スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ヒメの入院

2008-07-17

今月6日に5才になったばかりのヒメ。
普段元気に幼稚園に行き、帰ってきてからは毎日のように公園で遊ぶ。
ところが、夜寝る前や、朝起きるときに、必ず「背中が熱い」「背中が痛い」と言って悶絶するのです。
しかし、それも2分くらいすると、おさまる。
日中でも、ふとしたときに「熱いなあ」といってうずくまったり、背中に手をあてて顔をしかめたり。

こんなことが、およそ一年くらい続いています。

今までにも、さまざまな検査をしました。
1年半前に突然真っ赤な尿が大量に出て入院したことがあるため→これも原因不明で退院しているのですが・・・腎臓やすい臓を疑われたけど、検査したところ何も異常は見つからず。

しかし、いろんな人に聞いても、子どもが「背中が痛い、背中が熱い」なんてね~って言われるし。
一回に痛がる時間は短いけれど、毎日最低でも2回は言い、しかもこの状態がほぼ一年続いているのはおかしいじゃないか、ということで、精密検査を受けるために、入院しました。
医師も、腎臓に異常がある可能性は低く、もしかしたら脊髄や脳関係かもしれないから、ともかくMRIをしてみましょう、ということに。

そして、その結果・・・・「異常所見はありません」

よかった!最悪なことまで考えていたから、何事もなくてほっとしました。
だけど、それならいったいヒメの背痛の原因はなんなのか??

ヒメは明日朝退院します。

 病院で、一人で眠ることができたというのが、彼女にはかなり自信になったよう。
 苦手なホウレンソウや、椎茸も食べることができたそうだし、点滴や血液検査などの注射にも一人で耐えたし。
 病院のプレイルームにあった、オセロが少しできるようになったし。(いまいち、ルールを把握できてないけど)

 病院食も毎食ペロリ。ある日の昼食に出た「豚丼」が相当おいしかったらしく、
「前にお父さんが連れて行ってくれた、おじさんばっかり居た、オレンジのお店の味とおんなじだった。すっごくおいしかったから、またあそこに連れて行って」・・・・以前、私が出かけている日に、夫に連れて行ってもらった吉野家の味が忘れられないらしい。

このように、3泊4日の検査入院は、ヒメ自身飛躍的に内的成長したようです。

 しかし、親としては。。原因不明という結果が、ただもやもやするばかり。
とりあえず、脊髄や脳といったところの疾患ではなさそうということで、安心を得たのだけれど。

しばらくは、このまま様子を見るということになりそうです。
成長過程におけるものならいいのですが。早くヒメが痛みから解放されますように。

ここ数日は、ヒメのことが気がかりで、何もする気になれませんでした。
ちょうど、図書館から予約本入荷の連絡が入り、昨年末から予約していた、小林聡美さんのエッセイ『ワタシは最高にツイている』をようやく手にすることができたので、読んでみました。
ワタシは最高にツイているワタシは最高にツイている
小林 聡美

幻冬舎 2007-09
売り上げランキング : 2740

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中味はといいますと・・・2004年から2007年に幻冬舎のPR誌「星星峡」に掲載されたものがまとめられたもので、約30のエッセイが載っています。
ユルく、小市民な感じが、なんともいえず、爆笑はしないけど、右の口角がフッと上がる感じとでもいいましょうか。

 ヒメのことで、気をもんで、眉間にしわをよせブルーになっている私でしたが、これを読みながら「あら、わたし笑ってるじゃない。」と気づく。
 助けられました。本当に。
 この本には「がんばれ」とか「負けるな」とかいう熱い言葉は一切ない。
ただただ、小林聡美さんの日常を徒然に書きとめてあるだけで、彼女も人生に向かって必死でもがいているという方でもなく、どちらかというと、運命を味方にしながら、ありのままに淡々と生きているという感じでしょうか。
 自分自身を美化しすぎず、卑下しすぎず、他人を悪くいうこともなく、このほどよい加減が読むものを引き付けるのでしょうね。
「ヅラ事情」の項、笑いました。何回読んでも笑える。
眠り薬ですっかり爆睡中のヒメのそばで、本を広げてニタニタ、フッフッ・・・私の姿は、さぞ気味が悪かったことでしょう。
 
 まあ何はともあれ、ひとまず笑える状況になってよかった。
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

ものすごく心配ですね、原因不明っていうのは・・・。
母がやはり原因不明の痛みに襲われ続けていますが、様々な要因があって絞り込めないのか本当にわからないのか・・・。
元気な時は本当に元気なんですよね。日常生活にかげりはまったくなく、そして痛みだすと寝ててもダメ・・・といった感じで。

娘さんのことなので、自分の身に起こるよりもさぞかし心配でたまらないと思いますが、どうぞ気にやみすぎてまつりかさんまで倒れてしまわないようお気をつけくださいませ。

どうぞお早くなおりますように・・・。

小林聡美さんのエッセイは大好きで、普段エッセイをほとんど読まない私は、このご夫婦のエッセイだけはかかさず購入しています。
ものすごく楽しいんですよね。芸能人だけれどまったく飾らない、私たちと変わらない感覚で素直な文章にとても心が洗われます。
ちょっと落ち込んでいる気分の時に、とっても良い感じの小林さんです。

異常がないというお医者さんの言葉は、一見味方のようでいて、
対処法が分からないのだから、決して味方じゃないですね。
親としては、苦しいのや痛いのは取り除いてやりたいと思いますもんね。
ヒメちゃん、可哀相だな…。
どうしたらちょっとでも楽になるんでしょう?
それだけでも知ることが出来ると良いのに…。

あ、小林さんのエッセイだ~。
偶然にも、私も今日記事にしたばかり。
ご縁感じちゃうわ~。^^

入院の間、気が気じゃなかったまつりかさんの気持ちをお察しします。
ヒメちゃんの痛みの原因がわからないままなのが、
つらいですね。
原因と対処法が早くわかるといいのですけど。

小林さんのエッセイ、いいタイミングだったんですね!
小林さんが大好きなわりに、エッセイって読んだことなかったな。
今度借りてきてみよう・・・。
終わってしまいましたが、「2クール」(で検索すると出てきます)を、
CMなしでパソコンで見るのが、楽しみなのです♪

大変だったのね。ヒメちゃんも辛いわね。
早く原因がわかってほしいけれど、このまま、何もなく、痛みが取れるのが一番だね。

ひとときさん
どうもありがとうございます。
お母様も大変ですね。
ヒメが自分の体とうまくつきあっていくしかないのかもしれません。

わたしもあまりエッセイを読まないのですが、小林聡美さんのだけは欠かさず読んでいます。素敵な年の重ね方をしている女性だなあって思うもんで。


各務史さん
退院して二日目。前よりは調子がよさそうです。
このまま経過観察していくしかないみたいですから。ご心配ありがとうございます。
小林聡美さんのエッセイを、史さんと同じ日に同じ記事にできたこと、奇遇でうれしいかぎり!


琴子さん
ありがとうございます。
原因がわからないのは確かに不安です。疲労が背痛として現れる子なのかな?とか、いろいろ想像しているのですが、今ある幸せにあらためて気づきますね。
「2クール」はときどき見ていました。あのオープニングの二人の踊りが目に焼き付いて。ユーチューブにあるんですか?それはぜひみなくっちゃ。


はなもようさん
ありがとうございます。
もやもやは残りますが、ひと先ず安心して夏休みを迎えられます。

まつりかさん、すっかりご無沙汰しています。
日々の忙しさ+自分の更新作業にかまけて
他の方のブログへあまり伺えず申し訳ありません。

ヒメちゃんの入院の件、知りませんでした。
検査結果を知り、少しホッとしましたが、
まだ、原因が分からないのは心配ですね。
背中、うずくまる、などから、他に考えられるのは、
心臓か肺などの循環器系の疾患でしょうか。
体重の増加はおかわりありませんか?
他の病院にかかってみるなど
積極的にセカンドオピニオンをお受けください。
重大な病気ではないことを願っていますが・・・・。

ヒメちゃんの痛みがすっかりなくなり、
まつりかさんご一家が平穏な生活を営まれますように。

最近、心疾患の手術を受けた息子さんを持つ
同僚の言葉を思いだし、
コメントさせていただきました。

グリンデルさん
ご心配ありがとうございます。
夏休みに入り、ヒメもげんきに飛び回っていますが、背痛はまだあるので気になってはいるのですが。
セカンドオピニオン、やはり必要ですかね。
心臓や肺というのも可能性があるのでしょうかね。
今週末また病院に行くので、今後の検査計画を相談してきます。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。