スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ミムラの絵本日和

2008-04-04

ミムラの絵本日和  ミムラ/著
ミムラの絵本日和ミムラの絵本日和
ミムラ

白泉社 2007-12
売り上げランキング : 77447

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨年末に出版された本ですが、今年に入ってずっとずっと図書館に予約をかけて、ようやく手元に来たのが3月半ば。
3月24日からの小浜島旅行にぜひお供させたくて、2週間の貸出期限ギリギリになっちゃう?いや、帰ってきてから返却までには1~2日の延滞になってしまうんだけど・・
ごめんなさい、図書館さん。
ってなわけで、小浜島の静かな海を眺めながら岩壁で読みふけりました。

これは月刊『MOE』で2006年1月号から2007年7月号まで連載「ミムラの絵本日和」をまとめ、加筆、再編集したものです。いやはや・・ミムラさんって文才があるなあ。
文才だけではないんですよ、絵の才能も、インテリアの才能もね。
MOEで読んでいたときにはそんなに感じなかったんですが、こうしてまとめられたものを読むと、彼女のそういった魅力を存分に感じられました。

なんていうのかしら・・身近にいたら、ぜひお友達になってほしい人・・って感じでしょうか。
ここに紹介されている絵本は20冊弱ですが、一冊ごとのエピソードはとても楽しく、ミムラさん独特の言い回しでその絵本の魅力が語られています。また、彼女のお部屋も写真公開されていたり、作家さんとの対談も掲載されています。

月9『ビギナー』の主役として彗星の如く世に現れ出た彼女。
変わった芸名と、謎めいた存在もあって当時話題になりましたが、ドラマを見ての印象は、長いセリフを滑舌良く話す女優さんだなあという感じ。
その後『着信アリ』での演技を見たけれど、以来それほど目にとまらなかったんですが、MOEでライターとして登場されるようになり、俄然私の中で注目の人に。
3月で終わった『斎藤さん』を見ている時も、主役の観月さんよりも、ミムラさんのほうに目が行ってしまいますね。私にとってミムラさんは、女優さんである以上に文筆家としてのイメージのほうが大きくなってしまっていたためでしょうか。

あとがきにはこう書かれています。
「わたしにとっての絵本は、コアラにとってのユーカリ、日本人にとっての白米、地球にとっての大気と水です。なくなったら生きていかれないかもしれないくらい、大好きです。絵本という扉によってひらける、鮮やかな色合いと、確かな手触りのある世界を、これからも楽しみたいと思います。」

ね、素敵な言葉で語られていますでしょ?

ところで・・・この本を小浜島までお供させた甲斐?。。。ちゃんとありましたよ。
彼女のピュアな文章は、小浜島の豊かな自然、澄んだ空気を舞台に、私のココロを洗い上げてくれました。
幼いころから、お母様に読んでもらうのが日常で、絵本を手に取れる環境に育ったそうです。私もヒメにそんなふうに無理なく自然に絵本を読んでいきたいな、って思えました。
関連記事

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミムラの絵本日和 ミムラ

「MOE」好評連載中の絵本レビューが一冊になりました。 『ふたりはともだち』『もぐらとずぼん』『いつまでも、鰐』… 絵本通もうなるセレク...

コメントの投稿

非公開コメント

ミムラさんって??あの女優さん?と「?」がついたまま、読んでましたが、アノ、ミムラさんでよかったんですね。
ほんわかしたイメージで、どちらかというと天然で・・・みたいな風に思ってましたが、そんな素晴らしい才能があったとは知りませんでした。

ちょっと気になりますね、ミムラさんも、その本も。

わたしもこの本、読みました!
MOEはときどき手にする雑誌なので、ミムラさんのあのコーナーは、
必ず熟読していますが、
本になると、まとまって読めていいですね。

なんといっても、1冊1冊にまつわる思い出やエピソードが楽しい!

そして、たとえや表現の妙というんでしょうか。
文章おじょうずですよねー。

とりあげられる本も、好き好き・・・と思うものが多くて、
そういう意味でも、どんなエピソードつきなのかなと、
読む楽しみがありました。

素敵なご家族、素敵な女優さんですね♪
絵本だけを置いた部屋があるというのに、
ひどくあこがれてしまいました。

まつりかさん、またまた素敵な本の紹介ありがとうございます。
ミムラさんは私も好きな女優さんの一人です。
『ビギナー』、見てましたよ。
『斉藤さん』はほとんど見ることがありませんでしたが。
女優さんとしてしか知らなかったのですが、
彼女はそんな文才があったのですかぁ。
是非、手にとって読んでみたくなりました。
早速、購入してみようと思います。

PS
沖縄に行ってらっしゃったのですね。
年度末、年度始めで疲れ果てている身には
とっても羨ましい記事でした(^^;;
『うりずん』と呼ばれるこの時期の沖縄、いいですよね。

私は小さい頃絵本を読んでもらった記憶って
あんまりないんです
だから読んであげたいっていう気持ちが
人並み以上なのかもしれません

いいものを身近に取り入れて
子供の感性が磨ければと日々思いますね
♪借りて読んでみようと思います♪

aqua balloonさん
そうそう、あのミムラさんですよ。今後も注目してみてくださいね。


琴子さん
絵本部屋には私も感動しちゃいました。まあうちの間取りではまず無理ですが・・(*_*)
アンティークな本棚も素敵でしたし、床に人工芝をひいているなんていうのも、センスですよね


グリンデルさん
おつかれさまです。お忙しい日々をお過ごしのようですね。
沖縄はリフレッシュできました。三寒四温で、不安定なお天気の時期だったようですが、日頃の行いがいいのか(^^ゞ、一週間お天気には恵まれました。

ミムラさん、気になりましたでしょ?


utaさん
自分に絵本体験があまりないけれど、読んであげたいと思うという気もち、とても素敵ですよね。読み手が心から楽しんで読むとそうでないのとでは、子供への伝わり方はずいぶん違うんだろうなって思いますから。

始めまして。絵本だけでなく絵本講師や講演会のお話なども興味深く読ませてもらっています。

ミムラさんの本素敵ですね。ぜひ読んでみようと思いました。
実は私も絵本エッセイが書きたい!という長年の夢を叶えるため、最近ブログを始めたのです。
違った角度からの絵本紹介ができたら・・と思ってますがまだまだ模索中の未熟者なんです。よかったらまた覗きにきてください。リンク貼らせてもらいます。今後ともよろしくお願いします。

るるるさん
はじめまして。
ご訪問、コメントどうもありがとうございます。
るるるさんのブログにも後ほど遊びに行きますね。
今後ともよろしくおねがいします。

おお!ミムラさんの本!
最近MOE読んでなくて、ほんと全然知りませんでした。
そんな素敵な本を出されていたとは!

ビギナーも斎藤さんも、ばっちり見てましたけど、
女優さんだけじゃなかったんですねえ。


まつりかさんのお陰で
すごく読みたくなりました。
ありがとう(≧▽≦)/

絶対読んでみるわ(^-^)v

ともちゃん
ぜひぜひ読んでみてください。
ミムラさんから漂うあの雰囲気に納得ですよ。派手ではないけど芯がしっかりしているというか・・彼女の女性としての生き方にも注目したいなって思っています。

No title

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしています。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。