スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 でんしゃにのって

2008-05-11

でんしゃにのって   とよたかずひこ/作・絵
でんしゃにのってでんしゃにのって
とよた かずひこ

アリス館 1997-06
売り上げランキング : 100962

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
うららちゃんは おばあちゃんの ところへ ひとりで でかけます。
・・・・・・
おりるえきは 『ここだ』えきです。
ガタゴトー ガタゴトー ガタゴトー ガタゴトー

「つぎは わにだー わにだー」・・・・・「つぎは くまだー くまだー」・・・・「つぎは ぞうだー ぞうだー」・・・・

乗客が次々と乗ってきて、電車は次第に混んできます。
みんなうとうと居眠り。うららちゃんは、「ここだ」で、ちゃんと降りておばあちゃんに会うことができるのでしょうか?

<初めて読んだ2才3ヶ月のヒメの反応>
「ガタゴトー ガタゴトー」や、「つぎは、○○だー ○○だー」のリズムを面白がっていました。
「わにだ」駅では、ワニが、「くまだ」駅からはクマが乗ってくるという洒落には、まったく気づいていません。
うららちゃんが、居眠りしていて切符を落としてしまう場面では「あっ!落ちたよ」と必死で指差ししています。

<おすすめポイント>
駅名から、次の乗客が予想されるという洒落が面白い。満席になったときに次の乗客がどうするのか、また、うららちゃんが無事に目的駅で降りられるのかという、ハラハラしながら展開を見守るという感情の動きを楽しめます。
リズミカルな言葉が繰り返され、登場人物のユニークな表情と、ゆるりとした時間の流れを感じることができる絵本。
中表紙のタイトルのページから始まり、裏表紙までしっかり楽しませてくれます。

<現在4才10ヶ月のヒメの反応>
 ひとりで読みたがります。内容はすっかり暗記しているので、平仮名を一つ一つ追いながらも、私の口調そのままに読んでいます。
 「おばけだ」駅に立つ、おばけを気味悪がって手で蔽い隠しています。(昔は平気だったんですが)

<まつりかの感想>
声に出して読んでいて、とても穏やかな気持ちになれるこの本。
子どもウケのいい本であることも間違いないでしょう。
ウイットがきいていることや、ユニークな表情の絵や、言葉の響きが魅力というのももちろんですが、見知らぬ乗客同士の車内での思いやりのある行動に温かさを感じたり、少女が電車を降りる時に、落とした切符を忘れて出て行きそうになるという、ほんの一瞬のドキドキ感が、一連の物語の流れにピリリと刺激を感じたりというのも、幼い子供にとって「調度いい加減」なのだと思います。

うららちゃんシリーズは3部作になっていて、他には『ボートにのって』『さんりんしゃにのって』があります。(『さんりんしゃにのって』の過去ログもご覧くださいコチラです)
3作品とも、2歳ころから楽しめると思いますが、『でんしゃにのって』は、洒落を分かってこそ本当の意味で楽しめるのではないかという点で、言葉の理解が深まる3歳前後からがおすすめだと思います。

宮城県出身の作者ですが、仙台から40分ほどのところに「小牛田(こごた)」という駅があるのだそうです。
昔から、「こごたはここだ」という洒落はよく言われているそうで、それがもとでこのお話ができたのだそうです。そして、この地を通る沿線には、小牛田(こごた)」以外にも、東北訛りの車掌さんが言うと面白くなる駅名がたくさんあるそうで・・

そんなエピソードのほかに、絵本や紙芝居の製作過程のお話など、愛情溢れる語り口調の、とよたかずひこ氏は、今回も「絵本講師・養成講座」(東京会場は5月17日(土)開講で、とよた氏は第2回目の7月19日(土))でご講演くださることになっています。
駆け込み応募も大歓迎です!
どうぞ、まだ迷っておられる方も、ぜひお問い合わせください。
NPO法人『絵本で子育て』センター
〒659-0067 芦屋市茶屋之町2-21-405
TEL0797-38-7516 FAX0797-38-7939
http://www.holpforum.com/  
holp@holpforum.com

 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

この絵本は我が家でも大人気です♪
そう先日、私も久々に電車(地下鉄)に乗りましたよ!
いつもは交通手段に車なんですが、名古屋まで雨の日に
出かけようと思ったら交通渋滞の他に駐車場がないというラジオ放送を聴いて
急遽、電車で出かける事になりました。
でも、名古屋まで2回の乗換えがあって、次の電車の待ち時間が20分もあって
やはり車の方が便利だな。と思いました。
でも、最近のガソリン高騰には家計には辛いものが。。。
う~ん。やっぱり電車かな~?
絵本の話の路線からそれてしまって、ごめんなさい!

nao-yuuka-ayuchan5さん
わかるわかる。車に乗りなれていると、電車がおっくうですよね。とくに子連れだと、荷物も大変だし。でも、こうもガソリンが値上がっていたら、なかなか車で遠出をする気にはなれませんね。
子どもは電車のほうが好きみたいだけど、うちの近所の沿線は、地下鉄直結なので、乗ってもあっと言う間に地下にもぐるため、景色を楽しむことができないので、あまり面白くありません(+_+)

べんとー、べんと。うまぐねー、うまぐね。
べんとーべんと。もすこすー、もすこす。

楽しい、癒しの時間だよね、とよたせんせいの絵本は。

今、行ってる子育て支援室の赤ちゃん達は、とよたせんせいの「ぶっぷーばす」が大好き!小さいのに ばすばすと催促だよー。

はなもようさん
そうそう、そのフレーズですよ。
またとよた先生のお話聞きたいなあ。
「ぶっぶーばす」は未読なんです。ぜひよみたいと思います。

はじめまして。

はじめてここにおじゃまさせていただきます
偶然『でんしゃにのって』の紹介を目にしたので、コメントを書く気になりました。
「こごた駅」の話、知りませんでした。
この絵本も好きですが、私は最近「バルボンさん」の本について、ブログに書いたばかりです。
子どもと動物の垣根のない、とよたさんの世界が好きです。

またお邪魔させていただきます
今『さんりんしゃにのって』の過去ログを拝見させていただきました。
そうそう、「かえりのバス~」には、初めて読んだとき
私自身が、子ども目線で、わぁっと嬉しくなってしまって・・
その時の事、また改めて思い出しました。
(『さんりんしゃにのって』は持っていないんです)
私も、まつりかさんと同じく、『さんりんしゃ』の方が子ども目線に近いと思いました。
ところで、バルボンさんシリーズの過去ログはありますか?
あれば是非読まさせていただきたいと思います。
また、お邪魔させていただけたらと思います

いつきさま
コメントありがとうございます。
バルボンさんシリーズについてまだ、かいていないんですよ。
ぜひ、かきましたら、トラバさせてもらいますね~。これからもよろしくおねがいします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。