スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「旅」してきました。

2008-03-31

ごぶさたしています・・とはいえ、まあいつもこのくらいのブランクは当たり前の更新頻度なんですけどね。

なんとなく・・そう言いたいの。
そのわけは・・

1週間旅してきたから

沖縄の小浜島に5泊、石垣島に1泊してきたのです。
小浜島は、2001年からNHKで放送された、朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』の舞台になったことでも有名です。あのドラマを見てからずっと訪れたいと思っていた島。

人口500人余り、信号も、街灯もないこの島では、夜は真っ暗になり、満天の星を見ることができました。
朝は鶏の鳴き声で目ざめ、目の前に広がる海の波の音、草木の葉音、風の音がやさしく聞こえてきます。
ヒメも、花を摘んだり、貝殻を拾ったり、近所にいたヤギと遊んだり・・
4日目には、宿の裏に住んでいる5歳の女の子が声をかけてきてくれて、すっかり意気投合して姉妹のように遊んでいました。

「新しいお友達だよ」と紹介してもらったヒメは、集落の人にも顔を覚えてもらい、みんながちゃんと見ていてくれるから、安心して遊ばせることもできました。

ここにはそういう人の温かさがちゃんと残っている。
観光客も多いけれど、それに流されず島人の暮らしをちゃんと守っています。
内地から移住してきた人も多く、宿のオーナーも神戸出身でここに移って15年とか。
ヒメとお友達になってくれた子のお母さんも、神戸の人。
子どもの数もとても多いこの島。
子育てをこういうところでしたい!といって、移ってくる人が多いそうです。

滞在中ずっとお天気に恵まれ、海で泳ぐこともできました。
そして、こちらに戻ってきたら・・・満開の桜。でも、冷たい雨に花びらが無情にも散り始めていますね。
桜の写真とともに、宿のオーナーと、お友達になってくれた女の子にお手紙を書こうと思います。

では・・みなさんにも一足早い夏の風景をお届けします。

190.jpg
ちゅらさんの舞台になった、「こはぐら荘」。私有地のため中には入れません。

189.jpgシュガーロード。こちらもちゅらさんに度々登場していましたよね。
道の両脇はさとうきび畑です。

185.jpg183.jpg182.jpg
宿の目の前のビーチ。島の西部に位置しているため、宿からは夕日がとてもきれいに見えます。対岸に見えるのは西表島。2キロしか離れていません。ここにも、ちゅらさんの舞台となった桟橋があります。(文也と恵理が結婚の約束をした場所です。)


187.jpgヤギが集落で飼われています。なんと、地区対抗運動会の優勝賞品が、おなかの大きなメスヤギだったそうで・・2月に子ヤギが2匹生まれたんだそうです。


184.jpg186.jpg午後には潮がひいて遠浅になります。海には天然もずくがいっぱい。ヒメでも簡単に収穫できます。塩でもんで2~3日寝かせたあと、荒ゴミをとり箱詰めして出荷。この時期に一年分のもずくを取り、冷蔵保存するそうです。塩もみすると、もずくが細くなるので、地元の人は採れたてを、さっと湯どおししてアクをとり(少し緑になります)酢醤油をかけたり、素麺と合わせて「もずくそうめん」として、丼鉢で豪快に食べるそうです。居酒屋さんには、もずくの天ぷら(右)もありました。これ、かなりおいしいです。左はナーベラ(ヘチマ)の味噌煮込み。

181.jpg最終日には、竹富島にも足をのばし、水牛車で赤瓦の町並みをゆら~り。こちらは、島一番の高台、「なごみの塔」から見下ろした竹富の集落。







関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

1週間も??凄い。素敵すぎです。長旅、死ぬまでに1度は経験したいような・・・。
ヒメちゃんも楽しかったでしょうね~。今度会った時は旅の話をじっくり聞かせてくださ~いっ。

こんばんは。 そして、おかえりなさ~い♪

この時期に、1週間のおやすみ・・・パパさんもいっしょにいけたのかな。
南に行くには、台風もなくいい時期でしょうね~。

小浜島!わたしも「ちゅらさん」を見ていたので、
とても憧れています。
姫ちゃんも仲良しさんができるほど、やっぱり島には、
おおらかな雰囲気があるんですね。
う~ん、うらやましい・・・・。
絶景と、おいしいものと、あったかい人たちとの思い出。
いい春休みでしたね。

石垣島には、かつて、弟が住んでいたにもかかわらず、
行きそびれてしまって、大後悔です。
(お嫁さんは、石垣の子なんですよ。今は北海道にいますけどね)
いつも北ばっかりだけど、南もいいですねー。

南の島での素敵なバカンス、イイなぁ~
我々日本人こそ、こういうゆったりした時間が求められているように感じます。
バカンスのために働く…夫は、こういうヨーロッパ的な生活スタイルに憧れつつ、日々仕事に追われていて現実に虚しさを感じているようなの。

ヒメちゃんも、楽しい春休みで良かったですねぇi-276
沖縄の方の寿命の長さ、頷けます。

aqua balloonさん
我が家にしては相当の贅をつくしてきましたよ。現実に戻り、ちょっと調子に乗りすぎたなあと・・・さみしい財布をかかえて、買い物も控え目にしています。


琴子さん
いわゆる「リフレッシュ休暇」という会社の制度を使って行ってきました。
もっと卒業旅行や春休み家族旅行客も多いのかと思っていたけど、それほどでもなくて。。
石垣島の港で茂木健一郎氏に会い、テンションi-184
小さな声で「アハ」って言ってたんだけど、目をそらされちゃいました^_^;(怪しいおばちゃんに見えたことでしょう)
石垣に身内の方がいらっしゃるなら、地元の人しか知らない穴場なんぞ教えてもらえそう。
そうそう、「石垣島ラー油」(ぺんぎん食堂)って知ってます?お嫁さんはきっとご存じでしょうね。今回これを大量買いして帰ろうと思っていたのに、どこの店でも売り切れで手に入れられませんでした。我が家も残り少なくなってきたので、また沖縄物産展で仕入れるしかないのかなあって、これだけが心残りな旅でした。


RENEさん
企業戦士ががんばってくれたからこそ、私も娘も恩恵を受けて出かけられたのだと・・感謝しなければなりません。
夫も精神的にリフレッシュできたようで、新年度を気持ちよく迎えられると喜んでいました。
ただね・・こんなの数年に一回あるかないかのことですから。バカンスのために働くっていう考えにはあこがれるけど、休暇をとることになんとなく罪悪感みたいなのを感じるのも日本人の気質なのかしら

シシィそっくりのヤギたちに笑ってしまいました。
ヒメにぴったり寄り添ってかわいいですね。
都会で暮らすヒメに小浜島のお友達ができ
手紙を書いて、もらって、という素敵な経験を
たくさんしていってほしいです。
きれいな海、まっすぐに続く道。
まつりかさんにとっても良いリフレッシュになってよかったです。
またお話聞かせてください。

いいなあ、いいな、いいなあ!沖縄いいなあ!

こはま島、石垣島、竹富島というとこがまたいいなあ。

ゆったりとできてよかったね。

v-198たけとみじまであいましょう。とかいう歌があったなあ。

沖縄では山羊は食べるんだよ。うちのやぎみて
おいしそうと言った沖縄の人がいたもの。

食べ物が食べれたら私も行ってみたいなあ。

疲れのせいかいつものことかへんなコメントでごめんなさい

yukiさん
先日はどーも。
この季節にやけに色グロのヒメ。
会う人会う人、「焼けたね~」といわれ、4歳の乙女心も微妙なようです。


はなもようさん
ヤギね~ヤギ汁を看板メニューにしている店も石垣島では何軒か見つけました。
「八重山にきたら絶対食べていってね」という吹き出しがついていましたよ。
沖縄出身の友人は、初対面の人に出身地を言うと「普段ヤギ食べるの?」って必ず聞かれるそうですが、今まで一度も食べたことないそうです。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。