スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 あかちゃんてね

2008-02-19

あかちゃんてね   星川ひろ子・星川治雄/著
あかちゃんてねあかちゃんてね
星川 ひろ子 星川 治雄

小学館 2005-11
売り上げランキング : 88678

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
1時間)わーい、やった、やったぁ! あかちゃんが うまれたの!・・・
1週間)はだかんぼの あかちゃん、ちーっちゃいのに おへそが くろくて おおきいの。・・・
1か月)あかちゃんてね、いっぱい おひるねするの。おっぱいしか のまないのに、おしっこだけじゃなくって うんちも でるんだよ。 どうしてかな?・・・

あかちゃんを家族に迎えた、おねえちゃんの目線からみつめた写真絵本。
産後1か月から1歳までを、1か月ごとに写真におさめられています。

<初めて読んだ4才1ヶ月のヒメの反応>
 ヒメの同級生に、妹や弟がいる子が多く、赤ちゃんを身近にみる機会が増えました。ヒメは自分に兄弟がいないためか、赤ちゃんとどう接していいのかわからない感じ。(赤ちゃんにやきもちを妬いているのかも)
 絵本の中の月齢ごとの写真を見ながら、「これは●●ちゃんの妹くらいかな」「これは△△くんの弟と同じくらいかな」と説明すると関心をもって聞いていました。

<おすすめポイント>
月ごとの定点撮影による、赤ちゃんの1年間の成長記録。赤ちゃんの体の成長だけでなく、お姉ちゃんの心模様を描いた文章を通して、赤ちゃんの心の成長をみることができます。
 表紙カバーの前袖には、「あのね、ママの おなかに あかちゃんがいるんだよ。わたしが さわってたら・・・(省略)」と、すでにここから物語は始まっているので、この本はカバーを外さずに読んであげたほうがいいと思います。
「ねえ、しってた?あかちゃんってね、1ねんで こ~んなに おおきくなっちゃうの!」と書かれたページには見開きに12か月分の写真がずらり・・圧巻!。

<現在4才6ヶ月のヒメの反応>
 ヒメが自分のアルバムを見たいというので、誕生からの写真を見返してみました。生後しばらくはアルバムに選りすぐりの写真を整理し、こまめに見出しをつけていたので、ヒメが何か月にどんなことができるようになったのかを、写真をみながら説明してあげました。ヒメに「赤ちゃんのころ、こんなにかわいかったんだよ~」というと、「ほんとにかわいいよね~」と自画自賛
 
<まつりかの感想>
 あとがきには、写真家の星川ひろ子さんと、モデルとなったお母さんの対談が書かれています。その中で星川さんが、「あかちゃんの歩みに合わせて家族みんなが育っていく。あかちゃんて、そんな使命をもって誕生してくるのかもしれないわね。」と言われています。
 ヒメも4歳。彼女の赤ちゃん期がどんなのだったかを思い出すのは、写真かビデオをみるしかありませんが、どれも断片的。同じ条件下でとった写真がないため比較のしようがありません。
 そういう意味でも、これ読むと、生後一年間がどんなに変化が大きく、その間に、ほほえみが出てきて、寝返りをし、はいはいをして、つかまり立ちをして、歯が生えて、喃語を話して・・と、目覚ましい成長をしていくのかに気づかされるのです。
 ヒメのことだけを考えていたような0~1歳までの一年間。愛くるしい表情に和みながらも、常に寝不足の日々と、抱っこで痛めた腰の痛みに悩まされ、自由がないと感じて悶々としていたことも思い出されます。子育てしながら、自分が育てられていることを実感する日々でした。
 当時の日記や母子手帳を見てみると、生まれた時には、46cm・2576gだったのが、半年で64㎝・6240gに。1年で70㎝・7940gに成長していました。(日記を見返すのは楽しいですね。ちなみに、1歳0か月には、「『もこもこもこ』の絵本の擬音に体を揺らす」「いないいないばあをすると、「ばあ」と大きな声で言う」「いただきます、ごちそうさまと言うと手を合わせて頭をさげる」などが書いてありました。)

 この絵本を読んだ子供は、赤ちゃんの成長過程に驚き、家族に見守られて育っていく様子を語る言葉を温かく受け止め、自分の赤ちゃん期のことを知りたがることでしょう。大人は、わが子の赤ちゃん期を懐かしみ、初心を思い出して決意をあらたにするかもしれません。
 そして、ぜひ妊婦さんに読んでもらいたいと思うのです。大人にとっての一年は、あっという間だけれど、赤ちゃんの一年は、心も体もこんなに変化があるものだということを知って、たくさんの愛情をかけて育ててあげてほしいと思います。
 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

最近1年生に「おへそのあな」という絵本を読み聞かせしたんですけど、
やっぱり家に赤ちゃんがいたり、
お母さんのお腹の中に赤ちゃんがいたり、
その他の子は自分が赤ちゃんだった頃に思いをはせて・・・
という感じで、すごく盛り上がりました。
この絵本も、そういった意味で小学生の低学年でも喜びそうだなあ。
小さな命をあたたかくとらえられる気がします。

ともちゃん
先日、近所の小学2年生の子が、自分が赤ちゃんだったころの写真を学校に持っていって発表するという授業があると言っていました。そういう意味でも小学低学年にこういう絵本はぴったりなのかもしれませんね。

早速読ませなくちゃ(^^)
うちはいろんな意味でどちらも予想を上回る成長ぶりです。
上の子もすっかりとお姉さんになり、最近は私が怒られたりしちゃいます。
ホントは私が読むべき絵本なのかもーー。

りんごさん
ごぶさたしております。
お姉ちゃんになって、ますますしっかりしてきたんでしょうね。
あっという間に大きくなる生後一年間を、たっぷり楽しんでね☆

お久しぶりです。

今月は修了式があり、忙しくなりますね。

芦屋は すぐ、3月に交流会をするそうです。

ヒメちゃんはそろそろ幼稚園ですか?

会報を作ってくれてるまどかちゃんのところにも
赤ちゃんがうまれたの、お姉ちゃんは、お腹の中にいる時は「3ミリちゃん」と呼んでいたそうだけれど、命の不思議と、成長の早さに驚きますね。

はなもようさん
そうそう、子供の成長は早いですね。
とくに人の子は・・ついこの間産まれた!ときいたと思っていたのに、もう8か月で離乳食を食べていたってことが最近ありましてね。
わがヒメも4月から年中さんです。
口が達者でこちらはタジタジです。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。