スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かさ

2008-06-24

かさ    太田大八/作・絵

811275.jpg

<どんな絵本?>
文字なしの絵本

雨が降る中、赤い傘をさした女の子が、大きな黒い傘をもって歩いています。
公園の前を通り、お友達とすれ違い、線路の橋を越え、ケーキ屋さんやおもちゃ屋さんの前で少し立ち止まり、歩道橋を越え、大きな交差点をわたると・・・駅に着きました。
駅で待っていたお父さんに傘を渡して、家路に向かいます。

<初めて読んだ2才4ヶ月のヒメの反応>
 私が表紙に一目ぼれして手にした絵本。絵を見て指差しながらお話をしてやると、「近所の男の子?」とか、「お父さんに会えるかな?」「お母さんおるすばん?」と聞いてきます。
 
<おすすめポイント>
絵は、墨一色に、女の子の傘の赤色だけが映えています。
文字は全くないのですが、駅にお父さんのお迎えに行く少女の心情が伝わってきます。
黙ってページをめくり、子どもに想像させるもよし、自由に物語を紡ぐもよし。

<現在4才11ヶ月のヒメの反応>
一人で本を眺めながら、なにやらぶつぶつ・・(以下、ヒメのつくったお話です
「お母さんがお出かけてしていていないから、わたしがお父さんをお迎えに行こうっと」
「あっ、かもさん、雨に濡れるよ」
「あっ、お友達だ、バイバーイ」
「あっ、電車が通っている」
「これ食べたいなあ」「このお人形気持ち悪いなあ、あまりかわいくないなあ」
「あ~、疲れた。遠いなあ。お父さんいるかなあ」
「はい、お父さん傘持ってきたよ。嬉しい?」
「いっぱいドーナツ買ってくれるの。でももうすぐご飯だから明日の朝ごはんにしよう」


まあ、内容的にはだいたいこんな感じのお話を語っていました。
注目すべきポイントは・・
お父さんを迎えに行くのは、お母さんに、頼まれたのではなく、お母さんが留守だから自分の意志で迎えに行こうと決めた
ご褒美に買ってもらったドーナツを、その日食べるのではなく、明日の朝ご飯にまわす

4歳11か月の記録として、大切にしておきたいものです

<まつりかの感想>
 彩色で画面いっぱいに描かれている絵とちがい、モノクロをベースに、唯一の赤というシンプルさが、目線を少女に集中させ、心の動きが手に取るように伝わってきます。
 雨の中、一人で人通りの多い街中通り、駅に向かっているというのに、この少女に不安さは一切みられません。それどころか、池を泳ぐかもを眺めたり、陸橋の上から電車を眺めたり、お店のショーウインドウで立ち止まったりと、余裕が感じられます。
 私が「この子、ひとりでお迎えに行くなんてすごいね」とヒメに言うと、「そうだね」と返答。
 こういうお話を読むと「この子、ひとりで怖くないのかな。」とか、「なんでお母さんがいないのかな」とか、ひとりっきりでなにかする登場人物の背景を気にして質問してくるのが常なのですが、この絵本の少女にそういう描写が感じられないからでしょうか、それとも、少し成長して冒険心が出てきたのでしょうか、「一人で出かけている」ということになんの引っかかりもなく読んでいました。
 お父さんに傘を渡すんだという使命感、会えるかな、ちゃんと渡したらほめてもらえるかな、そうしたら帰りにドーナツをおねだりしようかな、なんて思っているのでしょうか、そしてちゃっかり買ってもらったあとはお父さんの傘に一緒に入り、女の子はしっかりと箱を持って・・お父さんとどんなお話をしながら歩いているのでしょう?
 ヒメがもう少し大きく、一人で出かけられるようになった頃には、この絵をみながらどんな物語を創作してくれるか楽しみです。

関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

とっても素敵!!
姫ちゃん、素晴らしいわ。姫ちゃんのお話を聞いたら私も読んでみたくなりました。

文字のない絵本なねすね。
姫ちゃんの創作を読んでいたら、なんとなく絵の情景が浮かんできたので、すぐにこの絵本を見てみたくなりました♪
しっかり明日の朝ご飯にとっておこうなんて、姫ちゃんはしっかり者ですね!!
我が家の食いしん坊娘達にはそういう創作はなさそうですよ(笑)


aqua balloonさん
ヒメをよくよくご存じなので、おわかりでしょうが・・^_^;
超現実主義者のヒメ。
ぜひお子たちに読んでみて感想聞かせてね~


ルーリーママさん
朝ごはんにするという発想・・・
いかに日々私が「夕飯前におやつを食べないように」と口うるさいかがよくあらわれていますよね(-_-;)
文字のない絵本を読むときは、読み手の想像力も働きますから、その感覚がとても新鮮です。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
01 ≪│2017/03│≫ 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。