スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 バレンタインに愛の本

2006-02-14

今日はバレンタインです。
ここ数年は、主人への贈り物というより、「自分が食べたいチョコレート」を選んで一緒に食べるというのが我が家の定番。
そして会社でもらった義理チョコを期待するわたくし。

ですがやはりバレンタインでーなので、今日は「愛」のお話を紹介します。
しろいうさぎとくろいうさぎ   ガース・ウイリアムズ/作 
しろいうさぎとくろいうさぎしろいうさぎとくろいうさぎ
ガース・ウイリアムズ まつおか きょうこ

福音館書店 1965-06
売り上げランキング : 8,741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>「しろいうさぎ」と「くろいうさぎ」は毎日一緒に遊んでいます。ある日、くろいうさぎがとても悲しそうな顔をします。

「どうかしたの?」
「うん、ぼくちょっとかんがえごとしてたんだ」


この繰り返しのあと、しろいうさぎは「さっきからなにをかんがえてるの?」と聞きます。
「ぼくねがいごとしてるんだよ」と、くろいうさぎ。
さてその願い事って?

<おすすめポイント>全体的にモノトーンな中に、野原や花、二匹のうさぎの表情がやさしく描かれています。二匹が毎日当たり前のように友達として一緒に時を過ごしているうち、「ずっと一緒にいたい」と愛情をもつようになり、くろいうさぎはプロポーズをするのです。純真な愛の物語は、思春期の子どもにも、大人にも世代を超えてそれぞれのイメージで読める本です。

<2歳7ヶ月のヒメの反応>うさぎたちが楽しそうに森を走り回ったり、花を摘んだり、池で水をのんだりという絵を喜んでみています。一番好きな場面は、いっしょうけんめい考えるうさぎが「目をまんまるくする」表情です。顔マネをして笑っています。
私がヒメに「片付けなさい」とか「早く用意して」など、注意したり怒ったりすると、「こまったかお」をして、「いまね~ちょっと考えてるの」などと引用してニヤニヤしています

<まつりかの感想>純真無垢な愛を描いたこの絵本は、読んでいるとちょっぴり恥ずかしくなります。ヒメもいつかこんな気持ちを理解できるときがくるのかと思うと、複雑な心境ですが・・今後人を好きになったときに、ぜひ読んで欲しいと思うラブストーリーです。

<余談>一緒にいたい・・・と願い事をしているくろいうさぎに対して、しろいうさぎが「もっといっしょうけんめいねがってごらんなさいよ」と。
そしてもう一度言葉を変えて一緒にいたいと告白するくろいうさぎの言葉を受けて、「わたしも」と、しろいうさぎ。・・・プロポーズの流れとしては最高だと思います。
「俺について来い」「俺が幸せにしてやる」みたいなのって私はあまり好きではないです。あれ?はて?わたしはプロポーズの言葉もらったっけ?そういう言葉は嫌だから、別の言葉を考えるようにと遠まわしに主人に訴えて。。。それから・・・なんて言ってもらったっけ?
我ながら白状な妻ですね。
「いつも いつも、いつまでも?」 「いつも いつも、いつまでも!」というこのフレーズ。いいですね。もう一度あのころに戻ってこの言葉を言って欲しい

関連記事

theme : 育児日記
genre : 育児

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

しろいうさぎとくろいうさぎ

昨日も読み聞かせに行ってきました~(昨日は1年生担当)4冊読んだうちの1冊を紹介。しろいうさぎとくろいうさぎガース・ウイリアムズ まつおか きょうこ 福音館書店 1965-06おすすめ平均

しろいうさぎとくろいうさぎ

『しろいうさぎとくろいうさぎ』おすすめ度ジャンル:LOVE&読んであげるなら4歳~自分で読むなら小学校低学年~原作は"The Rabbits' Wedding"。しろいうさぎと くろいうさ

コメントの投稿

非公開コメント

ここだけの話,学生時代につきあっていた彼に
プレゼントにもらったことがあります・・・
ちょっと感慨深いわ・・・
今年のバレンタインデーは息子たちと
チョコ作りました。
よかったらあとでブログのぞきに来てね。

京女さんのところからおじゃましてます。
わたし、幼稚園の時になんとなく好きでよくよんでたんだけど、内容は全く忘れていて、こんな素敵な話だったなんて、びっくりしました。
参考になりました。v-218

こんちは!偶然にも今日同じ絵本を紹介していますね。(≧∇≦)
この絵本は子供にも読んで欲しいけど、結婚したいけど一歩踏み出せずにいるカップルたちへ贈りたい一冊でもありますね。
TBさせてくださいね。

この絵本、新婚旅行のときにNZで結婚した同じツアーのカップルにプレゼントしました。(英語版)なつかしい絵本です。英語版のほうは本当にラブストーリー♪です。なんといっても
The Rabbits' Weddingですものね。
英語版、機会があったら見てくださいね。

はじめまして、すこあぽです。
私も絵本が好きなので、たまにブログ見させてもらってました。
よく図書館に行って絵本を借りてきては子ども達に読み聞かせてます。
でも図書館も沢山あるので毎回毎回何がいいかな~~って悩むんですよね。
これからもいろいろ参考にさせてもらいます。

ともちゃん
彼にもらったなんて・・その彼はとってもロマンティックですね


こるくさん
訪問ありがとうございます。そうなんです。表紙や題名からは一見想像できないんですけどね。あま~いストーリーです。


京女さん
とてもうれしい偶然です。「100万回生きたねこ」と迷ったんですけどね・・


すずめさん
わたしも原書で読んでみたいとおもっているんですが、図書館ではいつも貸し出し中なんです。すずめさんにも思い出深い本なんですね。


すこあぽさん
訪問&コメントありがとうございます。
わたしも遊びにいきますね。
これからもよろしくおねがいします。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。