スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ジョン・バーニンガム絵本原画展

2008-02-06

1月31日から大丸東京店で開催されている「ジョン・バーニンガム絵本原画展」に2日(土)に行ってきました。
この日は、バーニンガム氏のサイン会が行われたんです。
大丸の開店と同時に駆け込む・・エレベータを降りて、ヒメとともに猛ダッシュ!
無事にサイン会の整理券を手にいれることができました

045.jpgそして11時・・ご本人の登場。
ヒメは、「握手したい!」と大張りきり。
いよいよ順番が回ってくると一人ですたこら前に出て行き、「Hello」と挨拶。
握手をしてもらって本を返してもらっても、まだ黙って突っ立っているヒメ。
おもむろに「My name is ○○(自分の名前)」と言い出した。(珍しく積極的だ)すると、ヒメの名前を繰り返したあとに、「I'm John」と笑顔でこたえて、握手をしてくださいました。
まさに、ガンピーさんのような大らかでやさしい雰囲気のジョン・バーニンガム氏。
わたしも、ちゃっかり握手していただき、世界のバーニンガムのぬくもりをいただきましたすっかり舞い上がってしまい、いくつか聞きたいことがあったのに、きけなかったのが本当に後悔です

デビュー45周年を記念したこの原画展。
今年72歳になる氏は、1963年に発表したボルカ はねなしガチョウのぼうけん』以降、60作品以上の絵本を発表しているとのことです。
原画の中でとくに印象深かったのは、『くものこどもたち』。空の写真に貼り付けた絵の凹凸、スプレーをかけたり上から絵具で雲を足したりといった細かい作業が見られるのも原画ならではの魅力でした。
他にもバーニンガム氏のお母さんが描いたイラスト(おかあさんものすごく上手なんです)や、氏の子供のころの絵、自画像なども展示してありました。

ジョン・バーニンガム わたしの絵本、わたしの人生という、自伝が販売されていました。
ジョン・バーニンガムわたしの絵本、わたしの人生ジョン・バーニンガムわたしの絵本、わたしの人生
ジョン・バーニンガム 灰島 かり

ほるぷ出版 2007-10
売り上げランキング : 109366
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 これはバーニンガム氏が語るはじめての本格的自伝だそう。写真とともに語られているエピソードには、幼少時代にトレーラーハウスに住んでいたということや、学校卒業後兵役免除してもらい、慈善活動で様々な仕事を体験した様子がかかれています。なんといっても、若かりし頃のかっこいいお姿にも注目です。
 しかも、奉仕活動を終えたあとの人生をどうしようかと思いあぐねているときに、偶然再会した旧友がたまたま美術学校に行っていたので、おもしろそうだと感じて自分も行くことにしたというのですから。そこでヘレン・オクセンバリーと出会い結婚。子供ができてから二人で子どもの絵本を手がけるようになったといいます。
 いままでに手掛けたイラストやポスター、雑誌の表紙もふんだんに載っていますし、各作品に寄せる思いを客観的に冷静に語っているところが、読み物としても面白いです。

 会場には、バーニンガム氏のインタビュー映像も流れていました。
「絵本作家を目指していたわけではない。絵を描き続けているうちに気づいたらなっていた」とか、「世界を旅しても今はどこにいっても似たような風景になってしまっている」とか、「アニメは一切見ない。CGも好きでない。でも今の子供にとって、映像やゲームは大きな比重をしめているからどうつきあうのか考えていってほしい」など、印象深い言葉がいくつかありました。

 朝早くからヒメをつれて東京駅まで行くだけでも疲労困憊ジョン・バーニンガム氏にお会いできたことですっかり満足してしまい原画展は、ぐずるヒメをなだめながら(子供の目線に絵が飾られていないので、いちいち抱っこして見せなければならない)駆け足で見て回ったので、会期中にもう一度訪れて今度はじっくりと見て回りたいと思っています。

会期は、2008年1月31日(木)→2月18日(月)詳しくは、コチラ⇒大丸ミュージアム東京 をご覧ください。
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

私はこれに気づいたのは4日でした・・・。すでにサイン会は終了でしたね(泣)。
なんとしてでも最終日までに行きたいです!
バーニンガムさんはとても温かな方ですよね~。本当に絵本そのもの。
握手をしていただいたとき、お疲れだったでしょうに(最後のほうだったので)にこやかに微笑みかけてくれて、やわらかくて大きな温かい手だと今でも印象深いです。
英語が全然ダメな私ですが、簡単なものは原書でほしくて、こういった原画展でポツポツ購入しています。今回もありましたか?
あー、楽しみです。行きそびれないようにしないと!

まつりかさん、すばらしい!
詳しいレビューで、そうだそうだと思いだすことがたくさんありました。
お母さんの手紙というのが、またよかったのでした。
初日と2日目では、氏のスーツが違って素敵ですね。
ヒメちゃん、堂々としたごあいさつで、すばらしいったら!
バーニンガムさん、子どもには特ににっこりなさってましたね。

こんにちは、ご無沙汰しておりました。
つわりもおさまり、今は引越し準備におおわらわです。
2月いっぱいPC使えなくなるので、携帯から読み逃げさせていただきますね^^;

huuのお誕生日祝いに母におねだりしたのが、ジョン・バーニンガム氏の「ちいさいえほんシリーズ」でした。絵がとても優しくて、私が欲しかったものなのですが、huuも気に入ってくれて今ではyuuに読んであげています。
ご本人を前に、堂々と自己紹介をなさるひめちゃん、すばらしい!絵本を描いた方を見た後では、また絵本の感想が違ったりするのかしら?楽しみです。

いいなあ。

こんばんは。ご無沙汰しております。
琴子さんのブログでバーニンガムさんの原画展の事を知り
とても羨ましく思いました。
ヒメちゃん、素晴らしいですね☆
私でも、きっと緊張して言葉にならないと思うのに
それも英語で自己紹介ができてしまうなんて、さすがです。
それにしても、バーニンガムさんのお優しい事!
また、こんな一面を知ることができバーニンガムさんのお人柄に惹かれましたw

ひとときさん
ひとときさんも以前お会いになられたんですね。各地を巡回していたのでバーニンガムさんはそのたびに来日されてたということになるんでしょうかね。
原書もたくさんおいてありました。娘の要望で日本語訳のものにサインしてもらいましたが、そうか~たしかに原書にしてもらえばよかったなあ。ますます後悔です。


琴子さん
ほんとだ。スーツ違いますね。
この日も結構子供がいましたよ。うちも赤ちゃんのころから「ともだち」「いぬ」「もうふ」などの絵本で親しんできたので、親子ともども感激も一入でした。


huuyuuさん
お体をご自愛くださいね。
わたしはまだ携帯でブログを書いたり読んだりしたことがないんですよ。遅れてるなあ。。
バーニンガムさんが子供のころからよく絵を描いていたというのを知り、ヒメは「わたしも絵を描く人になる」と張り切っています。絵本に対する思い入れが変わったということは・・・なさそう(^^ゞ


nao-yuuka-ayuchan5さん
ほんとにね、やさしいお方でした。
横にいる通訳の方がヒメに「絵本好き?」とか質問してくれているんですけど、無視してバーニンガムさんはバーニンガムさんを凝視していたので、無言で見つめあう時間がしばらくあり、異様な空気が漂っていましたよ。

猛ダッシュ、お疲れさまでしたi-237
連れが小学生でも辛いものあるのに、まつりかさん、よくぞ頑張られたi-234

それにしても、氏から視線を外さないヒメちゃん、堂に入ってます。。。軽くテーブルに掛けた右手が可愛いわ(笑)

以前、まつりかさんにもコメ頂いたマザーグースの記事の中で紹介した挿絵の中にもサインがあったのを思い出して、深夜にも関わらずページをめくって見てしまいました(うふふ)

まつりかさん、すっかりご無沙汰しています。
とても素敵な原画展のご紹介ありがとうございます。
恥ずかしながら、バーニンガムさんのことは全く知りませんでした。
でも、とても心の優しい方のようですね。
処女作の『ボルカ』を早速、しゅんに読ませてあげたくなりました。
東京駅なら新幹線見物がてら行けそうです。

RENEさん
われながらかなり頑張りましたv-30次の日が幼稚園行事だったので、どうしてもこの日しか無理だ!という気合で。かわいそうなのは巻き込まれている夫ですかね。RENEさんのお宅には、お宝がたくさんありますもんね。


グリンデルさん
ハルくんに、「ちいさいえほんシリーズ」はいかがですか?こちらはバーニンガム夫妻の共作で仲の良い雰囲気が伝わってくる作品です。
電車見物がてら・・うん、いいかも。

しばらく、PCから遠ざかっていました。
まあ!うらやましい!こんな時は東京はいいなあと思います。だって、大阪には本人は来ないんだもの!

ヒメちゃんはさすが!その上、かわいいこと!

ところで、質問!アマゾンの紹介本のコーナー
私も飫肥さんの本紹介したいけれど、
どうしたらいいんだろう?
アマゾンを開いたらかいてあるのかな?
教えて貰ってもいいですか?

はなもようさん
そうなんですか。大阪にはご本人は来られなかったんですね。
てっきりバーニンガムさんも展覧会とともに各地を回っておられたのかと思いました。
たしかに東京はいろんなものに触れられていいですよね。出かけていくのは結構大変ですが^_^;

こんにちは。
三連休の最終日にようやく行ってまいりました。
美術館の装いもあらたに、シックな感じになっていて
最初ちょっと戸惑いましたよ。
(行く前に勝手に想像していたので・・・)

それにしても、サイン会うらやましいですよ~
ジョン・バーニングさん、やっぱりガンピーさんに似て
いるのですねえ。
「わたしの絵本・わたしの人生」を読んで、なんてカッコイイ
んだろうと、ますますファンになってしまいました。
興奮と勢いで3冊も絵本を買ってしまいましたよ。

たいした記事は書いてないのですが、TBさせてくださいね!

はらぺーにょさん
そうそう、大丸東京店・・エレベーターも良くなっていたし、お手洗いもずいぶん変わりましたよね。以前は何もかもが年季のはいったものばかりだったから。
私も18日にリベンジに行く予定です。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。