スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 みえないってどんなこと?

2008-09-13

みえないってどんなこと?  星川ひろこ/写真・文
みえないってどんなこと? (いのちのえほん)みえないってどんなこと? (いのちのえほん)
星川 ひろ子

岩崎書店 2002-11
売り上げランキング : 389268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
遊びを教えてくれる、「すーさん」というおじさんが、全盲の「めぐみさん」と盲導犬の「エルバ」といっしょに、幼稚園にやってきました。めぐみさんは、児童館の先生です。

盲導犬ってどういうことをするのかな。
みえないってどんなことだろう?と、園児はアイマスクをつけて遠く離れた友達の方へ歩いていきます。相手の名前を呼べば近づきやすい、友達の肩に手をのせると歩きやすいということを知ります。
アイマスクをつけて、箱に入ったものを当てるゲームでは、触る・音を聞く・においを嗅ぐ・味をみるなど、視覚以外の感覚をつかうことで、それが何かを当てることができました。
「にんげんは どうぶつだから、もともと かんじるちからを もっているんだ。めにたよっていると わすれてしまうけど すばらしいちからが みんなには あるんだよ」

その他に、JRのカードやテレフォンカードなどにはそれぞれ違う切り込みが入れてあったり、電話の「5」の数字には、ポチっとでっぱりがつけられていて他の数字を探す手がかりになっていることや、牛乳パックの上部にはへこみがあったり、シャンプーボトルにはリンスと間違わないよう工夫がほどこされていたりということも紹介されています。
ワークショップからうまれた写真絵本

<初めて読んだ4才7ヶ月のヒメの反応>
自分と同じくらいの子どもたちの写真に、親近感を覚えたのか、まるでその現場にいるかのように、文章の問いかけに答えてみたり、一緒になって目を閉じて見えないことの体験をしてみたり。
  
<おすすめポイント>
 園児が遊びを通して、見えないとはどんなことなのかを体験することで、障害者の苦労を身をもって知り、視覚障害者の現状と社会の課題を、真摯に伝えてくれます。
 先生と園児の生き生きした会話や、写真の中の園児の表情は、実際にワークショップを受けているかのように伝わってきます。

<現在5才2ヶ月のヒメの反応>
 「めぐみさん読んで~」がお決まりの言葉。珍しくコンスタントにリクエストの来る絵本。園児の表情や動きを眺めるのも楽しいよう。

<まつりかの感想>
 目を閉じて、点字ブロックの上を歩いてみたり、公衆電話、携帯電話、電卓の「5」についているでっぱりを見つけ、目を閉じて「これは8?これは2?」と他の数字のボタンを押す練習をしてみたり・・スーパーで牛乳パックを見つけると、目を閉じて、へこみを触ってみたり・・・
 身近なところにそういう工夫がされていることにも、目の見える自分には気づき得ないことが多いということを、ヒメも実感したようです。
 「めぐみさんは、お母さんの顔も見たことないの?」と。絵本では、めぐみさんがいつから全盲になったのかは示されていませんが、最後のページで、
「わたしがみんなと おなじくらいのころ、おにいちゃんが、よく てをつないで あるいてくれたのよ。」という文章があるから、おそらくお母さんの顔も見たことがないのかもしれない、と答えると、ヒメはウルウル
 「どうやってお洋服を着るの?」「どうやって髪を結ぶの?」「自分の顔をみたこともないの?」「エルバ(めぐみさんの盲導犬)が死んだらどうするの?」・・・ウルウルしながら、とにかく質問攻めです。

 写真絵本作家の星川ひろ子さんは「こころの目でみる」という言葉を使われています。ご長男が、知的発達障害、視力障害を持っておられます。ハンディがあってもそれは、その子の持ち味なんだと。 真正面から向き合った写真に、心をうたれます。
 人との違いを知り、尊重し、助けあうということを、心で見る、心で感じることができる写真絵本です。
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

ヒメちゃんへ

ヒメちゃん、はじめまして!写真絵本を作っています星川ひろ子です。

『みえないって どんなこと?』を、何回も読んでくださってありがとう。

「めぐみさんは、お母さんの顔も見たことないの?」のヒメちゃんの感想には、はっとしました。

そうだよね…実はこの本を作っているときに、めぐみさんのお母様は重大な病気に罹っていて、その話題に触れられなかったの。めぐみさんは生まれたときから目が不自由だと聞いているので、お母さんのお顔は見たことがないと私も思います。

ただね、お母さんを触ってみると、どんな顔か想像できたと思うの。別の方からお聞きしたのだけれど、とっても美人でステキ方だったそうですよ。

それからね、めぐみさんとエルバとはあの本ができてまもなく別れたのよ。それはどういうことかというと、めぐみさん自身が自分の力で生きていこうと思ったからなの。

エルバはね、とても子どもが好きな犬だから、広報犬としてたくさんの人に会って、活躍していると思います。

想像力豊かなヒメちゃん。いろんなご本を読んで、ステキな大人になってくださいね!

No title

星川ひろ子様
はじめまして。
作者である星川様からのコメントということで、緊張し、恐縮し。。。
拙ブログがお目にとまったことに感謝しております。
ヒメにも早速報告いたしました。
手で触るとどんな顔か想像できる・・・そして、ヒメは、目を閉じて私の顔を触ってきました。
「毎日触っていたら、他の人の顔を触ったら、お母さんじゃないってすぐにわかるとおもう」と言ってくれました。

今回このようなメッセージをいただきまして本当にありがとうございます。
何かに出会った時に、心に生じる気持ちをさーっと流すことなく、ふと立ち止まって感じられるような子どもになってもらいたいと思っています。
目の不自由な人に出会った時「気の毒だね」「大変だね」という思いを、さらに深めて、「みえないってどんなことなんだろう」と自分のことに置き換えてかんがえてみるということそうやって考えたことからうまれる感情、感動は、心の深い所に留まってくれるんだと思います。
星川様の写真絵本は我が家には4冊あります。最も最近よんだ「しょうたとなっとう」(記事にしております)が今はお気に入りです。

これからも、素敵な絵本の出版を楽しみにしております。
ありがとうございました。


プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。