スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ぼちぼちいこか

2008-01-17

ぼちぼちいこか    マイクーセイラー/作 ロバート・グロスマン/絵 今江祥智/訳
ぼちぼちいこかぼちぼちいこか
マイク・セイラー ロバート・グロスマン 今江 祥智

偕成社 1980-01
売り上げランキング : 16271

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
ぼく、しょうぼうしに なれるやろか。
なれへんかったわ。
ふなのりはどうやろか。
どうも こうも あらへん。


カバは、あれやこれやいろんな職業に挑戦しますが・・
体重が重すぎて、うまくいきません。

どないしたら ええのんやろ。
そや。ええこと おもいつくまで・・・
ここらで ちょっと ひとやすみ。

ま、ぼちぼち いこか・・と いうことや。


<初めて読んだ2才10ヶ月のヒメの反応>
「かんさいべんだと言って喜んでいました。主人は関西人なので、家の中ではもちろん関西弁です。私も10年近く関西に住んでいたので、結構うまく話せるのです。
この本を読むときに、「関西弁って意外と難しいなあ」などと私がボヤいているのを聞いて、こういうイントネーションの言葉を「関西弁」というんだということを、ヒメは知ったのです。
バレリーナになっているカバの姿には笑っていましたが、内容は全く理解できていませんでした。
そういうわけで、文章をそのまま読むだけでなく、消防士・船乗り・ピアニスト・・・絵を見ながら「○○(職業)はどう?なってみたい?」と聞いてみたり、ヒメの方から聞かれる質問(たとえば・・「”ひしょ”(秘書)って何?」)に答えたりしてこの絵本を楽しんでいました。
  
<おすすめポイント>
 重量がありすぎて何をやってもうまくいかないけれども、めげずにチャレンジしながらまた失敗を繰り返す姿を、カバを主人公に、ユーモラスな絵で表現しています。
原題『What Can A Hippopotamus Be?』を、『ぼちぼちいこか』とし、関西弁に邦訳した今江氏にあっぱれです。
「こら、あかんわ」「どうもこうもあらへん」や、時にはダジャレを交えながらの一人突っ込みは、
カバの表情とぴったり。関西弁で語られる言葉が、絵の面白さを引き立てています。  

<現在4才6ヶ月のヒメの反応>
 「お父さん読んで~」と、主人にリクエストすることが多いです。なんたって本場ですから。
最近では、カバの表情を見て笑うというよりも「何をやったらうまくいくんだろうね?」と、カバを心配しているよう。
 
<まつりかの感想>
 何をやってもうまくいかないなあ~という時、落ち込んでいる時、どんな言葉を自分自身にかけるだろうか。
「あきらめるな」「がんばれ」「そんな時もあるさ」「気にするな」「大丈夫だ」「なんとかなるさ」・・・・・いろいろ思いつくのだけれど、「ぼちぼちいこか」という言葉は、なんとも言えない温かみを感じます。投げやりなわけでなく、程よくクールダウンをさせてくれる言葉。

 関西弁には標準語にはない独特の温かみのある言葉が多いと思います。辛いことも笑いに変えるような。それでも、18歳で関西に出てきたばかりの時は、文化の違いをまざまざと見せつけられたものです。周囲の人がみんな漫才師のように見えて、面白いことを言わなければ友達になれない!というくらいのプレッシャーを感じることもありました。「アホやな~」と言われて、本気で落ち込んだり。「○○したらええねん」と言われて、なんて偉そうに言う人なんだと憤慨したり。
 
 この本を読むのに向いている年齢というのは明確にしがたいと思い、「大人向け」に分類しました。「ぼちぼちいこか」という言葉を、日常は使わなくても、絵本を通してニュアンスを感じながら、読み聞かせることで、どの年齢の子どもも(そして大人も)、ふとした時にこの言葉に癒され、励まされるのでなないかと思うのです。

 この話の結末は、ちょっと一休みでも・・とハンモックに入り込んだものの、弛んで地面についてしまったハンモックに埋もれて目をぱちくりしたカバの表情で終わります。寝そべって空を見上げて「ぼちぼちいこか」と言っているわけではなく、一休みさえも失敗しそうな状況なのがまた可笑しく、何かいいお仕事が見つかればいいなと応援したくなるような終わり方です。

 ところで、このブログも気がつけば3年目に突入しています
一回目は2006年の1月8日でした。たどたどしい文章な上、テンションが高いわりにはそれをうまく表現できていない様子が痛々しくも映る内容です。(さらにアフィリエイトを少し狙っている様子も恥ずかしすぎる
 もしよろしければ、コチラ⇒(1回目記事「有名とうぬぼれの間」)をごらんください。
 更新はゆっくりですが、ぼちぼちいきますんで、どうぞ今後ともよろしくお願いします。
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

”ぼちぼちいこか”って言葉の響き、いいですね。
全力疾走じゃなくってもいいって
たまには休んだっていいじゃんってニュアンスが
含まれている気がします。
凹みそうな時、予防のクスリとしていいかもしれません。
使ってみよっかな。^^

各務史さん
そうそう、へこんだ時のカンフル剤に。ふっと気が抜けて楽になる言葉ですよね。
ところで・・史さんが2,3日更新されてないのでどうしたのかしらって思っているところでした。

ふふっ、この本かなり好きです♪
本当に訳が冴えてて、脱帽ものかも。。。ご主人に読んで貰うと更に良いでしょ?(笑)
文末の「Take it easy」も、昔から好きなフレーズだけど、「ぼちぼち。。。」にはかなわないよねi-229
これは、日本語の方に軍配があがっちゃった一冊といえそうですi-234

ブログ開設3年目突入おめでとう!

まつりかさん、ブログ開設3周年おめでとうございます!
そして、遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

この絵本、関西人の私としては、とても贔屓にしている絵本です(笑)。
息子たちもお気に入りで、絵本はぼろぼろ、今でも暗誦できるかなと思うほど読んだ絵本です。
おはなし会などでもたいてい盛り上がりますよ。

RENEさん
たしか、昔書店でみたとき「桃井かおりさんも絶賛!」という吹き出しがついていたんですよね。彼女のアンニュイな雰囲気と、ぼちぼち・・のフレーズが合っていて思わず手にしたんですよね。原文では「TAKE IT EASY]なんですか~。そこから「ぼちぼちいこか」い訳したのは、うん、やはり見事だわ。


めーべるさん
そうでした、めーべるさんは、生粋の関西人でしたね。お話会でもたしかに盛り上がりそう。でも関西人の前で読むのはちと勇気がいります。(主人にダメ出しされすぎて自信を失っているのです(^^ゞ)

3年目?さすが!お手本にしようと思うんだけど・・
とても無理!
ぼちぼちいこかは関西人もちょっと読みにくいところがあるよ。きつねのおはなはんほどではないけどね。
私の友達は走りっぱなしの私にこの本をプレゼントしてくれて・・その後、すぐに亡くなっちゃったの。自分こそぼちぼちいってほしかったと、涙で読めなくなる絵本になっちゃった。大人の絵本だよねー。
今江さん大好き!ほほほー。応援していくね。

はなもようさん
この本にそんなエピソードをお持ちとは。そう考えて改めて読むと、非常に切なくなりました。
同じ本でも読む人によってさまざまなとらえ方になりますね。はなもようさんは、いつもお忙しいですから、ほんと、ぼちぼちと無理をなさらないように
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。