スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 大人に贈りたい絵本~日経より

2008-11-22

11月22日、日本経済新聞土曜版、日経プラスワンの「何でもランキング」というコーナーに、
「大人に贈りたい絵本」としてランキングが発表されていました。

1位 『100万回生きたねこ』(講談社)
2位 『賢者のおくりもの』(冨山房)
3位 『急行「北極号」』(あすなろ書房)
4位 『サンタクロースっているんでしょうか?』(偕成社)
5位 『ちいさなあなたへ』(主婦の友社)
6位 『さむがりやのサンタ』(福音館書店)
7位 『たいせつなこと』(フレーベル館)
8位 『木のうた』(ほるぷ出版)
9位 『よあけ』(福音館書店)
10位『グロースターの仕立て屋』(福音館書店)


いかがですか?
ランキングのタイトルからみて、この結果に??だったわたし。

調査方法を改めて見てみると
「クリスマスに大人に贈るのにおすすめの絵本」ということ。
絵本に詳しい研究者や書店員などの専門家による推薦と、日経生活モニターの調査で選ばれた83点の絵本の中から、改めて専門家に上位10点を選んでもらった結果なのだそうです。

「クリスマス」に重点をおくか、それとも「大人に贈る」なのか。
「大人に」といっても、友人なのか恋人なのか、親なのか、お世話になっている人へなのか・・・対象によっても全く変わってきますしね。きっと選者の方々も悩まれただろうなと思います。

新聞の中見出しにもありましたが、
「心潤す挿絵と物語」「愛・命・素直さ」というキーワードには、この10冊は当てはまるということなのでしょうか?
クリスマスに、大切な人へ贈る絵本か・・・

私がもし、夫に贈るとするならよあけ』・『木を植えた男』・『ラヴ・ユー・フォー・エバー』かな。
よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)よあけ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
ユリー・シュルヴィッツ

福音館書店 1977-06
売り上げランキング : 984

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

木を植えた男木を植えた男
寺岡 襄

あすなろ書房 1989-12
売り上げランキング : 12586

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラヴ・ユー・フォーエバーラヴ・ユー・フォーエバー
乃木 りか

岩崎書店 1997-09-30
売り上げランキング : 3379

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


夜遅くかえって来て、朝早く出ていく夫とは、顔を合わせない日が何日も続いています。
週に一日一緒に食卓を囲む日があるかないかという状態。
がんばれ~と奮起させるのも、気の毒なくらいに疲労困憊している様子。

だから、この選書の理由、ここに込めたメッセージは、
あなたの努力はいつか結実するよ、自分を見失わないで、あなたを思っている人がいることを忘れないでねです。

みなさんは、いかがでしょう?
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

『よあけ』、大好きです ^^
この”しーん”という、無音の音が聞こえてきそうな空気感が
なんとも言えずいいですよね。

大人に贈る… 難しそうです。
子どもの感性は、柔らかくてストライクゾーンが
広そうですが、
大人は… 受け取る側の感受性が
とっても重要って気がします。
うちなんて、旦那に絵本を贈ったら、どんな絵本でも
「?????」になるの必須です。^^;;

各務史さん
『よあけ』をはじめて読んだとき涙が出てきまして。こんなにもきれいな叙情的な絵本があるのかと思って。
我が夫もそうですよ~たとえ絵本をプレゼントしても???って反応間違いなし。
おっしゃるとおり、受けてのキャパによりますよね。私も何度か大人にプレゼントしていますが、こちらの強い思惑どおりに受け手はとらえてくれてないことが多くて^_^;
一方ですごく喜んでくれた人がいて、「人生かわった」なんていわれると、贈ってよかったなあって思いますね。

私も、本をプレゼントすることあるけれど、大人には、詩の絵本が多いかなi-113

「よあけ」関連の過去記事連れてきました。
当時ご覧になっていたら、ごめんなさいねi-229
色が段違いなの。。。
http://midoriironoyane.blog65.fc2.com/blog-entry-88.html

RENEさん
うわっ!ほんとだ。色が違いますね。
洋書を手にとってみたくなりました。
中の絵もそうなのかしら??

詩の絵本を贈るか・・なるほど。RENEさんのおすすめの詩の絵本を教えていただきたいです。

こんばんわ~!
私もこの記事日経で見ました^^
やっぱり「100万回~」の人気は根強いですね。

「よあけ」私も好き!洋書版の色違うんですね!綺麗~!絶対こっちよね~。
買おうかなっ!
この人の「ゆき」も素敵ですよね^^

るるる☆さん
「ゆき」を読むにふさわしい寒さとなってきましたね。絵本のように美しい情景の「ゆき」が見れない昨今だけど、どこか懐かしく冷たくても温かい思いを抱かせてくれるこの本、わたしも好きです。

ご無沙汰です!!
まつりかさんの選書、素晴らしいv-10
実は以前、小学校のママの読み聞かせの会で、ブックトークをしたときに、「よあけ」を紹介していたママがいました!
そのママによると、これは中国の漢詩を絵本にしたものだそうで、学者でもあるママがその漢詩を黒板に書いてくださって、1語1語絵本と照らし合わせて、説明してくださいましたv-363
なかなか奥の深い絵本だと感心させられましたv-398

アテナさん
コメントありがとうございます。
唐詩の「漁翁」をもとにつくられた「よあけ」。私は唐詩のほうをちゃんと読んだことがないので、ぜひ照らし合わせてみてみたいと思います。学生時代は漢文がとても苦手でした。頭の中にその世界をイメージできなくて。でも今なら少しはその世界の楽しみに近づけるかな。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。