スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 かえるくんにきをつけて

2008-07-29

かえるくんにきをつけて   五味太郎/作
かえるくんにきをつけてかえるくんにきをつけて
五味 太郎

偕成社 2000-06
売り上げランキング : 248834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
かえるくんがやってきますよ きをつけて・・・
という序章。そしていよいよ、かえるくんはやってくるなり、

よっ おれ かえるくん
ゆうめいな かえるくんだぞ


乱暴な言葉遣いでもって、芸を披露したり、クイズを出したり。なぞの物体を持ち出してこんな質問を・・

じゃ これなんだ?わかるか?

真剣に考えるものの、答えがわからないままに、ページをめくると、

わかるか こんなもの!

と、吐き捨てるようなセリフが。そして、またページをめくると

ぺろっ!

と、画面いっぱいに目をとじて舌をだした顔が。

あっ そうだ おれ かえらなくちゃ
かえるは かえる じゃあね


<初めて読んだ3才11ヶ月のヒメの反応>
 横柄な態度のかえるくんが手品をみせてくれたり、質問をしてきては、拍子ぬけするような答えを言ったりすることにも、終始きょとんとしながら、固い表情で本を見つめていました。
 ところが、「ぺろっ!」と舌を出して小馬鹿にしたような表情が、見開きいっぱいに描かれたページになると、一瞬わたしの顔を見てとまどいながらも、ゲラゲラと大爆笑。
  
<おすすめポイント>
 内容を予測できないタイトル、かえるくんの強烈キャラクター、白の背景に、かえるくんは単純な線と色で大きく描かれています。
 言葉も少ないので、小さい子向けのようでもあるが、このナンセンスについていくためには、ある程度の経験が必要かも。4歳頃からがおすすめ?
 
<現在5才0ヶ月のヒメの反応>
 かえるくんの問いかけに、いちいち答えています。手品のタネを考えたり、数字の「6」を逆さにして「9」というかえるくんに、「ずるいなあ」と言ってみたり、かえるくんが「わかるか、こんなもの」と投げ捨てる物体に「自分でもわからないのに、聞いちゃだめだよ」とか、少しお怒り気味?。でも「ぺろっ!」の表情には、やはり大爆笑。かえるくんと同じ顔まねをして、さらに笑っています。
 「もう一回!」と何度もリクエストしてきたけれど、字も大きく文章も短いので、自分で読むのも楽しいみたいです。タイトル文字を見て、「字が下手だね」と辛口批評

<まつりかの感想>
 一体何に気をつけろというのか、展開が気になるタイトルのあとに、さらに念押しするかのように「かえるくんがやってきますよ きをつけて・・」という。
 かえるくんのセリフは、太字のゴシック体で書かれ、態度のでかさが表れています。
 ひねくれもので、こましゃくれていて、身勝手。確かに人に「気を付けられてしまう」存在かもしれない。
 居る、居る、こんな子。つかみどころのない子。
 でもこういう子は、どこか不可思議で存在感があるんですよね。

 突然現れたかと思うと、自分都合でさっさと退散していくかえるくんには、絵本を閉じたあと、荒地に置き去りにされたような気分になりました。この絵本を理解不能な自分がいて、でもやっぱり理解してみたいという気持ちもあって。いや、かえるくんの変人ぶりに、羨望しながらも、そうなれない現実があるからこそ読後に呆然としてしまうのかもしれません。

 でもヒメは、そんな私を尻目に、「面白い、面白い」と大ウケ。さらに、「ぺろっ!」の技をいたるところで発揮。なんだか小馬鹿にされているようで、腹も立つ反面、したり顔のヒメが可笑しくもあり。
 かえるくんにはやはり気をつけたほうがよさそうです。 
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~。五味さんのこのシリーズは以前講演会で、中学生や高校生あたりに共感を得られる本として取り上げられてました。
「テレビくんに気をつけて」とか「ラットくんのなやみごと」「フォックスくんのあそびかた」とか。
このシュールさは奥深いです。
手に取る年齢によっていろんな受け取り方ができるんだろうし、
この手の絵本は大人には読み取れないことも子どもたちは読み取ってるのでしょうね。

るるる☆さん
なるほど~中学生や高校生に共感を得られる本なんですね。NHK教育テレビで、このシリーズが放送されていた時期がありましたから、キャラクターに親しみはあったのですが、絵本の方がシュールさは何倍もありますね。

うちのおねーちゃんの方は4歳以上なので、
おすすめ年齢に該当してますね(笑)
最近めっきりと“絵本”から遠ざかってしまいました、、、。
学校で借りてくる本は読めないのに文字の多い児童書。。。
彼女にはもう一度“絵本”の楽しさを思い出してもらいたいので
これ“おすすめ”してみよーっと(^^)

りんごさん
ごぶさたしています~
お姉ちゃんも小学生だもんね。
すっかり児童書の年齢になっていますね。
絵本=幼児のためのもの、ではないし、絵本だからこそ真摯に伝わる戦争や障害の絵本なんかもいっぱい読んであげたらいいのかもしれませんね。
ベビーちゃんも、大きくなっているんだろうな。会いたい♪

こんにちは。このかえるくん、うちの蓮君のようです。

かえるくんも大きくなると、蓮君のように

「先生は正しいと解ったことしか言わん。あほか!」と

言うのかしらね。まったく、まったく。

ところで、梅田先生との交流会いよかったですよー。
どの子もすんごく集中して。子供って良いね。

五味さんの絵本って、子どもだったあの日に帰ってページをめくって読んで貰いたいなぁ~と思うことがたまにあるけれど、私、このカエルくんとは初対面かも(笑)

横並びにみんな一緒というのでない、素敵な個性を垣間見させてくれるシュールな彼に会ってみたくなりましたi-236

はなもようさん
なるほど、お孫さんのようですか(*^_^*)
発言もさぞおもしろいことでしょうね。
梅田先生にもおあいしたかったですよ~(涙)


RENEさん
五味さんの本には、おとな心をくすぐるものがたくさんありますよね。キャラクターもユニークだし。シュールっぷりに、わたしも釘づけですよ。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。