スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コブタの気持ちもわかってよ

2008-11-26

コブタの気持ちもわかってよ   小泉吉宏/作
コブタの気持ちもわかってよコブタの気持ちもわかってよ
小泉 吉宏

ベネッセコーポレーション 1997-09
売り上げランキング : 66742

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

<どんな絵本?>
ママはいつも「はやくあるきなさい」という。ボクは犬のことや花のことやまちのことをもっとゆっくり見ていたいのに
・・・・・・・
いじめられたことをパパにはなしたら もっとつよくなれっていった。つよくなれるほどつよかったらボクはいじめられていないよ。
・・・・・・
おおきなこえで泣きはじめたとたんに「泣くな」っておおきなこえでおこられた。かなしいきもちはボクのなかにとじこめられる。ボクはかなしみをはきだせない。じぶんのきもちをうまくはなせない。おなかがいたい。
・・・・・・
パパにもママにもおこられたらボクはどこにいけばいいの?
コブタのきもちもわかってよ。


<初めて読んだ5才4ヶ月のヒメの反応>
「かなしいよ」と目をうるうるさせながら、私にしがみついてきます。
別の日に「読む?」と言っても、「いい、読まない」と拒否。
まだ一度しか読み聞かせをしていません。

<おすすめポイント>
作者は、『ブッタとシッタカブッタ』で有名な漫画家。
白いページに、黒のペンだけで繰り広げられる絵。真中に四角の枠が書かれ、そこで展開する物語。枠は画面になっていて、マンガのコマ割りのように使われています。
画面下に小さく書かれた文章は、コブタの心を表した吶々とした語りで、しずかだけれど、強いメッセージ性があります。

<まつりかの感想>
作者は、マンガ家でもあり絵本作家でもあり、コピーライターでもあります。
1984年にSEIKOのラジオCMで使われた「一秒の言葉」
今年それがリメイクCMとして話題になりましたが(私は当時のCMの記憶はありませんでした)
その詩の作者と、この本の作者が一緒だとは、知りませんでした。
ラジオCMで話題になり、のちにテレビCMで流れたものをYOU TUBEで見つけましたよ
覚えている方いらっしゃいますか?

また、リメイクバージョンの動画は、SEIKOのHPにありますよ。

さて、この本ですが、
コブタくんはランドセルを背負っています。どうも小学生のようで。
しかも、電車通学をしている小学生みたい。サラリーマンと駅のホームに並んでいる絵があります。
親の期待を背負ったコブタくん。なかなかこたえられなくて、叱られて・・・自分の想いをつたえたくても聞いてもらえなくて、パパとママは自分のことで喧嘩して・・・

おなかがいたい
この本の中で一番印象的な言葉です。自分の気持ちをはきだせなくて、おなかが痛くなって寝ころんでいる絵に、むねがしめつけられそう。

こんな気持ち、わたしも子どものときに経験したな。。。
今、自分の子どもも、同じような気持ちでいるのかもしれない。
目の前のわが子を抱きしめて、自省の念にかられるような、大人のための絵本です。
関連記事

Trackback

コメントの投稿

非公開コメント

私、実はこの本、10年ほど前に買って、
今も手元にあります。
初めて読んだとき、コブタがかわいそうで切なくて
涙が出てきたっけ。
こういう母にはなるまいと。
今、まつりかさんのところであのときのことを思い出して、
絵本を手元に持ってきました。
ああ、イタイイタイなあ・・・・
旦那とけんかとかはしてないけど、
子供たちに対してはいいお母さんじゃないときも多々あって。
本当にぐっとタイミングだったよ、まつりかさん。
私のために「もう一度この本読みなさい」と教えてくれたみたいだよ。
本当にありがとうね。

胸が締め付けられるような感じ。
今、昔を思い出してしまいました。
ヒメには重い一冊ですね。
もし、『母』になることが出来たときは
この一冊を常に持っておきたいと思います。

ともちゃんさん
この本をお持ちだったんですね。いまや絶版とか?子どもが成長するにつれて、要求が高くなる。生まれてきたときは、いまそこにいてくれることだけで他に望むものなんてなかったのに。わが家もまだ5才ですが、これから・・これからだな。ワタシ気をつけなければ。


yukiさん
痛いよね。重いよね。
多かれ少なかれみんなこんな経験はあるんだろうけど、とくに強く共感できるかな?お互いに。
プロフィール

まつりか

Author:まつりか
img18701.gif

・まつりか
 現在は神奈川県在住ですが、転勤族のためいろんな方言が話せます。
 子どもが生まれてから、絵本の読み聞かせの楽しさにはまり、読書記録をつけていたものを形にしたいと思ってブログを立ち上げました。
 NPO法人「絵本で子育て」センターの絵本講師として、絵本で子育てすることの大切さをつたえていく活動をしています。
・家族
 ♪サラリーマンの夫
 ♪2003年生まれの娘(12歳)・・結婚7年目で授かった 我が家のプリンセス。
 通称:ヒメ。小学6年生です。 

最近の記事+コメント
絵本ブログが集まっています♪

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村

カテゴリー
ブログ内検索
Amazon検索

with Ajax Amazon

カウント(18年8月~)
Twitter
リンクさせてもらってます
自分のサイトを登録 by BlogPeople
Amazonお買い得絵本
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新の紹介本

講座のご依頼・お問合せはこちらでどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

【絵本が好きな人へ】
アクセスランキング
ゴガクル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。