スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ないた

2008-03-13

ないた    中川ひろたか/作  長新太/絵
ないたないた
中川 ひろたか

金の星社 2004-09
売り上げランキング : 166969

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
ころんで ないた。 ぶつけて ないた。 けんかして ないた。 しかられて ないた。・・・・
悲しい時、悔しい時、痛い時、うれしい時、

どうして ぼくは なくんだろう。 いちにち いっかいは ないている。
ぼくも おとなになったら なかなくなるんだろうか。


<初めて読んだ3才7ヶ月のヒメの反応>
「このネコ、見たことあるね」と、長新太さんの絵によく描かれているネコの登場が気になるようす。
「この本なんか好き~」と言っています。
犬におしっこをかけられている絵に、くやしくて ないた。・・の場面で大笑いしています。

<おすすめポイント>
 泣くにはいろんな理由がある。大人は泣かない、赤ちゃんはいつも泣いている。そして、ぼくは一日一回は必ず泣いている・・「泣く」ことに焦点をあて、簡潔でテンポのいい文章、そして長新太氏独特の色彩とタッチの絵には、文章に書かれていない思いが豊かに描かれています。 第10回日本絵本大賞作品。
 
<現在4才8ヶ月のヒメの反応>
 これ一冊で、さまざまな場面に自分の体験を合わせてコメントしてくれます。
たとえば・・・
この本を選んでくるときには、「今日は、いっぱい泣いたからこれ読んでほしい」。
ひさしぶりにあえてないた」 の場面を見て、「お母さんが園にお迎えに来てくれた時(いつもはバスなので)、うれしくて泣きそうだった」と言ってくれたり。
いちにち いっかいは ないている」の場面では、「今日はね、5回泣いたかな」とか。
「まいごになって ないた。」の場面を見て、「迷子になったことないから、このことでは泣かないもん」と。

<まつりかの感想>
 あと少しで春休み。4月に入園してから、早いものであっという間に年少さんの生活は終わろうとしています。
 保護者会に行った時、担任の先生に「ヒメちゃんは、はじめの頃泣いてばかりで、いつも先生に抱っこされていたけど、今ではお友達と遊ぶのが楽しくて、先生にまとわりつくこともなくなって、さみしいくらいです。」と言われました。
 毎朝バスに乗るときには、今生の別れか・・というほどの泣きっぷりで、あまりの凄さに同じバス停のお母さんたちから「かわいそう」と言われるくらいでした。
 それくらい、ヒメといえば=泣き虫。泣く理由といえば、「悲しい」、「さみしい」
 それが、今ではすっかり・・・本来の負けん気が頭角してきて、「悔し泣き」が一番の泣く理由。うまく相手に気持ちが伝わらないときや、思い通りにいかないことへの悔しさを感じることが多いようです。

 おむつかえて!おなかすいた!眠い!・・・自分の思いを伝えるために赤ちゃんは泣きます。そこから大きくなっていくにつれて、欲求は言葉で伝えられるようになり、痛いときや悲しいときだけでなく、喜怒哀楽、どの感情に対しても、涙が出てくるようになります。
 そして、自分の欲求や感情に対して泣くだけでなく、人の喜びや、人の悲しみを自分のことのように感じて泣ける・・そんな共感意識から出る涙というのも成長につれて体験していくことでしょう。

 「おとなはどうしてなかないんだろう」という文に対して、ヒメに「どうして大人は泣かないんだろうね?」と聞くと、「我慢するから?」と答えていました。
 
 この本でもっとも考えさせられるのは、主人公の「ぼく」がお母さんとお布団で寝ていると、お母さんの目から涙がつーっと枕に流れ落ちるというシーン。 ないているのって きいたら 「ううん」って、いった。
 この場面がどんな意味なのか、ヒメにはわからない様子。どうしてお母さんが泣くのか、どうしてお母さんは泣いてない、と言うのか。
 淡々と運ぶ文章だけど、ぼくとお母さんの関係については絵にしっかり描かれています。その絵の流れをみて、またお母さんの心境に共感できてはじめてこの文章の意味がわかるのだと思うのです。 そういう意味で、この本が第51回の青少年読書感想文全国コンクール課題図書であることにも頷けます。

 ヒメが泣いている時、「どうして泣いているの?」と聞くと、「だってね~●●だから」と今は答えてくれるけれど、そのうち、涙の理由を、一言で言い表せない複雑な思いを心の奥にもつようになるんだろうな。
 卒園卒業シーズンです。子供の姿にこれまでの成長過程を思い起こし目頭が熱くなることだと思います。子どもに「ないているの?」と聞かれて「ううん」と答える親の姿も多くみられるかもしれませんね。 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

出てすぐに買ったんだけれど、講座で使ったことはないのね。いちど、小学校の読み聞かせに使ったかな。
うちの近くの図書館の人が中川ひろふみを中川ひろたかと間違えていたのがショックで、くそっ!とおもったからかなあ。
今週は東京の修了式、次の週は芦屋ではばたきのかいの交流会、4月にはいると芦屋で開校式。
理事長は少し疲れていますので、東京はよろしくおねがいしますね。

はなもようさん
いよいよ東京も修了式ですね。
私も少しでもお手伝いできればと思っています。
また、はなもようさんにもお会いしたいなあ。

なんだか素敵。まつりかさんの文章でウルっときてしまう私です・・・。いろんな涙を経験し、少しづつ大人になっていくのでしょうね。

今の私は・・・ただの涙腺が弱いおばちゃんです。

aqua ballonさん
気がつけば、ヒメは今日一回もなきませんでした。
そんな日もあるんだなって。そしてそれが当り前になっていくんだろうなって。「泣かないの!」ってよく怒っている私だけど、泣く姿を一回も見ないとまたそればそれでさみしいような・・

この絵本読み聞かせで使うけど、
どの学年もわりと評判いいの。
最初のほうは、笑いが起きたり、
共感の言葉があったり賑やかなんだけど、
お母さんが泣いているのを我慢するようなところは、
しーんとするね。
感じるところがあるんだろうなあ。
私も大好きな絵本です。

ともちゃん
「どの学年でも評判がいい」・・・なるほど、そうなんですね。
読み終えたあとの余韻がとてもいいんですよね、この本。多くをかたらず本を閉じる。心にすとんと落ちる感じ。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。