スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 キッザニアに見る現代の子ども

2008-01-21

 前回とりあげた絵本、「ぼちぼちいこか」(記事はコチラ)では、主人公のカバくんが、いろんな職業にトライするもうまくいかないというお話でしたが、少しこれにも関連させて、先日行ったキッザニアの報告をしたいと思います。
 
 1月12日(土)、6組の親子でキッザニア東京に行ってきました。
半年前から予約・・一回しか日程変更はできない・キャンセルでも返金しないという制約の中、数日前から子どもの体調管理をし、気合いを入れて臨んだ当日は、なんとなんと雨。降雪予報もされていたくらいさむ~い朝になりました。
 さて、噂には聞いていたけれど、およそ80の職業体験ができるというものの、どのパビリオンでも行列。人気のものは1時間半待ち。
 しかも、6人の4歳児が同時に体験できればいいなということで、まずは比較的空いていたABCクッキングの料理スタジオにて、おにぎりを2種作りました。親はガラス越しにビデオ&写真撮影。けっして中の子どもに声をかけてはいけません。なんたってお仕事中ですから。

 039.jpg無事におにぎりを作ったあとは、向かいにあったLION提供の歯科医院で歯医者さん体験。こちらも40分待ちの末入りましたが・・人形のおじさんが診察台に寝転がっているのが、とっても怖いらしく、「やりたくない!」という子どももいたのですが・・・強行させました。でもこれまた面白い。自分の口内をカメラで見ることができ、磨き残しチェックをされているよう。その後診察台に回り、おじさん人形に金歯を埋め込む処置をするのです。ヒメいわく、「人形のほっぺたがぷよぷよで、気持ち悪かった」と。かなりリアルに作られていたようです。054.jpg

 お仕事をするとちゃんと報酬(ここではキッゾという単位のお札)がもらえます064.jpgこれは銀行に預けることもできるし、次回来園したときまでとっておいてもいいのです。
子ども達は、EPSON提供のデザインスタジオで、シール作りをするのに5キッゾ使い、自分で描いた絵をシールにしてもらいました。そして残り8キッゾを使って、nissei提供のソフトクリームショップでソフトクリームを作って食べて・・・・
 はい、ここで15時。終了です。(1部は10時~15時、完全入れ替え制で2部は16時開園)
 
 以上4つのパビリオンを回ったのですが、本当に子どもがやりたいものは待ち時間が長く、やらせてあげられなかったというのが現実。「今度はアレやりたい!」という要望にこたえるために、また大人は半年前から予約するはめになるのかしら。(平日は予約がとりやすく、休日でも当日券で入れる日もあります)

 家に帰って夫に言われた一言「で、大人は何が面白いの?」。
「子供がユニフォームを着て、慣れない手つきで頑張っているのを見るのが面白くてかわいいのよ
 つまらない質問をしてくる夫だと、げんなりしたのですが、確かに会場にいたお父さんたちは「無理やり連れてこられてます」という顔をしていたなあ。荷物持ち、席取り、カメラ担当・・・世のお父さんは大変だ。 子どもがお仕事を擬似体験し、報酬を得て喜んでいる姿を見て、「仕事ってそんなもんじゃないんだぞ」と声を大にして叫びたいであろう。

 何より、この日一番仕事をしていたのは、ほかでもない、パビリオンのお兄さん・お姉さんたちだ。およそ30分置きに入れ替わる子ども相手に、同じことを一日何度となく繰り返し説明する。ガラス越しに目を光らせている親の視線を感じながら、いうことを聞かない子どもにも笑顔で応対しなければならない。
 大人のお膳立てにより、大がかりなままごと体験をしている子どもたち。
それを見て、「今の子どもは、小さい時からいろんな社会体験ができていいな」と感じるのか、「うちの子かわいいわ~」と感じるのか。
 憧れが簡単に、「なんちゃって体験」できるこの時代、「なったつもり、できたつもり」で満足する子、親が諦めた夢を子どもにコスプレさせて自分の夢をかなえた気分になる・・・冷静に考えると、かなり滑稽である。
 しかしながら、キッザニアのビジネスモデルは今の親の心をとらえる魅力にあふれている。社会情勢が不安定なために、子どもの将来を案じ、早くから子どもに将来のビジョンを考えさせたいと思う親、遊びも体験も受け身なうえ新しいものに飛びついてしまうスピード社会、そして超少子化により子ども一人にかける時間とお金が、こういうところに流れていくのでしょう。生き急いでいる子どもになりやしないかな~そんなふうに俯瞰してみてしまうけれど、わが子、我が身はどうなんだ
 
 だってやっぱり・・・楽しかったよキッザニア。また行きたい
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

参考になりました!!

まつりかさん、こんにちは♪
キッザニア行ったことがないので、詳細レポート大変参考になりました!
自分という人間がよくわかる前とはいえ、多分将来の目標的なものって、ちょこっと触れた時の感触が大いにその後に影響するんでしょうね。
自分の興味と自分の適性とのハザマで悩むのはもう少し後にとっておいても、「興味を抱く」という第一歩はどんな形であれあるといい。
そういう意味ではキッザニアは画期的なのかも。
体験ができたら、あとは想像力がほしいですね☆

まつりかさん、こんにちは。
キッザニアのリポート、興味深く読みました。特に後半(笑)。
テレビの紹介では子供が生き生き「お仕事」しているところしか写していませんでしたもの。みんなが自分のやりたいお仕事できるわけじゃなし・・・、実体はなかなか大変なんですね。
もう少し大きな子供を対象とすれば(10歳以上)もっと有意義なものになるのかな、とも思いました。

キッザニア行きました

キッザニア先日行きました。
私は、疲れました~大人が座れる椅子もほとんどないし、フードコートなどの椅子は、大人が
占領しているので、肝心のお昼時にはほとんど
席がなかったです。
キッザニアは、本格的なごっこ遊び、おままごとだと思えば、楽しめると思います。
子どもの職業体験や、働いてお金を得る大変さ
なんて期待してないし、期待していくところでも
ないかなと思いました。
TDLの方が親も楽しめるような気はします。
娘は、キッザニアにまた行きたいと言っていますけれどね。

まつりかさん、こんばんは♪
キッザニアいづれは行きたいと思っていたので、すごく参考になりました。
この日、1番仕事をしていたのがそこのお兄さん達というのが笑ってしまいました。
確かに意見すごく同感しました!!
でも、やはり1度行ってみたいです(笑)

突然ですが、少しブログをお休みする事にしたので閉じてあります。
すいません。
でも今まで通り、まつりかさんの所には遊びに来ますね~♪

わかなさん
たしかに、将来を決めるきっかけはどこにあるかわからないですもんね。幼稚園の頃に見たアイドルに憧れたので~という歌手も多いですから。ヒメは、歯医者さん体験により、「金歯になったらおいしいものが食べれないんだって」といって積極的に歯磨きするようになりました。これもキッザニア効果???


めーべるさん
体験学習って小学校でも多く取り入れられているようですね。実際に農業体験したり、商店街でボランティアをしてみたり。子どもには実体験が必要だと思うので、キッザニアはそれに比べると子どものためというより親のためのアミューズメント??って感じもしました。おっしゃるとおり、うちの子が4歳でまだまだ自らの積極的意思で動いていないというのもありますけど。


Aliceさん
ご無沙汰してます~。Aliceさんも行かれたんですね。私も一緒にいった友人と話していたんですけど、自分が体験できたら大満足なんですよね。モデルになってファッションショーに出てみたいし、私だってソフトクリーム作ってみたいわ。消防車にのって火を消してみたいし、バスガイドさんもいいしなあ~~。大人がただ見ているだけというのが不満なのかもしれません^_^;


ルーリーママさん
さきほど遊びにいったら、もう閉鎖になってしまってましたね。さみしい!!
また再開してくださいね。そして時々遊びにきてくださーい。

あり?書き込みしたつもりでしてなかったようで…。
いやぁ~ん、健忘症かしら??

キッザニア、面白そうですね~♪
ちょっとだけ体験、美味しいところだけ体験ってのが
子どもには魅力的でしょうね~。
私も覗いてみたいけど、子どもの年齢が上がってきちゃったからな~。

それにしても、
ココまで本格的じゃなくても、
おままごとでこんなことたくさんやってきた気もしないでもありません。
~~のつもりって、想像力フル回転させて。
う~~ん、とするならば、イマジネーションを育てる機会を
ちょっと削いじゃってるのかもしれないですね。
おもちゃ関係って、難しいですね…。

行ってみたかったところ・・・でした。
長女がもう6年生なので、一応制限年齢内ではありますが、周りの5・6年生の反応がいまいちだったのと、やっぱり混雑して待つ時間が長いということに躊躇しているうちに、とうとう行かずじまいで・・・。
でも、5歳になる次女には、ままごととか大好きですしちょうどいいかなと思っています。
就学前児童でもちゃんとやることができそうですね。参考になりました。
どうにか平日にお休みをとって、体調管理をして(笑)挑みたいと思っています。

私もキッザニアに子供を連れて行きたいと想っていたので、とても参考になりました。それにしても半年前から予約しないといけないのか…( ̄Д ̄;; ちょっと凹みますね。。。
しかも、予約したらスイスイ体験できるのではなく、待ち時間も長いとは…これまた凹みますね。。。でも、今、娘は図書館の司書、息子は大工さんになりたいという夢がある以上、その仕事がどんなのかという体験はさせたいと想っちゃうんです。。。

あぁ、京都にもこんな施設があったらな~。実は、大人向けの職業博物館みたいなのがあったのですが、今年取り壊されることになりました。やはり、府が経営するのは面白みに欠けるみたいです。。。キッザニアのような民間に任せたほうがいいのにな~。

各務史さん
ままごと遊びで十分体験している・・そうそう、積み木やブロックでみたて遊びをしたりね。なわとびで電車ごっこしたりね。たしかにこれらに比べると、リアルに楽しめる分想像力はそがれてしまいそうですよね。でも、今の子はいいですよ。うん。私もやりたい(やっぱりそれか(^<^)


ひとときさん
小学生ならちゃんと待ってちゃんと体験できるでしょうね。セキュリティーはきちんとしているようで、子どもが体験している間、大人が外でショッピングしていてもOKなんですよ。時間内に戻ってきさえすれば。だから、高学年の子供同士で回っている姿もちらほら見かけましたよ。


京女さん
ごぶさたしています。コメントありがとうございますv-238
関西には、たしか来年ららぽーと甲子園内にオープンするんですよね。
関西ならではのお店体験があれば面白いですよね~
職業博物館なるものにも興味ありますね。行政はどこも財政難なんでしょうか。残念ですね。取り壊されるのは。

ご無沙汰です。
キッザニア行かれたのですねv-353
我が家は行く前に予約も取っていません。
半年待ちということで、母は予約をとる気がしないのですが、娘達は友だちが行ったちうことを聞かされるとしつこくせがみます。
でも予約しても人気の職業は並ぶのねv-390
ディズニーランドでも並ぶのだから、そう考えれば仕方が無いかv-413
また娘達にせがまれると困るので、そろそろ予約をとろうと思います。

アテナさん
入場制限しているのだから、中では待たないですむのかと思いきや・・そうはいかないんですよね。身長制限があったり、力仕事のものや、文章を読み上げなければならないものなど、意外と幼稚園児には難しいものがたくさんありました。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。