スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 林明子エスキース・パネル展

2008-10-07

ブックハウス神保町で、10月7日まで、林明子氏作『こんとあき』の下絵(エスキース)原画が展示されています。
以前から、この本屋さんには一度訪れてみたかったんです。
こじんまりとした書店ですが、真っ赤なソファーが店の中央に置かれ、ゆっくり本が読めるスペースもあります。週末は、おはなし会も行われているようです。

こんとあきの下絵原画が展示されていたのは、お店の一番奥にあるギャラリースペース。
私も、原画展には何度も足を運んでいますが、下絵を見たのは初めてかもしれません。

 原画のすぐ下には、絵本のページが対比して飾られています。
 たとえば、お弁当を買いにいった「こん」が、電車が動き出しても戻ってこなくて、車両で泣いている「あき」の姿の、下絵は3カットありました。右手で涙を拭いている絵、左手で涙を拭いている絵、足がぶらりとしている絵。3カットとも、最終的に採用になった絵とは、違うのです。手や足の位置、頭の角度などのちょっとした違いですが、改良を重ねた結果の完成形が、最も「あき」の心細さが伝わってくる絵になっていることがよくわかります。
 こんな感じで、電車の窓から外の景色を見ている姿、「こん」がお弁当を持って立っている姿、犬が「こん」をくわえて山を登る姿、おばあちゃんに抱きしめられる姿・・どの場面も、完成形までに何度も手を加えている様子がうかがえます。

 展示は、『こんとあき』(過去の記事はコチラをご覧ください)のみでしたが、ぜひ他の作品の下絵も見てみたいものですね。
020_convert_20081007010144.jpgヒメは、ノートに、林明子さん宛のメッセージを書いてきました。
はやしあきこさんへ 
はやしあきこさんが かいた いもうとのにゅういん の おはなしが すきです。
はやしあきこさんは どの おはなしが すきですか


いもうとのにゅういん (子どものとも傑作集) (子どものとも傑作集)いもうとのにゅういん (子どものとも傑作集) (子どものとも傑作集)
筒井 頼子

福音館書店 1987-02-25
売り上げランキング : 30810

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ヒメはいもうとのにゅういんが好きなんて、書いていますが、実は、この日初めて読んだのです。
一度読んだら、気に入って離さなかったので購入したのですが、ヒメの決め手は『あさえとちいさいいもうと』に登場する姉妹が描かれていること。絵本の登場人物が別の絵本で成長した姿をみせてくれているってところが嬉しかったようです。

盲腸の手術で入院した妹のお見舞いに、何がいいかたくさん考えた結果、姉は、妹が欲しがっていた自分の大切なお人形をあげるお話です。
「あさえちゃん、 たったひとばんで ほんとうに おおきな おねえさんに なったのね」と、お母さんがほめてくれる場面が、ヒメは一番好きなんだそうです。

林明子作品ならではの、絵探しの楽しみは、この本の中にもありました。
あやちゃんが入院している病院には『はじめてのおつかい』の、みいちゃんとママと妹がいますし(みいちゃんは、ミルクの自動販売機の前に立っています)。「たばこ!」とぶっきらぼうに言う、めがねおじさんの姿も見えます。

林明子さんは、もしかしたら我が家の蔵書で一番多い作家さんかもしれません。
『でてこいでてこい』(過去の記事はコチラ、ヒメにとってのファーストブックです)『きゅっきゅっきゅっ』(過去の記事はコチラ)『くつくつあるけ』『おつきさまこんばんは』(過去の記事はコチラ)など、赤ちゃん時代からずいぶんとお世話になってきました。
子どものしぐさや表情の描写で一番すきな絵描きさんは、林明子さんかも。
主人公に一体化するのに、林さんの絵はフィット感を一層高めてくれます。
「この子、うちの子に似ているのよね~」そんなふうに絵本の登場人物にわが子を照らし合わせて、おもわずにっこりする・・それが林明子ワールドなんでしょうね。

神保町といえば、古書のまち。
そう、毎年恒例の古本まつりも、もうすぐですよ。
第49回 東京名物神田古本まつりは、10月27日(月)~11月3日(月)
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

林明子さんの絵本、我が家も1番多いかもしれないです。
ルーが絵本が大好きになったのも、林明子さんの絵本の影響が1番大きいかもです。
いもうとのにゅういん、こんとあき、はじめてのおつかい、あさえとちいさいいもうと、これらは何度読んだかわからないです。
自分の子供と重なるのが林さんの世界、確かにですね!!
直接メッセージを残せたんですね。
姫ちゃんのコメント子供らしくて可愛いです♪
お返事聞きたいですよね(笑)

りーは、でてこい、おつきさま、はっぱのおうち、くつくつ、どれもこれも赤ちゃんの頃から3才になった今でも、変わらずずっと大好きで読んでます♪

はじめまして~!うちのチビも、2003年7月生まれの女の子です!おんなじだ~!と思ってついコメントしちゃいました。(^。^;)
林明子さん、大好きです。私は、「いもうとのにゅういん」「きょうはなんのひ」が好きです。小学校で読み聞かせボランティアをしてます。絵本選びの参考までに、また遊びにきますね!よかったら、リンクいいでしょうか?

ルーリーママさん
娘をもつ親はとくにでしょうか、林明子作品に必ず惚れこんじゃいますよね。とくに姉妹だと、筒井&林作品にはぴったりマッチする場面が多いのではないですか?ルーちゃんもリーちゃんも、林作品とともに育っているんですね。


saboさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
お子さんが同じ年、同じ月ということ、とてもうれしいです。
リンクも喜んで。これからもよろしくお願いいたします。

まつりかさん、すっかりご無沙汰しています。
公私ともに多忙な上に、突然のPCクラッシュに見舞われ、
ほかの方のブログに伺えずにいました。お許しを・・・。
さて、林明子さんの原画展が開催されていたのですね。
残念(><)。
子供が生まれてから出会った絵本の世界の中で
彼女の存在はとても大きなモノとなっています。
我が家でも『ぐりぐら』シリーズと肩を並べるほどです。
中でも『はじめてのおつかい』は最高だなぁと思ってます。
読み聞かせには必ず薦めている一冊です。
しゅんは『とんことり』が好きなようです。
そして、ハルは『きゅっきゅっきゅっ』に夢中。
我が家の息子たちにも人気の林明子さんです。

こんにちは、事務所から松居先生のラジオ放送のお知らせを私にも送っていただきました。
聞けるかな?ともかく、やってみますね。
ありがとうございます。
林明子さんの絵好きです!でも、最近年のせいか・・あまりにもきれいで、かわいいのが、・・・・・うーーん・・・。

グリンデルさん
PCの調子はいかがですか?
私も、先月、メモリを増設したにもかかわらず動作があまりに遅いのでみてもらっていたんですけど、データ移行で不備があり、メールの記録が全くなくなり、アドレスもすべて失ってしまいました。
いつの間にやら生活の一部になってしまったパソコンですが、依存しないように気をつけたいものです。
グリンデルさんのお宅でも、林明子さんの絵本は活躍されているみたいですね。


はなもようさん
私も改めて松居先生のお話を聞いて、勉強させてもらいました。次回、生でお話を拝聴できるのが楽しみです。
林明子さんの絵・・かわいすぎちゃいますか?(笑)

拝見させていただきました!
応援ポチッ!!!

林さんの絵本、例に漏れず、大好きです♪
「あさえとちいさいいもうと」なんかは、特に時代背景というか子ども達の身につけているものやお母さんの感じが、どこか懐かしくて、ノスタルジックな感じになるのi-225

これからの時期は、「もりのかくれんぼ」とかもワクワク出来ますネi-236

サトシさん
ご訪問ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。


RENEさん
コメントをいただいていたのに、この有様。
本当に申し訳ありません。
「もりのかくれんぼう」早速読んでいますよ。
また記事にできるようにしたいなあ。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。