スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ポイしないでください

2008-11-05

すっかりごぶさたしております。
前回の更新から約一か月がたってしまっていました。

ええ、かわらず元気でございます。

この一か月、なにやらバタついていたものですから、パソコンに向かっていても、ブログを閲覧したり、更新したりということが全くできない状況でした。

そんなに、多忙をきわめている人間ではないのですが。

なにせ不器用なので、一つに取り掛かると、他の事が全くできなくなってしまうのです。

で、この一か月、何をしていたかといいますと・・・

友人と立ち上げたグループで、市民自主学級講座を企画運営していました。
ほかには、区内のお祭りの広報担当でチラシ作りに頭を悩ませ、あとは、近所で行われるフリマに出品するものを夜な夜な作っておりました。

みなさんのブログに感化され、わたしも手芸なんぞやってみようと、
夏ごろからカギ針編みを始めてみまして。
やってみると、はまってしまいますね~
パソコンに向かう時間が少なくなったのは、はっきりいって、このせいですね。
やり始めると、途中で止められなくなってしまいます。
せっかくなら友達も巻き込んじゃえ~ってなわけで、
近所の仲良しさんと4人で、ちくちく編んでおりました。
そして・・そして・・・われわれは大胆にも、みな初心者のくせに、フリマに出品してしまおうなどと考えたわけでして。
子ども服や雑貨などの傍に、こっそり並べてみるつもり。
フリマは今週末。
さて、誰のが一番売れるかな~~

DSCF3139.jpgDSCF3140.jpg
そのほかの我が家のニュースとしましては。
カブトムシの幼虫がすくすくと育っております。
卵が見事全部孵化し、合計22匹がプリプリしとしています。
ワタシ「なんかおいしそう」
  「そうだなあ。海老チリの海老みたい」
ワタシ「頭のところは、鶯ボールにも似ているなあ。」(関西人の方なら知ってるでしょ?。「うえがきの鶯ボール」かりんとうのところがおいしいのよね
ヒメ 「かわいいね~かわいいねえ~(撫で撫で

034_convert_20081105031907.jpgそうそう、2週間前に、ヒメは歯が抜けました。
下の前歯です。すでに、ちっちゃな永久歯がのぞいていました。
今はその隣の歯と、上の前歯もちょっとぐらついている状態。
歯抜けの顔にも、ようなく見慣れてきたところなんですが・
ニカっと笑うと、ちと間抜けです。


半年前から読んでいる『海べのあさ』ロバート・マックロスキー/作 石井桃子/訳00127477.jpg
初めて読んだ4才10か月には、まだ歯もぐらついていませんでしたから、歯が抜けるってことは、成長の証、大人になっていっているってことだというのに相当な期待を持っていたよう。抜けた歯を枕の下にいれて寝るとお願い事が叶うというのも、「なににしようかなあ」とそわそわしていました。
抜けた歯をペーパーナプキンに包んで、枕の下に入れて寝た次の日の朝。
「お願い事叶うかなあ~」とワクワク。
でも次の日も次の日もかなわないらしい。

本によると、その願い事を口にしたら叶わないというので、ヒメは律義に守っていたのですが、ついうっかり、「何をお願いしたの?」と訊ねてしまい・・・ヒメもつられて「にっき。あっ、言っちゃだめなのに」と一度は言いやめたものの、「でもね~ずっと待ってるけど、叶わないから言うね。日記帳が欲しかったの」と。
この話をお友達に言うと「買ってあげなよ~日記帳くらい。」とつっこまれたのですが、言ったら願いがかなわないと信じているヒメに、私がホイっと買ってしまったら夢がなくなってしまうのではないかと思い、いまだ買っておりませんが・・どうしたらいいものでしょうね~

ちなみに、この本の主人公サリーは、歯がぐらぐらしたその日のうちに抜けてしまいます。
ヒメは、揺れ始めてから抜けるまで2週間近くかかっていたので、「歯ってね~、サリーみたいにすぐに抜けないよ。お友達も、ずっと揺れてるけど、まだ抜けてないもん。この本おかしいよ」と。
そうだね~たしかにね~だけどね~お話だからね~。
子どもは、自分の体験を、本で追体験して楽しむものですが、この本においてヒメは、自分が体験する前に読んだ方がずっと楽しめていました。

「抜けた歯は、全部入れておいて大人になるまで持っていたい」と言って、歯を入れる容器を特別に用意していたのですが、先日、「やっぱりこの歯を屋根に投げたい。だって日本人だから」と言って、あっさり手放してしまいました。
日本人??
この本をはじめて読んだ時に、枕の下に入れるのは、西洋の風習で、「日本では昔から、下の歯は屋根の上に、上の歯は縁の下に投げて、強い歯が生えてくるようにお願いをするんだよ。」と言ったのを思い出したのでしょうね。

そして、今日、幼稚園バスから降りてきたヒメは開口一番
「お母さん、○○ちゃん歯が抜けてね、枕の下にいれて寝たら、朝起きたら10円になってたんだって。10円ちょうだいってお願いしてなかったのに、あったんだって。ねえ、どうして?」
ムムム・・
だんだん手ごわくなってきましたよ。ちゃんと納得がいく説明が得られるまで引き下がらないヒメにタジタジの母です。

とまあ、こんな近況。
ブログを休止しているわけではありませんので、
どうぞ今後ともよろしくおねがいいたします。
近々みなさまのところにも遊びにいきますね。

どうぞみなさま「ポイしないでくださいね。」(リア・ディゾンさんの会見をみていて、死語になっていた響きに新鮮さを覚えたものですから(^^ゞ使っちゃいました)
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

でかくなってきましたね、もっともっとおおきくなっちゃうよ。カブトムシの幼虫君。
虫歯は「ねずみのはーとかえとくれ!」と言って天井や床下に投げたよねえ。

今月は東京会場に行きます。会えるかな?

ぐらぐらの歯

ぐらぐらの歯。ヒメちゃんは、結構たくさんあることを知り超驚きです!
うちのお姉ちゃんの方が1こ上なのに、まだまだ
下の歯も上の歯も生えてきそうにないですよ^^;
下の歯は、とっくの昔からぐらぐらしてるけど、
ちーっとも、抜けない!
2週間くらいで抜けたということに2度びっくりです(笑)
もう1ヶ月以上ぐらぐらの歯の状態ですよ^^;
本当に永久歯が生えてくるのかしら~???
来年の七五三までに、なんとか生えてくるといいなあw
『海べのあさ』のサリーの歯は、一体どこへ消えたんだろうねぇ~~

はなもようさん
コメントありがとうございます。
かぶとむしの幼虫、娘のお友達が欲しい欲しい!といってくれるので、とてもうれしいかぎり。
うまくさなぎになってくれたらいいなあ。東京でお会いできるのを楽しみにしてますね


nao-yuuka-ayuchan5さん
一か月もぐらぐらしているんですか。
気になりますねええ。
ヒメのお友達は、あまりにぐらぐらしているのを見かねたパパがペンチで抜いたらしいですi-282
サリーの歯・・ほんとにどこにいったのでしょうね~

お久しぶりです。
市民自主学級講座を企画運営だなんて、すごいですね。
内容はどんな感じなんですか?
読み聞かせについてかなあ。

かぎ編み、作品ぜひアップしてみて~。
フリマ、楽しみですね。

なんだかとっても充実した日々を過ごしていらっしゃいますねv-410
す・て・きv-344

まつりかさん、こんばんは。
報告があります!今日やっと、お姉ちゃんのぐらぐらの歯が抜けました♪
無事に抜けてホッとしました(笑)

ともちゃんさん
こんにちは。こちらこそごぶさたしていてすみません。学級の内容は絵本のことですね。読み聞かせとか、選び方とか。外部の講師の方も招いてパンづくり(からすのパンやさんより)もしましたよ。
カギ針、画像をアップしてみようかと思ったりもしたのですが、なかなか勇気が出ず^_^;そ・の・う・ち・にv-398


nao-yuuka-ayuchan5さん
おめでとうございます。抜けましたか~さあ、どうします?その歯?

まつりかさん、すっかりご無沙汰しています。
うわ~、ヒメちゃん、私は初めてお顔を拝見したかもしれません。
賢そうなお顔立ちの可愛いお嬢さんですねぇ。
あっ、「賢そう」は失言ですね(^^;;。
まつりかさんとの会話を拝読すると頭の回転の速さに気づきます。

日々、お忙しくも充実した時間をお過ごしのようですね。
私の方も公私ともに忙しく、自分のブログ更新が精一杯。
なかなか他の方のところに遊びに伺えません(^^;;
絵本も最近買ってあげていないなぁ。
と、以前はあまり興味を示さなかった『そらまめくんのベッド』を
何気なく読んであげると上の息子はかなり興味を示した様子。
近々、そのことをブログでご紹介したいと思います。

ところで、外国の絵本の邦訳ってどのようなプロセスを踏んで出来上がるのでしょうか。実は、たまたま辿り着いた海外在住の方のブログに、素敵な絵本がご紹介されていて・・・・それを是非、日本語でも読んでみたいなぁと思っているのですが。因みに、原作はドイツ語です。ま、作者の方がまず日本語訳を希望していなければ始まらないのでしょうけれど。やはり、出版社も動かさなくちゃいけないでしょうし・・・・。ふと、そんなことを思ってしまってコメントに追記してしまいました。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。