13

あかがいちばん                                   キャシー・スティンスン/文  ロビン・ベアード・ルイス/絵  ふしみみさを/訳
あかがいちばんあかがいちばん
キャシー スティンスン Kathy Stinson Robin Baird Lewis

ほるぷ出版 2005-11
売り上げランキング : 57071

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
おかあさんったら あかのこと、なんにも わかってないんだよ。
わたしは あかい くつしたが いちばん すき。
なのに おかあさんは「こっちの くつしたに しなさい。 その ワンピースには しろのほうがあうでしょ」っていうの。
だけど あかい くつしたのほうが、 ずっと たかく とべる。
わたしは あかい くつしたが いちばん すき。


上着も、長靴も、手袋も・・・

わたしは あかが だいすき。
だって あかは せかいで いちばん すてきな いろだから。


<初めて読んだ3才5ヶ月のヒメの反応>
「○○は、ピンクが好き」という。
自己主張が激しく洋服も自分で選んで組み合わせてみたりするようになった時期。
全身ピンクでコーディネートすることもあり、絵本の主人公とよく似ていて共感できたのでは?
  
<おすすめポイント>
おかあさんがなんと言おうと、わたしは赤が好き!という主張の強さと、少女の愛くるしいセリフが光っています。
お母さんの言葉はどの家庭でも日常的に使われているもので、親としてはそちらにも共感できます。
白地に黒の細いデッサンに、要所に塗られた赤の色が映え、少女の快活なしぐさが生き生きと描かれています。
「わたしはあかい○○がすき」
「なのにおかあさんは・・・」
「だけど・・・」
「わたしはあかい○○がいちばんすき」というパターンの繰り返しが、今度は何かな?という期待をもってページをめくる楽しみがあります。原題は『Red is Best』
  
<現在4才6ヶ月のヒメの反応>
 「だって」「でもね」・・・と、納得のいかないことがあれば反論してくるよも一丁前になってきた今、ますますこの絵本の女の子に共感して笑っています。
とくに、赤いパジャマはおばけを追い払ってくれると信じている場面がお気に入り。
 
<まつりかの感想>
 こだわりが出てきて、さらに主張する意志と言葉をもつようになってくる時期の子に共感を呼ぶ本だと思います。同時にお母さんのセリフに、日々の自らの姿をみて親が共感できる本でもあると思います。
 手をわずらわせたくない、時間がかかる、などの理由で、子どもに意志を持たせず、また、考える時間も与えずに大人が指示してしまうことが多いのではないでしょうか。

 最近ヒメは、そういう私の態度を指摘するようになりました。
「ちょっと、お母さん先に言わないで。今やろうと思ったのに」とか、
「でもこっちの方がいいの。」とか、そして必ず「いっつもお母さんは嫌なこというなあ」と。

 私は子どものやる気をそぐような言葉かけをしているのかもしれません。
すぐに手を貸したり、答えを教えたりするのも、子どもが自分で見つけたり考える力を押さえつけているのでしょうね。

「あかいピンどめをするとかみのけがわらいだすんだよ」
「あかいえのぐをつかうと、うたがきこえてくるんだよ」

子どものこういう発想をうまく引き出してあげられるような親になりたいものです。
 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

いいよねえ、この絵本!
いまだよねえ、この絵本!

私はようやく、会報の記事に取りかかろうとしています・・・・・・が・・・・・・れこちゃんが動いてくれないので悩んでいます。

私の周りにはヒメみたいなかわいいのがいないからねえ、あーあ。

応援 ぽち!しまーす。

まつりかさん、先日はあたたかいコメントをありがとうございました。
今年もいろいろお話できるのを楽しみにしています。
どうぞよろしく。

この絵本、わたしも好きなのです。
こどものこだわりって、おとなにはありがたくないことも多いけど、でもワケあってこだわっていること、多いんですもんね。
それが単なる「好き」でも、こどもには大きな理由なのだし。
ひとこと飲み込んで見守る・・・今なお修行中です(笑)

この絵本、何だか凄いですねぇ~笑
言葉かけって、本当に難しいと思う。
子どもの年齢が上がろうとも、苦言を呈することが辞められず・・・うぅ、未完者ゆえ読んでみた方が良いかしら?
見守り姿勢i-183これが実に厄介で、決して口うるさい方ではないと自負しているのは、己ばかりなり・・・ってことにならないように、機会を見つけて読んでみますわi-93

初見にも関わらず、惹かれる一冊でした!
今年も、どうぞよろしくi-179

はなもようさん
れこちゃん・・続きがきになっているんですよ~待ってますね。
この本、そう、今何ですよね。私のような親にとってはとくに。
しかし、今日も「あれしろ、これしろ」と指示を飛ばす口うるさい親になりました。


フラニーさん
わーい!フラニーさんコメントありがとうございます。お元気ですか?
子どもが妙に聞き分けがいいのもあまりよくないみたいですね。でもついつい親の型にはめたくなっちゃう。
最近では私の口調でもって、幼稚園のお友達に指示をとばしてずいぶん仕切り屋になっている様子のヒメ。子どもに映る自分を見ているこの頃です。


RENEさん
言葉かけって難しいですよね。私は本当に口うるさいので(自覚してるんです)、この絵本は、少女の健気さを楽しむよりも内省する本として捉えちゃいました。

あ~、あるなぁ~、こういうこと、あるある!
って、レビュー読みながら思いました。
わけの分からないこだわり、ありますよね。
うちの姉妹、幼稚園の担任の先生に同じこと言われました。
(勿論別人)
「○○ちゃんには、○○ちゃんワールドがあって 云々」
「いいことではあるんですけどぉ」と
後につづいて、でも、最終的には、「困ってます」って
結論になってしまうという…。^^;;;
顔から火が出そうなほど恥ずかしいですよ。はい。
子どもの”ワールド”は、一緒に暮らす大人には、
困惑の種なのかもしれないですね~。
ちなみに、そう言うところ、私もまだ子どもだったりなんかして!?
いや~~、私って、結構迷惑な人かも~。(TT)

まつりかさんこんにちは。
この本、知りませんでした。すご~く読んでみたくなってます!
私は本当にダメ母なのですよ。
ついつい、娘に私の趣味や考えを押し付けてしまうことがあり、反省してます。
最近、反抗期の娘は「私は親に気にいられるために生まれきたわけじゃない!」
なんてことまで言い始めるようになりました。
もっともっと、子どもの気持ちや意見を尊重しなくてはいけないな。
”子育ては自分育て”というけれど、本当にそのとおりですね。
私が、子どもに育ててもらっていると、つくづく感じる今日この頃です。
ヒメちゃんも、だんだんと自己主張するお年頃になったのね。
子どもにだって、こだわりやしっかりとした考えがあるものですよね。

さっそく、図書館で探して来ますね!

各務史さん
史さんも史さんのお子さんも”ワールド”があるってのはとってもいいことですよね。
想像豊かなうえに主張があって。
私はね、子どもをあんまり「いいこちゃん」にしたくはないんですけど、結局はそういう子どもの芽を摘んでいるのかしら・・と思うことが多いんですよ。


はらぺーにょさん
お嬢さんも立派な反抗をされるんですね(^-^)
正常な反抗期だと思いますよ~
「昔はかわいかったのに、生意気になって!」というだけでなく、子どもの現実と向き合っていける親になれればいいなと・・うちはあと10年後くらいにやってくるのかな~反抗期。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。